この記事で紹介されている商品
ワイドコットのおすすめ20選!DODやWAQの商品・選び方も徹底解説

ワイドコットのおすすめ20選!DODやWAQの商品・選び方も徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

アウトドアシーンで心地よい睡眠を得るには、「ワイドコット」を使用するのがおすすめです。dodやwaqなど各メーカーから軽量タイプや2WAYタイプなどが販売されており、サイズやデザインも豊富なのでどれがよいか迷いますよね。この記事では、ワイドコットの選び方とおすすめ商品をご紹介しているので最後まで読んでくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ワイドコットのメリット・デメリットって?

ワイドコットとはアウトドアシーンで使用するキャンプ用ベッドで、一般的なコットより幅が広いのが特徴です。ここでは、ワイドコットを使用するメリットやデメリットについて解説します。

メリット

ワイドコットは、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで、くつろぎたいときや就寝時などに活躍するキャンプ用ベッドです。高さがあることで地面からの冷気や熱気の影響を受けにくくなることや、一般的なコットより幅が広いため寝返りを打ちやすいというメリットがあります。そのため、ワイドコットを使用することで睡眠の質がよくなるでしょう。

また、ワイドコットはアウトドアベンチとしても使用可能なので、コットと椅子の両方を用意する手間がかからず荷物も少なく抑えられますよ。さらに、一時的な荷物置き場にするといった使い方もできます。現地に到着したらまずワイドコットを組み立て、地面に直接置きたくないアイテムを乗せておくなど多用途に使えて便利です。

デメリット

ワイドコットは一般的なコットよりサイズが大きく、収納時もかさばりやすいのがデメリットです。折りたたみ式と組み立て式の2種類あり、折りたたみ式のほうがかさばりやすい傾向にあります。

ただし、近年はワイドコットでも軽量でコンパクトに収まるものも増えてきているので、購入前に重量や収納性もチェックしてみてくださいね。

ワイドコットの選び方

ワイドコットを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを4つご紹介します。「サイズ」「高さ」「組み立てやすさ」「軽量さ」などのポイントに注目して、自分にあったものを選んでくださいね。

1.サイズは横幅70cm以上がおすすめ

一般的なコットは横幅60cm程度ですが、ワイドコットは横幅70~75cm以上のものが多く、なかには100cmを超えるものもあります。

体格が大きめな方や肩幅が広めの方は一般的なコットでは窮屈に感じる場合もあるため、横幅70cm以上のワイドコットを選ぶのがおすすめです。寝返りをスムーズに打てるので、アウトドアシーンでの寝心地もよくなるでしょう。

2.ハイ・ローコットから高さで選ぶ

ワイドコットの高さは主に「ハイコット」と「ローコット」の2種類あります。用途によって適したタイプは異なるため、それぞれに適した使用シーンを解説するので参考にしてみてくださいね。

寝心地の良さ重視ならハイコット

ハイコットとは高さが40cm程度のもので、ローコットと比較して地表から座面が離れています。夏は風通しがよく冬は地面の冷気が伝わりにくくなり、寝心地がよいというメリットがあります。地面から離れていることで虫に刺されるリスクも軽減できますよ。

また、高さがあるのでアウトドアベンチとしてもローコットより使用しやすいですよ。ハイコットの下にキャンプ道具を置けば、スペースの有効活用にも役立ちます。

コンパクトさ重視ならローコット

ローコットとは高さ20cm程度のものをいい、脚部分が短く重心が低いため安定感があり地面が不安定な場所でも設置やすいですよ。ハイコットと比較して高さがないので、テントの中でも使用しやすいというメリットもあります。また、収納する際にコンパクトになるため、荷物を少なくしたいソロキャンプやキャンプ場でサイトが遠い場合でも簡単に持ち運べて便利です。

ただし、地面からの距離が近く冷気が伝わりやすいので、春や秋といった寒さを感じにくい時期に使用するのがおすすめですよ。もし寒い時期に使用するなら、マットと併用すると地面からの冷気を感じにくくなるでしょう。

3.組み立てのしやすさで選ぶ

ワイドコットは購入前に組み立てやすさについても確認しておくことが大切です。アウトドアシーンで使いやすいように、手順が少なく初心者でも簡単に扱えるものを選ぶのがよいでしょう。

設置方法は、折りたたみ式と組み立て式の2種類あります。折りたたみ式のワイドコットは脚部分が収束式のものもあり、設置や片付けが手軽にできるのがメリットです。

一方、組み立て式はフレームの組み立てやシートにポールを通す作業が必要ですが、細かく分解できるので収納時はコンパクトに収まります。公式ホームページでは組み立て方法が解説されている商品もあるので、購入前にチェックしてみるのもおすすめですよ。

4.軽量で持ち運びやすいかもチェック

徒歩でのキャンプやツーリングなどで、持ち運びやすさを重視するなら、軽量に特化した構造のワイドコットを選ぶのがよいでしょう。

ハイコットや折りたたみ式はかさばりやすい傾向にあり、ローコットや組み立て式のほうがコンパクトに収まるものが多く、バックパックに入れての持ち運びも可能です。また、付属の収納ケースもショルダーベルトや積載時に便利なリボンが付いているなど、持ち運びやすい工夫が施されているか確認しておきましょう。

【1万円~】ワイドコットのおすすめ13選

ここからは、1万円台から購入できるワイドコットのおすすめ商品をご紹介します。機能性や収納性など特徴を解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オガワ アルミGIベッド2

商品情報

サイズ:長さ205×幅75×高さ49cm
収納サイズ:102×19×9.5cm
重量:約6.9kg
耐荷重:100kg
素材:張地/ポリエステル600d、フレームアルミ合金
付属品:収納袋

国産アウトドアブランドの「オガワ」のハイコットで、比較的低価格ながら機能性に優れています。折りたたみ式でマジックテープで固定するため、組み立ての手間がかからず手軽に設置できますよ。中央の脚にはストッパー機能が搭載されており、しっかり固定できるのもポイントです。

ロゴス デザインコンフォートベッド

商品情報

サイズ:(約)72×205×34cm
収納サイズ:(約)幅30×奥行15×高さ74cm
重量:(約)6.4kg
耐荷重:(約)120kg
素材:

フレーム/スチール、生地/ポリエステル(PVCコーティング)


付属品:収納バッグ

収束型のワイドコットで、広げるだけで設置できる手軽さとほかにはないおしゃれなデザイン性が魅力的です。フレームにアーチを付けることにより、高さ34cmとベッドとして寝やすい高さを維持しながら、幅72×長さ205cmとシート部分の広さも確保しています。ブランドロゴ入りの収納バッグは、コンパクト収納でき持ち運びもしやすいですよ。

DOD バッグインベッド

商品情報

サイズ:(約)W183×D72×H15.5cm
収納サイズ:(約)W51×D16×H12cm
重量:(約)2.6kg
耐荷重:120kg
素材:フレーム/アルミニウム、生地600Dポリエステル


付属品: キャリーバッグ、生地、フレームポール×2、脚部パーツ×4

軽量で持ち運びしやすい設計ながら、アルミ合金を使用し耐荷重120kgを備えているのが魅力です。ソロキャンプやキャンプツーリングなど荷物を少なくしたい場合も、かさばりにくいので手軽に使用できますね。付属の専用キャリーバッグには、バッグやバイクに取り付けやすいリボンも付いていますよ。

ロゴス FDコット

商品情報

サイズ:(約)長さ190×幅76.5×高さ42cm
生地サイズ:(約)長さ190×幅65cm
収納サイズ:(約)縦12×横95×高さ22cm
重量:(約)6.0kg
耐荷重:(約)120kg
素材:アルミ、ポリエステル(PVCコーティング)
付属品: 収納バッグ

ワイドサイズのハイコットで、生地に銀イオン効果による抗菌防臭加工が施されています。42cmの高さがあるので地面からの冷気や湿気の影響を受けにくいうえに、シートの張りで身体をしっかり支えてくれるので、アウトドアシーンでも快適な寝心地を得られるでしょう。

キャプテンスタッグ イージーライトコット ワイド

「キャプテンスタッグ」の独自設計により、組み立てや収納が簡単で、短時間で設置できるローコットです。幅は74cmで長さは195cmとゆとりあるサイズになっており、寝返りもスムーズに行えるためゆっくり眠れそうですね。収納時は約15×15×長さ63cmとコンパクトサイズなうえに、2.9kgの軽量タイプで携帯性に優れています。

オガワ シエスタコット

商品情報

サイズ:H19/39×W192×D71cm
収納サイズ:50×20×16.5cm
重量:約3.9kg
耐荷重:120kg
素材:張地/ポリエステル900d、フレーム/アルミ合金


付属品:収納袋

高さを39cmと19cmの2段階に調節可能なワイドコットです。ハイコットはアウトドアベンチにしたり、ローコットはテントでの就寝時に使用したりと多用途に使用できますよ。フレームはアルミ合金を採用しているので、丈夫で耐久性にも優れています。収納袋には持ち手が付いているので、車への積み込みも簡単ですよ。

Moon Lence 第4代キャンプコット

商品情報

サイズ:190×71×41cm
収納サイズ:44×23.5×19.5cm
重量:4.3kg
耐荷重:180kg
素材:A7075超々ジュラルミン+300Dポリエステル
付属品:キャリーバッグ付き

レッグポールを抜き差しして、ハイコットとローコットの2つの高さに調節可能なので、用途や好みにあわせた多様な使い方ができます。脚先に付いたゴムキャップはレッグポールを保護するだけでなく、滑り止めとしても機能。使用しているときの安定性も向上します。サイドポケットが付属しており、小物を入れておくことも可能です。

サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット

商品情報

サイズ:61×183cm
収納サイズ:46×18cm
重量:1620g
耐荷重:147.5kg
素材:500Dポリエステルメッシュビニールコーティング、アルミ、プラスチック
付属品: 収納バッグ

通気性に優れたメッシュシートを採用したローコットで、暑い季節に適しています。弓形のフレームにはゴムの力で節と節をつなぎ合わせるショックコードが入っているので、組み立ても簡単ですよ。大型の収納バッグが付属しているため、円形の脚をフレームにセットしたままでも収納可能です。

アッソブ フォールディングコット

商品情報

サイズ:W700×D2,000×H130-380mm
収納サイズ:W530×D150×H170
重量:3kg(ポール含む)
耐荷重:150kg
付属品:収納バッグ  

幅70cm×長さ200cmの大きめサイズのハイコットです。アウターケースとポールケースは、コットに取り付ければポケットして使用できますよ。また、ポールケースの背面にワンタッチで装着できるベルクロが付いており、枕として使用することも可能です。

オガワ ハイ&ローコットワイド

商品情報

サイズ:191×71×高さ42/25cm
収納サイズ:19.5×59×17cm
重量:約5.2kg
耐荷重:120kg
素材:張地/ポリエステル、フレーム/アルミ合金


付属品:収納袋

脚の差込口を変えるだけで、25cmと42cmの2段階に調整可能です。2台持つのは収納面や費用面からも難しいですが、1台でハイとローに簡単に切り替えられるのでオプションのパーツを購入する必要もありません。ロータイプの場合は、子ども用のベンチとしても使用可能です。

ロゴス Tradcanvas オートレッグコット・DUO

商品情報

サイズ:(約)長さ193×幅131×高さ47.5cm
収納サイズ:(約)縦21.5×横14.5×高さ97cm
重量:(約)13.3kg
耐荷重:(約)240kg
素材:ポリエステル、スチール
付属品:収納バッグ  

幅131cmで長さは193cm、耐荷重は約240kgの2人用のハイコットです。LOGOS独自の機能である「オートレッグシステム」を採用しており、生地とフレームは一体化しているため、組み立ては上下左右に開いた後ロックするだけなので初心者でも簡単に行えますよ。

WAQ 2WAYワイドコット

商品情報

サイズ:(High)約210×81×37cm、(Low)約210×81×17cm
収納サイズ:約65×20×20cm
重量:約4.1kg
耐荷重:約150kg
素材:シート/300Dリップストラップナイロン、フレーム/A7075超々ジュラルミン
付属品:収納袋

幅は81cmで長さは210cm、耐荷重は150kgの強度を実現しており、一般的なコットより大きく男性でも寝返りしやすいゆったりしたサイズです。ワイドでも生地がしっかりしているので、沈みにくいのも魅力的ですね。フレームを従来の3本から4本に増やすことで、安定性も向上していますよ。

South Land タクティカルワイドコット

商品情報

サイズ:ハイタイプ時/(約)奥行190×幅70×高さ38cm、ロータイプ時/(約)奥行190×幅70×高さ18cm


収納サイズ:(約)幅58×奥行18×高さ18cm
重量:(約)3kg
耐荷重:(約)150kg
素材:布部分/600Dポリエステル、脚部分/A7075超々ジュラルミン


付属品:収納袋

「理想的な寝姿勢」とされる脊椎のS曲線を目指し、身体のラインがフィットしやすいハリ加減になっています。ハイタイプとロータイプの2WAY仕様で、多用途に使えるのもうれしいですね。フレームの脚部分はA7075超々ジュラルミンを採用しており、軽量ながら耐久性に優れています。

【5000円~】ワイドコットのおすすめ7選

リーズナブルなワイドコットを探している場合は、5,000円以上で購入できるワイドコットがおすすめです。安価でありながら機能性に優れた商品を厳選しているので、チェックしてみてくださいね。

コールマン トレイルヘッドコット

商品情報

サイズ:約190×87×40(h)cm
収納サイズ:約14×18×93(h)cm
重量:約9kg
耐荷重:約80kg(コット)/約70kg×2(ベンチ) 
素材:シート/ポリエステル、フレーム/スチール
付属品:収納ケース

丈夫なスチールを採用したワイドコットで、耐久性にも優れています。幅87cmとゆったりサイズで、寝返りがスムーズに行えるので寝心地もよさそうですね。サイドにはポケットが付いており、小物を入れておくことも可能です。ベンチの際は約80kg、ベンチは約70kg×2の耐荷重がありますよ。

DOD ワイドキャンピングベッド

商品情報

サイズ:(約)W77×D190×H19cm
収納サイズ:(約)W21×D83×H5cm
重量:(約)4.4kg
耐荷重:100kg
素材:

フレーム/スチール、ベッド本体ポリエステル(PVC コーティング)


セット内容:キャンピングベッド生地本体、脚部フレーム×4本、メインフレーム(中央部)×2本、メインフレーム(端部)×2本、キャリーバッグ

シンプルなデザインのワイドコットで、組み立ての簡単さとコストパフォーマンスのよさが魅力です。ベッド生地に施されたPVCコーティングは、生地の強度を高め、水の侵入を防ぎやすくなる加工で経年劣化が少ないですよ。フレーム素材はスチールを採用しており、強度が高く耐久性にも優れています。

Moon Lence 第3代キャンプコット

商品情報

サイズ:(約)長さ190cm×幅70cm×高さ22cm
収納サイズ:(約)42×20cm
重量:(約)3.15kg
耐荷重:150kg
素材:座面生地/300Dポリエステル、フレーム/A7075超々ジュラルミン
付属品:収納袋

フレームに強度に優れた「A7075超々ジュラルミン」を採用したワイドコットです。高さが22cmあり通気性がよくしているので夏でもムレにくくなり、アウトドアでの睡眠の質を向上してくれますよ。付属の収納袋にはやわらかい生地のタオルや洋服を入れれば、枕としても使用可能です。

長さ190cmで耐荷重は約160kgを実現し、大柄な男性も使用しやすいワイドコットです。組み立て式でコンパクトになり、重量は2.3kgと軽量なため携帯性にも優れていますよ。ツールなしでも組み立てられる簡単な設計で、初心者でも手軽に使用しやすいですね。

DOD ウルトラクールキャンピングベッド

商品情報

サイズ:(約)W77×D190×H19cm
収納サイズ:(約)W21×D83×H5cm
重量:(約)4.8㎏
耐荷重:100kg
素材:フレーム/スチール、ベッド本体/ポリエステル強化メッシュ(PVCコーティング)


付属品:キャリーバッグ

強化メッシュ素材を採用し、ムレにくく丈夫なワイドコットは、夏のキャンプも涼しく過ごしやすいです。地面に凹凸がある場合でも影響を受けにくくなるので、アウトドアシーンでもゆっくり就寝できるでしょう。専用キャリーバッグが付属しており、持ち運びや車への積み込みも簡単に行えます。

萩原 アウトドアベッド

商品情報

サイズ:(約)幅90×奥行22.5×高さ184.5cm
収納サイズ:(約)奥行18×幅22cm
耐荷重:80kg
付属品:収納バッグ

組み立て不要のワイドコットで、収納バッグから取り出し広げるだけで設置可能です。ベッド生地はメッシュ素材を採用しており、通気性に優れておりムレにくいので、就寝時に汗でベタつくのを軽減してくれますよ。取り外し可能な枕も付属しており、自分好みの位置に調節可能です。バッグ1つにすべて収まるので、持ち運びもしやすいですよ。

ENDLESS BASE ゆったりワイド&ロング アウトドアコット

商品情報

サイズ:奥行200×幅70×高さ17cm
収納サイズ:幅40×奥行15×高さ15cm
重量:約2.5kg
耐荷重:約150kg
素材:生地/600Dポリエステル(リップストップ加工)(裏面:PUコーティング)、フレーム/アルミニウム、まくら/内側PU+外側PE


付属品:枕、収納ケース

5本のフレームによりしっかり身体を支えてくれるので、高さ17cmでも底付き感がありません。リップストップ加工が施されており、生地を格子状に編んでいるので強度に優れています。また、裏面に施したPVCコーティングにより、結露しても表面に浸みないため、湿気の多い場所でも使用しやすいですよ。

全19商品

おすすめ商品比較表

オガワ アルミGIベッド2

ロゴス デザインコンフォートベッド

DOD バッグインベッド

ロゴス FDコット

オガワ シエスタコット

Moon Lence 第4代キャンプコット

サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット

アッソブ フォールディングコット

オガワ ハイ&ローコットワイド

ロゴス Tradcanvas オートレッグコット・DUO

WAQ 2WAYワイドコット

South Land タクティカルワイドコット

コールマン トレイルヘッドコット

DOD ワイドキャンピングベッド

Moon Lence 第3代キャンプコット

Moon Lence キャンプコット

DOD ウルトラクールキャンピングベッド

萩原 アウトドアベッド

ENDLESS BASE ゆったりワイド&ロング アウトドアコット

Amazonカスタマーレビュー
4.435
3.929
4.44,301
3.538
-
4.1226
4.440
-
4.5331
-
-
-
3.9969
4.22,646
4.21,011
4.22,291
4.0840
3.92
-
最安値
タイムセール
¥13,795-32%
参考価格¥20,350
¥13,726
タイムセール
¥10,330-20%
参考価格¥12,900
¥12,420
¥32,233
タイムセール
¥11,499-43%
参考価格¥20,000
¥34,100
¥27,500
タイムセール
¥20,340-35%
参考価格¥31,350
タイムセール
¥27,051-9%
参考価格¥29,700

-

¥15,800

-

タイムセール
¥7,401-26%
参考価格¥9,999
タイムセール
¥7,999-11%
参考価格¥8,999
タイムセール
¥6,597-33%
参考価格¥9,900
購入リンク

ワイドコットで快適な睡眠を手に入れよう

ワイドコットは地面からの冷気や熱気の影響が受けにくく、幅広いので寝返りが打ちやすいなど、アウトドアシーンでの寝心地のよさを向上してくれるアイテムです。キャンプチェアとしても使用するならハイタイプ、テントの中に設置するならロータイプなど用途によって使いやすいほうを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー