ebookjapanの評判はどう?お得に使う方法を解説

ebookjapanの評判はどう?お得に使う方法を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ebookjapanは、幅広いジャンルの漫画を取り扱う電子書籍サービスです。背表紙機能によって、紙の本を集めているような楽しみ方ができます。

ここでは、ebookjapanの概要や使い方、口コミ・評判やメリット・デメリット、おすすめしたい人の特徴などを紹介します。ぜひ興味がある方はチェックしてください。

ebookjapanはどんなサービス?

ここでは、ebookjapanのサービスの概要や使い方、主な機能、登録方法、解約方法を紹介します。

サービスの概要

運営会社株式会社イーブックイニシアティブジャパン、LINEヤフー株式会社
サービス開始日2000年5月
作品数100万冊以上、無料漫画は18,000冊以上

ebookjapanは、株式会社イーブックイニシアティブジャパンとLINEヤフー株式会社が共同運営している電子書籍サービスです。漫画を中心に100万冊以上の作品を取り扱っており、無料漫画は常時18,000冊を超えます。ebookjapanでしか読めないオリジナル配信や先行配信も実施されれており、幅広い作品が楽しめます。

ebookjapanは登録無料で、電子書籍を購入したときにのみ料金が発生する都度課金制です。決済方法は、クレジットカードや携帯キャリア決済、PayPayをはじめとする電子マネーやYahoo!ウォレットにも対応しています。

また、曜日別に行っているお得なクーポンの配布や、PayPay払いの還元率アップなどのサービスもあります。上手に利用することで、よりお得に電子書籍を楽しめるでしょう。

使い方や主な機能

ここでは、ebookjapanの基本的な使い方や機能を紹介します。

【基本操作】

パソコンでもスマートフォンでも、画面上部の検索窓やカテゴリ検索を利用して好みの書籍を探し出せます。Web版のカテゴリ検索では、「ジャンル」だけでなく「ランキング」「無料まんが」「独占・先行」などのカテゴリが利用可能です。

アプリ版では、画面を下にスライドしていくと、「人気急上昇作品」や「タテヨミ作品」などさまざまなカテゴリでおすすめ作品を提示してくれます。

【書籍の購入方法】

ebookjapanでは、以下の手順で書籍を購入可能です。

1.購入したい書籍を選択

2.「購入へ進む」を選択

3.支払い方法を選択

4.「購入を確定する」を選択

【その他の機能】

ebookjapanには、事前ダウンロード機能があります。読みたい本を事前にダウンロードしておくことで、通信環境が悪い場所でも快適に漫画を楽しめるでしょう。

アプリ版限定の機能としては、フォルダにパスワードを設定できる「フォルダロック」や、購読後23時間で続きが読める「タイマー無料」機能などもあります。

登録方法と解約方法

ここでは、ebookjapanの登録方法と解約方法を紹介します。

【登録方法】

ebookjapanは、Yahoo!JAPANのアカウントを持っていれば新規登録は不要です。Yahoo!のアカウント作成方法は、以下の通りです。

1.Yahoo!JAPANページにアクセス

2.携帯電話の番号を入力

3.SMSに届いた確認コード(4ケタ)を入力

4.性別や生年月日などの情報を入力

5.「登録する」を選択

なお無料作品であれば、Yahoo!JAPANのアカウントがなくても利用できます。

【解約方法】

ebookjapanは、Yahoo!JAPANのIDを作成後にebookjapanへログインして利用します。そのため、ebookjapan自体の解約の方法はないと言えるでしょう。ebookjapanのログアウトは、以下の手順で可能です。

1.ebookjapanのマイページを開く

2.Web版は「Yahoo!JAPAN ID登録情報」を選択、アプリ版は「自分の登録名」を選択

3.画面に表示された「ログアウト」を選択

ebookjapanの口コミや評判はどうなの?

ここでは、ebookjapanの良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判を紹介します。

ebookjapanの良い評判や口コミ

ebookjapanの良い口コミを5つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter

ebookjapanの良い口コミとしては、背表紙機能に関するものが目立ちます。デバイス内にデジタルで購入した書籍の背表紙を表示できる機能で、所有欲を満たせるだけでなく「見やすい」と評判です。

\0.5%コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
ebookjapanで電子書籍を購入したい方はこちら

ebookjapanの悪い評判や口コミ

ebookjapanの悪い口コミを5つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter
View post on Twitter

ebookjapanに対しては「使いにくい」とのコメントが散見されます。特にYahoo!統合後のシステムに対しては、不満の声が見受けられました。

ebookjapanを利用するメリット

ここでは、ebookjapanを利用するメリットを紹介します。

ソフトバンク系サービス利用者はお得に読める

ebookjapanは、ソフトバンク系のサービスのユーザーに対して、さまざまな特典を用意しています。LYPプレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイルのユーザーも、特典を定期的に受け取れます。

たとえば、2024年3月1日〜3月31日限定で、LYPプレミアム会員に対してebookjapan(Web版)で、初めて書籍を購入する際に使用できる最大90%OFFクーポンを配布しています。さらにタイミングによってさまざまなキャンペーンを行っているので、ソフトバンクユーザーは定期的にチェックするとよいでしょう。

本棚の背表紙機能が使いやすい

ebookjapanは、本棚の背表紙機能が使いやすいと好評です。背表紙機能とは、実際の本棚に本を飾ったようにデジタルで背表紙の一覧を確認できる機能です。

引用元:ebookjapan「ebookjapan」へようこそ

画面上の本棚マークを選択し、Web版の場合は「…」→「表示切替」→「背表紙」の順にクリックすれば切替可能です。アプリ版の場合は本棚画面の右上・右から2番目のマークが「||||」になるまでタップします。

ポイント還元率が高い

PayPayのポイント還元率が高いことも、ebookjapanを利用する大きなメリットです。LYPプレミアム会員であれば25%、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば最大28%のポイント還元を受けられます。

一般的な電子書籍サービスのポイント還元率は数%~20%程度であることを考えると、ebookjapanのポイント還元率は高いと言えるでしょう。さらに定期的にキャンペーンを実施しており、還元率が40〜50%になることもあります。

クラシルリワードの利用でさらにお得になる

ポイントサイトのひとつであるクラシルリワードを経由して電子書籍を購入すると、購入金額の数%がポイントとして還元されるため、大変お得です。

2024年3月現在、クラシルリワード経由でebookjapanを利用すると、0.9%のコインが還元され、さらに50チケットのおまけが付きます。

また、クラシルリワードには、スマホアプリを起動した状態で移動したり、近所のスーパーやドラッグストアのチラシを見たりするだけで、アプリ内にコインを貯められるサービスもあります。

貯まったコインは100コイン = 1円相当でPayPayポイントと交換できるため、ebookjapanで電子書籍を購入する際に使用することが可能です。

\0.9%コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
ebookjapanでポイ活しながら漫画を楽しみたい方はこちら

ebookjapanを利用するデメリット

ここでは、ebookjapanを利用するデメリットを紹介します。

漫画以外の作品が少ない

ebookjapanのデメリットとしては、漫画以外の作品が少ないことが挙げられます。漫画の充実度は高いですが、文芸書や実用書、参考書などは少ないため、幅広いジャンルの電子書籍を読みたい場合は、他のサービスとの併用を検討しましょう。

一方で、ほとんど漫画しか読まない人であれば、デメリットを感じない可能性はあります。

機能の使い勝手がよくない

機能の使い勝手がよくないと言われることも、ebookjapanではたびたびあります。まず、ebookjapanには「自動ページ送り機能」が付いていません。ただし自動送りページ機能がないサービスは他にもあり、ebookjapan特有のデメリットとは言えないでしょう。

Web版ではフォルダのロック機能がないことも、使いにくいと言われる要因です。自分以外の人とサービスを共有する場合はプライバシーが守られず、使いにくさを感じる可能性があります。

読み放題プランや定期購読がない

現在、ebookjapanには、読み放題プランや定期購読システムなどのサブスクリプション型のサービスはありません。ただし、購入したい分だけ都度負担する無駄のなさをメリットととらえる人もいるでしょう。幅広い漫画をお得に読みたい場合は、他社サービスの併用をおすすめします。

ebookjapanはこんなタイプの人におすすめ!

ここでは、ebookjapanをおすすめしたい人のタイプを紹介します。

ソフトバンクのサービスを利用している

ebookjapanをおすすめしたいタイプとしては、ソフトバンクのサービスを普段から利用している人が挙げられます。その理由は、ソフトバンク系のサービス利用者向けに、幅広い特典が用意されているからです。

PayPayを使用して書籍を購入すると、PayPayポイントが還元されます。「超PayPay祭り」の際に書籍を購入すれば、さらに恩恵を受けられるでしょう。また、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば、ポイント還元率が高くなります。ソフトバンク系のサービスを利用している人に向けたキャンペーンを実施していることもあるので、積極的にチェックするとよいでしょう。

紙の本を並ぶ姿を見るのが好き

ebookjapanをおすすめする人としては、紙の本を集めて並べるのが好きな人も挙げられます。ebookjapanには本棚の背表紙機能があるからです。

背表紙機能を使えば、紙の本を本棚に並べたような状況をデジタルで再現できます。単行本を集めて並べる楽しさを電子書籍でも味わえるので、多くのユーザーに好評です。また、背表紙表示にすると本のタイトルを確認しやすい点も好評の理由だと言えます。

読みたい漫画の幅が広い

読みたい漫画の幅が広い人にも、ebookjapanはおすすめです。ebookjapanでは以下のジャンルの漫画を取り扱っています。

・少女・女性向けまんが

・少年・青年向けまんが

・TL(ティーンズラブ)

・BL(ボーイズラブ)

・ハーレクイン

・まんが雑誌

・アダルト

・異世界書店

無料漫画も常時18,000冊を超えるため、漫画好きには注目すべきサービスでしょう。

ebookjapanが向かないのはこんなタイプの人

ebookjapanは、漫画以外の書籍を主に読んでいる人にはあまりおすすめできません。というのも、ebookjapanは漫画以外のジャンルの取り扱いがあまり充実していないためです。小説やビジネス書、実用書などを中心に電子書籍を購入したい場合は、他のサービスを検討するとよいでしょう。

また、PayPayをはじめとするソフトバンク系のサービスを利用していない人にもebookjapanはあまりおすすめできません。ebookjapanでお得に漫画を読むためには、前提として、ソフトバンク系のサービスを利用している必要があります。ソフトバンク系のサービスを今後も利用するつもりがないのであれば、他のサービスを利用する方がお得かもしれません。

併せて利用したいおすすめ電子書籍サービスを紹介

ここでは、ebookjapanと併せて利用したい電子書籍サービスとして、以下の9つを紹介します。

電子書籍サービス料金形態ジャンルの傾向特徴
紀伊國屋書店ウェブストア都度購入漫画だけでなく幅広い書籍を購入可能紀伊國屋ポイントを利用できる
Renta!都度購入女性向け、BL・TL作品が充実サイトの使用感が良くシンプルに使いやすい
Amebaマンガ都度購入月額プラン少年・青年向けや少女・女性向けなど王道系が中心月額プランの利用でポイントを毎月お得に還元
ピッコマ都度購入、月額人気コミックからオリジナル漫画まで幅広いジャンル「待てば¥0」により無料で読める可能性がある
マンガBANG!都度購入SFやミステリー、ホラーも充実無料で読める作品が多数あり
楽天マガジン月額料金雑誌に特化して幅広いジャンルを取り扱い楽天ポイントが貯まる・使える
dブック都度購入少女・女性コミックが充実dポイントが貯まる・使える
まんが王国都度購入月額コース漫画全般を幅広く取り扱っているクーポンやポイントの活用でお得に利用できる
BookLive!都度購入漫画に限らず幅広いジャンルの書籍を販売シンプルで使いやすい

紀伊國屋書店ウェブストア

料金形態都度購入
月額料金
ジャンルの傾向漫画だけでなくビジネスや教養、雑誌など幅広い書籍を購入可能
登録方法1.公式サイトにて「会員登録(無料)」を選択
2.メールアドレスを入力して「同意してメールアドレスを送信」を選択
3.届いたメールの本文にあるURLを選択
4.基本情報を入力して「登録」を選択
おすすめしたい人紀伊國屋書店を利用している人

紀伊國屋書店ウェブストアは、有名大型書店の紀伊國屋書店が運営しているオンラインサービスです。書店員がおすすめする書籍をチェックできる、紙の書籍を通販で購入できるなど、書店が運営するサービスならではの魅力があります。

紀伊國屋書店の実店舗とポイントを共有できるため、紀伊國屋書店を利用している人におすすめです。以下の口コミのように、実店舗とオンラインストアを上手に使いこなしている人も多くいます。

View post on Twitter
View post on Twitter

\1.8%コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
紀伊國屋書店ウェブストアで電子書籍を購入したい方はこちら

Renta!

料金形態都度課金
月額料金
ジャンルの傾向女性向け作品やBL・TL作品が充実
登録方法1.公式ページの「無料登録」を選択
2.メールアドレスを入力し、「メールアドレスで登録」を選択
3.届いたメールの本文のURLを選択
4.仮登録情報を入力
5.「規約に同意して登録する」を選択
おすすめしたい人まずは作品を読んでみてから購入可否を判断したい人

Renta!は、書籍を1冊110円からレンタルできる電子書籍サービスです。

レンタルしていて気になった作品は、差額を負担して購入できます。さらに無料試し読みサービスがあることから、まずは作品を読んでから購入を判断したい人におすすめです。

Renta!の口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

\3.5%コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
電子貸本Renta!で電子書籍を購入したい方はこちら

Amebaマンガ

料金形態都度購入、月額プラン
月額料金330円、550円、1,100円、2,200円、3,300円、5,500円、11,000円、22,000円、33,000円より選択
ジャンルの傾向少年・青年漫画、少女・女性漫画の王道系が中心
登録方法1.公式サイト上部の「無料会員登録・ログイン」を選択
2.メールアドレスを入力して「次へ」を選択
3.生年月日と性別を追加して「次へ」を選択
4.ニックネームを登録して「次へ」を選択
おすすめしたい人毎月一定量の漫画を購入している人

Amebaマンガでは、月額プランを利用することで毎月特典ポイントを受け取れます。現在(2024年3月時点)では100冊までが50%ポイント還元の対象になるクーポンが配布されており、まとめ買いに適しています。

Amebaマンガは月額プランを利用できるので、毎月一定量の漫画を購入している人におすすめです。

Amebaマンガの口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

ピッコマ

料金形態都度購入、作品によっては「待てば¥0(ゼロ円)」により無料閲覧も可能、月額
月額料金300円、600円、700円、1,000円、2.000円、5,000円、10,000円、20,000円
ジャンルの傾向人気コミックからオリジナル漫画、ライトノベルまで幅広く
登録方法1.公式サイト画面上部の「無料登録」を選択
2.メールアドレスを入力して「メールアドレスで登録」を選択
3.届いたメールにあるURLを選択
4.電話番号を入力
5.SMSに届いた暗証番号(4ケタ)を入力
6.ニックネームや性別などを入力
おすすめしたい人無料漫画を毎日少しずつ幅広く読んでいきたい人

ピッコマは、人気コミックからオリジナル漫画まで幅広い作品を提供している電子書籍サービスです。「待てば¥0」システムにより、23時間ごとに対象作品を無料で読み進められます。無料漫画を毎日少しずつ幅広く読んでいきたい人に、ピッコマはおすすめです。

ピッコマの口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

\18,400コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
ピッコマで電子書籍を楽しみたい方はこちら
※iOS版のみ

マンガBANG!

料金形態都度購入
月額料金
ジャンルの傾向漫画に特化して幅広く扱っており、SFやミステリー、ホラーも充実
登録方法1.公式サイトで「会員登録」を選択
2.メールアドレスとパスワードを入力して「メールアドレスで会員登録」を選択
3.届いたメール本文に記載のURLを選択
おすすめしたい人幅広い作品を少しずつ読み進めたい人

マンガBANG!は、漫画に特化して幅広い作品を取り扱っている電子書籍サービスです。無料で読める作品を多く用意しているので、課金をしなくても幅広い漫画を楽しめます。

またWeb版のマンガBANGブックスでは、2024年4月22日までの期間限定で制限なしの50%ポイント還元キャンペーンを実施しています。幅広く作品を読みたい人には、マンガBANG!がおすすめです。

マンガBANG!の口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter

※上記キャンペーンは既に終了しています。

View post on Twitter

※上記キャンペーンは既に終了しています。

\4,500コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
マンガBANG!で漫画を読みたい方はこちら

楽天マガジン

料金形態月額料金
月額料金418円(税込)
ジャンルの傾向雑誌に特化して幅広いジャンルを取り扱い(漫画はなし)
登録方法楽天マガジンの利用には、楽天への会員登録が必要基本的な登録方法は、以下の通り
1.楽天マガジン公式サイトで「31日間0円で試す」を選択
2.(非会員の場合)楽天市場のサイトで楽天に新規登録
3.料金プランを選択
4.ポイントの利用方法を選択
5.登録内容を確認して「楽天マガジンに申し込む」を選択
おすすめしたい人毎月雑誌を定期購読している人

楽天マガジンは、雑誌に特化した読み放題の電子書籍サービスです。月額418円(税込)とリーズナブルで、年払いにするとさらにお得に雑誌を読めます。毎月雑誌を定期購読している人であれば、定額で読み放題の楽天マガジンはお得です。

楽天マガジンの口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

dブック

料金形態都度購入
月額料金
ジャンルの傾向少女・女性コミックが充実
登録方法1.公式サイト上部の「dアカウントログイン/発行する」を選択
2.「dアカウントを発行する」を選択
3.メールアドレスを入力して「次へ」を選択
4.画面を確認し、「次へ進む」を選択
5.届いたメールに記載されているコードを入力して「次へ進む」を選択
6.IDに利用する任意の文字を入力して「次へ進む」を選択
7.パスワードやその他の情報を入力して「次へ進む」を選択
おすすめしたい人NTTドコモのサービスを他にも利用している人

dブックは、NTTドコモが運営している電子書籍サービスです。NTT系のサービスに共通している「dポイント」は、dブックでも貯められます。NTTドコモのサービスを他にも利用していて以下のようにdポイントを活用できる人なら、dブックがおすすめです。

dブックの口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

\37,100コイン還元+初回ガチャチケット50チケットおまけ付き/
dブックで電子書籍を購入したい方はこちら

まんが王国

料金形態都度購入・月額コース
月額料金330円、550円、1,100円、2,200円、3,300円、5,500円、11,000円の月額コースあり
ジャンルの傾向漫画全般を幅広く取り扱っている
登録方法1.公式サイトの上部「新規会員登録」を選択
2.ログイン方法を選択(今回は「メールでログイン」)
3.引き継ぎコードの有無を選択
おすすめしたい人さまざまな漫画を幅広く読みたい人
毎月一定数の漫画を購入している人

まんが王国は、幅広い種類の漫画をお得に読めることで人気の電子書籍サービスです。1巻無料の作品も多くあり、幅広い漫画を楽しめます。さまざまな漫画を幅広く読みたい人に、まんが王国はおすすめです。また、月額コースを契約すると毎月特典ポイントを受け取れるので、毎月一定数の漫画を購入している人にも適しています。

まんが王国の口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

BookLive!

料金形態都度購入
月額料金
ジャンルの傾向漫画に限らず幅広いジャンルの書籍を販売
登録方法1.公式ページ上部の「無料会員登録」を選択
2.メールアドレスを入力し「会員登録メールを送信」を選択
3.メールの本文にあるURLを選択
4.パスワード・ニックネーム・生年月日・性別を入力
5.「同意して確認画面に進む」を選択
6.入力内容を確認し、「確認」を選択
おすすめしたい人幅広いタイプの漫画を読みたい人初めて電子書籍サービスを利用する人

BookLive!は、提供書籍数100万冊以上の電子書籍サービスです。使いやすさに定評があり、シンプルな操作と機能は幅広い人におすすめできます。ジャンルを問わず漫画を読みたい人や、以下の口コミのように、初めて電子書籍サービスを利用する人も使いやすいでしょう。

BookLive!の口コミを2つ紹介します。

View post on Twitter
View post on Twitter

よくある質問

ここでは、ebookjapanに対してよくある質問と回答を紹介します。

ebookjapanの魅力はどこ?

ebookjapanの魅力は、取り扱っている漫画の豊富さです。漫画を中心に100万冊以上の作品を配信しており、無料で読める漫画も常時18,000冊を超えています。中にはebookjapanでしか読めない作品もあり、幅広い漫画を楽しめる電子書籍サイトと言えるでしょう。

また、曜日別でお得なクーポン配布やPayPayのポイントアップサービスを行っていることも、魅力的なポイントです。お得に漫画を楽しみたいなら、ebookjapanを利用してみるとよいでしょう。

ebookjapanの魅力については、記事内「サービスの概要」や「ebookjapanはこんなタイプの人におすすめ!」でも詳しく解説しています。

ebookjapanは使いやすい?

ebookjapanの「本棚の背表紙機能」が使いやすいと人気です。本棚に紙の単行本をそろえていく様子を、デジタルで表現しています。本をコレクションする楽しさを感じられるだけでなく、購入済みの本が確認しやすいと好評です。

ただし、自動送りページやWeb版にフォルダロック機能がないなどの理由から、使いにくいと感じている人も一定数いるようです。

ebookjapanの使いやすさについては、記事内「ebookjapanを利用するメリット」や「ebookjapanを利用するデメリット」の内容もご覧ください。

ebookjapanが向いている人は?

ebookjapanは、ソフトバンク系サービスのユーザーに向いています。PayPayやワイモバイルなど、ソフトバンク系のサービスを利用している人には、クーポン配布やポイント還元率アップなどの特典があります。

また、紙の本を本棚に集めるのが好きなら、背表紙機能があるebookjapanはおすすめです。幅広いジャンルの漫画を読みたい人にも、ebookjapanは向いているでしょう。

ebookjapanが向いているタイプについては、記事内「ebookjapanはこんなタイプの人におすすめ!」の内容もご覧ください。

ebookjapanを利用する際の注意点は?

ebookjapanを利用する際には、使いにくいと感じている人も一定数いることは理解しておくべきです。自動送りページ機能や、Web版にフォルダロック機能がないことを不便に感じている人もいます。

また、漫画以外のラインナップがやや物足りない点にも注意が必要です。漫画以外の小説やビジネス本、実用書なども積極的に利用したいなら、別のサービスとの併用を検討しましょう。

ebookjapanの利用上の注意点については、記事内「ebookjapanを利用するデメリット」でも解説しています。

ebookjapanは何曜日がお得?

ebookjapanでお得に電子書籍を購入するなら、金曜日がお得です。金曜日は「コミックフライデー」としてPayPayポイントを多く還元しているためです。

ebookjapanは曜日ごとにお得なサービスを行っていることから、自分に合ったサービスを提供している曜日が基本的にお得と言えます。特に、ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーやLYPプレミアム会員の場合は、金曜日のイベントを活用することでポイント還元率が上がります。

ebookjapanのお得なポイントについては、記事内「サービスの概要」や「ebookjapanはこんなタイプの人におすすめ!」の内容もご覧ください。

ebookjapanをもっとお得に利用するには?

電子書籍サービスebookjapanをもっとお得に利用するには、「ポイントサイト」経由での登録がおすすめです。ポイントサイトとは、さまざまな方法でポイントを貯め、特典やサービスの利用に使用できるサービスのことです。

ポイントサイトを経由して電子書籍サービスを利用するだけでポイントが貯まり、購入金額に応じたキャッシュバックを受けられます。また、まとめ買いをすることでキャッシュバックが多くなる場合もあります。ポイントサイトの登録は、基本的に料金がかかりません。ポイントサイトから移動して電子書籍サイトを利用するだけお得になるので、うまく利用するとよいでしょう。

大量購入によってキャッシュバックが多くなる可能性もあるため、お得に電子書籍サービスを利用したい人は、ポイントサイトを活用しましょう。

まとめ

ebookjapanは、100万冊以上の作品を取り扱っている電子書籍サービスです。漫画を中心とした豊富な品揃えが魅力であり、無料で読める作品も常時18,000冊を超えています。背表紙機能によって本棚にシリーズをそろえていくような楽しみ方もできるため、漫画好きであれば気軽に利用しても損はしないでしょう。

特に、ソフトバンク系のサービスを普段から利用している人であれば、ebookjapanをさらにお得に利用できるので、ぜひ活用してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のサービスカテゴリー

新着記事

カテゴリー