この記事で紹介されている商品
テーブルクロスのおしゃれなタイプ10選!ビニール素材や北欧風デザインなど

テーブルクロスのおしゃれなタイプ10選!ビニール素材や北欧風デザインなど

テーブルをおしゃれに彩ってくれる「テーブルクロス」。インテリアにも馴染みやすい北欧風のおしゃれなアイテムを選びたいですよね。また、手入れがしやすそうな撥水加工やビニール素材のものが気になっているという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、テーブルクロスの選び方のポイントとおすすめの商品をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

テーブルをおしゃれに彩る「テーブルクロス」

みなさんはテーブルにテーブルクロスをかけていますか?食卓などにテーブルクロスをかけると、部屋が一気に華やかでおしゃれな雰囲気になりますよ。テーブルクロスは家具やカーテンなどに比べると気軽に購入できるので、インテリアの雰囲気を変えて気分転換したいときにもおすすめです。

また、クロスをかけることでテーブルがキズついたり汚れてしまうことから保護できる効果が期待できますよ。どんな用途で使うかによっておすすめのアイテムは変わってくるので、ぜひ選び方のポイントを参考にしてくださいね。

テーブルクロスの選び方

テーブルクロスは素材やデザインがさまざまで、どうように選べばよいか悩んでしまいますよね。自身に合ったテーブルクロスを選ぶポイントは「テーブルの形」「素材」「デザイン」の3つです。

各ポイントについて詳しくみていきましょう。

テーブルの形で選ぶ

テーブルクロスを選ぶ際にまず確認したいのは、テーブルの形とサイズです。テーブルの形とサイズに合ったテーブルクロスを選ばないと、見た目が不格好になったり、クロスがずれやすくなったりします。テーブルクロスはフチを少し垂れ下げてかけるものが主流ですが、垂れ下がりを適切な長さに調整することでより美しく整った印象を与えてくれますよ。

横長テーブルは「長方形」で20~40㎝垂れ下がるものがおすすめ

横長のテーブルにかけるなら、長方形のテーブルクロスを選びましょう。一般的に縦横の垂れは、それぞれ20~40cmほどがバランスがよく美しいとされています。垂れ下がり部分を長めにとればエレガントに、短めにとればカジュアルな雰囲気になるので、好みに合わせてぴったり合うものを選んでみてください。

ポリエステル製の長方形のテーブルクロスです。サイズは約140×240cmで、おおよそ4人掛けのダイニングテーブルに合わせるのに適しています。表面には撥水加工が施されているので、水分や油分をこぼしても簡単に拭き取れます。手入れが簡単なので、小さな子どもがいる家庭の食卓用にもおすすめですよ。カラーとサイズ展開が豊富なので、ラインアップの中から好みのものを探してみてくださいね。

Qualsen テーブルクロス

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(1,047件)

>

商品情報

色 アイビー柄
材質 樹脂
商品の寸法 180L x 137W cm
形状 長方形
【撥水加工なので、ほとんどの水性および油性の液体をはじきます】

白地にアイビー模様がさわやかな長方形型のテーブルクロスです。テーブルの中央と垂れ下がり部分にアイビー模様が施されており、テーブルにかけるだけで北欧風のおしゃれな雰囲気になりますよ。素材は撥水性に優れたPVCで、お手入れは簡単。しっかり厚みがある生地なので、チープな印象も与えません。

正方形テーブルは「正方形」で25~30㎝垂れ下がるものがおすすめ

真四角のテーブルには、「正方形」のテーブルクロスを選びましょう。真四角のテーブルは縦長のテーブルよりコンパクトなものが多いため、25~30㎝程度と垂れ下がりは少し短めのほうが使いやすいでしょう。正方形のテーブルクロスですがあえて四隅をずらしてかけるといったアレンジをしてみるのもおすすめ。その場合もショート丈を選んでおけば、座るときに邪魔になりにくいでしょう。

90x90cmの正方形のテーブルクロスです。リネンとコットンのナチュラルな風合いが素敵。繊維自体に抗菌性がありクロスには撥水加工が施されているので使い勝手も抜群!水気や汚れはさっと拭き取るだけでキレイになり、日頃のお手入れもふきんで水拭きするだけでOKです。

円形のテーブルは「円形・正方形」どちらも使える

テーブルの形が丸い場合は、「円形」のテーブルクロスのほか「正方形」のテーブルクロスも合いますよ。円形のテーブルクロスを合わせると垂れが均一ですっきりとした印象になり、正方形を合わせると四隅が少し長く垂れ下がっておしゃれです。

ただし、垂れ下がり部分が長すぎるとテーブルクロスがずれやすくなるので、すべり止め加工のあるものを選ぶか、すべり止めテープを貼るといった工夫が必要になります。

直径150cm×150cm円形のテーブルクロスで、100〜120cm前後の円形テーブルに最適なサイズです。ポリエステル生地で扱いやすく、洗濯機で弱水流の洗濯も可能。デザインは無地ながら淡いグレーがおしゃれで、北欧系のインテリアや食器によく馴染みそうです。

素材で選ぶ

テーブルクロスは用途に合った素材を選ぶのも大切なポイントです。とくに食卓で使うテーブルクロスは汚れやすいため、手入れのしやすさと耐久性の高さを重視して選ぶのが良いでしょう。

汚れたときにさっと拭いて手入れをするなら「ビニール」や「ポリエステル」のテーブルクロスがおすすめ。こまめに洗濯をするなら、肌ざわりや風合いを重視して「コットン」や「リネン」を選んでみてはいかがでしょうか。

肌ざわりの良さで選ぶなら「コットン」がおすすめ

「コットン」素材のテーブルクロスは肌ざわりの良さが特徴です。洋服などにも使われる素材なので、手ざわりが優しくやわらかで、通気性にも優れています。レースやフリンジがついたものなどデザインの幅も広く、インテリアに合わせて選ぶのも楽しいですね

また、コットンは洗濯機で丸洗いできるアイテムが多いのも特徴!ただし、撥水加工がされていないものは汚れがつくと沁み込みやすいので、こまめなケアが必要になります。

ニットテーブルクロス

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(48件)

>

商品情報

【素材】コットン【サイズ】長さ*幅さ:A:90*90cm。重さ: 約400-700gB:130*130cm
【水洗える】シンプルなデザイン、滑り止め

コットン素材の上品なデザインのテーブルクロスです。やさしい肌ざわりのコットンで編まれた生地は、ナチュラルなインテリアのお部屋にぴったり。洗濯機で丸洗いできるので、お手入れも簡単です。撥水加工は施されていないので、食卓よりはサイドテーブルなどのテーブルクロスとして使うのがよさそうです。

ナチュラルな風合いが好みなら「リネン」がおすすめ

「リネン」のテーブルクロスは、独特の麻の風合いでナチュラルな雰囲気の部屋にぴったりです。涼しげな印象なので、夏用のテーブルクロスとしてもおすすめ。使い込むことで風合いがやわらかくなり、経年変化が楽しめるのも魅力です。

コットンと同様、丸洗い可能なものがほとんどですが、洗濯後はシワになりやすいのが難点。シワも味のある風合いとして楽しんでみるのもよいかもしれませんね。

4~6人掛け用テーブルサイズの大きめなテーブルクロスです。ベージュのコットンリネンがおしゃれで、ナチュラル系のインテリアによく合いそうです。表面には防水加工が施されていて水濡れに強いのもうれしいポイント。丈夫で耐久性に優れ、洗濯機で丸洗いも可能です。

手入れのしやすさなら「ビニール(PVC)」がおすすめ

「ビニール(PVC、ポリ塩化ビニル樹脂)」素材の特徴は、素材自体に撥水性があり水はじきがよいこと。水分や油分ものをこぼしてしまってもさっと拭くだけでキレイになるので、お手入れの手間が省けます

また、ビニールのテーブルクロスはテーブルからずれ落ちにくく、食器やグラスが滑りにくいのもメリット。小さな子どもがいる家庭におすすめですよ。ただし、熱に弱く縮んでしまうので、熱いお皿などを置く場合は注意が必要です。

チェック柄がかわいいビニールのテーブルクロスです。丈夫な作りで水や油汚れに強く、キズや汚れからテーブルを守ってくれるでしょう。ビニール生地のデメリットである熱への弱さも、耐熱加工が施されているので安心して食卓で使えるのも魅力の一つ。ハサミで簡単に切れる素材なので、テーブルに合わせてサイズの微調整もできて使い勝手がよいですよ。

耐久性を重視するなら「ポリエステル」がおすすめ

ビニールと似た特性を持つ「ポリエステル」は、吸水性が低くて水分や油分が沁み込みにくい素材です。ポリエステルを使ったテーブルクロスは丈夫で耐久性に優れ、価格が安いものが多いのも特徴。ビニールのテーブルクロスと同様に、小さな子どもがいる家庭で重宝されています。

デザインのバリエーションが豊富なので、好みのアイテムが見つけやすいのもうれしいポイントです。手軽に買える価格帯のものが多いので、さまざまな柄や色で冒険してみてもよいでしょう。

かけるだけでお部屋の印象を大きく変えてくれる、エスニック柄のテーブルクロスです。100%ポリエステル素材で汚れが付着しずらく、汚れてもふきんでサッと拭くだけでキレイな状態を保てます。裾にはタッセルがついていて、インテリアのアクセントにもなりそうです。

デザインで選ぶ

テーブルクロスにも部屋の印象や雰囲気を変えてくれる大きな役割があるので、デザインも重視して選びたいですよね。その時の気分や季節に合わせて変えてみるのもおすすめです。

部屋の印象を変えたい場合は「柄物」のテーブルクロス、同じものを長く愛用するなら飽きにくい「無地」のテーブルクロスから選んでみてはいかがでしょうか。

部屋の印象を変えたいなら「柄物」がおすすめ

部屋の雰囲気をガラッと変えたいときには、「柄物」のテーブルクロスをかけてインテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。家具やカーテンなどはなかなか買い換えられませんが、テーブルクロスなら比較的安価に購入できて保管の場所もあまりとらないので、複数枚購入して気分に合わせてかけ変えてみるのもおすすめです。

柄物のテーブルクロスはさまざまなものが販売されていますが、近年人気なのは北欧テイストのデザイン。柄物でも主張が強すぎず、部屋をおしゃれな印象にまとめてくれるでしょう。

綿100%の生地にPVC加工を施した長方形のテーブルクロスです。チェックやドットといった定番の柄から、貝殻柄や魚柄など個性的でおしゃれなデザインまで、豊富なパターンがそろっています。サイズも複数展開されているので、おうちにぴったりの1枚を探せそうです。

長く使いたいなら「無地」がおすすめ

長く使えるテーブルクロスを探しているなら、シンプルな「無地」のテーブルクロスを選ぶのがよいでしょう。無地なら飽きにくい上にどんなインテリアにもなじみやすいので、長期間にわたって愛用できますよ

無地のものは素材によって雰囲気や印象が大きく変わるので、素材と合わせて好みのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

ビニール製で耐久性が高い、無地のテーブルクロスです。色はグレー、ベージュ、ネイビー、ブラウン、ホワイトの5色展開で、どれもナチュラルな色味がおしゃれ。ハサミで簡単にカットできるので、テーブルにぴったり合うサイズに調整できて便利です。垂れ下がりの長さをキレイにそろえることで、部屋をすっきりした印象に見せてくれますよ。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではテーブルクロスの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらにテーブルクロスを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

全8商品

おすすめ商品比較表

BALCONY&FALCON テーブルクロス

Qualsen テーブルクロス

Forhomelife テーブルクロス

AooHome テーブルクロス

ニットテーブルクロス

長方形テーブルクロス

NUYIERA テーブルクロス

スタイルデコール W4702100

Amazonカスタマーレビュー
4.3974
4.01,047
3.8129
3.8111
4.048
4.211
3.989
4.268
最安値

-

タイムセール
¥1,480-12%
参考価格¥1,680

-

購入リンク

おしゃれなテーブルクロスで部屋を彩ろう

今回はテーブルクロスの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。部屋の印象を大きく左右するテーブルクロスは、おしゃれなデザインにこだわって選びたいもの。また、日々のお手入れを楽にするには、耐水性や耐久性も考慮しておきたいポイントです。おうちにぴったりのテーブルクロスを選べば、部屋をおしゃれに彩れて日々の家事も楽になりますよ。ぜひこの記事を参考にして、おしゃれで使いやすいテーブルクロスを選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
おしゃれな北欧風ラグのおすすめ10選!インテリアに馴染みやすいデザイン

ナチュラルな風合いとスタイリッシュなデザインが特徴の「北欧風ラグ」。丸い形や小さめのものなどさまざまなタイプがありどれがいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、北欧風ラグの魅力や選び方について解説します。シンプルなものからベルメゾンなどのブランドものまで、おすすめ商品もご紹介するので、ぜひご覧くださいね。

こちらもチェック!
おしゃれな鍋敷き9選!キッチンに馴染むシンプルなデザインも人気

熱々の鍋やフライパンを置くときに必要な「鍋敷き」。陶磁器製や木製、シリコン製、金属製などさまざまな素材が使われており、おしゃれなデザインやお手入れしやすいものなども多く販売されています。この記事では鍋敷きのおすすめの選び方について解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー