この記事で紹介されている商品
【2024年】7インチタブレットの大きさは?おすすめ5選とケースも併せて紹介

【2024年】7インチタブレットの大きさは?おすすめ5選とケースも併せて紹介

コンパクトサイズで持ち運びやすい「7インチタブレット」。読書やゲームをするのに適した大きさで、高性能なものやSIMフリーのLTEタイプなど種類が豊富です。そこで今回は、7インチタブレットの選び方とおすすめの商品をご紹介します。タブレットケースも併せてご紹介するので、最後まで読んで参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

7インチタブレットの大きさは?

スマホやタブレットのインチ数は、一般的にディスプレイの対角線の長さを表しています。7インチタブレットは対角線が約17.78cmで、スマホよりもひと回り大きいサイズ感。コンパクトで片手でも操作しやすく、持ち運びに適しています。自宅で電子書籍や動画を楽しむのはもちろん、移動中でも手軽に使える大きさであることも魅力です。

8インチとどっちがおすすめ?

7インチタブレットは対角線が約17.78cmなのに対し、8インチタブレットは対角線が約20.32cmとひと回り大きいサイズ感です。7インチタブレットは片手でも操作しやすい反面、8インチタブレットは両手で持ったほうが操作しやすいことがほとんど。

電車やバスなどでの移動中に使うなら、片手で持ちやすい7インチタブレットがおすすめです。1万円未満で購入できるモデルもあるので、用途別に使い分けたい方にもぴったりですよ。

7インチタブレットの選び方

7インチタブレットにはさまざまな種類があるので、どれを選べばよいのか迷いますよね。選ぶ際は、次の4つのポイントに着目しましょう。

  • OS
  • 通信方法
  • メモリ・ストレージ容量
  • CPU性能

それぞれ詳しく解説します。

1.使う目的に合ったOSを選ぶ

タブレットには端末を動作させるソフトウェアである「OS」が搭載されています。OSによって使用できるアプリや操作感などに違いがあるので、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。ここでは、Android OSとFire OSについて解説します。

Android OS

Android OSはGoogleが開発したOSで、さまざまなスマホやタブレットに採用されています。Android OSを搭載したスマホと使用感が同じでアプリも同じものが使えるため、Andoirdのスマホを使用している方は扱いやすいでしょう。Google Playから豊富なアプリをインストールできるので、仕事関連からゲームまで目的に合うものが見つかりますよ。

Fire OS

Fire OSとは、AmazonのFireタブレットやFire TVに搭載されているOSです。Amazonが提供しているサービスを使用するのに向いているので、Kindleで電子書籍を購読したり、Amazonプライムで動画を視聴したい方におすすめ。Andoird OSよりも利用アプリが制限されるものの、コスパに優れているのが魅力です。

2.使う場所に合わせて通信方法を選ぶ

タブレットの通信方法には、Wi-FiモデルとSIMフリー(LTE)モデルの2種類があります。自宅メインで使うならWi-Fiモデル、外出先メインで使うならLTEモデルを選びましょう。

主に家で使うならWi-Fiモデル

自宅などWi-Fi環境がある場所で使用するなら、Wi-Fiモデルがおすすめです。Wi-Fiの無線LANを利用してインターネットに接続する方法で、Wi-Fiに接続しているときだけ通信できます。

外出先で使いたい場合はフリーWi-Fiやデザリングを使用する必要がありますが、Wi-Fiを利用するため追加の通信料金が発生しないのがメリットです。Wi-Fi環境がある場所でなら無制限で使えるので、ゲームや動画視聴に使いたい方にもぴったりですよ。

よく外で使うならSIMフリー(LTE)モデル

外出先で使うことが多いならSIMフリー(LTE)モデルが適しています。LTEモデルのタブレットは、スマホと同じように回線を契約することでインターネットが利用可能です。回線を契約するため月々に通信料金が発生してしまいますが、Wi-Fiがない場所でも使えるのがメリット。

場所を選ばず使用できるので、移動中や待ち時間などちょっとした場面でも活用できます。ただし、7インチタブレットはWi-Fiモデルが主流で、LTEモデルの選択肢が少ない点には注意が必要です。

3.用途に合ったメモリ・ストレージ容量で選ぶ

タブレットのメモリやストレージ容量は、性能や使い勝手を左右する重要なポイントです。ゲームで遊ぶことが多いなら処理能力に関わるメモリ、写真や動画をよく撮るなら保存容量であるストレージ容量をチェックして選びましょう。

ゲームをより快適に楽しみたいならメモリに注目

タブレットのメモリは処理能力に関わるもので、メモリの容量が大きいほど処理能力も高くなります。Webページの閲覧や動画視聴を快適に楽しみたいなら、4GBを目安にして選びましょう。3Dゲームを遅延なくプレイしたい場合は6GB以上のものがおすすめです。

写真や動画を多く保存したいならストレージに注目

写真や動画を頻繁に撮る方は、データを保存するストレージの容量をチェックしましょう。OSだけでもストレージの容量を使うので、最低でも32GBから選ぶのがポイントです。写真や動画だけでなく、容量が大きい3Dゲームを複数遊びたい方は、64GBや128GBの大容量なものがおすすめですよ。

4.処理能力を表すCPU性能で選ぶ

CPUの性能はタブレットのすべての処理速度に関わっています。7インチタブレットにはさまざまなメーカーのCPUが使用されているので、CPUのコア数を目安にして選びましょう。4コアや8コアなどの種類があり、コア数が大きいほど性能が高くなります。ビジネスアプリやオンラインゲームなどを快適に使いたいなら、6コアや8コアのモデルがおすすめですよ。

7インチタブレットのおすすめ5選

ここからは、おすすめの7インチタブレットを5つご紹介します。用途や求める性能に合わせて選んでくださいね。

Amazon Fire 7 タブレット

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(2,115件)

>

商品情報

OS:Fire OS
画面サイズ:7インチ
通信方式:Wi-Fi
CPU:2.0GHz 4コア
メモリ容量:2GB
ストレージ容量:16GB
解像度:1024x600

大容量のバッテリーを搭載していて最大で10時間稼働できるので、外出先で電子書籍や漫画などを楽しみたい方にぴったりです。コンパクトな7インチサイズで持ち運びやすく、片手でも楽に扱えますよ。ペアレンタルコントロールを搭載しており、利用時間などの設定ができるので、子ども用のタブレットとしてもおすすめですよ。

2.4G Wi-Fiに対応しており、TYPE-Cの充電ポートを搭載しているので手軽に使えるのが魅力です。3500mAhバッテリー内蔵で4〜5時間程度連続使用でき、通勤・通学などでの移動時にも役立ちますよ。3.5mmヘッドホンジャックを搭載しているので臨場感のある音楽を楽しめ、ペアレンタルコントロールができるのもポイントです。

AndroidベースのEMUI 4.1 OSを搭載しており、Androidタブレットと近い感覚で使えるのが特徴です。スリムで軽量なので携帯性に優れており、移動中や外出先で使いたい方にもおすすめですよ。航空機グレードのアルミニウム合金をボディに採用していて耐久性が高く、メタリックでスタイリッシュなデザインも魅力です。

ファーウェイ Mediapad T1 7.0 LTE DL09C

Amazonカスタマーレビュー

3.3

Amazonカスタマーレビュー

(197件)

>

商品情報

OS:EMUI 4.0
CPU:SC9830I A7 クアッドコア 1.5 GHz
ディスプレイ:7インチ
通信方式:LTE
本体サイズ:幅107×縦191.8×厚さ8.5mm
質量:約278g

8.5mmとスリムなボディが特徴で、重さも約278gと軽量で持ち運びやすいのがポイント。本体カラーはピンクゴールドで上品な印象があり、シンプルでスタイリッシュなデザインも魅力です。通信方式はLTEを採用しており、Wi-Fi環境のない場所で使いたい方にもぴったりですよ。リーズナブルな価格でコストパフォーマンスにも優れています。

Amazon Fire 7 キッズモデル

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(450件)

>

商品情報

  ブランド:Amazon
モデル名:Fire 7 キッズモデル
ストレージ容量:16 GB
画面サイズ:7インチ
解像度:1024x600  

1年間のAmazon Kids+の利用がセットになっており、絵本や児童書だけでなくプログラミングゲームや学習アプリなど数千点のキッズコンテンツが使えるのが魅力です。5分単位で利用時間を設定できるので、子どもの使いすぎを防げますよ。最大で10時間使用でき、移動中や外出先で使いたい場合にも重宝するでしょう。

7インチ対応タブレットケースも併せてチェック

7インチタブレットを使用する際は、タブレットケースを使用するのがおすすめです。使用時や持ち運び時などに、タブレットに傷が付くのを防げますよ。

背面を折ることでスタンドにもなり、ハンズフリーで読書や動画視聴を楽しめるのが魅力です。縦向きと横向きの両方向に立てられ、コンテンツに合わせて調節できるので快適に使えますよ。マグネットが内蔵されており、カバーをしっかりと閉じられるため、持ち運び中に画面に傷が付くのを防げます。カバーを閉めるだけで自動でスリープできるのも便利です。

7〜8.3インチのタブレットに対応しており、クッション性の高い起毛ストレッチ素材でタブレットを衝撃から守ってくれます。スリップインタイプでタブレットを出し入れしやすく、スムーズに使えますよ。本体の背面にはポケットとペンホルダーがあり、タッチペンやイヤホンなどの小物を一緒に収納できて便利です。

シリコン製のラバーバンドがタブレットの4隅をしっかりとホールドし、360度回転するので縦でも横でも好きな方向でタブレットをセットできます。フラップの内側の溝にタブレットを置くとスタンドとして使え、3段階で角度調節も可能です。背面にはハンドホールドベルトが付いており、片手で持って操作しやすいですよ。

全8商品

おすすめ商品比較表

Amazon Fire 7 タブレット

VASOUN M7 Android13 タブレット P7

ファーウェイ MediaPad T3 ‎7 BG2W09

ファーウェイ Mediapad T1 7.0 LTE DL09C

Amazon Fire 7 キッズモデル

Amazon Fire 7 純正カバー

エレコム タブレット汎用スリップインケース

エレコム 汎用タブレットケース

Amazonカスタマーレビュー
3.92,115
2.97
3.6163
3.3197
4.3450
4.02,661
4.420
4.02
最安値
タイムセール
¥7,499-17%
参考価格¥8,999
タイムセール
¥12,900-7%
参考価格¥13,800
¥13,980
タイムセール
¥1,464-41%
参考価格¥2,481
タイムセール
¥2,190-42%
参考価格¥3,780
購入リンク

持ち運びに便利な7インチタブレットを選ぼう

7インチタブレットの選び方とおすすめの商品、タブレットケースも併せてご紹介しました。7インチのタブレットはコンパクトで持ち運びやすく、移動中や外出先で使用するのにも便利です。ぜひこの記事を参考にして、用途に合うものを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー