この記事で紹介されている商品
【カテゴリ別】車中泊グッズのおすすめ17選!キャンプなどアウトドアレジャーに

【カテゴリ別】車中泊グッズのおすすめ17選!キャンプなどアウトドアレジャーに

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

車の中で快適に眠るためには、便利な「車中泊グッズ」を揃えるのがおすすめです。しかしさまざまなアイテムがあり、何を用意すればよいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの車中泊グッズ17選をご紹介します。夏・冬問わず、車内に常備しておきたい快適なアイテムをピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

車中泊グッズの選び方

車中泊グッズを選ぶ際は、以下3つのポイントをチェックしてください。

  • 車のサイズにあわせて選ぼう
  • 季節にあわせて選ぶ
  • 電源が必要かどうかチェック

それぞれ詳しく解説します。

1.車のサイズにあわせて選ぼう

車中泊に使用する車のサイズに合ったグッズを選ぶことが大切です。車中泊をする多くの方は荷室で睡眠をとるケースが多いため、荷室の幅や奥行き、高さを確認しておきましょう。荷室のサイズによって、使用できる寝具の大きさが変わります。

また、座席がフルフラットになるかどうかもチェックしてください。凸凹の有無によっても選ぶべきグッズが異なるので、まずは車の状態をしっかりと把握しておくことをおすすめします。

2.季節にあわせて選ぶ

車中泊に必要となるグッズは、季節によっても変わります。夏場なら暑さ対策や虫対策ができる扇風機やクーラー、虫よけネットが必須となるでしょう。冬場は、寒さをしのぐために防寒グッズを用意しておく必要があります。

春秋は夏冬に比べて過ごしやすい気候ですが、昼間は暖かくても朝晩に冷え込む可能性があるため、防寒グッズは念のため準備しておくと安心ですよ。

3.電源が必要かどうかチェック

車内にもともと電源が搭載されている車もありますが、車中泊をする際に電源を使用するのは避けたほうが賢明です。なぜなら、消費電力の大きいグッズを使用するとバッテリーが上がってしまう可能性があるためです。

また、車内の電源を使うにはエンジンをかけたままでいる必要があることから、騒音の問題もあります。基本的には電源の不要なグッズが望ましいですが、電源が必要かどうかはあらかじめチェックしておきましょう。もし電源が必要なら、ポータブル電源を用意する必要があります。

全17商品

おすすめ商品比較表

アイリスプラザ マットレス

エアウィーヴ マットレス ポータブルmini

アキレス マットレス

SEIWA 楽らくマグネットカーテン

BONFORM 車用カーテン

Napolex 車中泊用カーテン

Snow Peak 寝袋 SS

Coleman マルチレイヤースリーピングバッグ

CAPTAIN STAG 封筒型シュラフ プレーリー

LOGOS 丸洗いやわらか あったかシュラフ

Philips LEDランタン

CAPTAIN STAG LEDランタン

BRUNO ランタン

GENTOS エクスプローラー

EcoFlow ポータブル電源 RIVER 2

CAPTAIN STAG CSシャルマン クーラーボックス

エーモン ラゲッジメッシュネット

最安値
タイムセール
¥4,180-19%
参考価格¥5,150
¥33,000
タイムセール
¥4,104-14%
参考価格¥4,780
タイムセール
¥1,241-10%
参考価格¥1,380
タイムセール
¥4,364-34%
参考価格¥6,578
タイムセール
¥5,694-14%
参考価格¥6,600
¥11,448
タイムセール
¥8,827-10%
参考価格¥9,790
タイムセール
¥1,980-20%
参考価格¥2,480
¥22,380
タイムセール
¥5,478-34%
参考価格¥8,300
タイムセール
¥1,500-42%
参考価格¥2,580
Amazonカスタマーレビュー
4.01,514
4.384
4.22,077
4.23,216
3.6265
3.7836
4.5453
4.32,521
4.12,707
4.6343
4.163
3.92,468
4.2124
4.42,294
4.3994
4.14,615
4.02,027
購入リンク

カテゴリ別!車中泊グッズのおすすめ17選

ここからは、おすすめの車中泊グッズ17選をご紹介していきます。カテゴリーは以下の5つに分けています。

  • マットレス
  • カーテン・シェード
  • 寝袋・シュラフ
  • ランタン
  • その他グッズ

自身の車に必要か、搭載可能かをよく考えたうえで好みのアイテムを選んでみてくださいね。

車中泊におすすめのマットレス

まずは、車中泊におすすめのマットレス3選をご紹介します。

コンパクトに畳めるものや体をしっかりと支えてくれる商品をピックアップしているので、参考にしてくださいね。

PR
アイリスプラザ マットレス

商品情報

ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
材質 ポリエステル,/ポリウレタン
色 ブラウン
サイズ 長さ180cm x 幅60cm x 厚み4cm
重量 1.4kg

収納時はコンパクトにまとまり、持ち運びが簡単なロールマットレスです。くるくると丸めてバンドで固定するだけで収納可能。

1層目はフィット感の高い低反発ウレタン、2層目は弾力性のある高反発ウレタンという2層構造になっており、体をしっかりと支えつつも心地よい寝心地を実現しています。

カバーは選択可能なので、もし汚れてしまっても気軽に洗えるのがうれしいポイントですね。

PR
エアウィーヴ マットレス ポータブルmini

商品情報

ブランド エアウィーヴ(airweave)
材質 ポリエチレン
色 ブラック
サイズ 長さ170cm x 幅50cm x 厚み3.5cm
重量 2kg

丸めてコンパクトに持ち運べる高反発マットレスです。復元性が高く、寝返りがしやすいのがうれしいポイント。頭や肩、腰にかかる圧力を分散してくれるので、マットレスで体が痛くなってしまう方も必見です。

通気性に優れており、カビやダニが発生するのを防いでくれます。汚れたら洗濯機で丸ごと洗えるので、キャンプなどをよくする方でも安心ですね。

PR
アキレス マットレス

商品情報

ブランド Achilles(アキレス)
材質 ウレタンフォーム/ポリエステル
色 ブラック
サイズ 長さ180cm x 幅60cm x 厚み4cm
重量 2.9kg

スモールセミシングルサイズのマットレスで、使わないときには蛇腹状に畳めるため車内でも場所をとりません。軽く折った状態で立てられるため、室内などで干す際に湿気を飛ばしやすいです。

厚みは4cmですが、ダンベルも沈み込まないほど固く作られているので底付き感に悩まされることがありません。

折りたたんだ状態のマットレスはスツールとして使用できるのもうれしいポイント。生地はポリエステル素材で、抗菌防臭機能付きなので清潔を保ちやすいですよ。

車中泊におすすめのカーテン・シェード

次に、車中泊におすすめのカーテン・シェード3選をご紹介します。カーテンやシェードを取り付ければプライバシー保護になり、また日焼け防止などの効果も期待できます。

簡単に取り付けられるものをピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

PR
SEIWA 楽らくマグネットカーテン

商品情報

ブランド セイワ(SEIWA)
サイズ 長さ80cm x 幅52cm
色 ブラック
材質 ポリエステル
不透明度 遮光3級

マグネットで窓枠に簡単に取り付けられるカーテンです。Lサイズは、コンパクトミニバンに最適なサイズ。吸盤不要なのでガラスに跡も残らないため、窓ガラスの掃除の手間も不要なのがうれしいですね。

不透明度は遮光3級で、約99.8%の紫外線をカットしてくれるので紫外線対策としても心強いアイテムです。使わないときはコンパクトに収納できるので、常に車内に置いておいたとしても邪魔になりません。

PR
BONFORM 車用カーテン

商品情報

ブランド ボンフォーム(BONFORM)
サイズ 【フロント】130x70cm 【前席サイド】80x70cmx2枚 【後席サイド・前側】100x70cmx2枚 【後席サイド・後側】70x70cmx2枚 【リヤ】120x70cm
色 ブラック
留め具タイプ 面ファスナー、ヒモ
材質 ポリエステル

軽自動車から普通車・SUV車用のカーテンで、天井とピラーの隙間に樹脂版を差し込み固定するタイプです。すべての窓ガラスに取り付けられる枚数がセットになっているため、外からの視線や紫外線を完全に遮断したい方にぴったり。

遮光性およびUVカット率は、どちらも約99%です。収納袋が付属しているので、持ち運びが便利なのもうれしいポイントですよ。車中泊用としてだけでなく、防災用にも役立つアイテムです。

PR
Napolex 車中泊用カーテン

商品情報

ブランド エヌスティーレ(NSTILE)
サイズ 【リアウィンドウ用 x 1枚】高70cm x 幅180cm、【後席窓用 x 4枚】高70cm x 幅140cm
色 ブラック
留め具タイプ フック、ヒモ

アルファードやヴォクシーなどのミニバンに適した、リア用5枚セットの車中泊用カーテンです。UVカット率と遮光率はともに約99%で、外からの視線と紫外線をしっかりシャットアウトしてくれます。

取り付けは、付属のフックをピラーに差し込んでコードを引っかけるだけで簡単にできますよ。使用しないときには付属の袋に収納できるので、車に常備しておいても邪魔になりません。

車中泊におすすめの寝袋・シュラフ

次に、車中泊におすすめの寝袋・シュラフ4選をご紹介します。寒い時期はもちろん、春秋でも朝晩は冷えるため、できる限り機能性の高い寝袋を用意しておきたいところです。

サイズや素材、主な機能などを見比べた上で、自身に最適な寝袋・シュラフを選んでみてくださいね。

PR
Snow Peak 寝袋 SS

商品情報

ブランド Snow Peak(スノーピーク)
色 グレー
サイズ SSシングル
占有率 1人用
形状 長方形
シーズン オールシーズン
使用下限温度 5℃
快適温度 13℃
対象年齢 ユース|大人|キッズ
材質 ポリエステル

春夏のキャンプに最適なエントリーシュラフです。封筒型なので使い勝手がよく、2枚を連結すれば2人で入れる大きなシュラフになります。

ファスナーを開いて使えば掛け布団としても使用可能ですよ。1枚の幅は78cmあるので、子供はもちろん大人でもゆったり使えます。

また、付属のケースに入れればクッションとして使えるのもうれしいポイントです。

PR
Coleman マルチレイヤースリーピングバッグ

商品情報

ブランド コールマン(Coleman)
色 ネイビー
サイズ ‎約 90×200cm
占有率 4人用
形状  長方形
シーズン オールシーズン
使用下限温度 -11℃
快適温度 -5℃(アウトレイヤー+ミッドレイヤー+フリース)
対象年齢 ユース|大人|キッズ
材質 ポリエステル

アウトレイヤー・ミッドレイヤー・フリースの3層構造になっていて、組み合わせ次第でどの季節でも対応できます。

アウトレイヤーのファスナーを合わせれば簡単に連結でき、横幅が約180cmになるので複数人で一緒に寝ることも可能です。汚れが気になったら、レイヤーごとに洗濯機で丸洗いできる点も魅力ですよ。

PR
CAPTAIN STAG 封筒型シュラフ プレーリー

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
色  ネイビー
サイズ 長さ75 x 幅185 cm
占有率 1人用
形状 長方形
シーズン 夏
最低使用温度 15℃
対象年齢 大人
材質 ポリエステル

軽くて保温性・速乾性に優れた、夏におすすめの封筒型シュラフです。表地と裏地には撥水加工が施されたポリエステル生地が採用されているため、アウトドアでの使用時にも安心です。

ファスナーは上下から開閉できるので、暑くて寝苦しいときには足元だけ開けるといった使い方もできます。同じ商品同士なら、ファスナー同士のスライダーで連結してダブルで使用可能です。

PR
LOGOS 丸洗いやわらか あったかシュラフ

商品情報

ブランド ロゴス(LOGOS)
サイズ 長さ190 x 幅75 cm
占有率 1人用
形状 長方形
適正温度 2℃まで
対象年齢 大人
材質 フランネル, ダイナチューブファイバー

フランネル素材を採用した、あたたかい封筒型のシュラフです。表地から肌に触れる面まで全面がふわふわのフランネルになっているので肌触りが抜群。

保温性も高く寒い季節にも活躍するでしょう。汚れてしまった場合は、大型洗濯機で丸洗いできます。同品番の寝袋同士なら連結できるので、複数人で寝ることがあるなら2枚以上用意しておくとより安心ですね。

車中泊におすすめのランタン

次に、車中泊におすすめのランタン4選をご紹介します。車中泊におすすめのLEDランタンには乾電池式や充電池式のものがあります。

商品によってデザインも大きく異なるので、お好みのランタンを見つけてみてくださいね。

PR
Philips LEDランタン

商品情報

ブランド フィリップス(Philips)
光源タイプ 発光ダイオード (LED)
色 ブラック
電源 充電式
材質 プラスチック

内蔵のバッテリーも含め、360gと軽量なので持ち運びやすいLEDランタンです。バッテリー容量は4000mAhで、8時間のフル充電で最大30時間使用可能です。

明るさは10%、45%、100%の3段階調整ができるため、その場の状況に合わせた明るさに設定できるのがうれしいポイントです。

IP54の防水防塵対応も特徴でアウトドアシーンで広く活躍してくれますよ。

PR
CAPTAIN STAG LEDランタン

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
サイズ 長さ16 x 幅12 x 高さ25 cm
色 ブロンズ
電源 LED
材質 ガラス, 鉄, アクリロニトリルブタジエンスチレン (ABS)

どことなくレトロなデザインが印象的なLEDランタンです。暖色のLEDを搭載しているため雰囲気があり、ただ照らすだけではなく空間をおしゃれに演出してくれます。

電源は乾電池式で、最大で約24時間の連続使用が可能。明るさは無段階で調整できるので、シーンに合わせた明るさに簡単に設定できます。

PR
BRUNO ランタン

商品情報

ブランド BRUNO
色 イエロー
サイズ 長さ16 x 幅11.5 x 高さ27 cm
電源 LED

ブリキ素材でレトロなデザインがかわいらしいLEDランタンです。乾電池式で火を使わないため車中泊でも安全に使用できます。温かみのあるオレンジの光で、まるで本物の火がついているかのような雰囲気を楽しめます。

明るさはダイヤル式での無段階調整が可能で、お好みの明るさに簡単に調整できますよ。上から吊り下げる以外にも、持ち手を引っかければ壁掛けにもできるので便利です。

PR
GENTOS エクスプローラー

商品情報

ブランド GENTOS(ジェントス)
光源タイプ 発光ダイオード (LED)
サイズ 長さ7.3 x 幅7.3 x 高さ15.8 cm
電源 LED

最大380ルーメンの明るさを誇る、高輝度LEDランタンです。電池式で点灯時間は約14時間〜最長で約150時間。電池残量を知らせてくれるインジケーター付きなので、電池補充のタイミングもわかりやすいです。

スイッチを長押しすれば明るさを弱から強まで調整できるほか、本物の炎のように光量がランダムに変化するキャンドルモードが搭載されているのもうれしいポイント。

また白色と昼白色、暖色をシチュエーションに合わせて3段階で変えられるのも特徴です。

その他あると便利な車中泊におすすめのグッズ

最後に、あると便利な車中泊におすすめなグッズ3選をご紹介します。今回は、ポータブル電源とクーラーボックス、収納ネットのおすすめ商品をひとつずつセレクトしました。

車中泊に必須というわけではありませんが、あればより利便性がアップするものばかりですよ。

PR
EcoFlow ポータブル電源 RIVER 2

商品情報

ブランド  ECOFLOW
コネクタタイプ USB Type C, USB Type A
特徴 軽量
電池の種類 リン酸リチウム

特許取得済みのX-Stream充電テクノロジーが搭載された、業界トップクラスの高速充電が可能なポータブル電源です。急に電源が必要になっても短時間でフル充電できるので便利ですよ。

本体サイズはコンパクトながらバッテリー容量は256Whで、スマホやパソコンをはじめ、テレビや冷蔵庫などの使用も可能です。

専用アプリをスマホにダウンロードすれば、スマホから操作や充電の管理ができるのもうれしいポイント。本体重量は3.5kgと軽量なので持ち運びしやすく、アウトドアシーンにもぴったりです。

PR
CAPTAIN STAG CSシャルマン クーラーボックス

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
色 ベージュ
材質 ポリプロピレン (PP)
容量 35 L
サイズ 奥行き30 x 幅63 x 高さ36.5 cm
重量 2.9kg
特徴 保冷|断熱

500mlペットボトルなら20本、2Lペットボトルなら10本入るサイズのクーラーボックスです。天面はフラット仕様になっているので、飲み物などを置けて便利ですよ。

蓋は取り外せるため、お手入れが簡単なのもうれしいポイント。耐熱温度は80度、耐冷温度は-10度で、冷たい飲み物はもちろん、あたたかい飲食料も入れておけるのが魅力です。

ショルダーベルトが付属しているので、肩にかければ持ち運びもしやすいですよ。

PR
エーモン ラゲッジメッシュネット

商品情報

ブランド エーモン(amon)
ファスナータイプ フック
サイズ 長さ90 x 幅60 cm

収納スペースを増やしたいときや、荷物を固定したいときに活躍するメッシュネットです。網目が細かく許容伸び率は150%なので、荷物をしっかり押さえて散乱を防ぎます。

車内のアシストグリップに引っかければ、天井スペースが収納に早変わり。ブランケットや小物などを収納でき、使いたいときにはすぐに取り出せるのが便利です。

フックは樹脂製でPVCコートを採用しているので、車が傷つきにくいのもうれしいポイントですよ。

マナーを守って車中泊をしよう

車中泊をするときは、マナー違反をしてしまわないように注意しましょう。よくあるマナー違反のひとつが、高速道路のPAや道の駅での車中泊です。これらの施設は基本的には宿泊場所として許可されていません。車中泊は、許可されている場所かどうかをきちんと確認したうえで行いましょう。

また、早朝や深夜のアイドリングも周囲への迷惑になります。寒さや暑さをしのぎたいのであれば、エンジンをかけるのではなく対策グッズを駆使することを心がけましょう。

おすすめグッズを活用して車中泊を楽しもう!

車中泊をするなら、事前にしっかりとグッズを揃えてからがおすすめです。今回ご紹介したマットレスやカーテン、シュラフやランタンは車中泊をする上で最低限用意しておきたいアイテムです。自身の車に必要かつぴったりなアイテムを見つけて、快適な車中泊を楽しんでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー