この記事で紹介されている商品

ふきん掛けのおすすめ10選!スタンドタイプから吸盤・マグネットまで、清潔でおしゃれなアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キッチン周りに欠かせない「ふきん掛け」。濡れたふきんを台所の通気性のよい場所に掛けておくと、長く清潔に使うことができます。この記事では、スタンドタイプや吊り戸棚に吊るすタイプなどから、ふきん掛けの選び方を徹底解説!インテリアに馴染むおしゃれなアイテムもご紹介するのでぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ふきん掛けとは?

ふきん掛けとは、キッチンで使った濡れたふきんを乾かすのに便利なアイテムです。

水を含んだふきんを通気性のよい場所に設置することで、ふきんを乾かし、衛生的に使うことができます。シンク周辺に設置すれば、必要なときにサッと使えて便利ですよ。

ふきん掛けの選び方

ふきん掛けには、スタンドタイプやマグネットタイプなどさまざまなタイプがあります。そのほかにも、スリムな形状のものやたくさんのふきんを掛けられるものなど、商品によって特徴はさまざま!

ここからは、ふきん掛けを選ぶときに注目したいポイントを解説します。

1.タイプで選ぶ

ふきん掛けには、スタンドタイプやマグネットタイプなどさまざまな種類があります。自宅のキッチンに使えるタイプか、手持ちのふきんとサイズが合っているかなどは、ふきん掛けを選ぶときに1番最初に悩むポイントですよね。

それぞれのタイプの特徴を知って、ご家庭に合ったふきん掛けを選びましょう!

スタンドタイプ

スタンドタイプは、シンクや棚の上に置くだけですぐに使うことができます。ラインナップも豊富で、使わないときに折りたたんでコンパクトに収納できるものや、ふきん掛けとしてだけでなく牛乳パックを乾かすスタンドとして活用できるものも販売されているんですよ。

スタンドタイプのふきん掛けを選ぶ際は、高さや大きさを確認することが大切です。普段使っているふきんが長い場合は、ふきんの先端部分が床に触れてしまう可能性があります。また、大きすぎるものだと置き場所に困ってしまったり、作業スペースが狭くなったりするので注意が必要です。

PR
天馬(Tenma) ふきんハンガー ファビエ スタンド式

商品情報

商品の寸法 22L x 10W x 29H cm
仕上げタイプ パウダーコーティング

清潔感のあるホワイトカラーが印象的なふきん掛け。丈夫なスチール素材に粉末塗装や亜鉛メッキにダブル加工しているので、サビに強く色あせしにくいのが特徴です。3つのスタンドには段差があるので、通気性がよく乾きやすいのもおすすめポイントと言えます。白を基調としたデザインなので、キッチンを明るく清潔に見せてくれますよ!

マグネットタイプ

マグネットタイプは、冷蔵庫やキッチンパネルに磁石でくっつけられるタイプで「キッチンにふきん掛けを置くスペースがない」というご家庭におすすめです。浮かせる収納でキッチンのデッドスペースを有効活用でき、複数枚掛けられるタイプならタオル掛けとして活用することもできますよ!

PR
下村企販 タオル掛け ピタッと ステンレス ふきん掛け

商品情報

材質 プレート/ステンレス鋼 (18-0)
商品の寸法 26.6L x 2.2W x 6.5H cm

こちらのマグネットタイプのふきん掛けは、プレートとバー部分にそれぞれ質感の違うステンレスを組み合わせており、インテリアに馴染むシンプルなデザインを演出しています。3つのバーがついているので、ふきんだけでなくキッチンペーパーホルダーとして活用することもできますよ!使わないときはコンパクトに折りたためるので、収納スペースが限られている一人暮らしの方にもおすすめです。

吸盤・粘着テープタイプ

吸盤タイプや粘着テープタイプのふきん掛けは、平らな壁であればどこでも手軽に設置できます。マグネットに対応したスペースが少ないご家庭やふきんを使う場所の近くに設置したい方におすすめです。

ただし、吸盤タイプのふきん掛けを選ぶときは吸着力をチェックすることが大切です。吸着力が弱いと、ふきんを掛けたときに落ちてしまう可能性があります。吸盤と粘着テープ両方に対応しているものなら、吸盤が劣化しても粘着テープで対応でき、吸盤では設置できない場所にも取り付けられるので便利ですよ!

PR
レック SG ふきん掛け

商品情報

サイズ:34.5×5×12cm
耐荷重:100g(1本につき)
取付方法:吸盤・粘着テープ

設置方法を吸盤・粘着テープ両方から選ぶことができます。壁面や棚板などに取り付け可能で、設置したい場所に合わせて設置方法を変えられるのが魅力ですね。アームは左右に動き、幅1.5cmの風通しのよい設計なので、ふきんを効率的に乾かせるのもうれしいポイントです。

戸棚下に差し込むタイプ

ご家庭に吊り戸棚がある場合は、戸棚下に差し込むタイプのふきん掛けがおすすめです。吊り戸棚の底板に差し込むだけで簡単に設置でき、戸棚下のデッドスペースを有効活用できます。ネジがないので賃貸住宅のご家庭でも活用できますよ!

PR
山崎実業 戸棚下布巾ハンガー

商品情報

サイズ:約W1.5×D26×H9.5(cm)
重量:約310g
素材:本体:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)

キッチンの吊り戸棚に差し込むだけで、最大3枚までのふきんを掛けられます。先端は滑り落ちを防ぐ上向き設計で、安定感も抜群です。真ん中の2つのバーは左右に動かせるので通気性がよく、ふきんが乾きやすいのも魅力ですよ。

扉に掛けるタイプ

扉に掛けるフックタイプは、キッチンの引き出しやシンク下の扉に掛けることができます。ぴったりフィットするので、安定感に優れているのが特徴です。また、差し込み部分には緩衝材がついている場合が多いので、戸棚に傷がつく心配もありません。

ただし、取り付け部分の厚みが決まっているので、取り付けたい場所のサイズが合っているかを確認してから購入するのがおすすめです。

PR
山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー

商品情報

約W19XD6~7XH4cm

扉の厚みにぴったり調節して固定できるので、ガタつきがなく安定して設置できます。また、扉だけでなく、吊り戸棚に取り付けることも可能です。ふきん掛けとして使わないときは、タオルかけとして活用することもできますよ!

ピンチハンガーを活用する

ピンチハンガーなら、ふきんだけでなく炊事手袋などの小物類も一緒に掛けられます。洗濯するときに、ふきんや小物をまとめてキッチンに掛けておけば、わざわざ取りに行く手間が省けて便利ですよ!

PR
東和産業 LD キッチン小物ハンガー

商品情報

製品サイズ ‎13.5 x 33.2 x 13 cm; 191 g
吊り戸棚でスペースを有効活用フックに変えれば室内干しにも使えます。

吊り戸棚に差し込むだけで簡単に取り付けできる、ピンチ付きの小物ハンガーです。10個のピンチがついているので、ふきんだけでなく炊事手袋などの小物もまとめて吊るすことができます。ピンチは、挟んだ後に跡が残りにくい細かな凸面構造になっており、ピンチが傷んだら新しいものに取り替えることも可能です。

2.収納に困らないスリムなものを選ぶ

収納スペースが十分に確保できない場合は、使っていないときに収納できるものや出っ張らないものを選びましょう。使わないときにアームを折りたためるものなら、家事の動線を邪魔することもありません。また、生活感をなるべく出したくないという方は、使わないときに折りたたんで隠す収納にできるふきん掛けがおすすめです。

山崎実業 マグネット 布巾ハンガー

バーの部分を折りたためるマグネットタイプのふきん掛けです。バーを折りたたんだときの奥行きは約1cmととても薄型で、使わないときにすっきり見せられるのがうれしいですね!本体はスチール素材で、バー1本あたりの耐荷重は約200gと丈夫な設計になっています。3枚までのふきんを掛けることができ、全体で約600gの重さまで耐えることができますよ。

PR
山崎実業(Yamazaki) 折り畳み 布巾ハンガー

商品情報

材質 バー:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) ジョイントパーツ:シリコーン
商品の寸法 54.5L x 53.5W x 25H cm

こちらのふきん掛けは、使いたいときに広げて使用でき、使わないときはコンパクトに折りたたむことで、引き出しや棚に省スペースで収納できます。使用時は、スペースに合わせて広げられるので、キッチンの作業スペースの隙間に置くこともできますよ!シンプルなデザインなので、インテリアを邪魔しないのもうれしいポイントです。

3.たくさん掛けられるものを選ぶ

ふきん掛けを選ぶときは、ふきんを掛けられる枚数も確認しましょう。たくさん掛けられるふきん掛けは、コンロ周り用やテーブル用など、ふきんを用途別に使い分けているご家庭におすすめですよ!

PR
ふきん掛け 4枚用 18-8ステンレス製

商品情報

【 サ イ ズ 】(約)幅 25 奥行 14 高さ 22 cm
【 品質表示 】18-8ステンレス

水気の多い台所でも安心して使えるステンレス製のふきん掛けです。高さは約22cm、幅は約25cmと大きく、4枚のふきんをしっかりと乾かすことができます。さらに、吊り戸棚に引っ掛けて使うこともできるので、まな板ホルダーとしても活用することが可能です。引っ越しや模様替えなどでキッチンのレイアウトが変わっても使いやすいですよ。

4.ふきん掛け以外の機能と一体型のものを選ぶ

ラップやキッチンぺーパーなどのアイテムをまとめてひとつに収納したいなら、ふきん掛け以外の機能が付いているタイプがおすすめです。収納を1箇所にまとめられるので、使用したいアイテムを探してキッチン内を歩き回る必要もありませんね。また、キッチンアイテムを分散せず収納できるので、キッチンがスッキリとまとまった印象になる効果も期待できますよ!

PR
ラップホルダー&キッチンペーパーホルダー(片手でカット)&ふきん掛け

商品情報

【全体サイズ】(約) 幅 23 奥行 29.5 高さ 18.5 cm
【品質表示】スチール(ナイロンコーティング仕上げ)

キッチンの小物もまとめて収納できる、吊り戸棚タイプのふきん掛けです。ラップ4本、ふきん2枚、キッチンペーパーホルダーもついているので、吊り戸棚のデッドスペースを収納に活かすことができますよ!ステンレスにナイロンコーティングが施されているので、耐久性や汚れに強く、長く愛用できます。

お気に入りのふきん掛けを見つけよう!

ふきん掛けを選ぶときは、目的や用途に合わせて選ぶことが大切です。設置場所を事前に検討し、使わないときは収納できるものを選ぶと邪魔になりません。今回ご紹介したアイテムや選び方を参考にしていただき、ご家庭に合ったふきん掛けを選んでみてくださいね。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー