この記事で紹介されている商品
囲炉裏テーブルのおすすめ12選!おしゃれな商品をご紹介・選び方を徹底解説

囲炉裏テーブルのおすすめ12選!おしゃれな商品をご紹介・選び方を徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

囲炉裏型テーブルは、キャンプやバーベキューで、家族や仲間と焚き火やコンロ囲みながら会話を楽しみたいときに、うってつけのアイテムです。今回の記事では、おすすめの囲炉裏型テーブルを12選ご紹介します。木製のおしゃれなものや室内で使えるものまで、さまざま商品を集めましたので、購入の際の参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

囲炉裏テーブルとは

囲炉裏型テーブルは、焚き火やコンロの周りを囲むようにロの字型に設置するタイプのテーブルです。火を囲めるので、寒い季節には焚き火を暖房代わりに使えます。小さいお子さんがいる場合、焚き火に近づきすぎないようにできるので、火傷の防止にもなり安全ですよ。

囲炉裏型テーブルには、テーブル同士を組み合わせて使うタイプのものもあるので、自由にカスタマイズできるのも魅力。広い自然のなかで火を囲みながら、家族や仲間と団らんの時間を過ごせますよ。

囲炉裏テーブルのメリット・デメリット

ここからは、囲炉裏型テーブルのメリット・デメリットを解説します。メリットとデメリットを比較して、検討する際の材料にしてくださいね。

メリット

囲炉裏型テーブルのメリットは、真ん中に焚き火やコンロを置く場所があらかじめ用意されているので、組み合わせやすい点です。テーブルやイス、コンロの配置に悩むことなく、スペースを有効活用してスムーズに設置できるので、時間の短縮になりますよ。

囲炉裏型テーブルは、カスタマイズ性が高いのも魅力。焚き火台と組み合わせたり、テーブルを組み替えてラックとして使ったりと、工夫次第で便利に使えますよ。火の回りを囲むように設置するため、直接火に触れて火傷しないようにガード代わりにできるので、安全に使えるのもメリットです。

デメリット

囲炉裏型テーブルのデメリットは、重さやサイズがそれなりにあり、持ち運びにくい点です。車での移動であれば問題ないですが、歩いて持ち運ぶ場合は大変かもしれません。また、組み立てに少しコツがいるので、慣れるまでは設置に少し時間がかかる場合があります。

囲炉裏型テーブルの多くは、テーブルの高さが低めのロースタイルが主流です。すでに高さのあるイスを持っていて使いたい場合には向いていません。テーブルの幅が一般的なテーブルに比べ狭いのもデメリット。大きめの鍋やお皿を使う場合には、別途サイドテーブルを用意しておくと便利ですよ。

囲炉裏テーブルの選び方

囲炉裏型テーブルは、素材や大きさ・高さ、形状、仕様を比べて選びましょう。ここからは、囲炉裏型テーブルの選び方について解説します。

1.素材で選ぶ

囲炉裏型テーブルで使われる主な素材には、ステンレスとスチール、木があります。ここからは、素材ごとの特徴について解説しますので、自分にあったものを選択しましょう。

ステンレス製

ステンレス製の囲炉裏型テーブルは、熱に強く傷がつきにくいのが特徴です。火から下ろしたばかりのアツアツの鍋をそのまま置けますよ。汚れもつきにくいので、手入れが楽な点も魅力。

スチール製や木製の囲炉裏型テーブルに比べて、重量が軽く持ち歩く際に負担になりにくいのも特徴です。キャンプで料理をよくする方や初心者の方は、ステンレス製の囲炉裏型テーブルを選ぶと良いでしょう。

スチール製

スチール製の囲炉裏型テーブルは、ステンレスと同様に熱に強いのが特徴です。鉄の質感により重厚感が感じられ、キャンプやバーベキューに本格的な雰囲気を演出できますよ。黒く塗装されている商品であれば、よりクールな印象に。

重さがあるので安定して使える点も魅力ですが、持ち運ぶ際に少し大変です。さびにくいよう表面に加工がされている商品がほとんどですので、表面に傷がつかない限りさびる心配はありませんよ。

木製

木製の囲炉裏型テーブルは、デザイン性が高いのが特徴です。木独特の材質感を楽しめ、使い込むほどに風合いが増していきます。表面が樹脂やメラミンで加工された商品であれば、傷がつきにくくお手入れしやすいのも魅力です。

火が燃え移りやすい素材ではありますが、商品として販売されているものを仕様通りに使えば、火事の心配はありませんよ。重さがある点と水や雨に弱い点がデメリットです。

2.大きさ・高さで選ぶ

囲炉裏型テーブルを選ぶ際には、大きさや高さにも注目しましょう。ここからは、大きさや高さを決めるポイントを解説します。

高さ調節可ならシーンごとに使い分けられる

組み立て式の囲炉裏型テーブルの場合、脚のパーツを組み替えると高さを調節できる商品が販売されています。高さが調節できると、立ったまま調理や食事がしたいシーンには高めに、イスに座ってゆっくりしたいシーンでは低めに変えられるので便利ですよ。

細かく高さの微調整ができるタイプであれば、囲炉裏台やコンロの高さとピッタリ合わせられるので使い勝手が良くなります。低めか高め、どちらの囲炉裏型テーブルにするか決めかねる場合には、調節できるタイプを選ぶのがおすすめです。

開口部の大きさは焚き火台よりやや大きめに

囲炉裏型テーブルのサイズを選ぶ際には、開口部が焚き火台よりやや大きめになるようにしましょう。焚き火台と囲炉裏型テーブルの開口部のサイズがピッタリのものを選ぶと、煙たすぎたり火の粉が飛んできて熱かったりして、快適なキャンプが楽しめません。

長時間、焚き火を続けていると、テーブルが思ったより熱くなっていて、火傷をしてしまう恐れがあります。かといって、開口部が小さいと焚き火台が設置できなくなりますし、大きすぎると焚き火台から料理が取りにくくなって不便ですよね。

大体、焚き火台のサイズの10%くらい大きめのサイズを選ぶと、火や煙の被害に遭いにくく、手が届くのでちょうどいいですよ。

3.形状で選ぶ

囲炉裏型テーブルには、さまざまな形状があります。利用するシーンや人数によって形状を決めるのがおすすめですよ。ここからは、形状によってどのような利用方法があるのか解説します。

人数に合う形を選ぶ

囲炉裏型テーブルの主な形には、四角形・六角形・丸形の3つがあります。四角形の囲炉裏型テーブルは、4人以内で使う場合にちょうど良く、一人ひとりのスペースが広めに取れるのが特徴です。

六角形の場合には、6人以内で使用する場合におすすめ。デザイン性に優れているものが多いので、おしゃれにキャンプを楽しみたい方にピッタリですよ。

丸形の囲炉裏型テーブルは、座る場所が自由なので、大きさにもよりますが大人数で集まる場合にも使えます。詰めて座ることも、間隔を空けて座ることができるのも特徴。小さいお子さん連れの家族が参加する場合に、親御さんの近くに子どもが座れるのもうれしいポイントですね。

幅広く使うならレイアウトが変えられるもの

囲炉裏型テーブルを使用する際の人数が定まっていない場合には、レイアウトが変えられるものを選ぶと便利ですよ。組み立て式の囲炉裏型テーブルのなかには、4つの長方形のテーブルを組み合わせて使うものもあります。

そのようなタイプであれば、大人数で使う場合には四角形に組み立てて使用できますし、一人で使う場合には組み立てずに1つの長方形テーブルとして、幅広いシーンで使えますよ。

焚き火なしでもベンチ・ラックで使えるもの

毎回焚き火をしないという場合には、囲炉裏型テーブルとして使用しないときには、ベンチやラックとして使えるタイプがおすすめです。組み立て式の囲炉裏型テーブルには、分割して使う際にソロキャンプ用のベンチとテーブルとして使えるタイプがあります。

組み立て方を変えるとラックに変身するタイプの商品も販売されているので、アイディア次第でさまざまな用途に使えそうですね。開口部を塞げるタイプの囲炉裏型テーブルもあるので、普段は大きめのテーブルとして活用できますよ。

4.仕様で選ぶ

囲炉裏型テーブルを選ぶ際には、便利に使える仕様かといった点にもチェックしましょう。ここからは、選ぶ際にチェックしたい仕様について解説しますよ。

折り畳みが可能なもの

持ち運びのときには、なるべくコンパクトに折り畳めるタイプの囲炉裏型テーブルが便利です。車に乗せる場合でも折り畳めるタイプであれば場所をとりませんので、ほかにも荷物が多いキャンプの際などに重宝しますよ。

また、折り畳みができるタイプを選ぶ場合、専用の収納ケースが付いている囲炉裏型テーブルを選ぶのもおすすめです。パーツが全部入るサイズに設計されており、見た目もおしゃれなものが多いので、収納時もすっきりしますよ。

パーツが少なく簡単に組み立てられるもの

キャンプやバーベキューに出かける際には、なるべく準備に時間はかけたくないものです。パーツが少なく、簡単に組み立てられる囲炉裏型テーブルであれば、サッと設営できるので準備に時間がかかりません。

コンパクトに収納できるものを追求すると、細かいパーツまで分解できる代わりに組み立てるパーツが増えることになるので、準備に手間取ったり、組み立てられなかったりする恐れがありますよ。最初に購入するなら、なるべく簡単に組み立てられるタイプを購入するのがおすすめです。

囲炉裏テーブルのおすすめ12選

ここからは、おすすめの囲炉裏型テーブルを12選ご紹介します。それぞれの特徴や素材などを解説していますので、購入の際の参考にしてくださいね。

BUNDOK マルチ 焚き火 テーブル

商品情報

サイズ(約):幅83x奥行17x高さ34.5cm 4個セット
収納時サイズ(約):85×12.5×18.5cm
重量(約):7.3kg
材質:スチール(粉体塗装)
組立式
付属品:収納ケース
生産国:中国

スチールでできた組み立て式の囲炉裏型テーブルです。4つの長方形のテーブルを組み合わせて使うタイプで、ロの字型に組み立てれば囲炉裏型テーブル、4つ横に並べて組み立てるとテーブルとして使えます。専用の収納ケース付きで、コンパクトにまとめるのも魅力ですよ。

JOY 焚火円卓 KAKOMI

商品情報

【仕様】簡単組み立てタイプ
【商品サイズ】W75×D75×H30cm
【商品重量】約3.6kg
【材質】スチール製(本体)
【製造国】日本製
【付属品】本体(×1)、専用バッグ(×1)

スチールを素材にした丸い形の囲炉裏型テーブルです。別売で、焚き火台と焼き網もセットで購入できます。円の部分は4つに分解できるようになっており、専用のバッグにコンパクトに収納できるのが特徴。組み立てる際も工具を使わずに簡単に組み立てられるので初心者にもおすすめですよ。

コールマンのステンレス製囲炉裏型テーブルです。サビに強く、設営や撤収も簡単にできます。セットで焚き火スタンドとファイアーディスクが購入すると、四角型の囲炉裏型テーブルとサイズがピッタリなので、一緒に買うのもおすすめですよ。ブランドロゴが入った専用の収納ケースも付いています。

ロゴスの四角形タイプに組み立てられる囲炉裏型テーブルです。ステンレス製なので、サビやキズに強いのが特徴。別売の焚き火台と吊り鍋料理スタンドと組み合わせることで、バーベキューだけではなく鍋料理も楽しめますよ。1分で組み立てでき、ブランドロゴ入りの収納ケースにすっきり納められるので、片付けも簡単です。

ロゴス アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL

商品情報

総重量(:約)8.2kg
サイズ(:約)直径94.5×高さ27.5cm開口部(:約)内径64.5cm
収納サイズ(:約)幅65×奥行16×高さ25cm
構成:テーブル、収納バッグ主素材:スチール、木材

ロゴスのサークルタイプの木製囲炉裏型テーブルです。木目を生かした丸い天板は、4つに分解できるので、小さく収納できます。円の周りに8人くらいまで座れるので、大人数で出かける際にもおすすめですよ。組み立ては1分でできるほど楽なので、設置に手間や時間がかかりませんよ。

キャンピングムーン マルチ ファイアープレイステーブル

商品情報

サイズ (使用時):約84.3cm×84.3cm×高さ30cm正方形 / 真ん中の開口部: 50cm×50cm
サイズ (収納時):86cm×19cm×8cm
重さ: 約6.8Kg
付属品:キャンバス製トートバッグ

四角い形のステンレスでできた囲炉裏型テーブルです。テーブルの表面に、熱や傷に強いエンボス加工が施してあるのが特徴。高さが2段階に調節できる焚き火台も別売されています。天板は4つに分解でき、組み立ても工具が不要です。付属の収納ケースは厚手のキャンバス地でできており、テーブルをキズや汚れから守れるように工夫されています。

キャンパーズコレクション 山善 テーブル キャンプ アウトドア

商品情報

本体サイズ:幅100×奥行100×高さ27.5cm
本体重量:9.5kg
材質:スチール(粉体塗装)
原産国:中国
囲炉裏スタイル時の開口部:幅66×奥行66cm

4つの長方形のテーブルを組み合わせて使うタイプの囲炉裏型テーブルです。1つだけ使えばサイドテーブルとして、4つ横に連結させればローテーブルとして利用できますよ。黒く塗装したスチール製のテーブルは重厚感のあるデザインも魅力。脚専用の固定ストッパー付きなので、安定して使えますよ。

ロゴスの四角い囲炉裏型テーブルです。シックな色合いの木製天板は、昔ながらの和の雰囲気があり、本物の囲炉裏を囲んでいるようなレトロ感がありますよ。別売の焚き火台と吊り鍋料理スタンドと組み合わせて使うことも可能。組み立ては短時間でできるよう工夫されており、専用の収納ケースも付属しています。

キャンパーズコレクション 山善 ファイアープレイステーブル

商品情報

商品の寸法 115奥行き x 100幅 x 27高さ cm
色 グレー
形状 フリーフォーム
ブランド Campers Collection
テーブルデザイン ダイニングテーブル

アルミ製で四角形の囲炉裏型テーブルです。表面に150度まで耐えられる耐熱加工が施されているので、火から下ろしたばかりの鍋をそのまま置けますよ。耐荷重が80kgあり、ベンチとして利用も可能なので、ソロキャンプにもおすすめです。組み立ては、フックを引っ掛けるだけなので、簡単に設置できます。

キャプテンスタッグの木製囲炉裏型テーブルです。置き方によって、六角形やハニカム型、長テーブル、コの字型などさまざまな形にアレンジして使えますよ。1つだけでも自立できるので、サイドテーブルとして使うことも可能。別売で開口部をピッタリ塞げる六角形のテーブルもあり、自宅の庭のテーブルとしても活用できますよ。

アイリスオーヤマ 焚火テーブル

商品情報

商品の寸法 98奥行き x 98幅 x 27高さ cm
色 ブラック
ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
テーブルデザイン ダイニングテーブル
スタイル テーブル

4つの長テーブルを組み合わせて使うタイプの囲炉裏型テーブルです。組み合わせ次第でサイドテーブルや長方形のテーブルとしても利用できますよ。テーブルの下に薪を置くための棚が付いていて、薪以外にも食器の収納も可能です。

ロゴス イージーステン囲炉裏テーブル

商品情報

総重量:(約)5.7kg
サイズ:(約)幅87×奥行86.5×高さ27.5cm
開口部:(約)縦53×横53cm
収納サイズ:(約)縦17.5×横70×高さ7.5cm
耐荷重:(約)20kg

ロゴスのステンレスでできた囲炉裏型テーブルです。ワンアクションで設営と撤収が可能。折り畳むだけでコンパクトになるのが特徴です。組み立てる際も、広げるだけで完成します。丸洗いできるので、きれいな状態のまま長く使えるのも魅力です。

全12商品

おすすめ商品比較表

BUNDOK マルチ 焚き火 テーブル

JOY 焚火円卓 KAKOMI

コールマン 焚火台テーブル

ロゴス アイアン囲炉裏テーブル

ロゴス アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL

キャンピングムーン マルチ ファイアープレイステーブル

キャンパーズコレクション 山善 テーブル キャンプ アウトドア

ロゴス アイアンウッド囲炉裏テーブル

キャンパーズコレクション 山善 ファイアープレイステーブル

キャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブルセット

アイリスオーヤマ 焚火テーブル

ロゴス イージーステン囲炉裏テーブル

Amazonカスタマーレビュー
4.1772
4.99
4.5793
4.365
4.041
4.035
4.060
4.520
4.4399
4.044
3.733
-
最安値
¥14,965
タイムセール
¥12,140-42%
参考価格¥20,900
タイムセール
¥15,000-35%
参考価格¥22,990
タイムセール
¥28,082-29%
参考価格¥39,600
タイムセール
¥8,937-11%
参考価格¥9,990
タイムセール
¥23,000-36%
参考価格¥35,750
¥10,990
タイムセール
¥24,635-14%
参考価格¥28,600
¥11,668
タイムセール
¥43,182-13%
参考価格¥49,500
購入リンク

囲炉裏型テーブルで団らんの時間を過ごしましょう

親しい仲間が集まってキャンプやバーベキューをする時間は、かけがえのないものです。その中心に囲炉裏型テーブルがあれば、より楽しい時間を過ごせるでしょう。今回の記事を参考に、囲炉裏型テーブルを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー