この記事で紹介されている商品

手軽でおいしい冷凍うどんのおすすめ9選!人気のアイテムをアレンジアイディアをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

簡単な調理で食べられておいしい「冷凍うどん」。冷凍室に常備してあるという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、おすすめの冷凍うどんを具材・つゆ付き、麺のみのタイプに分けてご紹介します。うどんの種類やアレンジの楽しみ方も併せて解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スーパーでも買える冷凍うどんの魅力って?

冷凍うどんは、茹でたてのおいしさを手軽に味わえるのが魅力。うどんのおいしさは麺に含まれる水分量のバランスが決め手になりますが、冷凍うどんは茹で上げ直後のベストな状態で急速冷凍されているのが特徴です。
また、鍋を使わずに電子レンジで調理できる商品が多く、食べたいときにぱぱっと調理できるのもうれしいポイント。スーパーやコンビニなどで手軽に購入できるので、ストックしておけばランチや忙しい日の夕食に活躍しますよ。

冷凍うどんの選び方

冷凍うどんにはさまざまな商品があるので、お好みのものを選ぶためにチェックしておきたいポイントがあります。

  • うどんの種類(讃岐うどん、稲庭うどんなど)
  • 麺のみか、具やスープがついているタイプなのか・内容量
  • 調理方法(電子レンジ調理が可能か)



上記のポイントを押さえておくと、ぴったりの商品が見つかりますよ。詳しく解説していきますので、チェックしてくださいね。

1.うどんの種類で選ぶ

まずは、うどんの種類を確認してみましょう。うどんには讃岐うどんや稲庭うどんといった種類があり、麺の太さやコシの強さ、喉越しのよさなど、それぞれ特徴が異なります。

食感が変われば合う料理も変わってくるので、それぞれのうどんの特徴を知っておくと好みの商品を選びやすくなるでしょう。

コシの強い「讃岐うどん」

香川県発祥の讃岐うどんは、強いコシがあるのが特徴です。口に入れたときはやわらかさを感じますが、噛むとモチモチとした食感が楽しめますよ。

いりこベースのあっさりとした出汁で食べるかけうどんが定番で、讃岐うどんの専門店でも人気のあるメニューです。

また、ざるうどんのつけ汁とだし醤油を合わせたつゆをかけるぶっかけうどんのほか、ざるうどん、釜あげうどんなど、さまざまな食べ方のバリエーションがあります。どんな料理にも合わせやすいので、種類に迷ったらまずは讃岐うどんを試してみるのがおすすめです。

喉越し抜群の「稲庭うどん」

稲庭うどんは秋田が発祥で、江戸時代の初期から続く歴史のあるうどんです。職人による手延べで作られた細く平たいうどんは、その見た目よりしっかりとしたコシがあるのが特徴。


滑らかな舌触りと、つるつるとした喉越しが魅力。温かくしても冷たくしてもおいしく食べられますが、食感を楽しむならまずはシンプルなざるうどんがおすすめです。昆布やかつおの出汁のほか、鶏で取っただしもよく合いますよ。

滑らかな食感の「五島うどん」

長崎県の五島列島で作られている五島うどんは直径2mmほどの細いうどんで、見た目はそうめんに似ているのが特徴。


棒状の生地を2本の箸にかけて引き延ばし、束ねるという作業を繰り返して紐状の細い麺にしていきます。打ち粉の代わりに島の特産品である椿油を塗ることで麺が伸びにくくなり、強いコシが生まれますよ。


滑らかな食感の五島うどんは、あごだしとの相性が抜群。五島では大勢で鍋を囲みながら食べる「地獄炊き」という郷土料理があり、古くから家庭料理として親しまれてきました。生卵を絡めて食べるのもおすすめですよ。

煮込み料理にぴったりな「きしめん」

愛知県名古屋市の名物として江戸時代から食べられているきしめんは、幅広の平たい形状が特徴の麺です。


ほかのうどんに比べるとコシはそれほど強くなく、ツルツルとした喉越しともちもちとした歯応えがあるのが特徴。昔ながらの食べ方では、ムロアジという魚から取っただしとたまりを使った濃厚なつゆでいただきます。


平たい麺は口に含むと味が薄く感じやすいことから、しっかりとした味つけが好まれたそう。

きしめんは煮込んでも崩れにくいので、煮込み料理にも適しています。味噌煮込みきしめんやカレーきしめん、カルボナーラきしめんといったバリエーションも豊富なので、アレンジを楽しみたい方にもおすすめですよ。

2.食べ方で選ぶ

冷凍うどんには、具材やスープがついているタイプと麺のみのものがあるので、どのような食べ方をしたいかで選ぶのもおすすめ。

時短でぱぱっと調理したいときは具材付き、アレンジしたいときは麺のみのタイプと使い分けるのもよいですね。

そのまま食べれる具入り・つゆ付きタイプ

具材やつゆが付属しているタイプの冷凍うどんは、簡単な調理でそのまま食べられるのが魅力。鍋焼きうどんやカレーうどんといった自分で作るには手のかかるメニューも手軽に楽しめます。

温めるだけでぱぱっと食べられて満足感もあるので、忙しい日のランチや夕食にも便利ですよ。
また、つゆのみが入っているタイプの商品もあるので、自分で好みの具材をトッピングしたい方やシンプルに麺とつゆを味わいたい方にはこちらのタイプがおすすめですよ。

アレンジしやすい麺のみタイプ

麺のみのタイプの冷凍うどんは、自分好みの味つけで食べられるのが魅力。市販のめんつゆを用意すれば、定番のかけうどんやざるうどん、釜玉うどんなどが簡単に作れます。

また、めんつゆを使ったメニューだけでなく、焼きうどんにしたり鍋に入れたりと、さまざまなアレンジで楽しめます。多彩な使い方ができるので、ストックしておくと重宝しますよ。

3.内容量で選ぶ

冷凍うどんは、食べる人数と頻度に加え、冷凍庫の保管スペースも考慮して適した内容量のものを選びましょう。

麺のみのタイプは3~5食分がパックになっている商品が多いので、一人暮らしなら3食入り、複数人の家族がいるなら5食入りと、家庭に合った内容量を選べば保管しやすくなります。

また、一人暮らしで冷凍庫の容量が小さいなら食べ切りサイズの1食入りタイプもおすすめです。具材やつゆがセットになっているタイプの商品も多いため、ストックしておくと便利ですよ。

4.調理方法で選ぶ

冷凍うどんの調理方法は、主に鍋もしくは電子レンジでの加熱です。鍋焼きうどんやカレーうどんなどの具入りの商品は、鍋での調理専用のタイプが多い傾向があります。

袋から出して鍋で茹でるだけで、しっかりと麺にスープが絡んだアツアツのうどんを食べられるのが魅力。麺のみの商品は電子レンジでの調理が可能なタイプがほとんどです。

簡単調理で洗い物も減らせるので、時短を重視したい方にはこちらがおすすめ。どちらの方法にも対応しているタイプの商品もあるので、購入時にはパッケージを確認してみてくださいね。

【タイプ別】おすすめの冷凍うどん10選

ここからは、おすすめの冷凍うどんをご紹介します。具材入りや味付きタイプと麺のみのタイプをそれぞれピックアップしているので、用途やお好みに合わせて選んでみてくださいね。

便利な具入りや味付きタイプ

まずは、加熱するだけでそのまま食べられる具入りや味付きタイプの冷凍うどんをご紹介します。忙しいときでもぱぱっと調理できるので、ストックしておくと便利ですよ。

PR
日清食品冷凍 「冷凍」具多 えび天鍋焼うどん 297g×7

商品情報

ブランド 日清食品
商品の重量 297 グラム
商品の個数 7
パッケージ情報 パウチ
商品の形状 生麺

こちらは大きなえび天を含む8種類の具材が入った、食べ応えのある冷凍うどんです。つゆはかつおと昆布のだしをベースにしいたけを加え、すっきりとしながらも旨味たっぷりの関西風に仕上げているのがポイント。鍋に付属のつゆを作り、具付きの麺を入れて茹でるだけの簡単調理で、しっかり煮込んだような鍋焼きうどんが楽しめます。土鍋で作るとアツアツで、よりおいしく食べられますよ。

PR
日清食品冷凍 「冷凍」日清のどん兵衛 讃岐うどん 234g×8

商品情報

ブランド 日清食品冷凍
商品の重量 234 グラム
商品の個数 8
パッケージ情報 パウチ
商品の形状 生麺
パッケージ重量 234 グラム

こちらは讃岐うどんにつゆが付いている、シンプルな冷凍うどんです。茹で上げ直後に急速冷凍した麺は、モチモチとした食感とつるんとした喉越しがあり、とてもおいしいですよ。かつお節と昆布の合わせだしを使った香り豊かなつゆが、うどんのおいしさを引き立てます。ねぎやしょうがなどの薬味を加えたり、卵や天ぷらなどの具材をトッピングしたりと、お好みのアレンジで楽しめるのも魅力ですね。

PR
キンレイ お水がいらない鍋焼うどん 525g×6袋

商品情報

ブランド キンレイ
種類 うどん
商品の重量 525 グラム
商品の個数 6
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 生麺

こちらは、水を入れずに鍋に入れて加熱するだけで食べられる「お水がいらない」シリーズの鍋焼きうどんです。具材はえびやつくね、かまぼこのほか、ほうれん草やしいたけも入っており、彩りのよさもうれしいポイント。つゆは枕崎産のかつお節に加えさば節、いわし節、こんぶ、しいたけから丁寧に取っただしを使い、追いがつおで仕上げたこだわりの味。ストレートスープなので薄める必要が無く、誰が作っても安定した同じ味で作れるので便利ですよ。

PR
つるとんたん 全8種オールスターのおうどん詰め合わせ 8人前

商品情報

つるとんたんの商品の中でもAmazonで1番人気のあるお取り寄せギフトセットです。
PR
テーブルマーク 讃岐麺一番 肉うどん X6袋

商品情報

ブランド テーブルマーク
商品の個数 6
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 生麺
パッケージ重量 2.4 キログラム
ユニット数 6 袋

こちらは甘辛く味つけした牛肉と玉ねぎをのせた肉うどんです。コシがあってモチモチとした食感の讃岐うどんに、旨味たっぷりのやわらかな牛肉がマッチして、クセになる味わいを楽しめます。具付きの冷凍うどんですが、鍋を使わずにレンジで簡単に調理できるのもうれしいポイント。牛肉の旨味が溶け出したつゆは、思わず飲み干したくなるおいしさですよ。

自由なアレンジを楽しめる麺のみタイプ

続いては、使い勝手のよい麺のみのタイプの冷凍うどんをご紹介します。具付きのタイプに比べてリーズナブルなので手軽に購入でき、さまざまなシーンで活躍しますよ。麺のみのタイプは讃岐うどんや稲庭うどんといった種類を選びやすいので、麺の食感にこだわりたい方にもおすすめです。

PR
テーブルマーク 稲庭風うどん3食 540g×6個

商品情報

ブランド テーブルマーク
商品の重量 540 グラム
商品の個数 6
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 生麺
パッケージ重量 3.24 キログラム

こちらは稲庭風の冷凍うどんです。稲庭うどんのつるっとした喉越しを独自の「包丁ななめ切り製法」による菱形の断面で再現。茹で上げ直後の麺が一番おいしい状態で急速冷凍しているので、外側はモチモチ、内側は弾力のある稲庭風うどんならではのコシが感じられます。細麺なので、中華めんやパスタの代わりとしてアレンジするのもおすすめ。電子レンジと鍋調理のどちらも可能で、ストックしておくと重宝しますよ。

PR
シマダヤ 真打稲庭風うどん(ミニダブル) 250g 5食【冷凍】

商品情報

ブランド シマダヤ
種類 うどん
商品の個数 5
パッケージ情報 パウチ
商品の形状 乾麺
風味 うどん

こちらは北海道産の小麦を100%使用した、稲庭風の冷凍うどんです。250gの麺を凍ったまま半分に割って使える「ミニダブル」製法が使いやすいポイント。お子様用や鍋の締めに0.5人前にしたり、大盛で1.5人前にしたりと食べたい量だけ調整することができますよ。たっぷりの量が入っているので、ストックに最適な商品です。

PR
テーブルマーク 丹念仕込み本場さぬきうどん3食×12箱

商品情報

ブランド テーブルマーク
種類 うどん
商品の重量 6.48 キログラム
食事タイプ プラントベース
商品の個数 12

こちらはジャパン・フード・セレクションでグランプリを受賞した、食のプロも認めるおいしさの冷凍うどんです。讃岐うどん職人の持つ技を再現するために「綾・熟成法」という製法を採用。熟成させた生地を機械で縦横に伸ばして、職人の練り込みの工程を再現しています。また、生地を1本ずつ包丁で太目に乱切りすることで、麺につゆが絡みやすくなり、喉越しもなめらか。モチモチとした食感と強いコシで食べ応えがありますよ。

PR
シマダヤ<健美麺> 食塩ゼロ稲庭風うどん3食(国産小麦粉使用) 600g×6袋

商品情報

ブランド シマダヤ
商品の個数 6
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 生麺
風味 しお
パッケージ重量 3600 グラム

こちらは食塩不使用の稲庭風うどんです。通常うどんの生地には、コシを出して食感をよくするために塩を加えますが、独自の技術で食塩ゼロでもおいしい食感を実現。稲庭うどんのつるつるとした喉越しとコシがしっかりと感じられます。凍ったまま半分に割れるので、食べたい分だけ使えるのも魅力ですね。

PR
くらしモアさぬき丸一製麺 本場熟成さぬきうどん 5食入

商品情報

ブランド くらしモアさぬき丸一製麺
商品の個数 5
パッケージ情報 パウチ
商品の形状 乾麺

こちらはニチリウグループが展開するプライベートブランドである「くらしモア」の冷凍うどんです。香川県のメーカーが作るモチモチとした食感の讃岐うどんが、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。コシもあるので、シンプルなかけうどんだけでなく、鍋の締めや煮込みうどんなどにもおすすめです。

冷凍うどんのアレンジレシピのアイデアは?

手軽に食べられる冷凍うどんはオーソドックスなかけうどんだけでなく、さまざまなアレンジで楽しんでみましょう。
モチモチとした食感の讃岐うどんなら、カレーうどんや担々麺風などの濃厚な味つけがよく合います。コシが強いので、パスタの代わりにすればアルデンテ風の食感も味わえますよ。カルボナーラうどんやナポリタン風うどんなど、ちょっと変わり種のレシピにもおすすめですよ。
細い麺が特徴の稲庭うどんなら、サラダうどんやフォー風にしてもおいしいですよ。また、中華麺の代わりにラーメンやつけ麺、冷やし中華風などのメニューに使うのもおすすめ。つるつるとした食感で、違和感なくなじみます。

Amazonで人気の冷凍うどんをチェック!

ここまでは冷凍うどんの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに冷凍うどんを探したい方は、Amazonで売れ筋の冷凍麺をチェックしてみてくださいね。

バリエーションいろいろ!冷凍うどんを活用しよう

簡単な調理で使える冷凍うどんは、常備しておけばさまざまなシーンで活躍します。ぱぱっと食べられる具材やつゆが付いているタイプと、多彩なアレンジが楽しめる麺のみのタイプがあり、用途や好みに応じて選べるのも魅力です。ぜひ記事を参考にしていただき、ご家庭に合った冷凍うどんを探してみてくださいね。

こちらもチェック!
冷凍そばのおすすめ9選!電子レンジ解凍できる手軽なタイプもご紹介

流水解凍や電子レンジで解凍するだけで手軽に食べられる「冷凍そば」。身近なスーパーで手に入り、お好みのトッピングを加えて多彩なアレンジを楽しめますよ。そこで今回は、冷凍そばの選び方とおすすめの商品をご紹介します。食感や喉越しが異なるさまざまな種類やタイプがありますので、自分にぴったりな冷凍そばを見つけてみてください。

こちらもチェック!
おすすめの冷凍ラーメン10選!定番から有名店の味を楽しめる商品まで

この記事では冷凍ラーメンの選び方を詳しく解説します!厳選したおすすめ商品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー