この記事で紹介されている商品
キャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選!ポップアップやスタンドタイプなども

キャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選!ポップアップやスタンドタイプなども

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キャンプやバーベキューなどのアウトドアに役立つ「キャンプ用ゴミ箱」。ポップアップやスタンドなどさまざまなタイプが販売されており、ゴミの分別はもちろん収納ケースとしても使える便利なアイテムです。本記事では、機能・素材・容量といったキャンプ用ゴミ箱の選び方をはじめ、各ブランドのおすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

キャンプ用のゴミ箱とは?その特徴

キャンプ用のゴミ箱とはキャンプの状況を考慮して作られた、キャンプに特化したゴミ箱です。キャンプ中は日常とは違う環境で過ごすため、ゴミの管理も普段とは異なる注意点があります。

キャンプ用のゴミ箱は、自然の多い屋外で過ごす際にぴったりな要素が詰まったゴミ箱です。普段はビニール袋や紙袋などで代用されている方も多いかもしれませんが、キャンプ専用のゴミ箱を使用することでキャンプが格段に快適になりますよ。

キャンプ用ゴミ箱を使うメリット

キャンプ用ゴミ箱の使用にはたくさんのメリットがあります。機能性や見た目のおしゃれ感など、キャンプ用ゴミ箱を使用するメリットを詳しく解説するので参考にしてくださいね。

ゴミ袋が風に飛ばされる心配が減る

キャンプ用ゴミ箱を使用することで、ゴミが風に飛ばされる心配が減ります。キャンプは屋外でおこなうため、急な暴風にさらされることも多いですよね。ゴミ袋や紙袋などにゴミを入れておくと、風が吹いたときにビニール袋ごと飛んでいき、慌てて追いかけるという経験をした方も多いのではないでしょうか。 

そんなときに キャンプ用ゴミ箱があればゴミ袋を箱に固定できるため飛んでいく心配がありません。なかにはペグで固定できるタイプもあり、強風時でも頼もしいですよ。

臭いや動物対策になる

キャンプ用ゴミ箱のなかには蓋付きのタイプもあり、 臭いや動物対策に役立ちます。 キャンプ中にはどうしても生ゴミが出てしまい、 臭いが気になったり動物が寄ってきて寝ている間にゴミを荒らされたりすることがあります。

動物に関しては、キャンプ場が餌場だと認識してしまわないよう注意が必要です。蓋付きのゴミ箱があれば臭いをシャットアウトしてくれるため、このような被害を軽減できますよ。また、ゴミを持ち帰る際も車内が臭くならず快適です。

ゴミの分別がしやすい

キャンプ用ゴミ箱にはひとつのゴミ箱に複数のゴミ袋を設置できるタイプがあり、燃えるゴミ、缶ゴミ、ペットボトルなど分別してゴミを捨てるのに便利です。キャンプ中は生ゴミはもちろん飲み物の缶やペットボトルが出ることが多く、ひとつのゴミ箱だと後で処分する際にゴミを分ける手間がかかります。

その点、分別できるタイプのキャンプ用ゴミ箱があれば処分するときにも快適で、ゴミ箱使用時にも気持ちよく使えますよ。

サイトのおしゃれ感が増す

キャンプをするときにはサイトの雰囲気を大切にしている方も多いでしょう。キャンプのギアにもおしゃれなものが多く、気分が上がりますよね。キャンプ用ゴミ箱には自然に溶け込むナチュラルカラーや迷彩柄、カラフルなアイテムなどおしゃれなゴミ箱がたくさん販売されています。

ビニール袋で代用すると生活感が溢れてしまいますが、キャンプ用ゴミ箱を使用すれば生活感がなくなりキャンプサイトをおしゃれに彩ることができますよ。

収納ケースなどゴミ箱以外の用途でも使える

キャンプ用ゴミ箱の使用用途はゴミ箱だけではありません。 行き帰りの車の中ではキャンプに使用するギアを入れておくなど、収納ケースとしても役立ちます。

また素材によっては撥水加工が施されているタイプもあり、汚れたものや濡れた洗濯物を入れておくのにも重宝します。行き帰りは収納ケースとして、キャンプ中はゴミ箱として使用することで荷物をコンパクトにまとめられて便利ですよ。

キャンプ用ゴミ箱の選び方

キャンプ用ゴミ箱は容量やタイプ、機能、素材などの異なるさまざまなアイテムが各メーカーから販売されています。ここからは、キャンプ用ゴミ箱の選び方を解説します。自分の使い方にぴったり合うものを選ぶ参考にしてください。

1.容量で選ぶ

キャンプで出るゴミの量は人数や宿泊日数によって変わるため、必要な容量に合うゴミ箱を選ぶ必要があります。大きすぎると持ち運びに不便でサイトでも邪魔になりますが、逆に小さすぎてもゴミ箱の用途を満たしません。

一般的に、1人で一泊二日のキャンプをする場合のゴミの容量が20L程度、2人であれば20〜30L程度、3~4人のファミリーで30〜45L程度、それ以上の人数であれば45L以上を目安にするとよいでしょう。

2.ゴミ箱のタイプで選ぶ

キャンプ用ゴミ箱には大きく分けてポップアップタイプ、スタンドタイプ、バッグタイプの3種類があります。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので、使用用途に合わせて選びましょう。

ポップアップタイプ

ポップアップタイプはベルトをはずすだけで立ち上がり、簡単に設置可能なゴミ箱です。使わないときには薄く折りたためるのでかさばらず、移動中も場所を取りません。

また、蓋付きタイプが多く動物や臭い対策に便利です。撥水加工が施されているものも多いので、汚れたものや洗濯物を入れるのにも役立ちますよ。扱いが簡単なのも魅力で、スタイリッシュかつおしゃれなデザインのアイテムが多数展開されています。しかし、地面に直置きすると汚れやすいのがデメリットです。

スタンドタイプ

アルミや木のフレームにゴミ袋をセットして使用するスタンドタイプは、使わないときにコンパクトに携帯できるのが特徴です。安定感があるので、風が吹いても倒れにくくなっています。

またゴミ袋を複数セットできるモデルが多く、分別しやすいのも特徴です。蓋が木製の天板になっているタイプであればサイドテーブルや調理台として使用できますよ。しかしビニール袋が見えるタイプは生活感が出やすく、また組み立てにコツのいるモデルもあるので注意が必要です。

バッグタイプ

バッグタイプのゴミ箱は、持ち手が付いているので物を入れたままでも運びやすいのが特徴です。ゴミ箱以外にも小物入れや洗濯物入れとしても使いやすく、車からサイトまでキャンプの道具を運ぶ際にも役立ちます。

バッグに仕切りのついているタイプや複数セットのタイプであれば分別しやすく、ゴミを処分するときにも便利ですよ。また、おしゃれなデザインのアイテムが多いのも魅力です。ただし地面に直置きすると汚れやすく耐久性が低めなので、長く使用したい場合には向きません。

3.機能性で選ぶ

キャンプ用ゴミ箱を選ぶ際は機能性で選ぶのもポイントです。 ゴミ箱の機能としては、分別しやすいタイプや臭いをシャットアウトする蓋付きタイプなどがあります。ゴミの捨てやすさや処理のしやすさ、サイトの快適さにも関係するので、使用用途に合わせて選びましょう。

分別しやすいタイプ

分別しやすいタイプのゴミ箱であれば、捨てる際に捨てやすくその後処分するときにもゴミを分ける手間がかかりません。複数のゴミ袋をセットできるものや仕切りのあるタイプ、複数セットのゴミ箱などがあり、分別するのに便利です。

バッグタイプのなかには色別に見た目でゴミの分別が分かるデザインのものもあり、一目で捨てるゴミ袋が分かるので使い勝手がいいですよ。

臭いをシャットアウト!蓋付き

蓋付きのゴミ箱であれば臭いをシャットアウトでき、サイト内を快適に保てます。キャンプ中は料理をすることも多く、どうしてもゴミの臭いが気になりがちですが、蓋の付いたゴミ箱があれば臭いも気になりません。

また、ゴミに湧く虫や動物が寄ってくるのも回避できるので、サイト内が荒らされることもなく清潔に保てますよ。とくに自然環境に近いキャンプ場であるほど野生動物が多いので、動物にキャンプ場が餌場であると認識させないためにも、蓋付きのゴミ箱はとても便利です。

4.持ち運びやすさで選ぶ

キャンプ用ゴミ箱を選ぶ際は、持ち運びやすさも考慮しましょう。積載量のある車で移動する場合は多少大型のゴミ箱でも問題ありませんが、バイクや自転車など積載量が少ない場合やソロキャンプなどの場合は荷物を極力減らした方がフットワークが軽くなります。

スタンドタイプは複数のゴミ袋を引っかけられる容量の大きいタイプが多く、大人数でのキャンプに向いています。一方、ポップアップタイプはコンパクトになり持ち運びやすいため、ソロキャンプや荷物をなるべく少なくしたい方におすすめですよ。

5.素材で選ぶ

キャンプ用のゴミ箱選びでは素材も確認しておきましょう。防水加工、撥水加工がされていれば濡れた地面に直接置いても大丈夫です。汚れたものや洗濯物を入れることもできるので、帰宅時の荷物をまとめやすいですよ。

完全防水であれば水を溜めてバケツにもなり、洗濯や釣りなどにも使えます。また、素材によって強度や重さも異なります。スタンドタイプであればアルミフレームが軽量で持ち運びやすいでしょう。多少重さはありますが、帆布生地は丈夫でタフに使用でき、洗濯可能で清潔に使い続けられますよ。

6.おしゃれなデザインで選ぶ

せっかくキャンプ用ゴミ箱を購入するなら、キャンプを格上げするおしゃれなデザインを選びたいですよね。おしゃれなサイト作りが好きな方はもちろん、そうでない方でもサイトやほかに使用するギアに合うゴミ箱を選ぶとサイトの雰囲気にまとまりが出ますよ。

キャンプ用ゴミ箱にはサイトに馴染みやすい落ち着いたナチュラルカラーやワンポイントになるカラフルなものなど、おしゃれなデザインが豊富に揃っています。自分の好みや手持ちのギアに合うゴミ箱を選ぶと、キャンプ中の気分もよりアップするでしょう。

全10商品

おすすめ商品比較表

キャプテンスタッグ ポップアップ ダストボックス

アストロ 折りたたみ 屋外用ゴミ箱

DOD ゴミを隠すゴミ箱 ステルスエックスミニ

不二貿易 収納ボックス キャンプ用 ゴミ箱 折りたたみ椅子

pastool 薄くたためるダストボックス

ロゴス 分別できるフォールディングダストBOX

BUNDOK ゴミ スタンド

チャムス ポップアップトラッシュカン

スロウワー マルチバスケット

キャプテンスタッグ フォールディングコンテナ

最安値
タイムセール
¥5,339-11%
参考価格¥5,980
タイムセール
¥2,535-8%
参考価格¥2,750
タイムセール
¥5,518-21%
参考価格¥6,980
Amazonカスタマーレビュー
4.2149
4.06
4.2372
4.4295
3.924
4.1127
3.9732
4.01
4.421
3.59
購入リンク

キャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選

ここからはキャンプ用ゴミ箱のおすすめを10個ご紹介します。スタンドタイプやポップアップタイプ、分別機能付きや収納ケースになるタイプなど、厳選して解説するので自分に合うゴミ箱選びの参考にしてくださいね。

PR
キャプテンスタッグ ポップアップ ダストボックス

商品情報

分別機能:あり
素材:ポリエステル、バネ鋼
蓋の有無:なし
収納時サイズ:外径18.5×厚さ5.5cm
使用時サイズ:38×38×50cm

簡単に設営できるポップアップタイプで、使わないときはコンパクトに収納できます。収納袋がついているので持ち運びにも便利です。内部にはフックが付いており、ゴミ袋を2つ下げて分別可能。ゴミを処分するときにも手間がかかりません。また、テーブルやポールに取り付けできるベルト付きです。

PR
アストロ 折りたたみ 屋外用ゴミ箱

商品情報

分別機能:なし
素材:ポリエステル、鉄
容量:45L
蓋の有無:なし
収納時サイズ:直径20cm
使用時サイズ:幅36×奥行36×高さ58cm

150gと軽量で折り畳むとコンパクトになるので、荷物を少なく軽くしたい方に向いています。 ワイヤー入りなので中に何も入れなくても自立するほか、外側にはポケットがついておりゴミ袋の予備や小物などを入れておけますよ。 丸洗いができるメッシュ素材なので、清潔に使い続けられます。

PR
DOD ゴミを隠すゴミ箱 ステルスエックスミニ

商品情報

分別機能:あり
素材:アルミ合金、ポリエステル
蓋の有無:あり
収納時サイズ:幅50×奥行き22×高さ8cm
使用時サイズ:幅44.5×奥行き36.5×高さ36cm

蓋はテーブルになっており、見た目ではゴミ箱とわからない仕様でサイトをおしゃれに演出できます。カラビナフック付きで最大3種類分別可能なのでゴミの処分が楽になりますよ。小物入れになるポケット付きで、収納ケースとしても重宝するでしょう。アルミで軽量かつキャリーバッグも付いているので、携帯に便利です。

PR
不二貿易 収納ボックス キャンプ用 ゴミ箱 折りたたみ椅子

商品情報

分別機能:なし
素材:PP
容量:約20L
蓋の有無:あり
収納時サイズ:幅32×奥行6×高さ37.5cm
使用時サイズ:幅32×奥行27.5×高さ37.5cm

組み立てや折りたたみが簡単で、気軽に持ち運べます。 80kgまで対応可能で男性でも座れるほか、持ち手が付いているので小物を入れて運ぶためのケースにもなりますよ。 汚れても簡単に拭き取れるため、ゴミ箱として使用しないときは洗濯物などを入れるのにも便利です。

PR
pastool 薄くたためるダストボックス

商品情報

分別機能:あり
素材:ポリエステル、ポリプロピレン
容量: 45L
蓋の有無:あり
使用時サイズ:長さ31×幅 31×高さ62 cm

45リットルのゴミ袋が入る大容量のゴミ箱です。 ボタン式のフックが付いておりゴミの分別もラクラク! 1段だけでも使用できるので、少人数での使用にも向いていますよ。ペグで地面に固定できるため風が強い日でも心配いりません。撥水加工が施されており、汚れや水に強いのも魅力ですね。

PR
ロゴス 分別できるフォールディングダストBOX

商品情報

分別機能:あり
素材:ポリエステル
容量:約80L
蓋の有無:あり
収納時サイズ:幅63×奥行き34×高さ5cm
使用時サイズ:幅63×奥行き34×高さ50cm

最大3種類の分別が可能なゴミ箱です。外側にはファイヤー、リサイクル、缶のイラストがあり、一目で捨てるゴミの位置がわかります。ファスナーでしっかり蓋をできるので臭いや動物対策にもおすすめですよ。移動中は収納ケースにもなり、畳めばコンパクトなので場所をとりません。

PR
BUNDOK ゴミ スタンド

商品情報

分別機能:あり
素材:スチール(ハンマートーン塗装)、ポリプロピレン
蓋の有無:なし
収納時サイズ:約30×57×3cm
使用時サイズ:約29×28.5×49.7cm

開いて袋を引っ掛けるだけで簡単に使用できるスタンドタイプのゴミ箱です。フックが複数付いているのでゴミの分別もできますよ。 ゴミ袋が見えないカバー付きなので生活感が出ず、サイトをおしゃれに演出したい方に向いています。

PR
チャムス ポップアップトラッシュカン

商品情報

分別機能:なし
素材:リサイクル600Dポリエステル
容量:20L
蓋の有無:あり
使用時サイズ:高さ38×幅30×奥行き30cm

簡単に設置できるポップアップタイプのゴミ箱です。サイドにループがついており、テーブルの脚やポールに固定すれば強風時に吹き飛ばされる心配もありません。 耐水性で水や汚れに強く、洗濯物入れとしても使えますよ。 ポップなカラーがサイトをおしゃれに彩ります。

PR
スロウワー マルチバスケット

商品情報

分別機能:なし
素材:完全防水EVA
容量:35L
蓋の有無:あり
使用時サイズ:幅30×高さ45×奥行き30cm

完全防水で水や汚れに強く、洗濯物入れにも使えます。 汚れても丸洗いできるので清潔に使い続けられるのが魅力です。ストラップが付いておりワンショルダーで運びやすいのもうれしいですね。 マルチに使用できるため、キャンプはもちろん自宅用の収納ケースとしてもおすすめですよ。

PR
キャプテンスタッグ フォールディングコンテナ

商品情報

分別機能:なし
素材:ポリプロピレン
容量:23L
蓋の有無:あり
収納時サイズ:31.5×37.5×厚さ6cm
使用時サイズ:幅31.5×奥行27×高さ37.5cm

持ち手穴付きで、 キャンプに必要な小物を入れて運ぶのにも便利なボックス型です。 蓋付きで臭いや動物対策にもなり、簡単なテーブルとしても使用できます。畳むとコンパクトなので車内でも場所を取りませんよ。

キャンプ用ゴミ箱でサイトをより快適に!

キャンプに特化したゴミ箱があれば、ゴミ袋が風に飛ばされる心配もなくなります。ゴミ箱によっては蓋付きや分別可能など便利な機能があり、キャンプ時間をより快適にしてくれますよ。本記事を参考に、ぜひキャンプ用ゴミ箱を取り入れてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー