この記事で紹介されている商品

【9月中】の申請がお得?「ふるさと納税」10月からルール変更!おすすめ”野菜”返礼品とレシピも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

応援したい自治体に寄付をして、お礼の品物がいただける「ふるさと納税」。そのふるさと納税のルールが10月から変更予定で、多くの自治体で寄付金の値上げや、返礼品の見直しが検討されています。

そこで今回は、10月からふるさと納税が大きく変わる理由とともに、制度改正前に活用したい"ふるさと納税"の返礼品の一部、さらにその返礼品で作れるおすすめレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

「10月から」寄付金や返礼品が見直されるのはなぜ?

このタイミングで寄付金や返礼品が見直される理由は、大きく2つあります。

1つが「5割ルールの厳格化」

5割ルールとは、返礼品の調達費用や送料など「経費の総額を寄付金額の5割以下にする」ことです。

10月からはその経費の総額に「寄付金関連の受領書発行・発送費や仲介サイトへの手数料など」も含めるよう変更されました。そのため、返礼品を同じ質で提供するため「寄付額の増加」、もしくは返礼品にかける費用の削減による「返礼品の量や内容の変更」などが予想されています。

2つめが「地場産品の基準変更」

「熟成肉・精米」の返礼品について、今までは外国や他の都道府県から輸入した肉や米でも、その地域で一定期間熟成や精米をすれば「地場産品」として登録することができました。

しかし、今回の改正で「原材料が該当自治体と同一都道府県内産であるもの」のみ返礼品として認められるようになるため、肉や米の返礼品を扱っている自治体では返礼品の見直しが迫られています。

楽天で寄付できる”野菜”の返礼品5選!

9月30日(土)は“0のつく日”ということで、エントリー&楽天カード利用でポイント5倍!超お得な日となっているのでお見逃しなく!

【ふるさと納税】 島津甘藷 熟成紅はるか

PR
【ふるさと納税】 島津甘藷 熟成紅はるか

商品情報

長期寝かせて「熟成」させることで、でんぷんが糖に変化し甘くなった紅はるかを、ぜひご賞味ください。

【ふるさと納税】信田農園の玉ねぎ

PR
【ふるさと納税】信田農園の玉ねぎ

商品情報

熱を加えることにより、驚くほど甘くなる北見産の玉ねぎを、使い勝手の良い少量の5kg・使いやすい10kg入りでお届けします。

【ふるさと納税】佐賀県産「泥付きれんこん」

PR
【ふるさと納税】佐賀県産「泥付きれんこん」

商品情報

内容量 約3kg
賞味期限 出荷日より1週間程度

【ふるさと納税】青森県産にんにく・福地ホワイト種

PR
【ふるさと納税】青森県産にんにく・福地ホワイト種

商品情報

内容量
・特大サイズ6玉
・大サイズ800g
・中サイズ800g
賞味期限 30日

【ふるさと納税】<訳あり>九州産たけのこ水煮(200g×8P・計1.6kg)

PR
【ふるさと納税】<訳あり>九州産たけのこ水煮(200g×8P・計1.6kg)

商品情報

内容量 たけのこ水煮 (200g×8パック)
賞味期限 製造後4か月

返礼品で作れる絶品レシピをご紹介!

ここからは、返礼品で作れるレシピを3つご紹介します。カリっと甘くておいしい「基本の大学芋」や、定番おかずにしたい「豚肉と玉ねぎのみそ炒め」などをピックアップ!どれも素材の味わいを堪能できるレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おやつに 基本の大学芋

甘じょっぱい味わいがやみつきな、大学芋のレシピです。さつまいもは塩水にさらしたあと二度揚げることで、甘みが引き立ち、カリっとした食感に。お子さんのおやつにももってこいのレシピですよ。おうちによくある材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前) - さつまいも・・・350g - 水・・・500ml - 塩・・・小さじ1 - 揚げ油・・・適量 - (A)砂糖・・・大さじ5 - (A)みりん・・・大さじ2 - しょうゆ・・・大さじ1/2 - 黒いりごま・・・大さじ1/2

作り方 1.さつまいもは皮付きのまま乱切りにします。ボウルに水を入れて塩を溶かし、5分さらし、水気を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。 2.フライパンの底から4cmほどの揚げ油を注ぎ、140℃に熱し、1を入れます。竹串が刺さる程度のやわらかさになるまで5分ほど揚げ、一度取り出して5分置きます。 3.同じフライパンの油を180℃に熱し、2を入れて3分ほど揚げ、油を切ります。 4.別のフライパンに(A)を入れて中火で熱します。大きく泡立ってきたら、しょうゆを加えてひと煮たちさせ、火から下ろします。 5.3、黒いりごまを加えて和えます。クッキングシートに広げて粗熱を取り、器に盛り付けて完成です。

豚肉と玉ねぎのみそ炒め

忙しい時にもパパっと作れる、豚肉と玉ねぎのみそ炒めです。砂糖やしょうゆ、みそなどを合わせたたれが、旨みたっぷりの豚肉や玉ねぎによく絡み、ごはんのおかずにぴったりな一品です。玉ねぎの甘みも引き立ち、とってもおいしいですよ。毎日の献立にぜひお役立てくださいね。

材料(2人前) - 豚こま切れ肉・・・250g - 玉ねぎ・・・150g - (A)みそ・・・大さじ1 - (A)料理酒・・・大さじ1 - (A)しょうゆ・・・小さじ1 - (A)砂糖・・・小さじ1 - サラダ油・・・大さじ1 - 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方 1.玉ねぎを1cm幅に切ります。 2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉を入れて炒めます。 3.豚こま切れ肉に火が通ったら、1を加え中火で炒めます。 4.玉ねぎが透明になったら(A)を加えて中火のまま炒め、全体に味をなじませたら火からおろします。 5.お皿に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

レンコンとひじきの甘辛きんぴら

レンコンのシャキシャキ食感で食欲の増す、甘辛きんぴらはいかがでしょうか。戻した乾燥ひじきと輪切りにしたレンコンをフライパンで炒め合わせるだけの簡単レシピ。鷹の爪のピリッとした辛さがアクセントになり、ぱくぱく食べてしまうおいしさですよ。

材料(2人前) - レンコン・・・150g - 乾燥ひじき・・・10g - 水 (もどす用)・・・適量 - 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/4 - (A)みりん・・・大さじ1 - (A)しょうゆ・・・大さじ1 - (A)砂糖・・・小さじ1 - ごま油・・・大さじ1

作り方 準備.レンコンは皮をむいておきます。 1.ボウルに乾燥ひじき、水を入れ、パッケージの表記に従い戻します。ザルに上げて流水で洗い、水気を切ります。 2.レンコンは薄い輪切りにします。 3.フライパンにごま油、鷹の爪輪切りを入れ中火で加熱し、2を入れ炒めます。レンコンが透き通ってきたら、1を入れ炒めます。 4.ひじきに油が回ったら中火のまま、(A)を入れ炒め合わせます。 5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

返礼品を毎日の献立に活用しよう!

今回は、10月に変更される"ふるさと納税"の内容や、返礼品の一部、また返礼品で作れるおすすめレシピをご紹介しました。来月から寄付金や返礼品に変更があるため、今月中の申請がおすすめです。ぜひ返礼品を毎日の献立で活用してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー