この記事で紹介されている商品
おしゃれな水筒13選!センスの光る機能的なマイボトルを持ち歩こう

おしゃれな水筒13選!センスの光る機能的なマイボトルを持ち歩こう

出勤や通学時の水分補給に欠かせない「水筒」。自分の好きな飲み物を入れられるだけではなく、節約にもなりますよね。保冷・保温機能がついていれば、冷たい飲み物や温かい飲み物を外出時でも長時間楽しめます。今回は、おしゃれなデザインの水筒にスポットを当てて商品をご紹介!水筒の選び方についても解説するのでぜひ参考にしてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おしゃれな水筒を持つメリット・デメリット

水筒は持ち運びに便利なですが、せっかくならデザイン性のあるおしゃれなものを持ちたいですよね。水筒を持つメリットとしては、保温・保冷の機能があったり、エコや節約につながる等があります。一方で、水筒を洗う必要があるためお手入れが面倒に感じたり、荷物が重くかさばる等のデメリットもあります。

水筒のメリット(機能・節約)

水筒の保温、保冷

水筒には、ペットボトルを購入した際に、短時間でぬるくなったり、冷たくなってしまうことを防いでくれます。保温・保冷機能のある水筒であれば、夏は冷たく、冬は温かい状態のまま温度を長時間維持することができますよ。季節に限らず、一年中おいしい状態を保つことができるのはうれしいですよね。

結露が発生しにくく、持ち運びやすい

冷たい飲み物を入れても結露が発生しにくいため、カバンの中や机の上が濡れる心配がありません。また、熱い飲み物を入れた場合も持ち手まで熱が伝わらないので、手に持って持ち運びができますよ。

水筒は手軽なエコ習慣

水筒を活用することで、買う頻度を減らすことができます。外出先で飲み物を買うとなると、ペットボトルや缶がゴミとして出ます。こういったゴミの削減にも繋がるので、水筒で手軽にエコ活動に取り組むことができますよ。

ファッショナブルなデザインの水筒も

最近ではデザイン性の高い水筒も多く販売されています。カラフルな色合いのものや半透明なものなど、お好みの水筒を探してみるのもよさそうですね。

水筒は節約の第一歩

自動販売機やコンビニで買うのも便利ですが、毎日のこととなると予想外にお金がかかりますよね。そんな時、水筒であれば繰り返し使うことができるため、節約にも繋がりますよ。

外出先でもお気に入りの飲み物が楽しめる

水筒であれば、その日の気分に合わせて自宅で作ったオリジナルドリンクを持ち歩くことができます。また、茶葉や粉末を持参すれば、外出先でお湯を用意するだけと手軽に好きな飲み物を楽しむこともできますよ。

デメリット(衛生面は注意)

水筒は、毎日お手入れをしないと雑菌等が発生する可能性があるため、衛生面に注意する必要があります。

また、ペットボトルよりも重いため、持ち運びが大変と感じる方もいるかもしれません。もし負担に感じる方は、軽量タイプの水筒も販売されているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれな水筒の選び方

画像

※記事の後半「おしゃれで機能性の高い水筒の選び方」で詳しく説明しています。そちらもぜひご覧ください。

シーン別のおすすめをご紹介

ここからは、利用シーンに合ったおしゃれな水筒をご紹介します。ぜひご自身の使い方をイメージしながらチェックしてみてくださいね。

普段使いにぴったりなスタンダードサイズ

オフィスで使う水筒なら、普段使いできる400~600mlのスタンダードサイズがおすすめです。使用する時間が長いため、保温・保冷機能がある方が便利ですよ。また、毎日使うという方は、洗いやすさにも着目しておくと安心です。ほかにも、自分のお気に入りのデザインに着目して選ぶのもよいですね。

機能性もばっちり!軽量でおしゃれなデザイン
MOMO CONCEPT 水筒 01002-29043R

商品情報

本体サイズ(約):直径6.6×高さ19.7cm / 重量(約):220g
実容量:400ml 口径(約):4.0cm
保温効力(6時間):73℃以上 保冷効力(6時間):6℃以下

すっきりとした形とデザインが目を引くおしゃれな水筒です。容量は400mlで、保温・保冷機能付き。どちらも約6時間ほど温度をキープしてくれるので、外出先でもおいしい状態で飲むことができます。飲み口は直飲みタイプで、ソフトな口あたりが特徴です。飲み口が広めなので、洗いやすいのもうれしいポイント!カラーバリエーションも豊富なため、好みの色を選んでみてくださいね。

淡いグラデーションが美しいステンレスボトル
BRUNO 軽量ステンレススクリューボトル tall

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(60件)

>

商品情報

容量:480ml
サイズ:66×66×211mm
重量:180g
素材:ステンレス
カラー:ライトブルー

品のあるグラデーションが美しいステンレスボトルです。本体は211gと軽量なため、日々の持ち運びにも便利ですよ。大きめの氷も入れやすい広口仕様に加え、中せんにガードがついているため、飲み物の吹き出しや氷の飛び出しを防いでくれます。また、すべて分解・手洗いすることができるため、お手入れしやすいのも魅力ですよね。本体カラーに合わせたおしゃれなパッケージで届くため、プレゼントにもぴったりですよ!

ひと味違うデザインにこだわりたい方へ
mosh! 真空断熱 スクリュー式マグボトル

商品情報

容量:450ml
サイズ:6.8×6.8×20.1mm
重量:230g
素材:ステンレス
カラー:アイボリー

まるで牛乳瓶のような、丸みのあるフォルムが魅力の水筒です。レトロ感がかわいい外観のミルクボトルは、周りとひと味違う水筒を持ちたい方におすすめ!保温・保冷機能付きで、牛乳瓶をモデルにデザインされた飲み口は360度どこからでも飲みやすい形状です。淡めのカラーを取り揃えているので、お好みの色を選んでみてはいかがでしょうか。

500mlのペットボトル1本だと少し足りないという方におすすめな、容量600mlの水筒です。表面は滑り止め加工が施されており、上部に持ち手も付いているため、持ち運びやすさも魅力のアイテムですよ!きれいめカラーのほか、木目デザインのタイプもあるため、好みに合わせて選ぶことができます。デザインだけでなく、保温・保冷機能も備わっているので安心してくださいね。

こちらのフタつきタンブラーは、どんな場面でも活躍するキャリータンブラーです。シームレスハンドルとスクリューせんにより持ち運びが容易なので、移動が多いときでも便利。また、食器洗い乾燥機に対応しているため、お手入れが楽々なのもうれしいポイントですね。

ちょっとしたお出かけに便利なミニサイズ

ウォーキングやお散歩など、ちょっとしたお出かけには300ml以下のミニサイズがおすすめです。小さめのバッグやポケットに入れられるので邪魔になることもありませんよ。持ち歩き時間も短いことが多いので、保温・保冷機能なしのものなど幅広い種類の中から選ぶことができます。また、軽量なプラスチック製ボトルであればより手軽に持ち歩けるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

真空断熱構造&発泡スチロール内蔵のせんでおいしい温度を保つ
ピーコック魔法瓶工業 ステンレスボトル スクリューマグタイプ

商品情報

容量:250ml
サイズ:幅6.1×奥行6.1×高さ14.4cm
重量:約160g
素材:ステンレス鋼(内瓶、胴部)、ポリプロピレン(せん)、シリコーンゴム(パッキン)
カラー:シトロンイエロー

コンパクトな250ml容量の水筒です。瓶口が丸くなっているため口当たりがよく、少し水分補給をしたいときに役立ちます。パッキンは着脱しやすく、パーツが少ないためお手入れもラクラク。ミニサイズながら保温・保冷にも対応した高機能ボトルです。

水を入れるとより美しさが際立つウォーターボトル
KINTO ウォーターボトル

商品情報

容量:300ml
サイズ:65×65×155mm
重量:約60g
素材:PCT樹脂、シリコーンゴム
カラー:アンバー

軽量で持ち運びやすい、プラスチック製のミニボトルです。水を入れると素材の透明感やフォルムの美しさが一層際立ち、うっとりと眺めてしまいそうです。300mlのほか、500ml、950mlとラインナップも豊富で、食洗機に対応しているのもうれしいポイント。上部にはハンドルが付いていて、持ち歩きにも便利ですよ。

コンビニコーヒーSサイズがぴったり入る
STANLEY 真空マグ

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(949件)

>

商品情報

容量:230ml
サイズ:高さ15×本体径7.9cm
重量:約240g
素材:ステンレス鋼(内びん・胴部)、ポリプロピレン(蓋・中蓋)、シリコーンゴム(パッキン)
カラー:シルバー

保温・保冷力があり、耐久性に優れたコンパクト真空マグボトルです。完全密閉のため、バッグに入れても中身が漏れにくいのが魅力。中のパッキンを外して、よりコンパクトに使うことも可能です。本体は食洗機で洗えるため、毎日気軽に携帯することができますよ。

シンプルなデザインの超軽量ボトルです。スリム設計なので、バッグに入れてもかさばりません。カラーはもちろん、容量も150ml、220ml、300ml、400ml、500mlなどラインナップが豊富なため、活用シーンや持っているバッグのサイズにあわせて選ぶことができます。耐食性に優れた素材のため、スポーツ飲料を入れられるのもうれしいですね。さらに、内部はクリーンミラー加工が施されており、ニオイや汚れが付きにくくなっています。

アウトドア向けの大容量タイプ

登山やハイキング、BBQといったアウトドアシーンで使うなら、800ml以上の大容量タイプがおすすめです。ただ、容量が大きい分重くなるため、水筒本体は軽量なものを選びましょう。大きいと持ち運びづらくなるので、取っ手などつかめる部分があると安心です。

直飲みとストローの2wayタイプ
BOTTLE BOTTLE ステンレス ウォーターボトル

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(1,190件)

>

商品情報

容量:1000ml
サイズ:10×25cm
重量:500g
素材:ステンレス
カラー:ライトピンク

すっきりとした外形と2色の切り替えカラーがおしゃれな1L容量の水筒です。本体は約500gと軽量で、持ち運びの際に負担になりにくいのが魅力!ステンレス二重断熱構造のため保温・保冷力があり、上部には取っ手が付いています。キャンプや釣りなど、長時間の外出で使いたいときに便利ですね。

クラシカルなデザインと高い耐久性が魅力
STANLEY クラシック真空ボトル

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(24件)

>

商品情報

容量:1000ml
サイズ:幅11.7×高さ35.8×本体径9.4cm
重量:800g
素材:ステンレス鋼(内びん、胴部、肩部、コップ、ハンドル)、ポリプロピレン(中栓、コップ、ハンドル)、シリコーンゴム(パッキン)、熱可塑性エラストマー(ハンドル)
カラー:グリーン

保温・保冷性に加え、耐久性にも優れた大容量ボトルです。しっかりとした握りやすいグリップが付いており、コップに飲み物を注ぐときや本体を持ち運ぶときに安定感があります。食洗機にも対応しているので、使用後の洗う手間を省くことができますよ。ビッグサイズを求めている方には、1.9Lタイプもあるのでそちらもチェックしてみてくださいね。

シンプルながらも洗練されたデザインがおしゃれなステンレスボトルです。炭酸飲料に対応しているのが特徴で、炭酸のシュワシュワ感を長くキープしてくれます。トップクラスの保温・保冷力を誇り、サビにも強く、衛生的です。サイズ・カラーともに複数展開しているため、お気に入りを見つけてみてくださいね。

メーカー独自の開発で炭酸飲料にも対応
タイガー魔法瓶 真空断熱炭酸ボトル

商品情報

容量:1200ml
サイズ:幅10.5×奥行9.1×高さ29.1cm
重量:約470g
素材:ステンレス鋼、シリコーン、ポリプロピレン
カラー:カッパー

ステンレス素材を生かしたカラークリア仕上げの保冷専用ボトルです。1.2Lの大容量タイプで「ガス抜き構造」「安全弁」を備えているため、安心して炭酸飲料を持ち運ぶことができます。ボトル内面にはスーパークリーンPlus加工が施されており、汚れやニオイがつきにくい仕様に。 また、約4.8cmの広口のため、炭酸飲料の容器や、ビールサーバーからも注ぎやすくなっています。このほか500ml、800ml、1.5Lのサイズも展開されているため、使用目的に合わせて選べるのも魅力です。

おしゃれで機能性の高い水筒の選び方

毎日持ち運ぶなら、できるだけおしゃれな水筒がいいですよね。とはいえ、デザインだけで選んでしまうと日々の生活で不便さを感じてしまうかもしれません。ベストな水筒を選べるよう、着目すべき5つのポイントをご説明します。

容量で選ぶ

まずは、必要な容量が入るサイズかどうかに着目してみましょう。メーカーやブランドによってさまざまなサイズが展開されていますが、主に以下のように分けることができます。

スタンダードサイズ|400~600ml

コンビニや自動販売機でよく見かけるペットボトルのサイズが500mlです。そのため、400~600mlの容量が入る水筒は最もスタンダードなタイプだといえます。バッグに入れて問題なく持ち運べるサイズなので、オフィスや学校で使う場合にも便利ですよ。

コンパクトサイズ|200~300ml

スタンダードサイズの約半分にあたる、200~300mlが入る水筒です。缶ジュースや小さめのペットボトルと同じくらいのサイズなので、使い勝手がよいのもうれしいポイント!ちょっとしたお出かけの際や、小さいバッグを使うときに重宝します。

大容量サイズ|800ml~1L

こまめな水分補給が必要な夏場や体を動かすトレーニングの際は、800ml~1Lの大容量サイズがおすすめです。ピクニックやお花見など、家族でお出かけするときにも便利なサイズですよ。 ただしたくさん入る分重くなるため、バッグに入れて長時間歩く場合は腕や肩が疲れてしまう可能性も。移動時間が短い場合や車移動のときに使ったり、大容量サイズを選ぶ際に本体重量の軽いものを選んだりすると安心です。

  1. 1Lのおしゃれな水筒10選!軽くて直飲みできるものやおしゃれなスポーツタイプなど人気のアイテムをご紹介

素材で選ぶ

水筒に使われる素材は、主にステンレスとプラスチックの2つです。そのほか、チタンやアルミなどの金属が使われることもありますが、今回はメインの2種類を解説します。

プラスチック製 

プラスチック製の水筒は、なんといっても軽さが魅力!大きいサイズの水筒はどうしても重くなりがちなので、本体は少しでも軽いものを選びたいという方や、荷物をできるだけ軽くしたいという方におすすめです。一般的にステンレスボトルよりもリーズナブルなので、価格を抑えたいときはプラスチック製の水筒を選ぶとよいでしょう。幅広いデザインが揃っているため、おしゃれなマイボトルも見つけやすいですよ。

また、プラスチック製であれば、ステンレス製だと非対応なことが多いスポーツドリンクも基本的には問題なく入れることができます。一方で、保温・保冷力にはあまり期待できないので、飲み物の温度を保ちたいという場合には向いていません。

ステンレス製

ステンレス製ボトルは、保温・保冷機能に優れているのが特徴です。これにより、ホットドリンクや冷たいお茶などの温度をキープしたまま長く楽しむことができます。中に入れた飲み物の温度は外に伝わらないため、持つときに熱かったり、結露が発生したりすることもありません。プラスチック製に比べて耐久性が高いのもうれしいポイントです。もちろんこちらも、おしゃれなデザインのものが多く発売されていますよ。

ただし、スポーツドリンクや炭酸飲料、果汁が入った酸性の飲料、乳酸飲料などは水筒の破損やサビの原因になる可能性があるため入れないようにしてくださいね。

飲み口の広さで選ぶ

水筒によって飲み口の仕様が異なるため、使い勝手のよいものを選びましょう。ペットボトルのようにそのまま飲めるものもあれば、運動中に便利な片手で開けられるワンタッチ式もあります。コップ付きは、アウトドアや遠足で飲み物をゆっくり楽しみたいときに活躍してれるタイプです。お子様には、飲みやすいストロー付きタイプがおすすめですよ。

洗いやすさで選ぶ

水筒に洗いづらさを感じた経験は、誰しもあるのではないでしょうか。毎日使う場合は、お手入れのしやすさも重視して選ぶのがおすすめです。部品が多いとなくしてしまう可能性もあるので、できるだけシンプルな構造でパーツの少ないものだと安心ですよ。 また、スーパークリーン加工やフッ素加工の施された水筒だと洗いやすく、ニオイや汚れがつくのを防いでくれます。ご家庭に食洗機がある場合は、食洗機に対応しているかもチェックしておくのがポイントです。

  1. 洗いやすい水筒のおすすめ13選!パッキンなしタイプについての解説や人気アイテムをご紹介

気になるポイントもあわせてチェック!

どんな飲み物を入れて持ち運びたいか、どれくらいの時間持ち運ぶのかなど、水筒の使い方や目的によって必要な機能が変わってきます。購入する前に条件や目的を確認しておきましょう。

保温・保冷機能

保温・保冷機能は、どちらも対応しているもの、保冷機能だけあるもの、どちらもないものがあるので、中に入れる飲み物にあわせて選ぶようにしましょう。また、温かさや冷たさをどれくらいの時間キープできるのかも確認しておきたいポイントです。ただし、温かいコーヒーや紅茶は時間が経つと味が落ちてしまうため、早めに飲むのがおすすめですよ。

炭酸飲料やスポーツドリンクへの対応

炭酸飲料に対応していない水筒に炭酸飲料を入れてしまうとフタが開かなくなったり、壊れたりする恐れがあります。炭酸飲料を入れて持ち運びたいと考えている方は、必ず炭酸飲料に対応しているボトルを選ぶようにしましょう。 また、スポーツドリンクやジュースなど酸性の飲み物は金属を溶かす可能性があるため、こちらも注意が必要です。対応している水筒かどうかを事前に確認しておいてくださいね。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではおしゃれな水筒の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに水筒を探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

おしゃれな水筒でおいしいドリンクをどこでも手軽に楽しもう!

カラフルでキュートなものから、シンプルな機能美が際立つものまで、さまざまな種類のおしゃれな水筒をご紹介しました。好みのデザインのものを持ち歩くと、ちょっとした水分補給や「ホッと一息」がより幸せな時間になりますよね。中に入れる飲み物や使う場面によって適したタイプが異なるので、ぜひご自身にぴったりの水筒を選んでみてください。

こちらもチェック!
【2024年】おすすめの水筒6選!オフィスやアウトドアに便利なタイプも解説

飲み物の持ち運びに便利な「水筒」。コップ付きのものからワンタッチで開けられるものまで種類もさまざまなので、どれを選べばいいのか迷いますよね。そこで今回は、水筒のおすすめの選び方についてご紹介します。オフィスやアウトドアに便利なタイプやおしゃれなデザインの水筒も解説しているので、ぜひチェックしてくださいね!

こちらもチェック!
1Lのおしゃれな水筒10選!軽くて直飲みできるものやおしゃれなスポーツタイプなど人気のアイテムをご紹介

気軽な水分補給には「1リットルの水筒」が便利です。しかし、一言に水筒と言っても、ステンレス製やアルミ製のものや保温や保冷効果が高いもの、デザインがおしゃれなものなど、素材や機能はじつにさまざま。この記事では持ち運びが楽な軽い水筒から、衛生的に使える洗いやすい水筒まで、おすすめの水筒やマグボトルをご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

「暑いとご飯作る気がしない!」「疲れている時の救世主!」便利な冷凍食品がAmazonプライムデーでお得【17日まで】

「お家の住み心地レベルアップ!」DIY・ガーデン・スマートホーム用品のおすすめはこちら【Amazonプライムデー2024】

「貼っとけばよかった・・・」にならないように!簡単に貼れて画面をしっかり守るスマホのガラスフィルムがこちら!【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「こんなのあるんだ!」色んな種類の両面テープがAmazonプライムデーでお買い得【17日まで】

「定番こそセールで買おう!」Amazonプライムデーでセール中のニューバランスのスニーカーとサンダル【17日まで】

「もっと早く知りたかった!」「こんなのあったんだ!」話題の生活家電をご紹介【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「もっと早く買えばよかった!」話題のキッチン用品がこちら【Amazonプライムデー2024】

「圧倒的な効率で歯が綺麗に!」お買い得な電動歯ブラシで歯を磨こう!【Amazonプライムセール2024】

「狙ってる人は大注目!」「アレがこんなに安く?!」MacBookがAmazonプライムセールで割引中!【17日まで】

「iPadを買うなら今!」「早い者勝ち!」iPadがAmazonプライムデーでセール価格に【17日まで】

カテゴリー