この記事で紹介されている商品

加熱しても酸化しにくい油は?加熱調理にも強い食用油14選!人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

毎日の料理に欠かせない油ですが、「酸化しにくい油」とはどんな油なのかご存知でしょうか。 この記事では、揚げものや炒めものなどの加熱調理に強いおすすめの食用油をご紹介します。定番の菜種油をはじめ、オリーブオイルやこめ油など、さまざまな種類の商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

油の酸化とは?

油が空気中の酸素と反応することで起こる変化を「油の酸化」といいます。 油が酸化すると、いやなニオイがする、色が濃くなる、細かく消えにくい泡が出る、粘度が増すといった変化が起こります。

酸化した油を使って料理をすると、油のニオイが移ってしまったり揚げ物がカラッと揚がらず油っこくなったりと、料理の仕上がりに影響する場合があります。 また、酸化した油を食べると胸やけや腹痛などが起こる場合も。油から鼻につくようなニオイがする場合は、使用を避けたほうがよいでしょう。

油の酸化はなぜ起こる?その原因は…

油の酸化は、空気・光・熱などがおもな原因として挙げられます。 とくに影響が大きいのが空気で、油が空気中や容器の中の酸素に触れることで酸化反応が起こります。 酸素と触れる部分が大きいほど酸化スピードも速くなり、時間の経過とともに酸化が進んでいきます。

また、光や熱も空気と同様に酸化を促進する原因となります。 光に影響を受けるため、暗所に保管する必要があります。 また温度が高いほど酸化スピードは速くなるので、高温で加熱を続ける揚げ物は油の酸化が進みやすくなります。 これらの影響をなるべく少なくすることが、油の酸化を抑えるのに有効です。

加熱しても酸化しにくい油は何がある?

油にはさまざまな種類がありますが、その中でも酸化しにくい油があるのはご存知でしょうか。 油の酸化は油脂に含まれる脂肪酸の二重結合部分(炭素がふたつ繋がっている部分)で起こります。そのため、この二重結合部分が少ないほど、酸化しにくい油ということになります。

たとえば、二重結合がひとつの「オレイン酸」を多く含むオリーブオイルや菜種油、こめ油などは、酸化しにくい油といえるでしょう。また、二重結合をもたないバターやラード、ココナッツオイルは非常に酸化しにくい油です。加熱調理の際にはこれらの油を使うのがおすすめですよ。

以下では酸化しにくい油とその特徴についてご紹介します。

1.オリーブオイル

オリーブオイルは、オリーブの果実を搾って作られた油です。 オメガ9系脂肪酸のオレイン酸を多く含み、酸化しにくい油として知られています。 日本で販売されているオリーブオイルには、エキストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルがあります。

エキストラバージンオリーブオイルは搾ったままのオイルの中でも香り・味・酸度などの基準を満たしたものだけに与えられる名称です。ピュアオリーブオイルは、絞ったままのオイルを精製して香りや味のない状態にし、バージンオリーブオイルをブレンドしたものです。

どちらのオイルも加熱調理に使えますが、ピュアオリーブオイルは香りや味わいにクセがなく、どんな料理にも使いやすいのが特徴。エキストラバージンオリーブオイルは生で使うとフルーティーな味わいを楽しめますよ。

PR
オリーブの風味を感じらるフレッシュな味わい
BOSCO オリーブオイル

商品情報

内容量:500ml
原材料:食用オリーブ油(イタリア産)
商品サイズ(高さ×奥行×幅):207mm×67mm×67mm

こちらはイタリア直輸入のピュアオリーブオイルです。厳選したオリーブを伝統の製法でフレッシュジュースのように絞っているため、オリーブの豊かな風味を感じられます。まろやかでさっぱりとした口当たりが特徴で、焼き物や炒め物などの加熱調理に幅広く使えますよ。片手で開けられるキャップと液だれしにくい注ぎ口で、調理中にもさっと使えるのもうれしいポイントですね。

2.ごま油

ごま油は、ごまの種子を搾ったオイルです。ごまに含まれるゴマリグナンという抗酸化物質の作用により、酸化に強く、加熱調理に向いている油とされています。

ごま油には大きく分けて焙煎ごま油と太白ごま油の2種類があります。焙煎ごま油は高温で煎ったごまを使用しており、琥珀色の深い色味と香ばしい風味が特徴。中華料理によく使われ、炒め物や和え物などさまざまな用途で使えますよ。

太白ごま油はごまを煎らずにそのまま絞ったもので、色味や香りはなく、ごまの旨味が凝縮しています。さっぱりとしたクセのない味わいなので、ドレッシングやお菓子作りなどにぴったり。揚げ油としてもおすすめです。

PR
力強いコクとまろやかな後味がクセになる
九鬼 純正胡麻油こいくち

商品情報

カロリー:126kcal/大さじ1杯14g当たり
原材料:食用ごま油
商品サイズ(高さx奥行x幅):230mm×56mm×75mm

こちらはごま油の老舗「九鬼」の焙煎ごま油です。厳選した良質なごまを強く焙煎し、伝統的な圧搾法で作られています。力強いごま特有の香りとコクがあり、料理を風味豊かに仕上げてくれますよ。香ばしい風味は、中華料理や韓国料理にぴったり。麻婆豆腐やチャーハン、野菜炒めなどの炒め油として使ったり、焼肉のタレやナムルの香りづけに使ったりとさまざまな料理に使えますよ。

3.こめ油

こめ油の原料は、玄米を精米する際にできる米ぬかです。γ-オリザノールを始めとした抗酸化作用のある成分を含み、加熱に強く酸化しにくいという特徴があります。

加熱調理に向いている油なので揚げ物や炒め物にも適しており、揚げ油として使うと油っぽさの原因となる泡立ちが少なく、天ぷらやフライがカラッと仕上がりますよ。クセのない味わいなのでマヨネーズやお菓子作りなどにも使えて、汎用性の高さが魅力です。

PR
サラッとしていてどんな料理とも相性抜群
三和油脂 まいにちのこめ油

商品情報

商品サイズ(高さx奥行x幅):27cm×8cm×8cm
ビタミンEの栄養機能食品です。サラッともたれにくく、料理のおいしさを引き立てる油です。

こちらは国産の米ぬかを使用したこめ油です。コメどころの東北に3か所の工場を構え、鮮度を保った状態で米ぬかから油分を搾っています。さらっとしたクセのない味わいで、素材のおいしさを引き立ててくれます。揚げ物や炒め物はもちろん、サラダのような生食にもよく合いますよ。コンパクトに折り畳んで捨てられる、紙パックのパッケージもうれしいポイントです。

4.菜種油(キャノーラ油)

菜種油は、菜の花の種子から抽出した油です。家庭用油としてポピュラーな「キャノーラ油」は菜種油の一種で、キャノーラとは品種改良された菜種を指します。

国内での生産量はトップで、価格も比較的手頃な点が魅力。オレイン酸を多く含み加熱に強いため、炒め油や揚げ油に適していますよ。マーガリンやショートニングの原料としても使われており、私たちにとって身近な油のひとつといえます。

PR
油っこくないから使い勝手がいい
日清オイリオ 日清キャノーラ油

商品情報

原材料:食用なたね油(国内製造)
商品サイズ:(高さx奥行x幅):25.4cm×8.2cm×9.1cm

厳選された菜種を使用したキャノーラ油です。酸化を抑える「酸化ブロック製法」により、油の酸化を約30%カット。低温で丁寧に精製し、活性炭フィルターを使用した「ライト&クリア製法」で酸化を抑えて油っこさを抑えているため揚げ物がサクッと仕上がりますよ。つぶせるエコボトルを使用しており、使用後のごみがかさばらないのもうれしいですね。

5.ココナッツオイル

ココナッツオイルは、ココヤシの実から作られるオイルです。脂肪酸の90%以上が、ラウリン酸という酸化に強い飽和脂肪酸。二重結合部分がないので、非常に酸化しにくい油といえるでしょう。

ココナッツオイルには香りのあるタイプと無香のタイプがあります。エキストラバージンココナッツオイルはココナッツ特有の甘い風味が特徴で、炒め物などに使えばエスニックな風味に仕上がりますよ。25℃以上で液体、20℃以下で固体になるという特徴があり、加熱調理だけでなくアイスやチョコレートなどのスイーツ作りに使うのもおすすめ。精製された無香タイプは、和食や中華などに日常使いしやすいですよ。

PR
癖がないから使い方どんどん広がる
cocowell 有機ココナッツMCTオイル

商品情報

メーカー:cocowell (ココウェル)
内容量:300ml(280g)
サイズ:24.5 x 5 x 5 cm

こちらは有機栽培のココナッツを使用したココナッツオイルです。ココナッツを低温で圧搾し、ゆっくりと温度を下げて固まった脂肪酸を取り除くという自然な製法で作られており、ほのかにココナッツオイル本来の香りが感じられます。冷たいものと混ぜてもかたまりにくいので、ヨーグルトやスムージーにプラスするのがおすすめですよ。

加熱調理におすすめの食用油5選

ここからは、加熱調理におすすめの食用油をご紹介します。クセのない風味の菜種油や無香のココナッツオイルなどの油とオリーブオイルやごま油などの香りを楽しむ油を使い分けると、料理がぐんとおいしく仕上がりますよ。料理のジャンルや好みに合わせて選んでみてくださいね。

PR
どんな料理や飲み物とも合わせやすい
cocowell オーガニックプレミアムココナッツオイル

商品情報

内容量:460g
原材料:食用ヤシ油
商品サイズ(高さx奥行x幅):210mmx70mmx135mm

こちらは無香タイプのココナッツオイルです。ココナッツ特有の甘い香りがほとんどしないため、和洋中問わず普段の料理に使えます。加熱に強いので、野菜炒めなどの炒め油やケーキなどの焼き菓子に使うのもおすすめ。オイルのコクと旨味が加わり、おいしく仕上がりますよ。

PR
「かける」「つける」「あえる」楽しみ方いろいろ
ガルシア エキストラバージンオリーブオイル

商品情報

メーカー:García DE LA cruz 1872
内容量:1000ml

サイズ ‎25.25 x 7.8 x 7.63 cm

こちらは100%スペイン産のオリーブを使用したエキストラバージンオリーブオイルです。収穫してから24時間以内の搾油を徹底し、国際基準よりも厳しい自社基準の酸度をクリアしたオイルのみを使用。スペインを代表するピクアル種を始めとした3品種を中心にブレンドしており、ピリッとした辛味と爽やかな味わいがありますよ。

PR
菜種本来の甘味と風味をじっくり味わえる
OMEGAファーマーズ BONANZA OIL NANOHANA

商品情報

原材料は国産(北海道産)の「なたね」の種子のみ】自社で生産する厳選された種子を使用
【生産・加工・販売の全てを自社で一貫】

こちらは北海道産素材を100%使用した菜種油です。低温圧搾製法でじっくりと時間をかけて搾り、化学溶剤を使用せずに未精製・無添加で仕上げています。菜種本来の香りとコクがあり、ソテーやフライなどの加熱調理だけでなく、パンにつけたりドレッシングとして使ったり、さらにバターの代わりとしてお菓子作りに使うのもおすすめですよ。

PR
揚げ物もカラッと、さっぱり仕上がる
カネゲン 純正菜種油

商品情報

内容量:1360g
原材料:食用なたね油(遺伝子組換えでない)
商品サイズ(高さ×奥行×幅):265mm×105mm×105mm

こちらはオーストラリア産の非遺伝子組み換え菜種だけを使った菜種油です。化学溶剤を使わずに圧搾法で製造された一番搾りの油を使用。お湯で不純物を洗い流す独自の製法で仕上げています。やわらかい風味と淡白な味わいが特徴で、揚げ物がカラッと揚がります。また、クセがなくあっさりとしているのでドーナツやクッキーなどのお菓子作りにもおすすめですよ。

PR
ヘルシーなのにコク深い香りと味わいが堪能できる
日清オイリオ ヘルシーごま香油

商品情報

原材料:食用ごま油、食用なたね油
内容量:600g
カロリー:126kcal

こちらは一番搾りごま油と低温焙煎ごま油、菜種油をブレンドしたオイルです。焙煎したごまの香ばしく豊かな香りと、ごま本来の旨味が味わえます。ごま油が60%、菜種油が40%で、ごま油の風味はしっかりとありつつクセの少ないさらっとした味わい。餃子や春巻きなどの中華系のおかずから、鍋物やごはん・麺類まで幅広く使えますよ。

酸化しにくい食用油4選

つづいては、酸化しにくく揚げ物にもぴったりの食用油をご紹介します。揚げ油には、菜種油やこめ油などさらっとして風味の少ない油が向いています。大容量のものを中心にピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
素材本来の美味しさを引き出してくれる
味の素 JOYL さらさらキャノーラ油

商品情報

メーカー:JOYL
内容量:1350g×2本
サイズ:33.29 x 25.6 x 11.3 cm;

こちらは国内製造の菜種油を使ったキャノーラ油です。さらっとした軽い風味で、料理があっさりと仕上がります。高温でも酸化しにくく、揚げ物が油っぽくならずにカラッと揚がりますよ。大容量で賞味期限も1.5年と長いので、ストックにもおすすめです。つぶせるエコボトルで、ごみがかさばらないのもうれしいですね。

PR
あっさりと軽い風味で揚げ物や炒め物に最適
昭和産業 キャノーラ油

商品情報

メーカー:SHOWA
内容量:1500g×2本
サイズ:30.5 x 25.8 x 10.7 cm

淡白な風味と軽い風味が特徴のキャノーラ油です。さっぱりとした味わいで、揚げ物や炒め物はもちろん、ドレッシングなど生食でも使えますよ。1500gと容量が大きく価格も比較的お手頃なので、揚げ物を頻繁にする家庭にぴったりの商品です。

PR
香ばしい香りで胃もたれしない
ボーソー 米油

商品情報

原材料:食用こめ油
内容量:910g
カロリー:大さじ1杯(14g)あたり126kcal

こちらは国産の米ぬかを使用したこめ油です。風味や香りにクセがなく、素材のおいしさを引き出してくれます。米油は酸化に強いだけでなく油を加熱したときの油酔いの原因となる物質の発生量が少ないので、揚げ物に向いていますよ。

PR
一番搾りならではのフレッシュな味わい
ボーソー 一番しぼり菜種油

商品情報

内容量:910g
カロリー:126Kcal
原材料:食用なたね油

こちらはオーストラリア産の非遺伝子組み換えの菜種を原料に使用した菜種油です。圧搾法でじっくりと絞った一番搾りの油で、淡い色合いが特徴。自然な風味で使いやすく、揚げ物や炒め物などの加熱調理のほか、マヨネーズやドレッシング作りにもおすすめですよ。

油が酸化しにくい保存方法

油の酸化を抑えるためには、空気や光に触れないようにすることが大切です。直射日光を避け、暗所で保存しましょう。透明ではなく濃い色の遮光性のある瓶に入っているものを選ぶのもおすすめです。開封後はキャップをしっかりと閉めて、なるべく空気に触れないようにします。 また、高温になると酸化しやすくなるので、コンロの付近やコンロ下、オーブンの近くなど温度が上がりやすい場所は避けましょう。

開封後は冷蔵庫で保存する必要はありません。冷蔵庫に長く置いておくと油の中の成分が結晶化して濁りが発生したり、油が凍ったりする原因となります。酸化とは直接関係ありませんが、保存方法として覚えておいてくださいね。

酸化しにくい油で、揚げ物もおいしく食べよう

食用油にはさまざまな種類がありますが、日常使いの油は加熱しても酸化しにくい油を選ぶのが大切です。揚げ物や炒め物などがおいしく仕上がりますよ。油の酸化を抑えるためには、空気や光などのなるべく触れないように保存することも大事なポイント。ぜひ記事を参考にしていただき、お好みの油をさがしてみてくださいね。

こちらもチェック!
おいしい醤油のおすすめ7選!スーパーで買えるものからこだわりの高級醤油など人気のアイテムをご紹介

スーパーで手軽に手に入る「醤油」は、日本の家庭料理やプロの料理人にも愛されている定番調味料です。全国各地で生産され、その特徴や味もさまざまです。料理に合わせて使い分けることも多く、どんな醤油を選んだらいいか迷いますよね。この記事では、醤油の種類や選び方、おすすめの醤油について紹介します。

こちらもチェック!
市販の万能調味料のおすすめ9選!これ一本で味が決まる人気商品をご紹介

これ一本で味が決まる、料理に便利な「万能調味料」。スーパーや食品専門店などでもさまざまな万能調味料が販売されています。万能調味料があれば、簡単に味付けができるため、手作りのおかずを作り置きするときにも便利です。今回は、市販のおすすめの万能調味料とスパイスをご紹介します。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー