この記事で紹介されている商品
【2023年】カレー粉のおすすめ12選!スーパーで買えるものや刺激的な辛口タイプも

【2023年】カレー粉のおすすめ12選!スーパーで買えるものや刺激的な辛口タイプも

カレーづくりにはもちろん、炒め物などの味つけにも使える「カレー粉」。スーパーのほか輸入食品を扱うカルディなどでも販売されており、その種類は実にさまざまです。そこでこの記事では、カレー粉の選び方とおすすめ商品をご紹介!市販で手軽に購入できるものもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カレー粉とは?

カレー粉とは、スパイスやハーブを混合させた調味料のこと。スパイスとハーブの香り・辛み・色などがバランスよく組み合わされており、幅広い料理で活躍します。

また、カレー粉のスパイス配合には明確な決まりがなく、さまざまな味わいや香りを楽しめるのが魅力。 日本のメーカーで販売されるカレー粉には、通常20~30種類のスパイスが使われています。各メーカーによって味わいや香りの特徴が違うので、自分好みのカレー粉を見つけてくださいね。

カレー粉とカレールーの違い

カレー粉とカレールーは、使用する材料に違いがあります。 先述のとおりカレー粉はスパイスやハーブを混合させた調味料で、自分好みのカレーを作ったり、さまざまな料理の味付けや隠し味に使うことができます。

一方カレールーは、小麦粉、塩、油、肉や魚のエキスなどを使用。旨味やとろみがついているので、味を調整しなくても簡単にカレーを作れるという魅力があります。固形タイプが主流ですが、最近ではフレーク状やペースト状のものも販売されていますよ。

また、カレールーは甘口・中辛・辛口と自分好みの辛さを選べるのもうれしいポイント!さらにキーマカレーや海の幸カレー、ベジタブルカレーなど、いろいろな種類のカレールーも販売されています。

スパイスの種類

カレー粉に使われるスパイスには、大きく分けて「香り」「辛味」「色」の役割があります。下記ではそれぞれのスパイスの特徴を解説するので、参考にしてみてください。

香りのスパイス
  • クミン:独特のほろ苦さと強い香りが特徴で、カレー粉には欠かせない
  •  シナモン:ほのかな甘い香りを感じられる
  • カルダモン:清涼感のある香りと、ピリッとした刺激がある
  • ローレル:爽やかな香りが特徴
  • クローブ:バニラのような甘くてスパイシーな香りが特徴
  • コリアンダー:爽やかな柑橘系の香り
  • ガーリック:香味野菜の独特な香りがあり、旨味を加える
  • オールスパイス:シナモン・ナツメグ・クローブの3つの香りを併せ持つ
辛味のスパイス
  • カイエンペッパー:赤色が特徴で、辛みや風味をシャープに感じられる
  • ブラックペッパー:ピリッと刺激のある辛さと香りが特徴
  • ジンジャー:シャープな辛さと爽やかな香りがあり、後味はすっきり
色をつけるスパイス
  • ターメリック:独特の黄色を出す、カレー粉には欠かせないスパイス
  • パプリカ:唐辛子の変種だが辛みはなく、赤色が特徴
  • サフラン:鮮明な黄色と特殊な香りが特徴

これらのスパイスをバランスよく組み合わせると、本格的なカレー粉に仕上がります。気になる方は、ぜひスパイスから調合してカレー粉を作ってみてくださいね。

お気に入りを見つけよう!カレー粉の選び方

カレー粉には、甘口や辛口といった辛さの違いだけでなく、「無塩タイプ」「味付きタイプ」といった種類もあります。それぞれの特徴について以下で詳しく解説するので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

本格派には「無塩タイプ」がおすすめ

本格的な味わいを楽しみたい方は、無塩タイプのカレー粉がおすすめ。塩やうま味調味料などが入っていないため、スパイスの味わいや香りを存分に楽しめます。また、レトルトカレーに振りかけると複雑なスパイスの香りがプラスされ、いつもと違う絶品カレーに仕上がりますよ。塩味が加わらないので使いやすく、塩分が気になる方にもおすすめです。

選び抜かれたスパイスを独自のレシピで配合
インデアン食品 純カレー粉

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(1,347件)

>

商品情報

内容量:400g
原材料:ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグ、クローブ、オールスパイス、ローレル、ジンジャー、ブラックペッパー、ガーリック

世界中のスパイスを厳選し、独自のレシピで焙煎したカレー粉です。選び抜かれたスパイスの風味を楽しめます。カレー以外にも肉、魚、野菜料理の隠し味や、パスタやスープなどさまざまな料理で使えますよ。

本場のインドカレーを元に研究を重ねたまろやかな香り
ナイル商会 インデラカレー スタンダード

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(512件)

>

商品情報

内容量:400g
原材料:ターメリック(インド)、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク、ナツメッグ、シナモン、フェンネル、赤唐辛子、ジンジャー、クローブ、スターアニス、カルダモン、甘草、ブラックペッパー

本場インドカレーのような味わいを楽しめるカレー粉です。インド特有の方式を使い、入念な研究を重ねた独自ブレンドのカレー粉は、香り高い風味を堪能できます。合成着色料や保存料を使っていないのもうれしいポイントです!

初心者でも使いやすい「味付きタイプ」

味を細かく調整するのが面倒な方は、簡単に味が決まる味付きタイプのカレー粉がおすすめ。味や香りが整っているので、料理初心者の方でも使いやすいですよ。 チャーハンやピラフ、肉や魚の下味など、さまざまな料理で活躍するので1本持っておくと重宝します。

忙しいときにぴったり!1本で味付けがささっと決まる
ハウス食品 味付カレーパウダー バーモントカレー味

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(197件)

>

商品情報

内容量:1本あたり56g
原材料:砂糖(国内製造)、食塩、カレーパウダー、植物油脂、ふすま、香辛料、チーズ加工品、チキンエキス、はちみつパウダー、酵母エキス、しょう油加工品、粉末りんご果汁/調味料(アミノ酸等)、セルロース、香料、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)

バーモントカレーのおいしさが詰まったカレー粉です。サッと振りかけるだけで、味がしっかり決まります。マイルドな甘口なので、子どもの料理にも使いやすいでしょう。料理のレパートリーがグッと増えるので、ぜひお試しくださいね!

米糀とスパイスで素材をぐっとおいしく
糀屋本店 キスケ糀パワー カレースパイス

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(221件)

>

商品情報

内容量:120g
原材料:塩・コリアンダー・クミン・ガラムマサラ・オールスパイス・ カレーパウダー・ターメリック・パプリカ・米糀・昆布・シナモン

香り高いスパイスに、素材のおいしさを引き出す米糀をブレンドしたカレー粉です。他にも、長崎県産の五島灘の塩や北海道産の昆布をなど、こだわりの食材を使っています。いつもよりワンランク上の料理を作りたいという方におすすめですよ。

辛味や刺激が少ない「マイルドタイプ」

辛みや刺激が苦手な方は、マイルドタイプのカレー粉がおすすめです。唐辛子やブラックペッパーなどの辛みスパイスを使っていないものを選べば、やさしい味わいに仕上がりますよ。 また、子どもにはマイルドな味付け、大人には少し刺激のある味付けという風に家族の好みに合わせて辛みや刺激を調整しやすいのもうれしいポイント!工夫もしやすく、使い勝手のよいタイプです。

辛くない!使い勝手の良いミックススパイス
神戸アールティー マイルドカレーパウダー

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(13件)

>

商品情報

内容量:100g
原材料:コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、フェヌグリーク、クローブ、ローレル、食塩、その他香辛料

辛味スパイス・小麦粉・油不使用のカレー粉です。塩分控えめなのでお好みで味調整をしやすいですよ。普段の料理やインドカレーなど、さまざまな使い方を楽しめます。本格的な料理を作りたい方は、ぜひお試しくださいね!

インド人シェフの目利きで選んだ本格スパイス
スパイス専門店スパイスマーケット カレーパウダー オリジナル

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(168件)

>

商品情報

内容量:1kg
原材料:コリアンダー、クミン、ターメリック、チリ、塩、アムチュール、グリーンカルダモン、カスリメティ、ブラックペッパー、ニンニク、メース、ジンジャー、フェヌグリーク、ベイリーフ

こちらはコリアンダー、クミン、ターメリック、チリ、塩、アムチュール、グリーンカルダモン、カスリメティ、ブラックペッパー、ニンニク、メース、ジンジャー、フェヌグリーク、ベイリーフなど、さまざまなスパイスがたっぷりと使用された本格的なカレーパウダー。スパイスだけで作られているので無着色なのが特徴です。どんな食材とも合わせやすい調合になっているので一つ持っていると料理の幅が広がりますよ。

刺激を求めるなら「辛口タイプ」

辛いものがお好きな方には、辛口タイプのカレー粉がおすすめです。辛みスパイスのチリパウダーやカイエンペッパーが多く含まれているものは、刺激のある辛さを楽しめます。 また、中にはハバネロやジョロキアといった激辛の唐辛子がブレンドされた商品もあります。汗がふき出る辛さなので、量を調整して楽しんでくださいね。

鍋に入れて煮込むだけ!にんにくの旨味感じる激辛スパイスカレー
表参道スパイス研究所 激辛ヤバうまスパイスカレー

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(38件)

>

商品情報

内容量:130g(6人前)
原材料:玉ねぎ、塩、にんにく、しょうが、コリアンダー、クミン、 カイエンペッパー、オールスパイス、シナモン、カルダモン、胡椒、クローブ、ローリエ、カスリメティ、マスタード、フェヌグリーク、その他香辛料(保存料、化学調味料無添加)

ハバネロの辛味やガーリックが効いたスパイスカレー粉です。味が整っているので材料を入れて煮込むだけで、絶品カレーに仕上がりますよ。手軽においしいカレーを作りたい方にもおすすめです。保存料や化学調味料が無添加なのもうれしいポイントです!

缶入で保存性も抜群。シャープな香りと辛さを楽しめる
ハウス食品 風車カレーパウダー

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(68件)

>

商品情報

内容量:400g
原材料:ターメリック(インド、中国、ベトナム)、コリアンダー、クミン、フェヌグリーク、シナモン、フェンネル、唐がらし、ディル、陳皮、ナツメグ、クローブ、ジンジャー、ブラックペパー、カルダモン

辛さとシャープな香りが特徴のカレー粉です。煮込み料理や加熱に強く、スパイスの香りを逃がしません。カレーのベースはもちろん、料理の下味付け、チャーハンやスープなどの香味付けなどでも活躍しますよ!

容器のタイプにも注目!

カレー粉の主な容器には、「瓶」「缶」「袋」などがあります。 それぞれ特徴が異なるので、自分に合った容器を選んでみましょう。下記では、タイプ別の容器を解説していきます。参考にしてみてくださいね。

気密性の高い「瓶・缶タイプ」

瓶や缶タイプは、カレー粉の風味を保ちやすい魅力があります。 スパイスは空気や湿気に触れると、香りが飛びやすいデメリットがあります。しかし瓶や缶タイプは蓋をしっかり締めると気密性が高まるので、スパイスの香りを逃がしません。 カレー粉を長く使いたい方やスパイスの香りを楽しみたい方は、瓶や缶タイプを選んでみてくださいね。

「新宿中村屋 スパイスデリ 純カリー粉 」は、昭和2年に日本で初めて純印度式カリーを発売した中村屋オリジナルのブレンドカレー粉です。熟成された香り豊かな本格的な味わいをお楽しみいただけますよ。カレー以外にも、様々な料理にお使いいただける一品です。

「赤缶」でおなじみの、S&Bの定番カレー粉です。何十種類ものスパイスやハーブを使った味わいは、料理のおいしさを引き立ててくれます。香りや風味を楽しむのはもちろん、食材の臭みを抑える効果もあるので、使い勝手のよい商品ですよ!

使い切りで分別しやすい「袋タイプ」

袋タイプは瓶や缶に比べるとゴミの分別が楽で、捨てやすいというメリットがあります。 また、袋タイプは一人暮らしの方や使用頻度の低い方向けの少量サイズも販売されています。それでも使い切れない場合は、密閉性の高い容器に保管するとよいですよ。開封してから袋のままで保管しておくと、スパイスの香りが飛びやすいので注意しましょう。

天然スパイスの香り際立つオリジナルパウダー
神戸スパイス カレーパウダー 400g 無塩

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(247件)

>

商品情報

内容量:400g
原材料:コリアンダー、ターメリック、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレル、その他香辛料

天然スパイスのみを使用し、食塩、小麦粉、余分な油脂を一切加えずに作られたカレー粉です。カルダモンやコリアンダーなど、厳選された複数のスパイスを独自にブレンドし、その芳醇な香りを最大限に引き出しています。唐揚げ、ドライカレー、野菜炒め、グラタン、カレーピラフなど、様々な料理に使用でき、いつもの手作り料理をワンランクアップさせることができますよ。

スパイスへのダメージを最小限に抑える「スタンプミル製法」で香り高い仕上がり
CA 甘利香辛食品 花ベルカレーパウダー

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(296件)

>

商品情報

内容量:1kg
原材料:ターメリック、コリアンダー、マスタード、メッチ、唐辛子、陳皮、クミン、ディルシード、フェンネル、黒胡椒、ローレル、シナモン

スタンプミル製法で粉砕された、香り高いカレーパウダーです。スタンプミルは、杵でつくような摩砕方式を採用しており、粉砕時に熱が発生しないため、香りや味覚、風味、色を保持しやすいのが特徴。このカレーパウダーひとつで、家庭料理が一層引き立ち、カレーはもちろん、様々な料理のアクセントとしても活躍しますよ。

カレー粉の保存方法

カレー粉を保存する際は、高温多湿の場所での保管は控えましょう。 カレー粉は高温で湿気の多い場所で保管すると粉が固まり、カビが生えてしまう恐れがあります。そのため、窓側ではなく食品棚や食品庫のような冷暗所で保管するのがおすすめです。

「開封したカレー粉は、冷蔵庫で保管すればよいのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。 しかしカレー粉は、温かい場所から急に冷たい場所に移すと、中の空気が液化する可能性があります。そして、湿気が出てしまいカレー粉が固まってしまうことも。そのため、カレー粉は一般的には冷暗所で保管するのがおすすめですよ。

※商品によっては保管方法が異なりますのでパッケージの表記に従って保存してください。

こんな方法も!カレー粉の活用アイデア

カレー粉は、カレー以外にも活用方法はたくさんあります! 例えば、他の調味料と相性がよいのでマヨネーズやケチャップに混ぜたり、常温のバターに混ぜてパンに塗るのもおすすめ。アレンジ方法はたくさんあるので料理の幅が広がりますよ。

また、ハンバーグの種に混ぜたり、サラダに和えるだけでアクセントになり、いつもと違った料理が楽しめます。「いつも同じ味で飽きてきた…」とお悩みの方は、カレー粉を活用してみてくださいね。 

※商品によっては加熱調理が必要なものもあります。パッケージの表記に従って使用してください。

全12商品

おすすめ商品比較表

インデアン食品 純カレー粉

ナイル商会 インデラカレー スタンダード

ハウス食品 味付カレーパウダー バーモントカレー味

糀屋本店 キスケ糀パワー カレースパイス

神戸アールティー マイルドカレーパウダー

スパイス専門店スパイスマーケット カレーパウダー オリジナル

表参道スパイス研究所 激辛ヤバうまスパイスカレー

ハウス食品 風車カレーパウダー

新宿中村屋 スパイスデリ 純カリー粉

S&B カレー粉

神戸スパイス カレーパウダー 400g 無塩

CA 甘利香辛食品 花ベルカレーパウダー

Amazonカスタマーレビュー
4.51,347
4.4512
4.5197
4.3221
3.913
4.2168
4.238
4.368
4.281
4.51,832
4.3247
4.1296
最安値
タイムセール
¥1,518-14%
参考価格¥1,767
購入リンク

お気に入りのカレー粉を見つけてみよう!

カレー粉は使い勝手のよい調味料で、有塩や無塩、マイルドや激辛などのタイプがあります。それぞれ使いやすさ、味わい、香りが変わるので、自分に合ったカレー粉を見つけましょう。さまざまなカレー粉を使って、いつもと一味違う料理を楽しんでみてくださいね。

こちらもチェック!
市販のカレースパイスのおすすめ11選!有名メーカーの商品などご紹介

食べるお店やルーごとに違うカレーの味は、使われている「カレースパイス」で決まります。ここではカレーによく使われる市販のスパイスや通販で手軽に購入できるスパイスなどを、メーカーや種類ごとにご紹介していくのでぜひ参考にしてくださいね。スパイスの香りが飛ばない工夫がされている保存容器にも注目していきます。

こちらもチェック!
スーパーで買える市販のカレールーおすすめ11選!辛さ別に商品をご紹介

自宅で簡単においしいカレーが作れる、市販の「カレールー」。スーパーに行くとさまざまなメーカーの商品が並んでいて、甘口・中辛・辛口と辛さの種類もあるので、一体どれを選べばいいのか迷いますよね。この記事では辛さ別におすすめの商品をご紹介しているので、ぜひカレールー選びに迷ったらぜひ参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー