この記事で紹介されている商品

ペーパータオルホルダーのおすすめ11選!壁掛け型・置き型・マグネットタイプなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

手洗い後の手を清潔に拭くペーパータオル。「ペーパータオルホルダー」を使えば取り出やすくなり、おすすめですよ。今回は、置き型や壁掛けタイプ、マグネット式などのおすすめ品をご紹介します。インテリアに馴染むおしゃれなものや吊り下げ型、水に濡れないカバー付きのものもあるので、チェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ペーパータオルホルダーのメリットとは?

ペーパータオルは、手を拭くこと以外にも幅広く使える用途があることで以前から注目されているアイテムです。近年衛生面に配慮する場面が増えたため、タオルよりも清潔でコスパのよさがある点をメリットとしてさまざまな場所で見かける機会が増えました。

ペーパータオルをそのまま置くと地味で不格好なうえに、紙性質なので濡れたり汚れてしまいます。そんなときにペーパータオルホルダーを使えば水や汚れを防いで、おしゃれにすっきり見せられるのもメリットです。収納するだけでなく見せるインテリアとしても人気が高まっていますよ。

使いやすさ抜群!ペーパータオルホルダーの選び方

ペーパータオルホルダーは、スタンダードな置き型・壁掛け型・吊り下げ型をはじめとしたさまざまなタイプが販売されています。取り出しやすさや設置場所、ペーパータオルの大小に合わせたサイズ選びやホルダーの耐久性など、押さえておくべきポイントがいくつかあります。ここでは、選ぶ際に重要なポイントをピックアップしましたので、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

1.どこに置いて使う?設置タイプで選ぶ

ペーパータオルホルダーは、置き型・壁掛け型・吊り下げ型が基本ですが、なかでも設置したい場所やシーンに応じて設置方法を変えられるものを選ぶのがおすすめです。また、ホルダーをしっかり固定できるネジ型タイプ・小さめのペーパータオルに対応したもの・冷蔵庫に設置できるマグネットタイプ・壁の傷つけを防ぐフックタイプなどもあります。最後まで使う際の取り出しやすさや水に濡れずに使えるかなど、いくつかの設置方法を試してみて、ベストな設置タイプを見つけてくださいね。

置き型

置き型タイプはティッシュの紙箱に似た形状のもので、基本固定する必要がなく、シンプルな設計のためどこにでも置けるのが特徴です。キッチン・洗面所・トイレのほか、お部屋の掃除などに1枚ずつスムーズに取り出せるメリットがあります。ホルダーを手で持って簡単に移動させられるので、常に好きな場所に設置して使えるのも魅力です。

PR
オカ(OKA) fill+fit(フィルフィット) ペーパータオルケース リップタイプ

商品情報

本体サイズ:約262mm×130mm×95mm
素材:容器 ABS樹脂、フタ ABS樹脂
耐熱温度:70℃

中判でレギュラーサイズのペーパータオルを、約200組400枚の量まで収納できる商品です。ABS樹脂素材でつくられていて、ティッシュの紙箱に似たBOX型の形状なので設置に安定感があります。取り出し口が上向きに設計されていて、ヘタることなく自立して1枚ずつスムーズに取り出せるのもポイントです。シンプルを追求したようなデザインで、インテリアに馴染みやすいのも魅力的ですよ。

壁掛け型

壁掛け型タイプは、ネジ・両面テープ・マグネットなどを使って固定するタイプです。設置したホルダーの下部からペーパータオルを取り出す構造で、手が濡れている場面でも2枚目のペーパータオルを濡らしてしまうことを防げます。また、両面テープやマグネットで固定するものは、賃貸に住む方でも設置が可能です。

PR
TOTO YKT100R ペーパータオルホルダー

商品情報

TOTO ペーパータオルホルダー 【YKT100R】

付属のネジを使って壁に固定するタイプの商品で、上からペーパータオルを入れる構造なので補充が楽におこなえるのが特徴です。ホルダーの下部から1枚ずつ取り出すので、次のペーパータオルを濡らしてしまうリスクを回避できます。ナチュラルなホワイト色なのでお部屋になじむところもおすすめです。

吊り下げ型

吊り下げ型タイプは、壁掛け型のように棚の底面に設置するほか、吊り戸棚に枝を挟み込みパーツ不要で固定するなど、デッドスペースを有効活用して設置できるのが特徴です。設置できる場所が限られていることはありますが、2枚目のペーパータオルに触れずに済むので、濡らしてしまうことを防いで衛生的に使えます。また、壁を傷つけずに設置できるので賃貸に住む方にもおすすめです。

PR
宮武製作所 吊り下げペーパータオルホルダー TH-2300M

商品情報

幅27×奥行き15×高さ12cm
材質:スチール(木転写、粉体塗装)
完成品、滑り止め付き

吊り戸棚に挟み込んで棚下に設置するデッドスペースを有効活用した商品です。地上に設置しないことで水がかかりにくく、いつでも衛生的に使うことができます。ワイドな取り出し口でサッと取り出せて、ホルダーのサイド部分がオープン仕様なので、設置したままペーパータオルを補充できる点も便利ですよ。

2.ペーパータオルのサイズと収納容量で選ぶ

ペーパータオルには大中小のさまざまなサイズがあります。大サイズは1枚で広範囲を拭けるので、何枚も使う必要のないコスパのよさがメリットです。中サイズはちょうどよいサイズで、食品の水や油切りにもおすすめ。小サイズは安価で省スペースに設置しやすいのが魅力です。200枚・300枚・600枚などホルダーによって収納できる容量が異なるので、使い勝手や補充回数も考慮しながら、ペーパータオルのサイズに合ったホルダーを選んでくださいね。

小さめのペーパタオルにぴったり

ペーパータオルには大中小3種類のサイズがあることをご存知でしょうか?商業施設などで一般的に用いられている多くは中判のレギュラーサイズなのですが、ご家庭で使うなら小判のエコノミーサイズもおすすめです。小さめのホルダーもあるので、お部屋ごとに合ったサイズを選ぶとよいでしょう。

大容量タイプ

ペーパータオルを補充する頻度を少なくしたい場合は、1度に大量のペーパータオルを収納できる大きめタイプがおすすめです。扉を開閉して補充するものが多く、設置に場所を取るのである程度の広さが必要になります。また、やや価格の高い大判サイズのペーパータオルは、1枚で手を拭けるため、コスパがよくゴミを減らせるといったメリットもあります。一般的な200枚収納から大容量の300枚収納や600枚収納などさまざまにあるため、設置場所や設置したい枚数に応じて収納可能なホルダーを選んでみてくださいね。

3.取り付け方法で選ぶ

ペーパータオルホルダーを選ぶ際は、ホルダーの種類による取り付け方法の違いも理解してから選ぶようにしましょう。選んだホルダーが設置したい場所に対応できる取り付け方法でないと、いざ購入して設置しようとしたら取り付けられなかったという事態にもなりかねません。完全に固定したい、傷つけたくないなど、求めるポイントも意識しながら決めてみてくださいね。

「ネジ型」でしっかり固定

ネジ型タイプは、ホルダーに付属しているネジをドライバーで壁にねじ込みながら固定する取り付け方法です。ネジを締める力加減を強くすることで、完全に固定できるので安定感が持続します。ただし、壁に穴を開けるので壁に傷がつくことを事前に理解しておきましょう。

PR
FSX ペーパータオルホルダー

商品情報

中判・小判 兼用タイプの便利なペーパータオルホルダー
【外寸】240×90×H150mm 【内寸】約229×55×H132mm
【重さ】約260g 【収納枚数】約200枚

3か所の取り付け穴が用意されていて、付属のネジをドライバーを使って固定するタイプのペーパータオルホルダーです。前フタが90度の角度でワイドに開くので、ペーパータオルの補充が楽に行えます。インテリアが映えるツートンカラーのおしゃれなデザインです。

PR
MITOUER ペーパータオルホルダー

商品情報

【高品質なABS素材】樹脂製の素材は耐水性に優れており、汚れは拭き掃除で簡単にキレイになるメンテナンスのしやすさもポイントです。耐食性、耐久性、防錆性にも優れており、上質な触り心地で安心してお使いいただけます。

ネジとアンカーを使って壁に固定するほか、ネジ付きテープと両面テープを使って接着固定もできる商品です。ABS樹脂素材で、ワンタッチボタンひとつでカバーをオープンしてペーパータオルを補充できます。また、スケルトン仕様なので残量をひと目で把握できるところも嬉しいポイントです!

冷蔵庫にも使える「マグネットタイプ」

マグネットタイプは、ペーパータオルホルダーの裏面に付いている磁石を利用して、金属面に固定する取り付け方法です。ホルダーによって磁石の大きさが異なるため、磁力が強くて広範囲を固定できる大きめの磁石が付いたものがおすすめ!金属面であれば冷蔵庫・洗面所・トイレなどさまざまな場所に取り付けが可能で、壁に穴を開ける必要がなくピタッとくっ付けるだけで簡単に取り付けられます。

PR
ティッシュケース

商品情報

【用途がいろいろあります】このティッシュケースは横向きにも縦向きにも取り付けられます。さまざまな場面に適用し、ティッシュやゴミ袋などが入れます。マグネット吸引のデザインのため、キッチン・トイレなど必要なところどこでも便利に取り付けられます。机の上に普通のティッシュケースとして使用してもいいです。

ホルダーの裏面に広範囲を固定できる大きめの磁石が付いた商品です。最大荷重は3Kgで、合金鋼製のためサビによる変形を防いでくれます。ワイドな取り出し口でペーパータオルをサッと取り出しやすく、下部にも穴が開いているため、ペーパータオルだけでなくビニール袋などを収納して取り出せる工夫が施されているのも便利です。

PR
ペーパータオルホルダー VOLPONE

商品情報

【強力な磁力】磁気吸着の設計により、このペーパータオルホルダーは浴室や洗面所など必要な場所に設置する事ができ、冷蔵庫など家具の金属表面にぴったりと貼り付けて落ちたりもしません。取り外す時も痕跡が残りません。

冷蔵庫や洗面所などの金属面に、ピタッと強力な磁力で設置できるマグネットタイプです。なめらかな手触りの金属素材で、ズレ落ちや設置面に跡が残る心配もありません。ヘアゴムやネックレスを引っ掛けるフック機能が付いているほか、天辺の面には化粧品などの小物を置いておけるところもおすすめです。

壁に傷がつかない「フックタイプ」

フックタイプは、ホルダーの枝を吊り戸棚に挟み込んで固定するもの、ホルダーに付属する吸盤・両面テープ・マグネットで固定するものなど、複数の取り付け方法があります。フックタイプは設置場所を傷つけずに取り付けられるので賃貸に住む方にもおすすめです。ペーパータイプよりロールタイプのペーパータオルに適していて、キッチンペーパーホルダーと兼用で使えます。

PR
LAMPTOP キッチンペーパーホルダー

商品情報

【マグネット式で使用簡単】工具一切不要で、穴あけ不要で自由に取り付け、取り外せるもマグネットの魅力である。 左右セパレートのため幅のサイズは自由に、マグネットで簡単に取り付けられるます。 コンパクトサイズでスペースを取らずに使用できる。さらに、縦向き、横向きも自由に選べるため、置く場所にあわせて活用することができる。

強力なマグネットが付いたフックを、左右それぞれにひとつずつ引っ掛けて固定する商品です。一体型ではないのでペーパータオルの幅に合わせて自由に調整できるところも嬉しいポイント。金属面であればどこでも取り付けられて、オールステンレスで水洗い可能なうえサビにも強い素材です。取り付けるための工具は不要で、壁を傷つけずに済むのも魅力的ですね。

PR
ALLMIRA ペーパータオル

商品情報

【吸盤ティッシュラック】キッチンペーパーホルダーは吸盤式なので、穴を開けずにさまざまな壁面に簡単に取り付けられ、取り外しも簡単です。吸盤は回転することができ、横向きだけでなく逆さまに使用することができ、さまざまなシーンに適しています

吸盤を平らな面に手で押し付けることで設置できるフックタイプのペーパータオルホルダーです。こちらはロール状のペーパータオルであることが基本なので、キッチンペーパーと兼用で使ってみてもいいかもしれません。補充方法としては枝にペーパータオルを通して引っ掛けるだけで簡単に補充できます。

4.付属の機能で選ぼう

ペーパータオルホルダーを選ぶ際は、タイプや取り付け方法以外の機能にも注目しましょう。水周りで使うときにペーパータオルが濡れないよう配慮したフタ付きや補充のしやすさのあるワイド開き、外から見て中身の残量が分かるものなどもあるので、チェックしてみてくださいね。

水回りでも安心フタつきタイプ

ペーパータオルホルダーのフタは、のせるだけのタイプと、扉を開くタイプの2種類があります。どちらも直に置くより水濡れや汚れを防げるところが共通点です。のせるだけのタイプはフタの重みでペーパータオルを沈めて安定させ、すぐに取り外せて補充も簡単におこなえます。扉を開くタイプは設置の安定感が魅力で、開くのに多少の力が必要で扉を開閉して補充します。毎日使うものだからこそ、取り出しや補充がスムーズなものを選ぶのがポイントですよ。

PR
蝶プラ工業 中判用ペーパータオルケース

商品情報

エコノミー・レギュラーのペーパータオルが使用できます。
スチロール
商品サイズ:244x125xH86mm

ペーパータオルを収納して、上にフタをのせるだけでセットできるスタンダードタイプのホルダーです。強度のあるポリスチレン素材で、ホルダー全体がクリアなので中身の残量を把握しやすいのもメリットのひとつでしょう。水に濡れにくい設計で濡れてもサッと拭き取れて、1枚ずつ取り出しがスムーズなリップ状です。

取り替え時期がわかりやすいスケルトンタイプ

ペーパータオルホルダーは、外から見てひと目で中身の残量が分かるものを選ぶのもポイントです。全体がスケルトンのもの、ホルダーに側面がないもの、残量をチェックする小窓が付いたものなどがあります。いざ、必要なときに不足していることを防げて、切らす前に意識した補充ができますよ。

PR
壁掛けティッシュケース

商品情報

【U字型デザイン】: 当社のティッシュケースは、取り出しがスムーズな広口デザインと、ティッシュの出し入れがしやすい大きな窓のT字型デザインを採用。 より大きな開口部はペーパータオルを壊しません。 このようなユーザーフレンドリーなデザインで、ティッシュホルダーに値します。

壁掛け型でキッチン・洗面所・トイレなど多くの用途に使えるペーパータオルホルダーです。全体がスケルトンなので残量が分かりやすく、片方の側面がなく取り出し口がゴールドのU字にデザインされたおしゃれな形状も特徴。クリア・グリーンの2色展開で高級感あるインテリアづくりにもおすすめです。

お気に入りのペーパータオルホルダーを見つけよう!

ペーパータオルホルダーは、地味なペーパータオルをおしゃれに見せながら設置できるアイテムです。ホルダーに収納することで汚れや水濡れを防ぐことができて衛生的に使えますよ。ペーパーホルダーにはさまざまなタイプがあるので、この記事を参考にストレスなく使えるものを探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー