目次
楽天モバイルの対応機種一覧まとめ!選び方やメリット・デメリットも解説

楽天モバイルの対応機種一覧まとめ!選び方やメリット・デメリットも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルのプランはシンプルながら、対応機種の数は多く、iPhoneや楽天モバイル独自の端末「Rakuten Hand」を始め多彩なスマホを提供しています。また、iPhoneに対応するSIMカードの選択肢もそろっており、ニーズに合わせて柔軟な変更が可能です。そこで、楽天モバイルの対応機種を始め、楽天モバイルに適したスマホの選び方など楽天モバイルのメリットとデメリットも含めて解説します。

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは楽天グループが提供する通信サービスで、革新的なモバイルネットワーク技術と独自のサービスで注目を集めています。その大きな魅力の一つは、自社ネットワークの構築により高品質な通信サービスをリーズナブルな価格で提供している点です。

楽天モバイルのサービスは、シンプルで明瞭な料金プランと幅広いユーザーのニーズに対応する多様なスマホ機種、それに、特色あるサービスで構成されています。そのなかでも独自の付加価値として、「Rakuten Link」というアプリが大きな特色です。このアプリを通じて通話やメッセージの送信を行うと通話料や通信料が別に発生せず、ユーザーは音声通話やメッセージの送受信をお得に楽しめるようになっています。

楽天モバイルの提供するサービスは、その利便性とコストパフォーマンスの高さで多くのユーザーに選ばれています。iPhoneを含む幅広いスマホ機種への対応もそうですし、さらには、楽天モバイル独自の端末「Rakuten Hand」のリリースも今ではその魅力の一つとなっています。大手キャリアと比べて後発でありながら、楽天モバイルは現在、国内のモバイル市場においてユーザーに新たな選択肢を提供しています。

楽天モバイルの対応機種一覧

楽天モバイルはiPhoneをはじめとする幅広いスマホ機種のニーズに対応しています。

なかでも特に注目されているのが、最新技術を搭載したiPhone15シリーズやコストパフォーマンスに優れたiPhone SE(第3世代)など人気のiPhoneシリーズです。

楽天モバイルの取り扱うiPhoneは高品質なカメラ機能や長時間のバッテリー持続力を提供しています。

また、楽天モバイルのオリジナル端末「Rakuten Hand」も人気です。この端末は手にぴったりのサイズ感で、5.1インチの有機ELディスプレイに加え、高性能なカメラを備えています。日常使いに十分なスペックを持ちながら、非常に軽量で持ち運びやすいのが特徴です。

さらに、楽天モバイルではiPhoneと楽天モバイルオリジナル端末に加え、Androidスマホの対応機種も多彩にそろっています。高性能カメラを搭載しているモデルや長時間のバッテリー寿命を誇るモデル、また、高解像度のディスプレイで映像を楽しむことができるモデルなど用途に合わせて選べる豊富なラインナップです。

Androidスマホはカスタマイズ性の高さが優れています。楽天モバイルの提供するAndroid対応機種一覧には、最新の機能を備えたハイエンドモデルからコストパフォーマンスに優れたモデルまで多様な選択肢があるので、きっとご自身のニーズや予算に応じた最適なスマホが見つかるでしょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルの対応端末はどれ?スマホの選び方やおすすめ端末を紹介

楽天モバイルは、楽天が展開する携帯キャリアでお手頃な料金プランが特徴です。iPhoneやAndroidだけでなく、自社オリジナルの機種も取り扱っています。今回は、楽天モバイルでのスマホを選ぶ際のポイントやおすすめ機種、お得なキャンペーン情報などを紹介していきます。

楽天モバイルの対応機種の選び方

楽天モバイルの対応機種を選ぶ際にはスペック、機能、価格、それにSIMの種類という4つの要素に注目してください。これらの4つの要素をバランスよく判断することで、自分のニーズに最適なスマホが見つけやすくなります。

スペック

まず、スペックについてはプロセッサの性能、メモリの大きさ、ストレージ容量などがおもな判断ポイントです。プロセッサの性能はスマホがどれだけ素早く動作するかを左右します。たとえば、複雑なゲームや重いアプリをスムーズに楽しみたい場合、高性能なプロセッサを搭載したスマホを選ぶとよいでしょう。一方、SNSのチェックやウェブの閲覧、メールのやり取り程度でしかスマホを使用しない場合は、最高性能でなくても快適に使えるモデルが多数あります。

メモリ

メモリの大きさは、同時に開けるアプリの数やアプリ間の切り替えの速さに影響する要素です。多くのアプリを同時に、また、素早く切り替えたい方はなるべくメモリの多いモデルを選んでください。電話やメッセージ、ウェブ閲覧のみといった使い方であればメモリの少ないモデルでも問題ありません。

ストレージ容量

ストレージ容量はスマホに保存できるデータの量に関係してきます。写真や動画をたくさん保存したい場合は容量の大きい機種がおすすめです。ただし、クラウドサービスを活用することで、端末本体にデータを保存しなくても多くのデータを管理できます。オンラインとオフライン、どちらで使うことが多いかも考慮に入れるとよいでしょう。ただ、やはり大容量のストレージの方が何かと便利です。

機能性

機能面では、カメラの性能やバッテリー寿命、防水防塵機能や顔認証、指紋認証などのセキュリティ機能が必要かどうかを考慮して決めてください。頻繁に写真を撮るユーザーはカメラの性能を、外出時に使うことの多いユーザーはバッテリー寿命を重視するとよいでしょう。

価格

価格に関してはスペックや機能が高いほど価格も高くなる傾向にあります。ただ、楽天モバイルでは幅広い価格帯のスマホを取りそろえているため、予算に応じて最適な機種を選べるでしょう。価格とスペック、機能のバランスの取れたコストパフォーマンスの高い機種を選んでください。

SIMの種類

加えて、SIMの種類にも注意する必要があります。楽天モバイルではさまざまな種類のSIMカードを提供しており、従来の物理SIMカードに加えて、eSIMのオプションも提供しています。

eSIMはデバイスに直接組み込まれるデジタルSIMで、物理SIMカードの挿入なしにモバイル通信サービスを利用できるのがメリットです。機種変更や通信キャリアの変更がより簡単にできるようになるほか、海外でローカル通信サービスにスムーズに切り替えられるようになります。ご自分が使用するエリアのネットワーク環境やデータ通信量の利用状況に合わせて最適なSIMカードを選んでください。

こちらもチェック!
【気になる疑問を解決】楽天のSIMとは?2つのSIMについて徹底解説

楽天SIMには、カードタイプやeSIMタイプがあるほか、2つの電話回線を1台で使えるデュアルSIMなどの種類もあります。そのため、SIMカードはお手持ちのスマホに合わせて選びましょう。この記事では、楽天モバイルのSIMについて解説します。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの最大のメリットはその革新的な料金体系です。料金プランは1種類しかなく、使用したデータ量に応じて料金が決まる仕組みになっています。20GB以上は1か月にどれだけ使っても定額です。大手キャリアよりお得に使い放題のサービスが利用できます。

また、楽天モバイルは自社の通信網を持っています。楽天モバイルのインフラは全国的に広がっており、各地で高速で安定したデータ通信が可能です。少し前までは大手キャリアと比べて通信品質が悪いと言われていたこともありますが、品質に関しては今ではほとんど遜色ないと言えるでしょう。

さらに、楽天モバイルは幅広いスマホ機種に対応しているため、最新のハイエンドモデルからコストパフォーマンスに優れたモデルまで、自分のニーズに最適なスマホを選べます。加えて、eSIMを始めとする最新技術への対応も楽天モバイルのメリットです。物理的なSIMカードを必要としないことで、より柔軟で便利なモバイルライフを実現しています。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルには多くのメリットがある一方で、いくつかデメリットとなる要素があることも理解しておく必要があります。最も顕著なのが、自社ネットワークのカバレッジです。

大手キャリアよりサービス開始が遅いため、山間部や僻地など地域によっては通信が安定しない場合があります。通信品質は良くなっていますが、まだ場所によっては通信速度が低下したり圏外になったりすることが大手キャリアより多いと言えるでしょう。

対応機種の豊富な楽天モバイル

楽天モバイルは、そのシンプルで理解しやすい料金プラン、豊富なラインナップの対応機種、それに、「Rakuten Link」といった独自のサービスが魅力的です。iPhoneシリーズや楽天モバイルオリジナルの「Rakuten Hand」など幅広い選択肢から、個々のニーズや通信環境、利用スタイルに応じて最適な機種を選んでください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー