この記事で紹介されている商品

【2024年】おすすめの水筒6選!オフィスやアウトドアに便利なタイプも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

飲み物の持ち運びに便利な「水筒」。コップ付きのものからワンタッチで開けられるものまで種類もさまざまなので、どれを選べばいいのか迷いますよね。そこで今回は、水筒のおすすめの選び方についてご紹介します。オフィスやアウトドアに便利なタイプやおしゃれなデザインの水筒も解説しているので、ぜひチェックしてくださいね!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

水筒の選び方

水筒を選ぶ際は、以下のポイントをチェックすることが大切です。

  • 飲み口のタイプ
  • 容量
  • 便利機能
  • 洗いやすさ

まずは、水筒の細かい違いについてみていきましょう!

飲み口のタイプで選ぶ

水筒は、利用したい場面に合わせて、適切な飲み口タイプを選ぶのがポイント!手軽に飲めるワンタッチタイプやスポーツシーンに最適なストロータイプなど、さまざまな種類があります。

  • ワンタッチタイプ
  • スクリュータイプ
  • コップ付きタイプ
  • ストロータイプ

それぞれの特徴について解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

片手で簡単に開閉できるワンタッチタイプ

片手で簡単に蓋が開くワンタッチタイプは、素早く水分補給したい方におすすめです。

カバンの中で勝手に蓋が開かないように、ロック機能がついているものが多く、蓋が開いてカバンにこぼれていた、というトラブルも防ぐことができます。ただし、ロック機能によっては片手での操作が難しいものもあるので、購入時にロック機能の手軽さをチェックしておくとよいでしょう。

PR
サーモス 真空断熱ケータイマグ 500ml JNR-501LTD

商品情報

●別売りのシールでカスタマイズができるマグ。そのままはもちろん、カスタマイズして自分好みに
●魔法びん構造だから高い保温・保冷力。結露せず、もれない
●ワンタッチ・オープン。ロックリング付き
●飲み口ははずして洗えて、お手入れカンタン

軽量で飲みやすいワンタッチタイプの水筒です。リングを外すだけで簡単にロックを解除できるので、車内や運動中の水分補給にも便利な仕様となっています。

カラーバリエーションが豊富で、キャップ部分のプレートのデザインはカスタマイズすることも可能!さまざまな模様やカラーのプレートが販売されているので、ひとつの水筒でいろいろなデザインを楽しめますよ!

密閉性が高いスクリュータイプ

スクリュータイプは、蓋を回して開けるタイプの水筒です。構造がシンプルなので洗いやすく、日々のお手入れがしやすいのがうれしいですよね。

飲み口も大きいので、氷やティーバッグなどを入れやすいのも特徴。広い口で飲み物の香りを楽しむこともできるので、紅茶やコーヒーを持ち歩きたい方におすすめです。

PR
象印マホービン シームレスせん水筒480ml SM-ZB48-CM

商品情報

せんとパッキンをひとつにした「シームレスせん」
撥水性が高く、汚れがつきにくい「ラクリアコートプラス」
まほうびん構造で高い保温・保冷力
丸みのあるなめらか飲み口
本体丸洗いOK!

パッキンを取り外す手間が省ける、スクリュータイプのシームレスボトル。一般的な水筒にはパッキンがついており「いちいち外したり付けたりするのは面倒…」と感じていた方も多いのではないでしょうか。

こちらのシームレスモデルなら、パッキンを付け外す必要がなく、付け忘れによる水漏れの心配もありません。飲み口がカーブしていて、口にフィットするデザインもうれしいですね!

アウトドアに便利なコップ付きタイプ

蓋の部分がコップになっている水筒は、熱いものや冷たい飲み物が苦手な方におすすめです。飲み物をコップに移して飲めるので、自分の好きな量と温度に調節することができます。また、飲み口に直接口をつけないため、運動会など家族や友達とシェアしたいときやアウトドアでコップがないときに便利ですよ。

PR
タイガー魔法瓶 コップ付き真空断熱ボトル 2000ml MHK-A202XC

商品情報

口径は広口約7cmで大きな氷も入れやすい。コップ付きの大容量水筒。

レジャーで活躍すること間違いなしのコップ付き水筒です。約2Lの大容量モデルで、キャンプやスポーツなど、1日中外出するというときにぴったり!真空断熱ボトルなので、保温・保冷力にも優れています。熱々のお湯をそのまま持ち歩けるので、キャンプや釣り堀で温かいコーヒーやカップラーメンを作るのにも活用できそうですね!

小さな子どもでも使いやすいストロータイプ

ストロー状の飲み口になっている水筒は傾けても溢れにくく、小さな子どもや年配の方でも使いやすいのが魅力です。口をつける部分が小さいので、口紅が落ちるのが嫌な方や人前でマスクを外して飲みたくない方にもおすすめですよ。

ただし、温かい飲み物が入れられないものやストロー部分が洗いにくいものもあるので注意してくださいね。

PR
KollyKolla 水筒 500ml 炭酸対応

商品情報

精密二重壁技術-最高の精度により、このクラスで最もコンパクトな魔法瓶(500ml)です。 スタイリッシュで丈夫 - 食品安全性の高い18/8ステンレス鋼に準拠した、エレガントでミニマルなデザインです。 ステンレスを使用しているため、ジュースや炭酸飲料に最適な飲料ボトルです。

カラフルなデザインがかわいらしい、ストロータイプの水筒。4つのサイズから選ぶことができ、子ども用には小さめサイズ、スポーツ用には大きめのサイズなど、用途やシーンに応じてセレクトできるのがうれしいポイントです。

ストローは取り外しが可能なので、お手入れも簡単!炭酸水にも対応しているので「冷えた炭酸水を持ち歩きたい!」という方にもおすすめですよ。

容量で選ぶ

水筒は、オフィスや学校、アウトドアなど使用シーンに応じて選ぶのがポイントです。

350~500ml

オフィスや学校に持ち歩くなら、500mlの水筒がおすすめ。500mlのペットボトルより少し大きい程度で、水筒自体の重量もそれほど重くありません。ちょっとした外出には、カバンの隙間にちょうどいい350~400ml程のサイズもおすすめです。

PR
アイリスオーヤマ 水筒 500ml SBF-S500

商品情報

商品サイズ(cm):直径約6.6×高さ約21.5
実容量:約0.5L
保温効力:67℃以上(6時間)、保冷効力:10℃以下(6時間)
主要材質/本体:ステンレス鋼(外側アクリル樹脂塗装)、ふた:ポリプロピレン、飲み口:ポリプロピレン、パッキン:シリコーン

高い保温・保冷力で、おいしい温度を6時間キープできる水筒です。シンプルなデザインで、オフィスや学校、お出掛けなどさまざまなシーンで使えます。カラー展開も豊富なのでお気に入りの1本がきっと見つかりますよ。

1L以上

部活やアウトドアなど、たくさんの水分を取りたいときには1L以上の水筒が便利!水筒を使うと水分の摂取量が分かりやすいので、日頃から水分摂取を意識している方にもおすすめです。

PR
アトラス WENS(ウェンズ)水筒 軽量 保冷 1リットル ブラック AWPB-1000BK

商品情報

サイズ:幅86×奥行86×高さ255mm
本体重量:約360g
容量:1000ml
材質:内びん/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼、蓋ユニット(外側)/ステンレス鋼、蓋ユニット(内側)/ポリプロピレン、パッキン/シリコーン

こちらの商品は、真空断熱構造と内びん銅メッキ加工によって外気の影響を受けにくいのが魅力。キズに強いパウダー塗装が施されていてアウトドアにもぴったりです。丈夫なステンレス製ハンドルがついているので、持ち運びも楽々ですよ。

保温・保冷機能もチェック

長時間水筒を持ち歩きたい場合は、保温・保冷機能が優れているものを選びましょう。とくに、ステンレス魔法瓶の水筒は外気の影響を受けにくいので、長時間持ち歩いても飲み物の温度を保つことができます。ただし、ステンレス魔法瓶は本体の重量がやや重くなる傾向にあるので、購入するときは注意してくださいね。

洗いやすさで選ぶ

水筒を頻繁に使う場合は、洗いやすい水筒を選ぶのがおすすめです。とくに、スクリュータイプは飲み口が大きく、パッキンなどの部品が少ないのでお手入れも簡単ですよ。

また、内側に加工が施されていれば、飲み物の色素やにおいが残りにくいので、長く使用したいという場合にも安心です。

Amazonで人気の水筒をチェック!

ここまでは水筒の選び方やおすすめ商品をご紹介しました。さらに水筒を探したい方は、Amazonで売れ筋の水筒・マグボトルをチェックしてみてくださいね。

ポイントを押さえてお気に入りのマイボトルを見つけよう

水筒を選ぶときは、使用用途や利用シーンに応じて選ぶことが大切です。近年ではかわいらしいデザインのものやお手入れが簡単な水筒も増えてきています。それぞれの水筒のポイントを押さえて、自分に合った水筒を見つけてみてくださいね!

こちらもチェック!
500ml水筒のおすすめ11選!洗いやすいタイプやおしゃれなワンタッチタイプなど人気のアイテムをご紹介

500ml水筒は職場や学校にもっていくだけでなく、テレワーク時の飲み物用など、さまざまな形で愛用されています。水筒も機能ごとに種類があり、ワンタッチタイプや軽くて持ち運びしやすいタイプなど、実にさまざま。そこで、たくさんある水稲の中から、お気に入りの一品を見つけるための選び方と、種類別のおすすめ水筒を集めました。

こちらもチェック!
洗いやすい水筒のおすすめ10選!パッキンなしタイプについての解説や人気アイテムをご紹介

暑い季節での外出やスポーツ、アウトドアシーンなどに欠かせない「水筒」。毎日使うものだからこそ、とにかく洗いやすいものを選びたいですよね。パッキンなしのものやおしゃれなものなど豊富な種類があります。今回は、おすすめの水筒をご紹介します。洗いやすい水筒の選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー