目次

Amazonプライムの家族会員はおすすめ!利用人数や使えるサービス、注意点も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonプライムの家族会員とは?

Amazonプライムの家族会員とは、Amazonプライムに入会している人の同居家族を家族会員として登録することで、特定の特典を共有することができるという制度です。ただし、家族会員への登録には人数や条件などの制限が設けられています。詳しくみていきましょう。

家族会員は何人まで、その条件は?

家族会員に登録できるのは、2人までです。

そのため、家族内の会員を別の会員に変更するには、2人の会員のうちのどちらかの登録を取り消し、新たな会員を登録する必要があります。また、その操作ができるのは本会員のみです。

さらに、家族会員となれるのは同居している家族のみに限られています。家族であっても別居している場合には家族会員には登録できないため、注意しましょう。

家族会員が利用できる特典は?

家族会員が利用できる特典は、限られています。Amazonプライムの本会員が受けられる特典がすべて同じように受けられるわけではありません。

ではどの特典が共有できるのか、詳しくみていきましょう。

お急ぎ便が無料

家族会員が利用できる特典の一つに、お急ぎ便を無料で利用できるという特典があります。

お急ぎ便とは、一部地域を除く日本全国に、いち早く商品を届けてもらえる配送オプションです。使用日が迫っている場合や、早く手元に欲しいという場合、家族会員であれば無料でサービスを受けることができます。

お届け日時指定便が無料

お届け日時指定便は、商品を受け取る日時を指定することができる配送オプションです。

Amazonプライム会員であれば、お届け日時指定便を無料で利用することができます。そしてこの特典は家族会員にも共有することができます。家にいる時間が限られている方や、確実に受け取りたい日時がある方には嬉しい特典です。

特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品のことです。

特別取扱商品については、商品詳細ページに「取扱手数料」の記載がある場合、配送料とは別に取扱手数料がかかります。Amazonプライム会員、または家族会員が特別取扱手数料がかかる商品を注文した場合、その取扱手数料が無料になります。

プライム会員限定先行タイムセールへの参加

家族会員が受けられる特典の一つに、プライム会員限定先行タイムセールへの参加も挙げられます。プライム会員限定先行タイムセールとは、タイムセールの商品を通常より30分早く注文できるという特典です。特に、数量限定の商品は競争率が高いため、30分早く注文できるというのは大きなアドバンテージになるでしょう。

提携ネットスーパーの利用が可能

Amazonプライムの家族会員は、本会員同様、提携ネットスーパーの利用が可能です。提携ネットスーパーにはライフ、バロー、成城石井が該当し、それぞれ対象地域で利用できます。

1回あたりの最低注文金額は、2,000円以上です。また、成城石井であれば10,000円以上、 ライフまたはバローなら8,000円以上の注文の場合、通常配送料無料で商品を届けてもらえます。

Amazonフレッシュが利用できる

Amazonフレッシュとは、旬の野菜・果物から専門店の食材、お惣菜、加工食品、日用品まで毎日の食卓・生活に必要なものを幅広く取り扱っているネットスーパーです。

配送サービスの場合、1回あたりの最低注文金額は、4,000円以上です。また、10,000円以上の注文の場合、通常配送料無料で利用することができます。

こちらもチェック!
Amazonフレッシュとは?配送料や利用方法、ライフとの違いも解説

Amazonフレッシュは、東京都や神奈川県、千葉県の一部地域で新鮮な野菜や果物などを自宅に届けてくれるサービスです。1万円(税込)以上の注文なら通常配送料が無料になり、大変便利といえます。 今回は、Amazonフレッシュで購入できる商品のラインナップやメリット・デメリット、利用する流れなどを解説します。 Amazonフレッシュに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonプライム家族会員の注意点!

ここまでAmazonプライム家族会員の概要や条件、特典についてご紹介してきましたが、Amazonプライム家族会員を利用する際にはいくつかの注意点があります。

Amazonプライム家族会員を利用する際には、これから解説する点について注意しながら利用してください。

公式アプリからは家族会員の登録できない

Amazonプライム家族会員を登録するには、本会員(親会員)が操作をしなければなりませんが、公式アプリからの登録はできません。必ず本会員がPCから登録する必要があります。

また、登録している家族会員を別の家族に登録しなおす場合も同様に、PCからの操作が必要になります。

プライムスチューデントとの併用はできない

Amazonプライム家族会員は、プライムスチューデントとの併用ができません。Amazonプライム会員本人がプライムスチューデントに切り替えた場合、家族会員の登録は外れ、特典の利用はできなくなります。

また、プライムスチューデント登録後にも、家族会員の新規追加や変更はできません。

プライムビデオ・ミュージックプライム等は対象外

家族会員が共有できる特典は、以下の特典のみです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 提携ネットスーパー(ライフ、バロー、成城石井)
  • Amazonフレッシュ  

プライムビデオやミュージックプライムなど、その他のAmazonプライム会員特典は共有することができません。

こちらもチェック!
Amazonミュージックとは?Music PrimeとUnlimitedも比較

Amazonには「Amazon Music」という音楽配信サービスがあります。通勤、通学時のほか家事や勉強をしているときに、音楽を聴いている方は多いでしょう。ここではプライム会員特典のAmazon Music Primeやunlimitedの使い方のほか、ダウンロードしてオフラインで聴く方法などを解説していきます。

別居家族の場合はAmazonの規約違反

Amazonプライムの家族間での共有は、同居している家族のみに限られます。そのため、別居家族は家族会員として登録することができません。万が一、別居家族を登録してしまえば、Amazonの規約違反になってしまうため、間違えて登録しないように注意しておきましょう。

家族間での購入・閲覧履歴はバレる?

Amazonプライムの家族会員を追加した場合、他の家族に購入したものや閲覧したものがバレてしまうのではないかと不安な方もいるでしょう。Amazonプライムで家族会員を追加しても、アカウント自体は別なので、家族間で購入履歴や閲覧履歴がバレることはありません。家族会員になったとしても、安心していつもどおりAmazonを利用することができます。

Amazonプライムの家族会員の登録方法

では、Amazonプライムに家族会員を追加登録するには、実際にどのような操作をすればよいのでしょうか。

具体的な手順を解説していきます。Amazonプライム会員で、家族会員をまだ追加していないという方はぜひ参考にしてみてください。

本会員(親会員)側の操作

Amazonプライムで家族会員を追加するには、まず本会員(親会員)の操作が必要です。親会員はPCを使用して「Amazonプライム会員情報」にアクセスします。続いて、ページの下部にある「プライム特典を共有する」を選択し、特典を共有する相手家族の名前とEメールアドレスを入力します。最後に、「登録案内を送る」を選択してください。

家族会員(子会員)になる側の操作

親会員の操作が正常に行われれば、家族会員(子会員)にはAmazon.co.jpからEメールが届きます。登録に進むには、このEメール内にあるリンクをクリックし、画面上の指示に従ってください。

家族会員にうまく登録できないときは?

もしも、うまく家族会員に登録できない場合は、いくつかの原因が考えられます。

まずはAmazonの公式アプリから登録しようとしている場合です。家族会員の追加はPCからのみ可能ですので、PCでアクセスしなおしてください。また、プライムスチューデントの会員になっていることも考えられます。プライムスチューデントの会員は家族会員に登録することができる、特典を共有することはできません。

さらに、本会員(親会員)と家族会員(子会員)が同じPCから操作しようとする場合だと、本会員のアカウントでログインしたままになっており、登録がうまくかない場合があります。この場合は一度サインアウトして家族会員のアカウントにサインインしなおしてみてください。

家族でAmazonプライムビデオを共有する方法

Amazonプライムの家族会員は、プライムビデオ特典は対象外となっていますが、本会員がログインしてアカウントを共有することは可能です。

ただし、本会員のログイン情報を家族間で共有することになるため、ログイン情報の管理は家族間でしっかりと管理する必要があります。

1.本会員(親会員)情報でログイン

家族でAmazonプライムビデオを共有するには、まずAmazonプライムの会員資格をもっている本会員(親会員)がログインをします。プライム会員のアカウントでログインすることで、家族もプライム・ビデオを視聴可能です。

2.プロフィール(視聴者)を追加する

本会員のアカウントから、家族もプライムビデオを見ることができますが、このままでは自分の閲覧履歴やウォッチリストなども共有されてしまいます。家族に自分の閲覧情報などがバレないためには、個別にプロフィール(視聴者)を追加しましょう。プロフィールを作成することで、家族ごとにウォッチリストを管理できたり、キッズ用のプロフィールの作成もできます。

プロフィールは、ログインして視聴者を選ぶ際に、「新規追加」を選択することで新たに作成することが可能です。

3.同時視聴は観る映画(動画)によって2~3台

Amazonプライムビデオを共有することはできますが、同時に視聴できる端末の台数には制限があります。これは観る映画やTV番組によって異なりますが、2~3台までとなっています。一つのAmazonプライム会員のアカウントで4台以上同時に視聴することはできないため、注意しておきましょう。

4.プライムビデオの機能制限をかける

プライムビデオには、機能制限をかけることができます。

視聴機能制限をかけることによって、アカウントで視聴または購入できるビデオコンテンツの制限を設定できます。視聴制限をかけておくと、年齢制限があるコンテンツを閲覧する際に、PINの入力が必要になります。機能制限を利用することで、家族間でプライムビデオを共有したとしても、子どもが大人向けのコンテンツを目にしてしまうなどの不都合を避けることが可能です。

こちらもチェック!
Amazonプライムビデオを家族共有する方法!利用条件や注意点も解説

Amazonプライムビデオ視聴履歴はバレる?

Amazonプライムビデオを家族間で共有する場合、個別にプロフィールを設定し、自分だけのウォッチリストなどを作成することは可能ですが、家族に見られてしまうという可能性がなくなったわけではありません。

プロフィールの切り替えは、基本的にはマイリストから簡単にできてしまうため、他の人のプロフィールを選択することで、視聴履歴やウォッチリストも見ることができてしまいます

プライムビデオのプロフィールのロック方法

プライムビデオでは、プロフィールをロックする機能があります。プロフィールをロックすると、そのプロフィールを選択した際にPINの入力が必要になります。そのため、家族間で視聴履歴やウォッチリストがバレることを避けることができます。

プロフィールのロックを設定するには、プロフィールにアクセスし、「プロフィールの編集」をクリックし、ロックするプロフィールを選択します。続いて、プロフィールの編集ページで、プロフィール / アカウントのPINとロックの横にある「管理ボタン」をクリックします。メッセージが表示されたら、Amazonアカウントのパスワードを入力し、画面上の指示に従ってください。

Amazonプライム家族会員の削除方法

Amazonプライムの家族会員は、2人までしか追加できないという制限があります。そのため、既に家族会員を2人登録している状態で、別の家族を追加しようと思えば、登録済みの家族会員を削除することが必要です。

登録済みの家族会員を削除するには、「Amazonプライム会員情報」ページにアクセスし、「削除」を選択してください。家族会員のデータの変更や削除は、Amazonプライム本会員に限り可能です。この操作によって、家族とのプライム特典の共有はいつでも停止することができます。

Amazonプライムの家族会員を有効活用しましょう

今回は、Amazonプライムの家族会員ができることや、家族会員の追加方法、制限や注意点を解説してきました。Amazonプライムの本会員が家族にいれば、2人まで特定のプライム特典を共有できるため、設定がまだの方はぜひ家族会員の追加をしてみてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon primeを使いこなすのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー