目次

Amazonギフト券のコード入力画面はどこ?クーポンコードの入力方法も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

プレゼントやキャンペーンの景品などで受け取ることが多い「Amazonギフト券」。多くのタイプは、券面に印字された英数字16桁の「ギフトコード」をAmazonサイトに登録して商品の支払いに使用します。しかし、初めてAmazonギフト券を利用する場合、どこにギフトコードを入力すればいいかよく分からない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、Amazonギフト券のコードをどこに入力すればいいかについて紹介します。あわせて、ギフトコードが入力できない場合の原因と対処法、クーポンとの併用についても詳しく解説します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

【アプリ】Amazonギフト券のコード入力方法を紹介

ここからは、スマホアプリからギフトコードを入力する方法について紹介します。なおここでは、Androidスマホの画面をもとに操作方法を説明しますが、iPhoneでもやり方は同様なので、参考にしてください。

1.アプリを開いて人型マークをタップする

Amazonスマホアプリを開いて、画面下にある人型のマークをタップします。

出典:Amazon

2.「ギフトカードを登録する」をタップする

アカウント画面の一番下までスクロールし、「ギフトカードを登録する」ボタンをタップします。なお、チャージタイプのギフト券を使いたいときは「ギフトカード残高にチャージする」をタップします。

出典:Amazon

3.コード入力画面からコードを入力する

コード入力画面からギフトコードを入力し、「アカウントに登録する」ボタンをタップすれば完了です。
なお、「ギフトカードをスキャン」ボタンをタップすれば、券面に印字されているギフトコードを自動で読み取ってくれます。手入力よりも打ち間違いの心配もなく、よりスムースに入力できるでしょう。

出典:Amazon

【PC】Amazonギフト券のコード入力方法を紹介

ここからは、パソコンからギフトコードを入力する方法について紹介します。なお、パソコンからはギフトコードのスキャン機能が使えないので、すべて手入力で操作する必要があります。コードの打ち間違いに注意しながら進めましょう。

1.トップページの「アカウント&リスト」をクリックする

Amazonトップページに遷移し、画面右上の「アカウント&リスト」をクリックします。

出典:Amazon

2.「Amazonギフトカード」をクリックする

アカウントサービス画面から、「Amazonギフトカード」をクリックします。

出典:Amazon

3.「ギフトカードを登録する」をクリックする

ギフトカードの残高・利用履歴画面で、「Amazonギフトカードを登録する」ボタンを押します。なお、チャージタイプのギフト券を使いたいときは「Amazonギフトカード(チャージタイプ)をチャージする」をクリックします。

出典:Amazon

4.コード入力画面からコードを入力する

コード入力画面からギフトコードを入力します。パソコンからはギフトコードのスキャン機能が使えないので、手入力で操作します。数字とアルファベットの区別など、正確に入力しましょう。

出典:Amazon
こちらもチェック!
【タイプ別】Amazonギフト券の使用法!ギフトカード番号の入力の仕方を解説

Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」には、カード型タイプやチャージタイプなどさまざまな種類があります。今回は、タイプ別の特徴やギフト券番号の入力の仕方を徹底解説!Amazonギフト券を使うために必要なアカウント作成方法や、残高を使い切る方法も紹介するのでぜひ最後までご覧くださいね。

「チャージ/Eメールタイプ」はコード入力が不要

Amazonギフト券は、大きく10種類に分かれます。その中で「チャージタイプ」と「Eメールタイプ」はコード入力が不要なので覚えておきましょう。
「チャージタイプ」はAmazonアカウントに100円から50万円までの金額を1円単位で自由にチャージして使用するAmazonギフト券です。

チャージタイプはAmazonアカウントに直接チャージするため、そもそもコードが存在しません。またチャージタイプには「オートチャージ機能」があります。オートチャージは「2週間に1回」「毎月」など一定の頻度で、設定した金額を自動でチャージする方法と、ギフト券の残高が設定した金額を下回ると自動でチャージする方法から選択できます。「定期おトク便」を注文する場合など、常に一定の金額をチャージしておきたいときに便利でしょう。

PR
Amazonギフトカード チャージタイプ

商品情報

※直接アカウントに残高追加するタイプです。

「Eメールタイプ」は、指定したメールアドレスや電話番号に、メールやショートメッセージでギフトコードを送れる、デジタルタイプのAmazonギフト券です。ギフト券を受け取る際、メール本文にある「Amazonアカウントに登録する」ボタンを押すと、Amazonギフトカード残高に自動で追加されるため、ギフトコードの入力が不要です。

PR
Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)。Eメールやショートメッセージで送信できます。
Amazonで数億種の商品・サービスに利用できます。
お届けは注文完了から通常5分以内ですが、 場合により5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。

Amazonギフト券で商品を購入する方法

ここではAmazonギフト券で商品を購入する方法について詳しく紹介します。
すでにギフトコードを入力し、Amazonギフトカード残高に金額が追加されている場合は、ギフトカードで決済可能な商品を注文すれば、自動で支払いに充当されます。注文内容確認画面で、支払い方法にギフトカードが選択されていることを確認し、「注文を確定する」ボタンをクリックしましょう。

またギフトコードは、商品の注文時にも入力できます。支払方法の選択画面にある「ギフトカード、プロモーションコード、またはバウチャーを追加する」の欄に16桁のコードを入力し、「適用」ボタンを押すことで、その注文の決済に充当されます。注文内容確認画面で、支払いにギフトカードが使われていることを確認し、「注文を確定する」ボタンをクリックすれば完了です。

Amazonギフト券とクーポンは併用できる!

Amazonにはギフト券のほか、特定の商品をお得に購入できるクーポンがあります。クーポンには、表示価格から指定された金額分が割引されるクーポン(円OFFクーポン)と表示価格に特定の割引率が適用されるクーポン(%OFFクーポン)の2タイプに分かれます。クーポンは通常の注文で使えるものが大半ですが、中にはプライム会員限定のクーポンや定期おトク便を注文した場合に限って使えるクーポンも。

Amazonギフト券はクーポンとの併用が可能です。ギフト券とクーポンを組み合わせることで、よりお得にお買い物ができるので、注文する商品にクーポンが発行されていないか、探してみるとよいでしょう。

クーポンのコード入力はどこ?簡単に使える!

Amazonのクーポンの多くは、AmazonクーポンTOPから気になる商品の「クーポンをもらう」ボタンを押せば、その商品を注文する際に、自動で割引が適用になります。
ただし、一部のクーポンは「クーポンコード」を入力しないと割引が適用されないので注意しましょう。クーポンコードを入力する手順は以下のとおりです。

  • 1.対象商品をショッピングカートに追加し、レジに進む
  • 2.「お支払い方法の選択」ページで、「ギフトカード、プロモーションコード、またはバウチャーを追加する」の欄にクーポンコードを入力し、「適用」ボタンを押す
  • 3.注文を確定する前に、割引が正しく適用されているか確認し、問題なければ「注文を確定する」ボタンを押す

クーポンコードを入力する際は、前後や内部にスペースを追加しないように注意しましょう。

こちらもチェック!
Amazonクーポンの探し方と入手方法!使い方と主なクーポン一覧も紹介

Amazonを頻繁に利用する方のなかには「日々の買い物を少しでも安くしたい」と思う方も多いはずです。少しでもお得に買い物したい方は、スマホから簡単に入手できるAmazonクーポンを活用しましょう。 本記事では、クーポンの探し方から利用方法、注意点まで幅広く解説します。

Amazonギフト券を登録できない場合の対処法3つ

ここでは、ギフトコードを登録できないときによくある原因とその対処法についてご紹介します。ギフトコードの登録が上手くいかない場合は、以下の3つに心当たりがないか確認しましょう。

1.ギフトコードが間違っていないか確認する

ギフトコードを入力した際、「ギフト券番号は無効です」というエラーが表示されている場合は、16桁のギフトコードが間違っている可能性が高いです。「数字の1」と「アルファベットのl(エル)」、「数字の9」と「アルファベットのq」などは区別がしにくく間違えやすいため、正しく入力されているかよく確認しましょう。

2.すでにコードを登録していないか確認する

ギフトコードを入力した際、「このギフトカードは使用済みです」というエラーが表示される場合は、利用しようとしているギフトコードがすでに使用されている可能性が高いです。過去にそのギフトコードを使って買い物をしなかったか、よく思い出しましょう。

Amazonギフト券は、ギフトコードさえ分かれば誰でもアカウントに金額をチャージできてしまいます。ギフトコードを誰かに教えたり、どこかで見られてしまったりした場合は、ほかの人に使用されてしまった可能性も考えられます。心当たりがない場合は、不正使用された可能性も考えられるので、一度カスタマーセンターに問い合わせることをおすすめします。

3.Amazonギフト券の有効期限を確認する

Amazonギフト券には有効期限があるので注意が必要です。ギフト券の有効期限は、タイプにかかわらず「発行から10年」です。  有効期限が長い分、ギフトコードの入力を後回しにしてしまったり、ギフト券の存在自体をうっかり忘れてしまう人も少なくありません。有効期限にかかわらず、早めに使うことをおすすめします。

こちらもチェック!
Amazonギフトカードの残高を確認する方法!残高の上手な使い方も紹介

Amazonで利用できる「Amazonギフトカード」。贈り物にするだけでなく、自身がAmazonで買い物をする際の支払いにも利用できますよ。 本記事ではこのAmazonギフトカードの残高をスマホアプリとパソコンのそれぞれで確認する方法やほかの支払い方法と併用できるかどうか、さらに残高の上手な使い方などをご紹介します!

コードをどこに入力するか把握して、Amazonギフト券をよりスムーズに利用しよう!

ここまで、Amazonギフト券のギフトコードはどこに入力するのかについて解説してきました。ギフトコードは、アカウントサービス画面から事前に入力しておくことでスムーズに商品を購入できますが、事前にギフトコードを入力しなくても、商品の注文時に「支払方法の選択」画面からも入力ができます。

また、Amazonギフト券は、クーポンとの併用も可能です。クーポンの中にはクーポンコードを入力しないと割引が適用されないものもあるので、お買い物の際、忘れずに入力しましょう。
ギフト券やクーポンの利用方法をしっかり押さえて、Amazonでのお買い物をより快適に楽しんでくださいね。

こちらもチェック!
Amazonギフト券の使い方!購入方法や登録方法、チャージの仕方まで解説

Amazonのお買い物に使える「Amazonギフト券」は、ちょっとした贈り物にもぴったりな商品です。このギフト券、実はAmazon以外でも使用でき、チャージタイプがあるのをご存じでしょうか?ここではAmazonギフト券は何に使えるのか?などの疑問や、残高の見方やチャージの仕方などについてご紹介します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー