目次

Amazonの請求書・領収書をスマホでダウンロードできる?印刷とPDF化の方法も解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スマホアプリからAmazonで買い物した後、請求書・領収書をダウンロードしたい方もいるでしょう。

しかし、スマホアプリからは領収書を発行できないため、PCサイトに切り替えてダウンロードする必要があります。

本記事ではAmazonで請求書・領収書をダウンロードする際に知っておきたい情報をまとめます。

Amazonの請求書・領収書をダウンロードする前に確認したい注意点

Amazonの請求書・領収書をダウンロードする前に確認したいポイントが5つあります。

  • Amazonの支払い方法によってはダウンロードできない
  • 注文商品が未発送だとダウンロードできない
  • スマホアプリではなくPCサイトを使う
  • 注文商品ごとに分けることはできない
  • 2回目以降の取得は再発行になる

それぞれ重要なポイントですので、詳しく解説します。

Amazonの支払い方法によってはダウンロードできない

Amazonの支払い方法によっては、請求書・領収書がダウンロードできないこともあるので気を付けてください。

支払い方法が下記の場合、Amazon.co.jpの「注文履歴」にて請求書・領収書をダウンロードできます。

ダウンロードできる支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 携帯決済
  • あと払い(ペイディ)
  • PayPay
  • Amazon.co.jpギフトカード
  • Amazonポイント
  • パートナーポイント

請求書・領収書には、印刷後に個人名あるいは社名を手書きで記入できる空欄もあります。

しかし、支払い方法が下記のいずれかの場合、Amazon.co.jpにて領収書をダウンロードすることができません。

ダウンロードできない支払い方法
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い
  • 電子マネー払い

この場合、支払い先のコンビニや銀行が発行する領収書、あるいは「受領書」と明記されているレシート、注文した商品に同包されている納品書などで代用するとよいでしょう。

ただし、支払い先の店舗によっては、Amazonアカウントの所有者名が領収書に記載される場合とそうでない場合の両方があります。

また、支払い方法が、代金引換の場合も、Amazon.co.jpにて領収書をダウンロードすることができません

請求書・領収書が必要な場合、配送会社が発行する領収書を使用してください。配送会社発行の領収書は、出荷ラベルとしてパッケージに貼付されています。さらに、注文した商品に同包されている納品書を代用することもできるでしょう。

領収書には、商品お届け先の居住者として登録されている方の氏名が印刷されるため、領収書に社名を印字したい場合は、会社の所在地をお届け先として選び、代金引換で注文を確定させてください。

なお、領収書の発行後に受取人名を変更することはできません。

こちらもチェック!
Amazonで利用可能な支払い方法は?支払い方法の追加や変更の仕方、注意点を解説

Amazonでお買い物をする際、どの支払い方法を利用するか悩む方もいるでしょう。 本記事では、Amazonで利用できる支払い方法を紹介し、変更方法や注意点についても解説しています。 記事を読み終える頃にはAmazonでの買い物がスムーズに進められるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

注文商品が未発送だとダウンロードできない

注文商品が未発送だと請求書・領収書はダウンロードできません。

注文商品が発送されると、アカウント内でお支払い明細書が「アカウントサービス」に表示されます。ただし、Prime Try Before You Buyで注文した場合、クレジットカードあるいはデビットカードへの課金時にお支払い明細書が作成されます。

お支払い明細書が作成されるのは、下記のいずれかが実行されたタイミングです。

  • 商品あるいは保留中の商品の購入を選択して、購入手続きを完了した
  • 7日間の試用期間を終えた

お支払い明細書を表示あるいは印刷するには、「注文履歴」に移動し、注文の詳細を選択してから、右上の注文番号下にある「領収書」を選択し、請求書の印刷を選択します。

こちらもチェック!
【Amazonの配達状況】追跡や確認をトラッキングIDで行うには - 問い合わせ方法も解説

Amazonで商品を購入したとき、今どこにあるか、いつ届くか、配達状況が気になることもあるでしょう。 そこで、本記事ではAmazonで購入した商品の配達状況を追跡して確認する方法を解説します。 Amazonサイトや各配送業者のサイトから配達状況を問い合わせする方法について詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

スマホアプリではなくPCサイトを使う

Amazonには「スマホアプリ」「PCサイト」「モバイルサイト」の3つがありますが、このうち領収書を発行できるのはPCサイトのみです。

スマホアプリでは「請求書のダウンロード」しか表示できません。

そのため、スマホで領収書を発行するためには、PCサイトに切り替える必要があります。

注文商品ごとに分けることはできない

一度に複数の商品を注文した場合、領収書には注文した商品すべてがまとめて表示されており、1個ずつ分けることができません

そのため、経費計上する注文とプライベートの注文を分けて管理したい場合、注文自体を分ける必要があります。

注文確定後、商品ごとに領収書を分割して発行することはできないため、注意してください。

2回目以降の取得は再発行になる

Amazonでは、領収書を2回目以降取得する場合は「再発行」と表示され、発行日は再発行した日に更新されます。

「再発行」と表示されたり、発行日が変更になったりしても、領収書として問題ないはずですが、会社の規定はあらかじめ確認しておくと安心です。

Amazonの請求書・領収書をスマホでダウンロードする方法

Amazonの請求書・領収書をスマホでダウンロードする手順は以下のとおりです。

  • 1.スマホでPCサイトを表示する
  • 2.請求書・領収書を発行したい商品を選ぶ
  • 3.注文内容を表示する

それぞれについて詳しく解説します。

1.スマホでPCサイトを表示する

スマホアプリからは領収書を発行することができないため、スマホでPCサイトを表示しましょう。

まずSafariやChromeなどからAmazonのWEBサイトにアクセスし、ログインをします。そして、URL表示の左横にある「ぁあ」をタップし、「モバイル用Webサイトを表示」を選択します。

出典:Amazon

2.請求書・領収書を発行したい商品を選ぶ

PCサイトに切り替えたら、アカウントサービスから「注文履歴」をタップします。

すると、注文履歴が表示されるため、請求書・領収書を発行したい商品を選んでください。

出典:Amazon

3.注文内容を表示する

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

請求書・領収書を発行したい商品を選び、下にスライドし「注文内容を表示」を選択します。

すると「領収書/購入明細書の表示」と「請求書のダウンロード」のいずれかが選べるため、欲しいほうを選択してください。

Amazonの請求書・領収書を印刷する方法

Amazonの請求書・領収書を印刷したいときもあるかもしれません。

そのときは、以下の手順を踏みましょう。

【請求書を印刷したい場合】
  • 1.注文履歴に移動する
  • 2.該当する注文詳細の横にある「請求書をリクエスト」を選択する
  • 3.送付されたファイルを通常どおり印刷する

なお、請求書は注文した商品が発送されてから24時間後に利用可能になります。

【領収書を印刷したい場合】
  • 1.領収書を開く
  • 2.領収書の上部にある「このページを印刷してご利用ください。」という表示リンクをタップする
  • 3.印刷オプションを使って印刷する

Amazonの請求書・領収書をPDF化する方法

Amazonの請求書・領収書をPDF化したい場合は、以下の手順でおこないます。

【請求書をPDF化したい場合】
  • 1.注文履歴に移動する
  • 2.該当する注文詳細の横にある「請求書をリクエスト」を選択する
  • 3.送付されたファイルを通常どおりPDF化する
【領収書をPDF化したい場合】
  • 1.領収書を開く
  • 2.「[↑](追加・共有・保存ボタン)」を押して、「オプション」をタップします。
  • 3.「PDF」をタップし、フォルダに追加する
  • 4.PDF化された領収書が出てきて、完了

AndroidとChromeでPDFに変換する場合は、印刷プレビュー画面で「PDF形式で保存」を選択して、PDF出力ボタンをタップしましょう。次の画面で保存先を指定するとPDF化できます。

こちらもチェック!
Amazonで領収書を発行する方法!PDF化やコンビニ印刷、インボイス対応も解説

Amazonで領収書を発行する際「具体的な方法がわからない」「発行の手順や宛名指定の方法を知りたい」と悩みますよね。 本記事では、Amazonで領収書を発行する具体的な方法を解説します。 PDFに保存する方法や、コンビニ印刷の方法も紹介していますので、興味がある方は最後までご覧ください。

Amazonの請求書と領収書について「よくある質問と答え」

Amazonの請求書と領収書について「よくある質問と答え」を紹介します。

具体的には、下記2つに関する質問が多くなっています。

  • Amazonの請求書は表示されるのに領収書がないときは?
  • 請求書が「適格請求書」にタイトルが変更になった?

少しややこしいため、それぞれについて詳しく解説します。

Amazonの請求書は表示されるのに領収書がないときは?

前述でも触れたとおり、支払い方法や未発送、スマホアプリからの閲覧などの理由によって、請求書が表示されても、領収書が表示されないことがあります。

請求書が表示されない支払い方法は、以下のとおりです。

支払い方法
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い
  • 電子マネー払い
  • 代金引換
  • (Amazonビジネスの場合)請求書払い

上記の場合は、支払い先のコンビニや銀行、配送会社などが発行する領収書を使用することになります。

また、商品が未発送の場合も、領収書は表示されません。未発送ということは、まだ売買取引の途中ですので、領収書が発行できないことになっています。

そして、スマホアプリからは領収書を表示することができないため、PCサイトを利用するようにしてください。

スマホからでも、URL表示の左横にある「ぁあ」をタップし、「モバイル用Webサイトを表示」を選択することで、PCサイトを表示することができます。

請求書が「適格請求書」にタイトルが変更になった?

2023年10月から始まったインボイス制度に関する疑問もあるでしょう。

Amazonでは、販売元が適格請求書発行事業主である場合、注文履歴の支払い明細書から「適格請求書」を確認して印刷できるようになっています。

なお、適格請求書番号をAmazonに登録していない出品者については、Amazonが代理で適格請求書を発行することはできないため、自分で直接出品者に問い合わせなければいけません。

マーケットプレイス出品者(Amazon以外の会社)が販売する商品については、Amazonビジネスのビジネスアカウントを除き、適格請求書の発行の可否を直接出品者に問い合わせる必要があります。

そのため、適格請求書が必ず必要な場合は、購入前に直接出品者に問い合わせて、適格請求書の発行の可否を聞くとトラブルを避けられるでしょう。

事前に確認しておかないと、適格請求書を発行できない会社である可能性も考えられるためです。

ちなみに、Amazonビジネスのビジネスアカウントに限り、検索フィルタにて、出品者を「Amazon」に絞り込み、Amazonが販売する商品を購入すると、必ず適格請求書を発行できます。適格請求書は必要なら、適宜この機能を使うとよいでしょう。

出品者にわざわざ直接問い合わせる必要がなくなります。

Amazonで請求書・領収書を ダウンロードすることができる

スマホからも、Amazonで請求書・領収書をダウンロードすることができます。

ただし、スマホアプリからはダウンロードできず、PCサイトに切り替える必要があります。

少し手間だったり、混乱したりするかもしれませんが、本記事で紹介した手順で取得してくださいね。慣れるとそう難しい作業内容ではありません。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー