この記事で紹介されている商品
平干しネットのおすすめ12選!100均にある?乾かないときの対処法は?疑問も解説

平干しネットのおすすめ12選!100均にある?乾かないときの対処法は?疑問も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ニットや下着などの型崩れしやすいものを干す際に便利な「平干しネット」。まくらやぬいぐるみなどのピンチで挟みにくいものを乾かす際にも便利ですよ。この記事では、通販で購入できる商品やホームインテリアショップのニトリ、100均のダイソーなどでも購入できる平干しネットをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

平干しネットは必要?使うメリットは?

平干しネットはニット等のおしゃれ着を家庭で洗う際にぴったりのアイテムです。ニットをハンガーにかけたりピンチで挟んだりして干すと、肩やつまんだ部分が型崩れしてしまうことがあります。

その点、平干しネットを使用すればネットの上にそっと置いて干せるので型崩れを防げるほか、水分の重みで衣類が伸びてしまうのを防ぐのに役立ちますよ

また、小物や靴下などを並べて置けるので、ピンチハンガーが足りないときや干す時間がないときにもおすすめです。

平干しに向いている服・向いてない服は?

それでは、平干しに向いている服と向いていない服にはどのようなものがあるのでしょうか。

衣類には洗濯表示のマークがありますが、四角の中に横棒のマークがついたものは平干しに向いていることを示しています。マークがついていないものでもニットやウールなどの伸びやすい繊維のものは、平干しするのがおすすめですよ。

一方で、厚手のデニムやフード付きの綿のパーカーなどは乾きにくいため、平干しには向いていないといえるでしょう。

平干しネットの選び方

平干しネットにはさまざまな種類のものがあり、何を基準に選んだらよいか迷ってしまいますよね。ここからは、平干しネットのタイプや干す量に合ったサイズや段数のもの、バンドやガード付きの商品などをご紹介します。

1.吊り下げ・据え置きタイプかで選ぶ

平干しネットには、物干し竿に吊り下げて使う「吊り下げタイプ」と脚が付いている「据え置きタイプ」がありますよ。干す場所や干したいアイテムに合わせて使いやすいものを選びましょう。ここからは、それぞれのタイプの特徴をご紹介します。

吊り下げタイプ:物干し竿に吊り下げて使う

はじめて平干しネットを購入する際は物干し竿やフックに吊り下げて使える「吊り下げタイプ」がおすすめです。ベランダでほかの洗濯物を干すときに一緒に使えるほか、省スペースで干せるのが特徴です。折りたためるものならコンパクトになり持ち運びも簡単なので、風通しのよい場所に移動させながら使えますよ。

室内で使いたいときには室内干し用のハンガーや浴室乾燥機の物干し竿に引っ掛けて吊り下げられるため、汎用性が高いのもメリットのひとつです。

据え置きタイプ:浴室乾燥や部屋干しで使う

浴室乾燥機を使用する方や部屋干しをメインにおこなう方は、大きく広げられる「据え置きタイプ」がおすすめです。据え置きタイプには脚付きでテーブルのような形状のものや、ネットのみのタイプなどがありますよ。とくに浴室乾燥機は上から風が吹き出すので、真下に置くことで効率的に洗濯物が乾かせます。

室内でなくとも屋上などの広い場所で使えるなら、複数の衣類や小物を広げて置くことも可能。また、雨の日に濡れたバッグや傘などを室内で乾かしたいときにも活用できますよ。

2.干すものに合ったサイズ・段数を選ぶ

平干しネットにはさまざまなサイズや段数の商品があります。干したい衣類の大きさや量によって、適したものを選びましょう。

サイズ選びをするときは、設置する場所に無理なく吊り下げられる大きをチョイスするのが大切です。据え置きタイプの場合には、広げて置くスペースがあるかをしっかり確認しておきましょう。

また、マフラーや手袋などの小物を多く乾かしたい場合には2段、3段と段数があるものがおすすめですよ。

3.外干しするならバンドやガード付きも検討

吊り下げタイプの平干しネットを外干しで使う際に気になるのが、洗濯物が風でズレたり飛んでしまったりすることです。

洗濯物はできるだけ風通しのよい場所で干したいですが、軽いものだと知らない間に風で落ちていることも。

そんなときにおすすめなのが、洗濯物を上から留めておけるバンドや側面にガードが付いている商品です。ガードの高さは高いほど洗濯物がズレ落ちにくくなるでしょう。

4.折りたためてコンパクトにしまえるかも確認

「平干しネットを使っていないときは収納しておきたい!」という方は、折りたためてコンパクトになるもの選ぶとよいですよ。

ネットを8の字にひねるだけで簡単にたためるものや、勝手に開かないようにバンドで固定できるものなどがあります。

折りたたんだ際の大きさが収納したい場所におさまるサイズかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

平干しネットのおすすめ12選

ここからは、インターネットから購入できるおすすめの平干しネットをご紹介します。吊り下げタイプや据え置きタイプを幅広くセレクトしているので、使いやすい平干しネット探しの参考にしてくださいね。

アストロ 平干しネット 2段 821-15

商品情報

ブランド:アストロ
サイズ:使用時:約直径61×高さ87cm、ネット部分:約直径61×高さ12cm
材質:ポリエステル、鉄、プラスチック

高さ約12cmのガード付きで、外干しの際に衣類が風に当たってもズレ落ちにくい、2段式の吊り下げタイプの平干しネットです。通気性のよいメッシュ素材で、ニットやぬいぐるみなどのデリケートな洗濯物を乾かすのに適していますよ。

360度回転するフック部分には風飛び防止のロック機能がついているので、平干しネット自体が物干し竿から落下したりズレたりするのを防げます。収納する際はクルッと回せば平たくなり、付属のゴムバンドで固定できますよ。

直系約69cmのネットが2段ついている吊り下げ式の平干しネットは、小物やぬいぐるみなどをたっぷり干せます。干したい衣類の量やサイズに合わせて、1段でも使えますよ。落下防止のラウンドガード付きのため、風での落下が防げるのもうれしいですね。

mitas 平干しネット 2段 密封タイプ

商品情報

ブランド:mitas
サイズ:使用時:約直径59×高さ76cm
材質:ABS樹脂、ポリエステル
折りたたみ式

横のガード部分をファスナーで開けて、中に衣類や小物を入れるタイプのため強い風でも洗濯物が落ちる心配がありません。さらに一番上の段はバンド付きで、ニットやマフラーなども干せますよ。吊り下げるフックの部分は物干し竿にかけると自動でロックされて固定できます。

ファイン 物干しネット

商品情報

ブランド:ファイン
サイズ:直径(約)上段39cm、中段・下段65cm
材質:ポリエステル・ポリプロピレン、ワイヤー/鉄(亜鉛メッキ)、吊り下げ帯/ナイロン
折りたたみ式

1段1段取り外すことができ、好きな高さに自由に調節して使える吊り下げタイプ。一番下の段には、靴下やハンカチなどの小物が干せるピンチが8ついています。ガード付きで洗濯物が落ちにくく、クルッとたたむと直径約24cmとコンパクトになりますよ。

ニトリ 平干し洗濯ネット 2段

商品情報

ブランド:ニトリ
サイズ:(約):59×59×58cm(吊り下げ使用時)
材質:ポリエステル
折りたたみ式

ニットやクッション、スリッパなどの普通のハンガーでは干しにくいものを、サッと置いて干せるニトリの2段式平干しネットです。直径約59cmでガード付き。収納時は8の字にひねることで簡単に折りたためますよ。

yosuzu 平干しネット

商品情報

ブランド:yosuzu
サイズ:
1段式縦61cm×横78cm×高さ44cm
2段式縦61cm×横78cm×高さ61cm
3段式縦61cm×横78cm×高さ78cm
材質:フック:ポリプロピレン 本体:ポリエステル、鉄芯
折りたたみ式

縦約61cm×横約78cmの楕円形の平置きネットは、大きめサイズのニットも広げて干しやすくなっています。衣類をしっかり固定できる幅広のバンド付き。バリエーションは1段・2段・3段のタイプから好みのものが選べますよ。通気性のよいメッシュ素材は丈夫なため、枕などの重さのあるものにも使えます。

アイメディア 平干しネット 3段

商品情報

ブランド:アイメディア
サイズ:収納時:(約)直径22×厚み6cm、使用時:(約)直径60×高さ75cm
材質:生地:ポリエステル、紐:ポリエステル、ワイヤー:スチール(PP、PEコーティング)、フック:ポリプロピレン
折りたたみ式

ふちどり部分のブルーのバイピングが爽やかなデザインの、ノンガードでフラットな形状の吊り下げタイプです。直径約60cmの3段タイプで耐荷重が約3kgあるため、ニットの乾燥だけでなく、クッションや枕の天日干しにもぴったりですよ。

パール金属 セーター干しネット 2段

商品情報

ブランド:パール金属
サイズ:収納時:(約)使用時/外径59×高さ76cm、収納時/外径21×高さ6cm
材質:プラスチック
折りたたみ式

大切なニットやカーディガンを型崩れなくふわっと干せる、シンプルな2段式の吊り下げタイプです。網目が大きめのメッシュは風通しがよく、ぬいぐるみやクッションなどのわたが詰まったアイテムを干すのにも適しています。

積水樹脂 セーター干しネット

商品情報

ブランド:積水樹脂
サイズ:使用時/H16×W72×D72cm 収納時/H60×W12×D16cm
材質:材質:本体/ABS樹脂 ネット/ポリエステル 金属部品/ステンレス
折りたたみ式

4箇所に脚が付いていて、ネットをテーブルのように広げて使える据え置きタイプの平干しネットです。2段、3段と重ね使いもできるので、浴室乾燥機で効率よくニットや小物を干したいときにおすすめですよ。約72cm×72cmの正方形で、ニットを大きく広げて乾かせます。

浴槽のふちを利用して設置するタイプのフラットな平干しネットは、滑り止めが付いていて落下しにくくなっています。使える面積が大きいのでニットを広げて干せるほか、子どもの小さなおもちゃやぬいぐるみなどの細々としたものを一度に干したいときにぴったりですよ。

立体アーチ形状に広げて使う平干しネットは、ポップアップテントのように簡単に折りたためます。バックルを留めれば自立するので、倒れる心配も少ないでしょう。エアコンやサーキュレーターの風が当たりやすい場所に置いて、乾きにくいものを重点的に干したいときにも向いていますよ。

100均に平干しネットは売ってる?

ニットやおしゃれ着を干すときに型崩れを防げる平干しネットが、100均で購入できたら便利ですよね。

ダイソーのオンラインストアでは「型くずれ防止セーター干しネット」という商品名で折りたたみ式の平干しネットが販売されていますよ。

手軽に購入できるので、急ぎで使いたいときや平干しネットを試してみたいときなどにぜひ使ってみてくださいね。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

平干しで洗濯物が乾かないときの対処法

平干しネットを使う際には、いくつかのコツがあります。「平干しで洗濯物が乾きにくい」といった悩みをお持ちの場合は以下の対処法を試してくださいね。

  • 干すときには洗濯物同士が重ならないように十分なスペースを開ける
  • 乾き方にムラがある場合は途中で裏返して干しなおす
  • 風通しが少ないときには、エアコンの除湿機能やサーキュレーターなどの家電を利用する

外干しでも室内干しでも、通気性を意識しながら風通しのよい場所に置くのがポイントですよ。

全12商品

おすすめ商品比較表

アストロ 平干しネット 2段 821-15

アストロ 平干しネット 1段

ダイヤ 平干しネット 2段

mitas 平干しネット 2段 密封タイプ

ファイン 物干しネット

ニトリ 平干し洗濯ネット 2段

yosuzu 平干しネット

アイメディア 平干しネット 3段

パール金属 セーター干しネット 2段

積水樹脂 セーター干しネット

ダイヤ 平干しネット お風呂用 フランドリー

ダイヤ 平干しネット お部屋用 フランドリー

Amazonカスタマーレビュー
3.9343
4.1677
4.2681
3.817
4.75
-
-
-
3.960
3.8209
4.2681
4.2681
最安値
タイムセール
¥1,164-34%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥900-29.6875%
参考価格¥1,280
購入リンク

平干しネットを利用して衣類の型崩れを防ごう!

ニットや下着などの型崩れを防ぎ、クッションや枕の天日干しにも使える平干しネットは自宅にひとつあると何かと便利なアイテムです。自宅でおしゃれ着洗いをすることで、クリーニング代の節約にもつながるでしょう。また、ガード付きなら子どものおもちゃ入れとしても使えます。この記事を参考にして、使いやすい平干しネットを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー