この記事で紹介されている商品

布巾掛けのおすすめ10選!マグネットで取り付けるタイプやおしゃれなデザインも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

使用後の布巾を掛けておける「布巾掛け」は、通気性よく乾かせる衛生的なアイテムです。スタンド・吸盤・マグネットといった様々なタイプがあり、気になっているという方も多いのではないでしょうか。今回は、布巾掛けの選び方とおすすめの商品をご紹介します。キッチンにマッチするものを選んでおしゃれに見せましょう!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

布巾掛けは使うべき?そのメリットとは

布巾は常に濡れていることが多いため、そのまま折りたたんで置いておくと乾きにくく細菌が繁殖しやすくなります。そんなときに布巾掛けを使えば、使用していない際に通気性よく乾かせて細菌の繁殖を防げますよ。細菌が繁殖した布巾を使用すると、キッチンからテーブルや食器類などにも菌が広がる恐れがあるため、毎日衛生的に保つ目的としてもあると助かるアイテムです。また、スタンド・吸盤・マグネットのタイプがあるので、キッチンスペースを考慮した勝手のよいものを選んでくださいね。

布巾掛けの選び方

布巾掛けを選ぶ際は、キッチンの置き場所に合わせたタイプを選ぶことが大切です。水周りで使用するアイテムなので、錆びにくい素材であるかもチェックしましょう。また、キッチンのインテリアにマッチするデザインで選ぶのもポイントです。お気に入りのデザインなら、毎日使っていて気分も上がりますよ。

1.置き場所に合わせてタイプで選ぶ

布巾掛けには、マグネット・吸盤・スタンド・ひっかけといったタイプがあります。ご家庭のキッチンによって空きスペースの位置が異なるため、直接置くか壁に貼る方がよいか、状況を把握したうえで判断しましょう。また、スペースがなくても棚下にひっかけて吊るすタイプもありますよ。

壁に貼るタイプ(マグネット・吸盤など)

壁に貼るタイプの布巾掛けには、マグネットや吸盤タイプがあります。キッチンのスペースが少ない場合や吊戸棚がない場合におすすめのタイプです。マグネットや吸盤タイプの布巾掛けは、布巾以外に手拭きの用のタオルを掛けたい際も高さを気にしなくて済むのがポイント!キッチンの場所を取らない分、スペースを広々と使えて助かりますよ。ただし、耐荷重量を確認してから選ばないと使用中に重さで落下してしまう恐れもあるため注意しましょう。

スタンドタイプ

スタンドタイプの布巾掛けは、キッチンスペースに余裕がある場合におすすめ。スタンドを立てるだけで使えて、使用後に通気性よく乾かせるところも便利です。日の当たる窓際の位置へ移動させて使用することもでき、状況によって使用場所を変えられるのもポイント。ただし、布巾の長さによってはキッチン面についてしまう可能性もあるため、布巾のサイズに合わせて布巾掛けの高さを確認するとよいですよ。

ひっかけタイプ(棚下など)

キッチンのスペースを有効活用したい場合は、棚下にひっかけて吊るすタイプの布巾掛けもあります。穴開け不要で使えるため賃貸に住んでいる方でも気にせずに使用できますよ。また、デッドスペースを利用してひっかけられるのでキッチンが狭い際にも使えておすすめ。ただし、棚の高さによってひっかけた際の布巾の位置が変わるため、手に取りやすい位置で使用できるかどうかの確認も必要です。特に棚の下にライトが付いている位置は、ひっかけるフック部分が奥まで差し込めない可能性もあるのでチェックしておきましょう。

2.素材で選ぶ!錆びにくいのは?

布巾掛けに使用されている素材は、主にステンレス製・スチール製・プラスチック製があります。キッチンは水に濡れる可能性が頻繁にあるため、錆びにくい素材の布巾掛けを選ぶのがおすすめです。耐久性・デザイン性・重量といった異なる性質があるため、よく理解したうえで選ぶようにしましょう。

ステンレス製

ステンレス製の布巾掛けは、丈夫で耐久性に優れており水に塗れても錆びにくい特徴があります。ステンレス独特の艶があるため、見た目に高級感も与えてくれますよ。また、耐熱性が高くキッチンで火を使う際も溶ける心配がありません。汚れた際は拭き取るだけで簡単にお手入れできますよ。

スチール製

スチール製の布巾掛けは、表面にコーティング加工を施しているのが特徴。スタイリッシュな見た目で、おしゃれなデザインが豊富に揃うメリットもありますよ。また、丈夫な素材で壊れにくいのもポイントのひとつ。ただし、スチール製は傷が入ると隙間から錆が発生する恐れがあるため扱う際には注意が必要です。

プラスチック製

プラスチック製の布巾掛けは軽量で扱いやすい特徴があります。カラバリ豊富で比較的に安価で手に入るため買い替えもしやすいですよ。ただし、プラスチック製はステンレス製やスチール製に比べて劣化しやすく壊れやすい点も。明るい色を取り入れたい方やコスパのよさを重視する方におすすめです。

3.デザインで選ぶ

布巾掛けを選ぶ際は、通気性のよさや衛生面を重視しつつ、キッチンの雰囲気に合うデザインを選ぶのも一つの方法です。ナチュラルでやわらかな雰囲気に見せたいなら、白やベージュなどのカラーを取り入れた木製の布巾掛けがおすすめ。また、シックでモダンな雰囲気にはステンレス製やスチール製のほか、ブラックやブラウンカラーを選ぶのもポイントです。布巾掛けは毎日目にするものなので、お気に入りのデザインを選べば使う際もワクワクしますよ。

タイプ別!布巾掛けのおすすめ10選

ここからは、布巾掛けのおすすめ商品を10選ご紹介します。 マグネット・吸盤・スタンド・ひっかけ・おしゃれの5つのタイプ別にまとめました。 それぞれの素材の特徴も考えながら、デザインも含めてお気に入りのものを見つけてくださいね。

冷蔵庫にも張り付く!マグネットタイプ

冷蔵庫の壁に貼り付けて使用する「マグネットタイプ」の布巾掛けをご紹介します。 マグネットの種類によって磁石の強弱が異なりますので、パッケージの詳細も確認してくださいね。

PR
レック SG ふきん掛け

商品情報

サイズ: 33.5×3.5×9.5cm
耐荷重:アーム1本につき100g
強力磁石のネオジム磁石を使用しているので、しっかり取り付けできる。

強力なネオジム磁石を使用したマグネットタイプの布巾掛けです。冷蔵庫・洗濯機・スチール製品といった金属面に取り付けられます。アームの素材にステンレス製を採用しており、耐久性が高く錆びにくいのも魅力!3本のアームを付属していて、それぞれに布巾をかけてまとめて乾かせるのも便利です。幅広のアームで、布巾がくっつくのを防ぎながら乾かせるところもうれしいですね。

PR
山崎実業(Yamazaki) マグネット 布巾ハンガー 2406

商品情報

素材: 本体:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) キャップ:シリコーン マグネット
パッケージ重量: 0.44 kg
形: 長方形

3本のアームを磁石が付いた土台のケースにコンパクト収納できる製品。幅広な長方形型の土台でしっかりと冷蔵庫や扉の壁に固定するほか、取り付けや取り外しも簡単に行えます。使うアームによって高さが異なるため、布巾とタオルを一緒に掛けられるのもポイントです。ホワイトとブラックの2色展開なので、キッチンの雰囲気に合わせてしっくりくるカラーを合わせられますよ。

壁につけるだけ!吸盤タイプ

壁に付けるだけで固定する「吸盤タイプ」の布巾掛けをご紹介します。 一枚掛けや複数枚の布巾を掛けられる種類もありますよ。耐荷重も異なるためチェックしてくださいね。

PR
レック ふきん掛け プッシュ式

商品情報

サイズ:34×3×8cm
耐荷重:1本につき200g
ボタンを押して吸着力が復活する、強力吸盤ふきん掛け。

本体のボタンを押すだけで強力に吸着する吸盤タイプの布巾掛けです。吸盤の吸着力低下をお知らせしてくれる便利な機能付きで、赤いラインが見えたら再度指でプッシュですれば新たに吸い付くようになっています。布巾を3枚同時に乾かせる幅広アームを採用しており、丈夫で錆びにくいステンレス製のアームを取り入れているため、濡れた布巾をかけていても安心して使えますよ。

PR
パール金属 ふきんハンガー HB-3958

商品情報

製品サイズ:(約)使用時/幅24×奥行14.5×高さ8.5cm、収納時/幅24×奥行4.5×高さ16cm(吸着盤含まず)
製品重量:(約)0.23kg

2個の吸盤で強力吸着させるステンレス製の布巾掛け。使用時はハンガーを倒して使い、使用後はハンガーを起こしてコンパクトに収納しておけるのが魅力!丈夫な素材で合計4枚の布巾を乾かすことができます。布巾と布巾の間にしっかりと隙間を確保するので通気性もよいですよ。水に濡れてもサッと拭くだけで簡単にお手入れが完了するほか、耐久性が高く錆びにくいため長く使えるところもおすすめです。

スペースに余裕があるなら!スタンドタイプ

置くだけで簡単に設置できる「スタンドタイプ」の布巾掛けをご紹介します。 使用場所の移動がしやすく、キッチンのスペースに余裕がある際におすすめの種類です。

PR
山崎実業 布巾ハンガータワー 7145

商品情報

サイズ:約30×10×25cm
本体重量:約480g
素材・材質:本体=スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)
原産国:中国
付属品:フック2個

スチール素材でつくられたスタンドタイプの布巾掛けです。全体が一体型になった構造で、置くだけで布巾を3枚まとめて乾かせますよ。フックが2個付属しており、スポンジや小物を同時に乾かせる一工夫もポイントです。また、シンプルでスタイリッシュな見た目のデザインも魅力的。ホワイトはナチュラルに、ブラックはモダンな雰囲気に見せられるため、お好みのカラーを選んでくださいね。

PR
パール金属 ふきんスタンド HB-3288

商品情報

材質:本体/ステンレス鋼、すべり止め/シリコーンゴム
サイズ:(約)幅20.5×奥行11×高さ27cm
原産国:中国
重量:410g

布巾を3枚同時に乾かせるシルバーカラーの布巾掛けです。段差の付いたデザインで、奥の布巾掛けになるほど高さが出る設計もポイント。太くて丈夫なアームを採用しており、底部に滑り止めも付属しているため防いでくれます。ステンレス特有の艶も特徴で、上品な雰囲気のキッチンに見えますね。

戸棚があるキッチンに!ひっかけタイプ

戸棚に吊るして使う「ひっかけタイプ」の布巾掛けをご紹介します。 デッドスペースを使用し、キッチンのスペースを有効活用できる種類ですよ。

PR
レック 吊戸棚 ふきん掛け (3本) K-509

商品情報

重量:175g
取り付け可能な棚板の厚み:15~26mm
原産国:タイ
商品サイズ:幅255×奥行30×高さ100mm
耐荷重:1本につき100g

戸棚の底板に挟んで締めるだけで吊るして使える布巾掛けです。ネジ止めや穴開き不要で扉に傷をつけない簡単取付けのため、賃貸に住む方でも取り入れられますよ。通気性がよく乾きやすいワイドなアームを採用しており、耐久性や耐水性に優れたアームで錆びにくいのもポイント!キッチンの水周りで使用しても壊れにくく、丈夫で長持ちするところもうれしいですね。

PR
山崎実業 戸棚下布巾ハンガー 7113

商品情報

サイズ:約W1.5×D26×H9.5(cm)重量:約310g
耐荷重:約500g※取り付け可能な吊り下げ戸棚:1.4~2cmまでに対応

上部のハンガーを戸棚板に挟むことで吊るす布巾掛けとして使えます。丈夫で高さ違いにして3枚の布巾を乾かせるほか、キッチンのデッドスペースを使用できるため調理スペースを広く取れるところも魅力です。シンプルでありながら存在感のあるスタイリッシュなデザインは、モダンにもナチュラルにも見せてくれますよ。また、ご自宅のキッチンが狭いという方にもぴったりですね。

木目調デザインでおしゃれなタイプ

木目調デザインが魅力的な「おしゃれなタイプ」の布巾掛けをご紹介します。 キッチンをやさしい印象に見せてくれる製品です。温かみあるインテリアを好む方にもぴったりですよ。

PR
パール金属 ふきんスタンド HB-5083

商品情報

製品サイズ:(約)幅30.5×奥行8.5×高さ32cm
製品重量:(約)0.5kg
素材・材質:本体/鉄(エポキシ樹脂塗装)

土台に木製プレートを採用したナチュラルな雰囲気の布巾掛けです。天然素材を使用しているため、木目の出方に違いがあるところもおしゃれなポイント。アームにはホワイトカラーを取り入れており、作業スペースが明るく見えますよ。2枚の布巾それぞれを広げたままで乾かせる幅広タイプなので、通気性がよく乾きやすいのも魅力!引っ越しのお祝いとして、友人や知人にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

PR
山崎実業 折り畳み布巾ハンガー 2962

商品情報

サイズ:約W27.5~53.5XD2.3~54.5XH25cm
折りたためば約2cmとスリムに収納
スペースに合わせて広げて使用できる

ホワイトカラーのスチール素材を使用してつくられた四角型のアーム3個を、木製のジョイントパーツで固定した布巾掛けです。アームを広げると3枚の布巾を通気性よく乾かせるスタンドタイプで、使用する際は広げて布巾を乾かし、使用後はアームを閉じてキッチンの隙間に立てかけたまま収納しておけますよ。空間になじみやすく、どんなインテリアのキッチンにも合うデザイン性の高さも魅力的ですね。

便利な布巾掛けで布巾の衛生面も守りましょう

布巾掛けは、使用後に濡れた状態の布巾を、通気性よく乾かして細菌の繁殖を防いでくれるアイテムです。キッチンスペースに合わせたタイプがありますので使い勝手のよいものを選びましょう。ぜひこちらの記事を参考にして、お気に入りのデザインをした布巾掛けを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー