楽天モバイルとUQモバイルはどっちが安い?速度や料金などを徹底比較

楽天モバイルとUQモバイルはどっちが安い?速度や料金などを徹底比較

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

快適につながる接続環境を維持しながらも、できるだけ毎月のスマホ料金を低く抑えたいという方は多いでしょう。そんな方に大人気の楽天モバイルやUQモバイルは、どちらも安いという魅力はあるものの、どのような違いがあり、乗り換えるならどっちがおすすめなのかわからないですよね。乗り換えるタイミングについてもあわせて解説します。

楽天モバイルとUQモバイルはどっちが安い?

楽天モバイルとUQモバイルはどちらも他社と比較して「安い」という共通点があります。しかしスマホを契約すると月額料金がかかり、通話料なども発生してしまいます。それに、月額プランに含まれているデータ通信がどのぐらいなのかという点も、スマホを使う機会が多い方にとっては重要なポイントかもしれません。

月額料金を比較

それではまず、月額料金を比較してみましょう。一般的に、月額料金は毎月どのぐらいのデータ容量が必要かによって契約するべきプランが変わります。あまりデータ通信を使わないという方なら、比較的安いプランでも十分でしょう。しかし、外出先でデータ通信を使うことが多い方はデータ通信容量が充実したプランが必要です。

楽天モバイルとUQモバイルは、どちらも複数のプランがラインナップされています。スマホは自宅のWiFiに接続するからデータ容量がほとんど必要ないという方なら、楽天モバイルの方がお得。毎月のデータ容量が1GB未満なら、楽天モバイルは月額料金がかからないという安いプランもあります。

データ容量を比較

それでは、データ容量がたっぷり必要な方の場合にはどちらがお得なのでしょうか?UQモバイルでは25GB以上使えるプランはありませんが、楽天モバイルでは20GB以上なら一定の月額料金で無制限に利用できます。データ通信にかかる料金を気にすることなくたっぷり使えて、しかも多く使っても追加料金がかからず低速モードにならないという点では、楽天モバイルの方が高い満足度を得られそうですね。

通話料を比較

それでは、通話料はどうでしょうか?どちらにも10分以内の通話かけ放題オプションがついており、10分以内の通話なら追加料金が発生することなく使えます。このオプションを付ける料金を比較すると、UQモバイルの方がリーズナブルと言えるでしょう。

しかし、UQモバイルでは30秒当たりの通話料金が設定されており、アプリを使って割引通話ができるといったお得な特典はありません。一方、楽天モバイルではRakuten Linkというアプリを使うことによって、通話料金を無料にすることができます。このアプリは楽天モバイルでしか使うことができない専用アプリで、日本国内での通話は基本的に無料となる点が魅力的です。

料金を比較すると、データ通信を多く使う方や通話が多い方にとっても楽天モバイルの方が安くておすすめと言えるでしょう。

楽天モバイルとUQモバイルを比較

楽天モバイルとUQモバイルとで通信速度を比較してみましょう。

低速モード時の通信速度

1つ目は低速モード時の通信速度です。どちらも契約するプランごとに、毎月どのぐらいのデータ通信が使えるかが制限されており、それを超えると一時的に速度制限がかかります。制限がかかってもデータ通信が全くできなくなるということはなく、低速モードでの利用となります。スマホキャリアによっては、低速モードだとつながりにくいというデメリットが起こりやすいかもしれません。

UQモバイルの場合

UQモバイルの場合、低速モードになった時のデータ通信速度が300kbpsになるのか、それとも1Mbpsで接続できるのかをプランを契約時に選択できます。ただし、その際にはオプション料金がかかってしまいます。

楽天モバイルの場合

一方の楽天モバイルでは、低速モードになってもパートナー回線を利用すれば5GBを維持でき、それを消費した後でも1Mbpsで接続できます。つまり、低速モードになる可能性はあるものの、できるだけ安く早くつなげたいという方にとっては楽天モバイルの方がダントツおすすめです。

低速モードで動画を見る場合には、動画の画質とデータ通信速度は大きく関係します。超高画質4Kで動画を見る場合には、通信速度は20Mbps程度が推奨されているので、低速モードでは難しいでしょう。しかし、楽天モバイルの最低通信速度となる1Mbpsでは、低画質HD480p程度なら何とか楽しむことができます。

なお、動画を視聴できる最低画質のHD360pという超低画質でも、通信速度は700Kbps程度が必要です。そのため、UQモバイルの低速モードではどんなに画質を低くしても動画を視聴することは難しそうですね。

取り扱い機種

それでは、楽天モバイルとUQモバイルとで取り扱っているスマホ機種はどうでしょうか?Android機種を比較すると、どちらも変わりはありません。ただし、機種のラインナップは異なっており、UQモバイルはハイエンド系の機種が充実しています。

楽天モバイルはハイエンドモデル以外にも、エントリーモデルも多くあるので、スマホにどれくらいのスペックを求めるかに合わせて選びやすいでしょう。

iPhoneでは、UQモバイルは5機種しか取り扱いがないのに対して、楽天モバイルでは10種類がラインナップされています。幅広いiPhoneの中から気に入った一台を選びたい方にとっては楽天モバイルの方が満足度は高いかもしれません。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルは幅広い方におすすめです。

データ通信を無制限に利用したい

1つ目はデータ通信を無制限に利用したい方です。楽天モバイルにはデータ無制限プランがあり、これを契約すれば毎月のデータ通信容量を気にすることなくスマホを利用できるでしょう。特に、スマホを使って動画を視聴する方にとっては、いつでもどこでも高画質で動画を楽しめるという点は大きなメリットですよね。

毎月の利用料金を安く抑えたい

2つ目は、たっぷりデータ通信を使いながらも毎月の利用料金を安く抑えたい方です。データ通信をたっぷり使えるプランでも、楽天モバイルはリーズナブルな月額料金で利用できます。外出先でマップやナビゲーションを使ったり、アプリを使ったりする機会が多い方にとっては楽天モバイルの方がより便利に使えるかもしれません。

自宅にWiFi環境がない

3つ目は、自宅にWiFi環境がない方です。自宅にWiFi環境が整備されている方なら、WiFiに接続することでスマホのデータ通信容量を節約できます。しかし、自宅で過ごす時間が短い方や、自宅にネット環境を整備していないという方も少なからずいるでしょう。

その場合には、自宅でスマホを使う際にデータ通信容量が必要です。さっとネットへ接続して快適なスピードでデータ通信ができる環境を維持できるという点では、楽天モバイルの方がおすすめです。

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめなのは、ネットを自宅で使うことが多い方や家族でデータ通信容量を共有したい方などが該当します。また、18歳未満の子供がUQモバイルを新規契約すると割引制度でお得に契約できます。

自宅にWiFi環境を整備している方にとっても、UQモバイルは満足度が高いスマホキャリアです。自宅のネット回線とUQモバイルをセットで契約することで、セット割引を使うことができ、毎月かかる利用料金もお得になるでしょう。

乗り換えるタイミング

楽天モバイルへ乗り換えるタイミングは月初がベストです。その理由は、楽天モバイルでは月額料金の日割り計算をしておらず、月の途中で契約してもその月の月額料金がかかってしまうからです。ただし、月額料金はもともと安いので、乗り換えるタイミングをそこまで気にする必要はないでしょう。

キャンペーンを開催している時も、乗り換えるタイミングとしてはおすすめ。キャンペーンを利用すると、楽天ボーナスポイントをゲットできることもあります。キャンペーンの内容によってどのぐらいお得になるかは異なりますが、もしも楽天モバイルへの乗り換えを検討しているなら、キャンペーンのタイミングに合わせるのが良いかもしれません。

楽天モバイルへの乗り換えはキャンペーンを上手に利用しよう

楽天モバイルとUQモバイルとでは、月額料金や通信速度の点で楽天モバイルの方がおすすめです。安い料金でサクサク接続したい方にとっては、楽天モバイルの方が満足度が高いかもしれません。キャンペーンを利用してボーナスポイントを獲得したり、乗り換えのタイミングを月初にしたりするなど、さらにお得に契約できる方法もあるので、色々と工夫して上手に乗り換えるようにしましょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルの料金プラン一覧!おすすめの利用方法を解説

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten最強プラン」1択で、非常にシンプル、一覧を比較、確認するまでもなく選べるようになっています。そこで、楽天モバイルの料金プランの基本から、料金一覧の比較、さらに、お得にできるプランやおすすめのオプションなどを詳しく解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー