この記事で紹介されている商品

関西風・広島風、おすすめの冷凍お好み焼き7選!おいしい食べ方も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お店で食べるよりもスーパーやコンビニで安い価格で買える「冷凍お好み焼き」は、電子レンジで解凍するだけで手軽に食べられます。フライパンで自分好みにアレンジするといった食べ方も楽しめますね。この記事では、冷凍お好み焼きの魅力や選び方のポイント、おすすめの商品などを紹介します。ぜひ商品選びのヒントにしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

簡単でおいしい!冷凍お好み焼きの魅力

作る工程も楽しいお好み焼ですが、準備に時間がかかるうえに後片付けが大変ですよね。その点、冷凍お好み焼きなら食べたいときに短時間で準備できるので、手軽においしいお好み焼きを食べられるのが大きな魅力です。コンビニやスーパーなど購入できる場所も多く、お店で食べるよりも安い値段で食べられるのがうれしいですね。定番の味から有名店の味まで、幅広い商品が販売されているため、さまざまなお好み焼きを食べ比べできる点もおすすめポイントです。

冷凍お好み焼きの種類は?

冷凍お好み焼きには、お店で食べるお好み焼きと同じく「関西風」と「広島風」の2種類に大きく分かれます。作り方や味がそれぞれ異なるため、まずは関西風と広島風の特徴についてご紹介します。

関西風お好み焼き

関西風お好み焼きは、焼く前の具材がすべて混ぜた状態で準備されるのが特徴です。キャベツはざっくりとみじん切りにカットし、魚介類や天かすなどを水で溶いた小麦粉と一緒に混ぜて一気に焼きます。粗く切ったキャベツのシャキシャキ感と、空気を含んで厚みを出した生地のふんわり感という異なる食感を同時に味わえるのが大きな魅力です。

スパイスが効いた辛口ソースを使うため濃いめの味わいが特徴で、仕上げにソースとマヨネーズをかけ、青のりやかつお節を乗せるのが一般的ですよ。関西風は、1枚でしっかりとした食べごたえを感じたい方におすすめです。

広島風お好み焼き

広島風お好み焼きは、生地と具材を別々に焼き、そばやうどんなどの麺を入れるのが特徴です。キャベツは細い千切りにして使うので、しっとりとしたやわらかい食感を楽しめます。最初に鉄板に生地を薄く丸く伸ばしてクレープ状にし、豚バラ肉と山盛りのキャベツを重ねた後、麺を入れて最後にクレープ状の生地を重ねるのがオーソドックスな作り方です。

スタンダードなタイプは「肉玉」と呼ばれ、甘味のあるソースを使うので食べやすいのが魅力。豚バラ肉の代わりにミンチ肉や鶏モツを入れる地域もあります。広島風はキャベツを多く使うので、ヘルシーさを重視したい方におすすめですよ。

冷凍お好み焼きを選ぶ3つのポイント

冷凍お好み焼きは味や具材のバリエーションが豊富なため、購入するときにどれを選んだらいいか迷いますよね。食事として食べるのか、おやつとして楽しむのかによっても選ぶポイントは異なります。

冷凍お好み焼きを選ぶポイントを3つご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.好みの具材で選ぶ

冷凍お好み焼きに使われる具材にはかなりバリエーションがあります。野菜や豚肉・魚介類の組み合わせだけでなく、チーズなどのトッピングや麺の有無によってそれぞれ違う味わいを楽しめるのが魅力です。袋に書いてある具材をチェックして、気になる具材が入っている商品をいくつか食べ比べするのもおすすめですよ。

定番人気の「豚玉」

お好み焼きの定番メニューである豚玉は、薄切りの豚バラ肉を使ったコクのある味を楽しめます。キャベツやもやしなどの野菜と一緒に焼き上げるのがオーソドックスで、豚バラ肉の肉汁と野菜のバランスが絶妙なのでとても食べやすいです。シンプルな仕上がりで飽きにくく、使うソースによって味を変えやすい点も魅力と言えます。販売メーカーや関西風か広島風かによって味の違いは多少ありますが、クセがないのでお好み焼きが初めての方でも食べやすいでしょう。

魚介の風味を楽しめる「海鮮系」

定番の味とはまた違うおいしさを求めるなら、海鮮系のお好み焼きがおすすめです。イカやエビ、ホタテなどのシーフードが入ったタイプは、電子レンジで温めたときにシーフード特有の香りや旨みを感じることができます。豚玉とは違うコクがある上にシーフードがゴロっと大きめサイズで入っているので、食べ応えも十分です。生のシーフードの代わりに軽く揚げたイカ天を使った商品もあり、噛めば噛むほどじんわりと旨みが染み出てくる独特の味わいを楽しめますよ。

ボリュームたっぷりの「そば・うどん入り」

広島風お好み焼きは麺入りが定番で、そばかうどんが入っています。そば入りは麺が細くカリッと焼き上げた食感、うどん入りはもっちりしたやわらかい食感が特徴です。いずれも麺がないオーソドックスなメニューよりもボリューム感があり、満足感を得られます。

また、麵なしが基本の関西風お好み焼きでは、そば入りのメニューを「モダン焼き」と呼びます。具材や生地と混ぜてから焼くため、ふんわりとした仕上がりになりやすいですよ。広島風は細麺、モダン焼きは太麺を使うため、食感やボリュームが好きなほうを選んでくださいね。

2.サイズで選ぶ

冷凍お好み焼きを1食分として食べるなら、300~400gの大きめサイズを選ぶと満腹感を得られます。そばが入ったタイプやさまざまな具材が入っているミックス焼きはボリュームたっぷりで食べごたえがあり、豊富な具材の旨みを一度に楽しめますよ。

家族で分けながら食べたい場合は、400g以上のサイズを選ぶと食べやすいでしょう。5~10枚入りの業務用冷凍お好み焼きは、1枚が150~200g前後とサイズは小さいですが、価格が安いのでまとめ買いにぴったり!自宅にストックしておけば、小腹が空いたときや子ども用のおやつとして重宝しますよ。

おやつ用にはミニサイズがおすすめ

冷凍お好み焼きを夜食やおやつとして食べるなら、ミニサイズの商品がおすすめです。1枚あたり200〜300gの大きさで、小腹がすいたときに食べるにはぴったりなボリューム。一般的な冷凍お好み焼きより小さい分、加熱時間も短めなので、数分で手軽に食べられるのも便利ですね。夕食のおかずとしてもう1品加えたい場合にも活躍するため、冷凍庫にストックしておくといいでしょう。

3.有名店の商品から選ぶ

どの冷凍お好み焼きを選ぶか迷ったら、有名店の味を再現した商品を選んでみましょう。関西風なら、老舗お好み焼き店の「千房」、昭和25年の創業以来愛され続ける「ゆかり」、大阪から全国に店舗展開している「鶴橋風月」などのお好み焼きが大人気!

広島風なら、広島風お好み焼きの生みの親として知られる「みっちゃん」やミシュランガイドにも掲載された「わらや」、ミンチ肉を使った府中焼きの代表格である「としのや」などの有名店の商品がおすすめですよ。

冷凍お好み焼きのおすすめ商品をご紹介!

自宅でおいしいお好み焼きを味わえるのが魅力の冷凍お好み焼き。ここからはおすすめの冷凍お好み焼きをご紹介するので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ふっくらとした仕上がりの関西風お好み焼き2選

関西風お好み焼きは、シャキシャキしたキャベツの歯ごたえとふんわりした生地とのコンビネーションが魅力です。有名お好み焼き店の味を再現した商品から大手冷凍食品メーカーの定番品まで、おすすめの商品をご紹介します。

PR
ぼてぢゅう 元祖とん玉 冷凍お好み焼き

商品情報

3枚セット
濃厚ソース・マヨネーズ付き

大阪で話題のお好み焼き店「ぼてぢゅう」の定番メニューである、とん玉を再現した冷凍お好み焼きです。上質な豚肉と新鮮なキャベツがたっぷり入っており、1食分としてしっかりお腹を満たせる350gサイズ。特製オリジナルソースとなめらかな食感の白い大阪マヨネーズを後がけすると、お店で食べているかのような焼きたての味を堪能できます。

PR
日清食品 完全メシ 冷凍お好み焼き 特製ミックス玉

商品情報

5食セット

栄養とおいしさのバランスが整った「完全メシ」のお好み焼きバージョン。たんぱく質と脂質と炭水化物の三大栄養素に加えて、ビタミンやミネラルなど33種類もの栄養素を1枚で効率よく摂取できます。イカ・エビ・豚肉などの具材がしっかり入ったボリューミーな仕上がりが魅力です。甘口ソースと特製マヨソースによって、関西風お好み焼きのおいしさをしっかり再現しているため関西風お好み焼きが好きな方にはたまらない一品です。

重ね焼きが特徴の広島風お好み焼き5選

千切りしたやわらかいキャベツと麺入りならではのボリュームが特徴の広島風お好み焼き。関西風お好み焼きと同じく、有名お好み焼き店の味を再現した商品を中心にさまざまな商品が販売されています。その中でおすすめの商品をご紹介します。

PR
みっちゃん総本店 お好み焼き イカ天そば入

商品情報

1枚入り
特製お好みソース・青粉つき

広島風お好み焼きの代表格である有名店の味を再現した冷凍お好み焼き。天かすの代わりにいか天が加えられ、コクや旨みがさらにアップしています。千切りキャベツがたっぷり入っているため、通常のお好み焼きよりもヘルシーなのがうれしいですね。焼きたての味を楽しめるよう特殊な冷凍技術を採用しているため、手軽に本格的な味を自宅で楽しめるのが魅力です。420gとボリューミーなサイズなので、数人で分けて食べることもできますよ。

PR
鉄板将軍かん吉 広島お好み焼き 肉玉そば

商品情報

450g×5枚入り/直径22cm
ソース付き

関西風お好み焼きの本場・大阪で話題を集める、広島風お好み焼き店の味を再現しています。徳島産豚肉と1枚あたり200g以上もの千切りキャベツ、地元広島産のイカ入り天かすなどこだわりの具材の組み合わせを楽しめるのが魅力です。最新冷凍技術を採用し、焼き上がったお好み焼きにソースと青のりを塗って仕上げた状態で冷凍しているので、温めるとすぐ食べられますよ。1枚450gとボリュームも満点です!

PR
ぞっこんイカ本舗 広島風お好み焼き

商品情報

ソバ入400g×5枚セット
お好み焼き1枚につきカープソース20g×2袋、青海苔1袋がつきます

広島で注目度が高いお好み焼専門店・のんきの味が楽しめる冷凍お好み焼きです。国産の豚肉とキャベツを使い、ふんわりと焼き上げた状態で密封し急速冷凍させています。電子レンジで温めた後に甘味のあるカープソースをつけるだけで、すぐに本場広島の味を堪能できるのが魅力です。1枚あたり400gと大きめサイズで、1人で食べるだけでなく家族で分けるのもOK。そばかうどんかを好みで選べるのもうれしいですね。

PR
わっしょい。 冷凍お好み焼き肉玉そば イカ天入

商品情報

3枚セット
お好みソース付き

県東部の福山市で話題のお好み焼き店・わっしょい。の肉玉そば入りメニューを味わえます。イカ天が入っているので嚙みごたえがあり、キャベツや豚バラ肉、そばとの組み合わせで旨味もアップ。1枚ずつ手焼きした後急速冷凍することで本来のおいしさを逃がしません。1枚あたり400gでボリュームのあるサイズです。

PR
わかば食品 広島風お好み焼 肉玉そば

商品情報

320g×5袋セット
広島観光名所「お好み村」専用ソースと便利なトレー付

広島観光名所「お好み村」の専用ソースを使った冷凍お好み焼きです。生地の上に乗せたキャベツや豚肉、イカ入り天かすとそばを重ねて、薄く伸ばした玉子生地で香ばしく焼き上げています。トレー付きなので電子レンジで温める際にお皿を準備する必要がなく、手軽に食べられるのが便利です。1枚あたり320gと、おやつで食べきるのにちょうどいいサイズですよ。

冷凍お好み焼きのおいしい食べ方

冷凍お好み焼きは、基本的に商品の袋に記載された方法で調理しますが、好みに合わせてアレンジすると味のバリエーションが広がります。たとえば、電子レンジで温めた後にフライパンかホットプレートでお好み焼きの表面を軽く焼くと、カリッとした歯ごたえが加わっていつもとは違う味わいに。温めた後で、小口切りしたねぎや目玉焼などを乗せるのもおすすめです。

ほかにも、トマトソースとチーズを混ぜて洋風お好み焼きにするアレンジは、いつもとかなり違う味を楽しめますよ。オリジナルのお好み焼きを作って、家族で食べ比べするのもおすすめです。

個性豊かな冷凍お好み焼きは食べ比べがおすすめ!

冷凍お好み焼きは、手軽につくれる上に満腹感もしっかり得られる便利な冷凍食品です。関西風や広島風はもちろん、有名店の味も自宅で手軽に楽しめるので、いろいろな商品を購入して食べ比べるのもおすすめですよ。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー