この記事で紹介されている商品
【2023年】コーヒードリッパーのおすすめ16選!選び方を詳しく解説

【2023年】コーヒードリッパーのおすすめ16選!選び方を詳しく解説

ハンドドリップに欠かせない「コーヒードリッパー」。今回は、おいしいコーヒーを淹れるコツと、ドリッパーの選び方を丁寧に解説します。オシャレなガラス製や陶器製、耐久性のあるステンレス製やペーパーレスタイプ、アウトドア向けの商品などもタイプ別のおすすめも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コーヒードリッパーで淹れる至福の1杯

朝起きた時、昼食後リラックスタイム、午後の休憩時間…ほっと一息入れたい時にコーヒーは欠かせませんよね!「お家でもお店みたいな本格ドリップコーヒーが飲みたい」なら、コーヒードリッパーを使ったハンドドリップに挑戦してみませんか?

コーヒーを淹れるのに少し時間はかかりますが、香り高いコーヒーがご自宅でいつでも味わえるようになりますよ!お湯を注げば部屋中に広がるコーヒーの香りも、ドリップコーヒーならではの楽しみですね。

美味しいドリップコーヒーの淹れ方

コーヒードリッパーで淹れる時は、ちょっとしたコツでコーヒーの風味がぐんと引き立つんです。ドリッパーを使ったコーヒーの淹れ方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

用意するもの
  • コーヒー粉
  • コーヒードリッパー
  • ぺーパーフィルター
  • サーバー
  • お湯を沸かすポット
  • コーヒーカップ
淹れ方
  • ドリッパーやサーバー、コーヒーカップなど使う道具をあらかじめ温めておきます。
  • ポットでお湯を沸かします。
  • ぺ-パーフィルターをドリッパーにセットし、コーヒー粉を入れます。
  • コーヒーの適温は93℃なので、お湯が沸騰したら1分程度おいて冷まします。
  • まずは20㏄程度、粉全体にお湯を含ませるようにお湯を注ぎ、20~30秒蒸らします。
  • コーヒーの粉の中心から円を描くように、3回程度に分けてゆっくりお湯を注ぎます。

コーヒードリッパーで淹れる時のコーヒー豆の粒度は、「中細挽き」が適しています。細挽きだと苦みが強く出過ぎてしまい、粗挽きだと風味が薄くなるので、入れる道具に合わせた挽き目を選んでくださいね。

美味しく入れるポイントは「蒸らし」。最初に少量だけお湯を注ぐことによってコーヒーが膨らみ、お湯とコーヒーが馴染んでくれます。

注ぎ口が細くなったコーヒー用のドリップポットを使うと、細くお湯が出るので優しく注げますよ!

コーヒードリッパーの選び方

キッチン雑貨店だけでなく、コーヒーショップや食器店などあらゆる場所でコーヒードリッパーを目にしますよね。どれもそれぞれ特徴的な形をしているので「どれにしていいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

自分にぴったりのコーヒードリッパーを選ぶには、下記のようなポイントがあります。

  • 使いやすいか
  •  出来上がるコーヒーの風味はどうか
  • 使うシーンに合わせる

ポイントごとに選び方をもう少し詳しく解説していきます。

1.使いやすさで選ぶ

コーヒーを飲みたいタイミングは毎日数回訪れますので、その度に面倒な手順がいると徐々に使用頻度が下がってしまいますよね。「おいしく淹れられない」となるとなおさら、使わなくなってしまいます。

ドリッパーの材質や形によって使い勝手は違うので、使いやすさにこだわったドリッパー選びを解説していきます。

お湯を注ぎやすい台形型

コーヒードリッパーには大きく分けて「台形型」と「円錐型」がありますが、ハンドドリップに慣れていないなら台形型がおすすめです。

円錐型は、ゆっくり注げばじっくり抽出した濃いコーヒーに、すばやく注げば薄めのコーヒーに、といったようにお湯の注ぐスピードによって仕上がりが左右されます。自分の好みの濃さに仕上げられるのは利点ですが、ドリップに慣れていない方には少し調節が難しいです。

台形型はコーヒー粉全体にお湯がしっかり浸透してから抽出されますので、安定した濃さのコーヒーを淹れられますよ!

カリタ コーヒー ドリッパー 磁器製 HA102#02010 & コーヒーサーバー ウェーブシリーズ #31255

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(743件)

>

商品情報

商品(左):サイズ(mm):95×120×120
商品(左):素材・材質:陶磁器
商品(右):サイズ:口径/約125mm、底径/約85mm、高さ/約112mm
商品(右):本体重量:約227g
商品(右):素材・材質:本体/耐熱ガラス、フタ/ポリプロピレン

陶器製のコーヒードリッパーです。口径も広くお湯も注ぎやすい形状になっています。内側には上部までリブが入っているので、ペーパーフィルターがドリッパーに密着しにくくスムーズにコーヒーが抽出されます。また、3つ穴式と穴が多い点も、抽出しやすさのポイントですね。

和平フレイズ ドリッパー コーヒー ステンレスフィルター

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(541件)

>

商品情報

・材質 金属
・対応デバイス コーヒーメーカー
・ブランド 和平フレイズ(Wahei freiz)

こちらはステンレス製の台型コーヒードリッパーで、ペーパーフィルター不要の洗って繰り返し使えるタイプです。コーヒーオイルがそのまま抽出され、コーヒーの味をダイレクトに感じやすく、一味違った味わいを楽しめますよ。使用後はスポンジで洗うだけで目詰まりしづらく、食洗機にも対応しているので毎日のお手入れも簡単です。

お手軽なペーパーフィルター使用のタイプ

お手軽さを重視するなら、ペーパーフィルターを使用するドリッパーがおすすめです。ペーパーフィルターのいらない「ペーパーレスタイプ」はエコですが、目が詰まらないように専用のブラシで優しく洗うなど、使用する度にお手入れが必要です。ものによっては目が粗く、粉っぽさを感じることもあります。ペーパーフィルターを使えば粉が詰まることもないので、普通に手洗いすればOKです!

メリタ コーヒー ドリッパー ブラウン アロマフィルターシリーズ AF-M1×2

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,244件)

>

商品情報

サイズ:幅135×奥行117×高さ94mm
本体重量:92g
素材・材質:AS樹脂(アクリロニトリルスチレン)

ペーパーフィルターを使用するタイプのコーヒードリッパーです。レストランで使用されるなど、業務用としても愛用されています。軽量で扱いやすいAS樹脂製です。穴が少し高くなった形状でお湯が底に一旦留まるため、コーヒー豆をしっかりと蒸らしてより深いアロマを引き出します。

キーコーヒー Noi クリスタルドリッパー 1個

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(1,035件)

>

商品情報

ダイヤカット形状により、最適な抽出スピードを保ちながら抽出できるので、おいしいコーヒーを楽しめます。メジャースプーン付き。

こちらは耐熱性の高い円状のコーヒードリッパーで、最適なスピードを保ちながら抽出してくれます。ダイヤカットされたデザインが美しく、高級感があるのでキッチンに置いておいてもおしゃれですね。一見ガラス製に見えますが、実際はプラスチック製なので割れる心配もなく、軽くて扱いやすいです。

耐久性を求めるならステンレス製

耐久性を重視して選ぶならステンレス製のドリッパーはどうでしょうか。ガラスや陶器製のものは見た目はおしゃれですが、衝撃に弱く割れやすいといった側面もあります。

ステンレス製であれば、落としたりぶつけたりしても壊れませんので、使用頻度が高い方は選択肢に入れてみてください。

珈琲考具 下村企販 コーヒー ドリッパー 大 42157 燕三条

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(217件)

>

商品情報

サイズ(約):幅15×奥行11.3×高さ9.8cm、内径10×深さ8.5cm、上部外径10.8cm、下部外径10.7(3.7)cm、下部内径10cm
本体重量(約):125g
素材・材質:18-8ステンレス

ステンレス製のコーヒードリッパーです。耐久性が高いだけでなく軽量、食洗器にも対応しているのでお手入れも楽々。ワイヤーフレームタイプなのでガス抜けが良く、雑味を感じさせないコーヒーに仕上がります。ドリップ量が見えやすく、お湯を注ぎすぎる心配もありません。

2.コーヒーの風味にこだわる

「コーヒーの味にこだわりたい」という方は、ドリッパーの内側の「リブ」や、「穴の数や大きさ」にも注目してください。コーヒーが抽出されるスピードによって、コーヒーの濃さや風味に違いが出ます。

濃いコーヒーを淹れるなら穴が小さめのものをチョイス

ドリッパーの底にあるコーヒーを抽出するための穴は、製品によって大きさや数が違い、仕上がるコーヒーにも差がでます。穴が小さく少ないほど抽出に時間がかかるので、じっくりと抽出された濃い目のコーヒーになるんです。

穴が大きいものや数が多いものは抽出時間も短いため、スッキリとした味わいになります。お好みのコーヒーに合った穴の形状のドリッパーを探してみてください!

ブルーボトルコーヒーのロゴが入ったコーヒードリッパーです。ブルーボトルコーヒーの考える「美味しさ」を表現するために開発されました。コーヒーが持つ最高の成分のみを抽出するために遅すぎず、早すぎない抽出を目指し、リブの本数や穴の形状に徹底的にこだわって作られました。うっとりするような美しい1本のラインでコーヒーが抽出されますよ!

こちらはペーパーフィルター不要のタイプですが目詰まりしにくく、使用後は逆さにして水をかけるだけで簡単にお手入れが可能です。一度に最大4杯分淹れられるので家族で使用できるのも嬉しいポイントですね。コーヒーオイルをしっかりそのまま抽出してくれるので本格アロマコーヒーが楽しめますよ。

「深み」を求めるなら下部のみにリブがあるものを

穴以外にも、ドリッパーの内側にあるリブ(溝)に注目してください。リブの凸凹によってドリッパーとペーパーフィルターの間に隙間ができ、お湯が流れやすくなる仕組みになっています。
スムーズにお湯が流れるほどコーヒーの味わいはすっきりとしたものになるので、濃い目のコーヒーがお好きな方はリブが下部のみに入っているものを選びましょう!

上部までリブが入っているドリッパーに比べると下部のみにリブが入っているものはコーヒーが抽出されるスピードが遅いので、香りや風味が強く濃いコーヒーに仕上がります。

メリタ コーヒー ドリッパー クリアフィルター 1×2 CF-T

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(264件)

>

商品情報

サイズ(約):幅13.5×奥行11.2×高さ8.2cm、容量:1×2 (2~4杯用)
本体重量(約):62g
素材・材質:AS(アクリロニトリル・スチレン)樹脂

下部のみリブが入っているため、じっくりと抽出してくれます。溝の長さだけでなくドリッパーの角度も計算されており、蒸らした後は、お湯を分けて注がずに1度に注いでしまってもOKです。ベストな味と香りを実現するために、1つ穴を採用しています。AS樹脂製のため、62gという驚きの軽さです。

3.デザインにこだわる

キッチン用品はおしゃれなアイテムも多いので、迷ったなら見た目で決めてしまうのもアリです!デザインが気に入ったものであれば使うほど愛着がわきますし、見るたびに気分が上がります。

キッチンのテイストに合わせて選ぶのもいいですね。モノトーンで揃えたシンプルなキッチンならペーパーレスタイプ、木製などナチュラルな雰囲気のキッチンならガラス製のものが映えますよ!

スタイリッシュなペーパーレス

ペーパーフィルターを使用しない「ペーパーレスタイプ」は、シンプルながらスタイリッシュなデザインのものが多く販売されています。キッチンに置いていても、生活感を感じさせません。
デザイン性だけでなく、その味や香りにも注目!ペーパーレスタイプならペーパーフィルターに吸収されてしまう「コーヒーオイル」が吸収されないので、濃厚なコクや香りを味わえます。
目詰まりを起こさないようブラシでお手入れするなど少し手間はかかりますが、ペーパーを使用しない分エコでもあります。

耐腐食性・耐久性が高いステンレス製フィルターのドリッパーです。ペーパーレスフィルターの中でもメッシュが細かく、粉っぽさを感じさせません。コーヒーオイルが吸収されないので、コクのある味わいのコーヒーを楽しめますよ!目詰まりしないよう、付属の専用のブラシでお手入れしてくださいね。

Konicoo ドリップポット コーヒードリップスタンド コーヒードリッパー 3点セット K60S

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(56件)

>

商品情報

ブランド Konicoo
容量 600 ml
商品の寸法 12D x 10W x 6H cm
材質 ステンレス鋼

ステンレス製のコーヒードリッパーに、ドリップポットとドリップスタンドがセットになっています。ドリッパーには2層メッシュ構造の304ステンレスを採用しており、コーヒーの風味を損なわずに楽しむことができます。

こちらは本格的な味わいが楽しめるネルドリップタイプ。キメの細かなネルフィルターを通してゆっくりと抽出されるため、コーヒー本来のコクや深みが失われません。木目が施されたデザインは珍しく、おしゃれでインテリアにも馴染みやすいです。また、ネルフィルターは水洗いをして繰り返し使用可能なので経済的ですよ。

キッチンは北欧風に揃えたい

北欧風を意識したキッチンなら、ガラス製のドリッパーが似合いますよね。衝撃に弱いので割れないよう取り扱いに注意は必要ですが、ガラスの繊細な美しさは他の素材にはない魅力です。
比熱も少なくお湯の熱を奪いにくいので、ドリッパーとしても優秀な素材です。

HARIO V60 耐熱ガラス コーヒードリッパー オリーブウッド VDG-02-OV

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(988件)

>

商品情報

材質:本体・耐熱ガラス ホルダー・オリーブウッド 内側ホルダー・シリコーンゴム
対応デバイス:コーヒーメーカー
形状:コーン

斜めに入ったリブが美しいガラス製のドリッパーです。木目の部分は天然のオリーブウッドが使用されています。持ち手と蓋がオリーブウッドでできたお揃いのサーバーもありますので、合わせて使うとより気分が上がりますよ!ドリッパーとしてももちろん優秀で、円錐型で大きめの一つ穴を採用しているので、すばやくお湯を注げばすっきりとした味わい、ゆっくりと注げばコクが深いコーヒーが味わえます。少しコツはいりますが、その日の気分でテイストを変えられる点は嬉しいポイントですね!

コーヒードリッパー ガラス製 褐色

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(5件)

>

商品情報

ブランド xuuyuu..
色 褐色
材質 ガラス
商品重量 200 グラム

ぽこぽことした模様がかわいらしいガラス製のコーヒードリッパー。厳選された高品質のガラスと木材を使用しており、高温耐性もばっちりです。美しい褐色のガラスで、コーヒーを淹れるひとときがより楽しくなりますよ。

陶器製で和モダンスタイルに決めるのもアリ

陶器製のドリッパーも独特の雰囲気がありますよね!陶器は重さがありますが、その分ドリッパーがぐらつかず安定感があります。衝撃には弱いので、取り扱いには注意してくださいね。陶器製のものはお湯の温度を奪いやすいので、使う前にあらかじめ温めておきましょう。温まった後は保温効果が高いので、ドリップ中にコーヒーの温度を保ってくれます。

折り紙を折って作ったようなデザインの陶器製のドリッパーです。グレーの他にもマットグリーンやマットブルーなど淡い色合いのアイテムが揃っています。リブが大きいため湯がスムーズに流れます。ひとつ穴タイプですが穴もかなり大きめなので、「すっきりとした味わいのコーヒー派」向けの製品と言えます。円錐型のペーパーフィルターでも使えますが、ウェーブ型の方がよりマッチします。ドリップホルダーは別売りです。

深みのある色合いが美しい陶器製のコーヒードリッパー。最大の特徴は2つの抽出穴で、お湯が抜ける速度のバランスがよく、浅煎り深煎り問わずおいしく抽出することができます。底部に窓が開いており、抽出した量を確認できるのも便利なポイントです。

使うシーンに合わせる

近年では、キャンプでコーヒーを楽しむ人が増えてます。自然の中でコーヒーを味わうなんて最高のリラックスタイムですよね!ただ、キャンプ場でコーヒーを入れるとなると、ドリッパーだけでなくカップやコーヒー豆、ドリップポットなどついつい荷物が多くなってしまいます。

そこで便利なのが折り畳み式のコーヒードリッパー!折り畳み式ならコンパクト収納できるので持ち運びやすく便利ですよ!

アウトドア コーヒー ドリッパー

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(72件)

>

商品情報

【サイズ】使用時:約 12×12×10cm 折りたたみ時:約 16.5×10cm(商品画像ご参考ください)

平たく折り畳めるのでかさばらない、持ち運びやすさを追求したコーヒードリッパーです。
ステンレス製で錆びにくく耐久力もあるため、アウトドアシーンにぴったりなんです。無骨なデザインも、アウトドアっぽくていいですよね!

ドリッパーと一緒にほかのアイテムも揃えよう!

コーヒーをドリップするなら、フィルターやメジャー、サーバーといったほかのアイテムも欠かせません。機能的なものからおしゃれなものまでさまざまな商品があるので、以下でご紹介するアイテムを参考にご自身の好みに合ったものを選んでみてくださいね。

リーズナブルな価格で60枚入のコーヒーフィルター。片側に切れ目が入っているためフィルターが開きやすく、使い勝手も抜群です。1杯10gとして、フィルター1枚で4杯分まで対応しています。

Easyworkz レトロ コーヒーメジャー ステンレス鋼 黒クルミ 木製ハンドル 10g

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(682件)

>

商品情報

ブランド Easyworkz
材質 ステンレス鋼
商品寸法 (長さx幅x高さ) 14 x 4.6 x 8.5 cm
商品重量 34 グラム

ローズゴールド仕上げのステンレスと木材の組み合わせがおしゃれなコーヒーメジャー。軽量で使い勝手もよく、コーヒーのほか調味料やスパイスなどいろいろなものに使用できます。

HARIO(ハリオ) コーヒーサーバー600 オリーブウッド 実用容量600ml VCWN-60-OV

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,059件)

>

商品情報

本体サイズ:幅18.2×奥行12.8×高さ12.1cm、口径:8.8cm
実用容量:600ml
材質:耐熱ガラス、フタ・ハンドル/オリーブウッド・ステンレス、バンド/ステンレス、ネジ/ステンレス・真鍮

オリーブウッドのハンドルが特徴的な600mlのコーヒーサーバー。ぬくもりのあるオリーブウッドは使うほどに手になじみます。おしゃれに楽しみたいおうちカフェなどにもぴったりですよ。

全19商品

おすすめ商品比較表

カリタ コーヒー ドリッパー 磁器製 HA102#02010 & コーヒーサーバー ウェーブシリーズ #31255

和平フレイズ ドリッパー コーヒー ステンレスフィルター

メリタ コーヒー ドリッパー ブラウン アロマフィルターシリーズ AF-M1×2

キーコーヒー Noi クリスタルドリッパー 1個

珈琲考具 下村企販 コーヒー ドリッパー 大 42157 燕三条

Blue Bottle Coffee ブルーボトルコーヒー ドリッパー

HARIO ドリッパー

メリタ コーヒー ドリッパー クリアフィルター 1×2 CF-T

SRIWATANA コーヒードリッパー ステンレスフィルター 洗浄用ブラシ付き

Konicoo ドリップポット コーヒードリップスタンド コーヒードリッパー 3点セット K60S

HARIO ネルドリップ ポット ウッドネック 1~2杯用

HARIO V60 耐熱ガラス コーヒードリッパー オリーブウッド VDG-02-OV

コーヒードリッパー ガラス製 褐色

ORIGAMI オリガミ ドリッパー マットグレー S

ZEROJAPAN ドリッパーL アンティークグリーン BKK-15L AGN

アウトドア コーヒー ドリッパー

無印良品 コーヒーフィルター 60枚入 82932515

Easyworkz レトロ コーヒーメジャー ステンレス鋼 黒クルミ 木製ハンドル 10g

HARIO(ハリオ) コーヒーサーバー600 オリーブウッド 実用容量600ml VCWN-60-OV

Amazonカスタマーレビュー
4.5743
4.0541
4.41,244
4.51,035
4.4217
4.4261
4.23,307
4.3264
4.01,255
4.556
4.41,500
4.5988
4.15
4.621
4.4173
3.672
4.22,070
4.5682
4.41,059
最安値
タイムセール
¥3,493-6%
参考価格¥3,701
タイムセール
¥589-11%
参考価格¥660
タイムセール
¥1,264-28%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥550-11%
参考価格¥616
タイムセール
¥2,473-36%
参考価格¥3,850
タイムセール
¥1,936-12%
参考価格¥2,198

-

購入リンク

コーヒードリッパーでコーヒーをもっと楽しもう!

一言でコーヒードリッパーと言っても、さまざまな形状のものがあります。毎日使うものですから、使い勝手にこだわって選ぶのも良し、コーヒーの仕上がりにこだわって選ぶのも良し!おしゃれなデザインのドリッパーも多いので、もちろん見た目にこだわるのも良しです。ぜひお気に入りのドリッパーを見つけて、至福のコーヒータイムを過ごしてくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

こちらもチェック!
【2023年】コーヒーサーバーのおすすめ10選!おしゃれ・割れない・保温性の高いステンレスタイプも!人気アイテムをご紹介

ドリッパーからコーヒーを抽出するときに欠かせない「コーヒーサーバー」。しかし、コーヒーサーバーはおしゃれなものや割れにくく耐久性に優れたものなどさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、コーヒーサーバーの選び方やおすすめの商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー