この記事で紹介されている商品

18cm片手鍋のおすすめ10選!おしゃれで使い勝手の良いアイテムもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ちょっとしたおかず作りに便利な「18cmの片手鍋」。ステンレス製やホーロー製など、素材によってり使い勝手も異なるため、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、18cmの片手鍋の選び方をご紹介します。おしゃれで安いものから日本製のものまで、詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

あると便利な片手鍋!18cmのサイズ感と魅力を紹介

片手鍋はあると便利なキッチンアイテムのひとつです。特に18cmサイズの片手鍋は、小さいからこその魅力がたくさんあるんですよ。まずは18cm片手鍋ならではの魅力を解説します。

コンパクトなサイズで使い勝手が良い!

片手鍋はコンパクトで軽いものが多く、使いやすいのが特徴です。調理の際にサッと手軽に扱えて、狭いスペースでも使いやすいため、コンロの上に置いてあっても邪魔になりにくいです。 中でも18cmサイズは、2~3人分の料理を作るときに丁度よい大きさ。副菜や付け合わせ、下ごしらえなどはもちろん、メイン料理用としても便利です。とても使い勝手のよいキッチンアイテムであるといえます。

ちなみに、片手鍋のサイズはこのほかにもあります。18cmサイズより小さい14~16サイズは1~2人分の料理に、大きい20cmサイズは3~4人分の料理ができる大きさです。18cmサイズに合わせて、普段作る料理の量と同じ鍋を購入しておくと、より便利に使えますよ。

小さなおかずやソース作りに最適

18cmの片手鍋は小さいおかずを作る際によく使われており、朝食やお弁当作りのときに活躍します。また、深さのある鍋なら、ソースやジャム、煮物や汁物を作るときにも使えますよ。小さいおかずやソースなど、大きな鍋ではかえって作りにくい料理のときにあると便利です。

調理時の熱効率が高く省エネ

片手鍋の中でも、小ぶりで深さのあるものは熱効率に優れています。食材や食べ物をすぐに温められるため、調理中の水分量や火が通る時間を節約できます。片手鍋、特に小ぶりなものは、調理中の省エネに有効です。 最小限の水やガスで調理できれば、光熱費の節約にも役立ちますね。少ない水で作る料理や、火を通す時間が短い料理なども、簡単かつおいしくできます。

18cm片手鍋のおすすめ6選

片手鍋のメリットを押さえたら、次はどんな鍋があるのか見てみましょう。たくさんある片手鍋の中から、おしゃれで使いやすいものを6つ選びました。それぞれの特徴を解説します。

PR
ウォーターシール効果で無水調理や予熱調理も
宮崎製作所 ジオ・プロダクト 片手鍋18cm

商品情報

材質 ステンレス鋼
仕上げタイプ ペイント
ブランド 宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
色 シルバー
容量 2 L

7種のアルミニウムとステンレスでできた層により、全体にムラなく熱が伝わる構造です。効率的に熱が伝わることで、調理時間を短縮できますよ。また、水蒸気が本体とフタの間にウォーターシール(水の膜)を作ることによって、鍋をより密閉します。「無水調理」や「余熱調理」が可能なのも特徴の一つです。 実用性に特化したデザインが魅力的で、ハンドルやつまみは丈夫なステンレス製なので、焦げたり割れたりしにくいのもうれしいポイントですね。

PR
焦げ付きにくく、お手入れ簡単
CAROTE 片手鍋18cm COSY

商品情報

ブランド CAROTE
材質 アルミニウム
仕上げタイプ 焦げ付き防止加工
色 グレージュ
容量 2 L

グレージュの上品なカラーが特徴的な、アルミニウム製の片手鍋。5層のマーブルコーティングで、使い続けても汚れがくっつきにくいです。底が深めで炒め物からスープまでさまざまな料理が作れて、ふたが透明なので、長時間の煮込み料理にも便利。 IHやクッキングヒーターにも対応しており、使うコンロを幅広く選べるのもうれしいポイントですね。使いやすい片手鍋を探している方におすすめです。

PR
シンプルながらも使いやすさへのこだわりが随所に光る
柳宗理 ステンレス 片手鍋18cm

商品情報

ブランド 柳宗理(Yanagi Sori)
材質 ステンレス鋼
仕上げタイプ つや消し
色 シルバー
容量 2 L

調理動作を研究し、注ぎやすさやキレのよさにこだわってつくられています。鍋の左右に注ぎ口があり、右利き・左利きのどちらでも使いやすい構造になっています。さらに、フタを回転させることで鍋との隙間を調節できるため、吹きこぼれなども予防できる仕組みです。 調理中の動作にこだわって作られていることから、スムーズかつ効率的に使える片手鍋であるといえます。

PR
出番の多い片手鍋は、収納のしやすさもチェック
ティファール オプティスペースIHステンレス ソースパン 18cm

商品情報

ブランド ティファール(T-fal)
材質 ステンレス鋼
仕上げタイプ クロム、ニッケル
色 シルバー
容量 2.4 L

鍋やフライパンの有名メーカーである、ティファールが販売している片手鍋です。同じシリーズの鍋やフライパンとは重ねて収納ができる設計になっており、収納スペースを節約できます。また、取っ手とフタも重ねることができるため、しまいやすいですよ。 底面は熱伝導に優れていて、焦げ付きにくく、温める際もムラが起こりにくいのも魅力です。

PR
熱を均一に伝えるチタン合金加工のステンレス鍋
ZWILLING プロ ソースパン 18cm フタ付き

商品情報

ブランド ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)
材質 ステンレス鋼, アルミニウム, 強化ガラス
仕上げタイプ 研磨
色 シルバー
容量 2 L

チタン合金加工を施したステンレス製でできており、サビに強いのが特徴。鍋は底面の端まで熱を均一に伝えられるよう「底面3層構造」になっており、弱火でもしっかり熱を伝える構造です。 フタはガラス製で開けなくても料理の状態が確認しやすく、密閉性も高く、少ない水分で茹で・蒸しができるのもうれしいポイント。シンプルな見た目と使いやすさが特徴の、高性能な片手鍋です。

PR
サーモス製の菜箸などを置ける溝付きの取っ手が便利
サーモス デュラブルシリーズ クックパンKNB

商品情報

ブランド サーモス(THERMOS)
材質 アルミニウム
仕上げタイプ 焼付け塗装
色 グレー
容量 2 L

硬質フィラーを配合した4層の耐久性コーティングが施されており、耐摩耗性に優れています。また、焦げ付きにくいのでお手入れもしやすく、長く愛用したい方にもぴったり。アルミ製ですが耐久性に優れているため、幅広い調理方法で使えますよ。 本体はの両サイドには液だれしにくい構造の注ぎ口があり、取っ手には同じサーモス製の調理器具が置ける溝が付いています。細かい部分に便利な機能が付いた、使いやすい片手鍋です。

18cmの片手鍋の選び方のポイント

片手鍋は、素材やコーティング加工、鍋やフタの機能により使い勝手が異なります。同じ18cmサイズの片手鍋でも、素材や機能が違えば使いやすさも大きく変わってきます。使いやすい片手鍋を選ぶには、選び方のポイントを押さえておく必要があります。 18cmの片手鍋を選ぶときにチェックしたいポイントを解説するので、鍋を選ぶときの参考にしてくださいね。

素材の特徴、コーティング加工の有無で選ぶ

鍋の性能は、素材やコーティング加工で大きく異なります。製品により素材はそれぞれ異なりますが、主によく使われているのがホーロー製 、ステンレス製 、アルミ製の3つ。これらの素材に加え、フッ素加工などのコーティングによりさまざまな機能が追加されます。次は素材とコーティングの特徴や効果を解説します。

ホーロー製

「ホーロー製」は、片手鍋でよく使われている素材のひとつで、鉄やステンレスを流して成型し、ガラス質の釉薬を塗ったものです。熱伝導率が高く、揚げ物や煮込み料理に適しています。臭い移りがしにく強いので、カレーなども臭いを気にせず作れるんですよ。 カラーバリエーションやデザインがたくさんあるのもホーローの魅力。特にキッチンアイテムブランドが販売しているホーロー製の片手鍋は、おしゃれなデザインから多くの人に親しまれています。

PR
キッチン映えのする、レトロでポップなカラーリング
パール金属 クレヴィア ホーローガラス蓋片手鍋18cm

商品情報

ブランド パール金属(PEARL METAL)
材質 ステンレス鋼
仕上げタイプ ペイント
色 レッド
容量 2.1 L

赤い外見がかわいらしいホーロー製の片手鍋です。表面がガラスでコーティングされており、フタもガラス製になっているので、中身がすぐに確認しやすいのもポイント。 レトロな赤いカラーと木製の取っ手がかわいらしさを生み出しています。デザイ ンを重視した鍋を探している方におすすめ。

ステンレス製

「ステンレス製」もホーロー製と並んで片手鍋によく使われている素材です。保温性や耐久性に優れており、じっくり火を通す必要がある煮込み料理に向いています。耐久性にも優れており、お手入れしやすいのも魅力。

一方、熱伝導率は低いため、食べ物を温め直すときは少々時間がかかります。最近はこのデメリットを払しょくするために、熱伝導率の高いアルミを挟んだ多重構造モデルも多数販売されるようになりました。手早く食べ物を温めるのにも使いたい場合は、構造に注目して選んでくださいね。

PR
熱くなりにくい取っ手とガラス蓋が便利なステンレス鍋
パール金属 片手鍋 18cm HB-6154

商品情報

ブランド パール金属
材質 ステンレス鋼
色 シルバー
容量 2.5L

お味噌汁や煮込み料理など、毎日の料理に使えるシンプルで実用的な片手鍋です。持ち手部分はフェノール樹脂でできているので熱くなりにくいですよ。ガス火はもちろん、IHやハロゲンヒーターなどオール熱源に対応しています。料理の様子が見えるガラス蓋と蒸気口付きなので、調理が手軽に行えるのもうれしいポイントです。

アルミ製

「アルミ製」は熱伝導率が高く、ほかの鍋よりも短い時間で火を通せます。お湯を沸かすときや、出汁、スープを作るときに便利です。軽くて扱いやすく、比較的安価に購入できるのも魅力。 便利ですが、料理を長時間入れておくと腐食する恐れがあるため、保存のにはあまり向いていません。そのため、アルミ製の鍋で作ったものは、できるだけ早めに別の保存容器に移した方がよいでしょう。

PR
注ぎ口や目盛りが付いたアルミ鍋は毎日の出汁とりにも
北陸アルミニウム 雪平鍋 18cm HP21-KM187

商品情報

サイズ(約):D202×W345×H99mm
本体重量:約320g
素材・材質:アルミニウム (硫酸アルマイト加工

アルミニウム製の片手鍋です。こちらの商品は、鋳物の街として有名な富山県富岡市で製造された日本製です。目盛りが付いており、約1600ccまで計ることが可能。また、水切れにこだわった注ぎ口がついているので、出汁などを取る際にも重宝しますよ。槌目が施されていることによって、表面積が広がり熱がむらなくまろやかに伝わります。

フッ素樹脂などコーティング加工されたタイプ

片手鍋には、もとの素材にコーティング加工が施されているタイプもあります。コーティングされた鍋は、もとの素材が持つ効果に加え、コーティング加工による効果も得られます。購入の際は、コーティング加工の有無とその効果にも注目して選ぶと、便利な片手鍋を手に入れられますよ。 コーティングの中でも代表的なものが、フッ素樹脂コーティングです。

表面のすべりをよくする効果があり、食材や汚れのこびりつきが起こりにくく、洗う手間を軽減する効果が期待できます。同じフッ素樹脂コーティングでも、鍋ごとについている効果が異なるため、コーティングごとの違いに注目しながら選びましょう。

PR
汚れを落としやすい五層のマーブルコーティング
COOKSMARK 片手鍋 18cm フタ付き IH対応

商品情報

ブランド:COOKSMARK
材質:アルミニウム
仕上げタイプ:フッ素加工
色:ブラック
容量:1.7 L

鍋の内側とリベット(取っ手の接続部分の出っぱり)にフッ素加工が施されており、こびりつきにくく、汚れを落としやすいのが特徴の片手鍋です。また、持ち手部分はフェノール樹脂でできており、やけどしにくいのもうれしいポイント。 底面は厚めのステンレス製で、熱ムラを起こさず全体に熱が伝わるよう設計されています。ガス火だけでなく、IHヒーター・ハロゲンヒーターにも対応。幅広い料理に使えて便利ですね。

フタの有無は?作る料理から必要性を検討

18cm片手鍋のなかには、フタが付いているものとないものがあります。煮込み料理や蒸し料理をしたい場合や、調理時間を短縮したい場合は、フタ付きがおすすめです。 フタがあると調理方法の幅が広がるほか、鍋の中へ熱を効率的に伝えられます。熱が通る時間が短く済む分、光熱費のを節約につながることも。

また、料理の香りが逃げたり、中に異物が入ったりする事態を防ぐのにも役立ちますよ。 片手鍋のふたも鍋本体同様さまざまですが、たくさんある素材のなかでも便利なのがガラス製。ガラス製のふたなら、いちいちふたを開けなくても中を確認できます。このほか、フタのつまみが熱くならないような素材でできているものも、調理中のやけどを防げるためおすすめですよ。

機能性チェック!注ぎ口、目盛り、取っ手着脱など

片手鍋のなかには、さまざまな機能が搭載されているものもあります。そのなかでも代表的なものが、以下の機能です。

注ぎ口

注ぎ口があるタイプは、ホットドリンクを作るときなどに便利。カフェオレやココア、ホットワインなど、液体を温めてつくるドリンクをよく飲んでいる方なら、注ぎ口が付いているタイプを選ぶといいでしょう。 注ぎ口が鍋の片方のみについているタイプと、両端についているタイプがあります。両端についているタイプだと、利き手を気にせず使えるため、便利ですよ。

目盛り

鍋の内側に目盛りが付いているタイプなら、水などを入れるときに重宝するでしょう。調理時間や洗い物の手間を軽減できます。計量カップなどがいらない分、保管スペースの確保にも役立ちます。

取っ手の着脱

収納スペースを最小限に抑えたい方には、取っ手が着脱できるタイプがおすすめ。鍋をしまうとき、取っ手があるとどうしてもその分がかさばります。取っ手が取り外せるタイプなら、しまうときに取り外して近くのスペースにしまっておけます。 鍋を洗うときも取っ手を外しておけば、食器と同じように洗えるので、洗い物の手間を無くしたい方にも使いやすい機能といえます。

ちなみに、取っ手の着脱ができるタイプは、ほかの調理器具やフタを重ねてしまえるタイプも多いです。シリーズでそろえれば一つにまとめてしまっておけるため、便利ですよ。

PR
カレーやシチューもするっと落ちるダイヤモンドコーティング
アイリスオーヤマ ダイヤモンドコート 片手なべ 18cm
4.3

Amazonカスタマーレビュー(1076件)

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
材質:アルミニウム
仕上げタイプ:焼付け塗装
色:ブラック
容量:2L

鍋本体の内側に、はがれにくく摩擦に強いダイヤモンドコーティングが施されています。コーティングの効果に加えて注ぎ口もついており、ソースやジャムなどの粘性の高い食べ物でも、スルッと注げる構造です。汚れも落としやすく、洗い物の手間もあまりかかりません。 フタはガラス製で中のものがすぐに確認しやすく、さまざまな調理が簡単にできる片手鍋です。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは18cm片手鍋の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに18cm片手鍋を探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

おしゃれで使いやすい18cm片手鍋を手に入れよう!

18cmサイズの片手鍋は、ひとつ持っておくととても便利です。片手鍋の購入を検討している方は、まず普段の食生活を振り返ってみましょう。よく食べる料理や作るものを思い浮かべつつ、どんな素材や機能があると使いやすいかをよく考えてみてください。 先にほしい鍋の特徴をおさえてから購入すれば、迷わずに使いやすいものを購入できますよ。ぜひお店や通販サイトで探してみてくださいね!

こちらもチェック!
片手鍋のおすすめ6選!18㎝サイズやステンレス・ホーローなど、タイプ別にご紹介

片手で使用できる「片手鍋」は、手軽さが人気の調理アイテム。スタンダードタイプ・ミルクパン・ソースパンなどの種類があり、材質もさまざまなので、どれを選ぶか迷いますよね。そこで今回は、片手鍋のおすすめの選び方をご紹介します!お手入れしやすいものやIH対応のものについても解説するので、ぜひご覧くださいね。

こちらもチェック!
雪平鍋のおすすめ12選!ステンレス製や日本製の人気アイテムの紹介!

「雪平鍋」は、注ぎ口と取っ手がついた片手鍋で、軽量で扱いやすく普段使いに適しています。煮物や炒め物、蒸し料理などのあらゆる調理法にも対応できる万能な鍋ですが、素材やサイズ、機能性など種類がさまざまあり、どれを選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、雪平鍋の選び方について解説します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー