目次
楽天モバイルの問い合わせ先を徹底紹介!連絡方法まとめ

楽天モバイルの問い合わせ先を徹底紹介!連絡方法まとめ

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルに加入しようとする時や、解約して他に乗り換えようとした時、どこに問い合わせればいいのかを迷う方もいるのではないでしょうか?楽天モバイルには複数の窓口があるので、用途に合わせて適切な連絡先を選ぶ必要があります。今回は、楽天モバイルの問い合わせ先について解説します。

楽天モバイルに電話での問い合わせはできる?

楽天モバイルに問い合わせをしたいとき、電話でも可能なのでしょうか。電話での問い合わせについてご紹介します。

新規申し込みや乗り換えを検討中

新規申し込みや乗り換えを検討中の場合は、専用窓口の0800-805-0090に連絡してみてください。9:00~17:00の時間帯で連絡が可能で、年中無休となっています。通話料は無料。

初期設定の問い合わせ

楽天モバイルへの申し込みが済んでおり、初期設定について問い合わせたいという場合には、0800-600-0700に連絡してみてください。9:00~17:00の時間帯で対応しており、年中無休です。

申し込みは契約者本人しか受け付けていないため、本人が同席できるなら同席して電話し、同席が難しい場合は、必要書類を送って質問事項に答えてもらうようにしましょう。

契約中の問い合わせ

契約中の問い合わせは、相談したい内容によって連絡先が細かく分かれています。Rakuten最強プランを利用中であれば、050-5434-4653に連絡してみましょう。時間帯は9:00~17:00となっており、年中無休です。

楽天モバイルの電話アプリを使って問い合わせが可能で、初期設定と同じように、請求内容や契約内容については本人がいる状態で電話してください。

店舗の電話に問い合わせ

店舗の電話に直接かけたいという方もいるかもしれませんが、楽天モバイルでは店舗への問い合わせを推奨していません。店舗では来店客の対応があるため、電話での問い合わせは専用のコールセンターを利用するようにしましょう。

電話での新規申し込みは受け付けていますが、他社に移行する方の解約は受け付けていません。解約したい場合は、my楽天モバイルという加入者向けのアプリで解約が可能です。

電話の担当者は人数も限られており、1件の相談が長いと、専用窓口に電話をかけてもつながらないということもあり得るでしょう。もっとスピーディーに解決したいという場合には、チャットサポートを活用してみてください。

チャットサポートでも問い合わせができる

楽天モバイルでは電話の他、チャットサポートによる問い合わせも可能です。AIチャットや対人でのチャットサービスにも対応しているものの、いきなり対人のチャットにはつながらないようになっています。

AIチャット

AIチャットの利用は、楽天モバイルの公式ホームページを開いて、右側にあるピンクの枠に囲われた「チャット相談」という文字をクリックしたら始まります。楽天モバイルに加入している場合は、「my楽天モバイル」というスマホアプリからもAIチャットの利用が可能。

20文字以内で文字を入力するようメッセージが表示されるので、「プランについて知りたい」「アプリが開かなくなった」など、簡潔に入力してみてください。

質問の意図が伝わればAIチャットが答えを用意してくれます。対人での問い合わせが面倒という場合には、AIチャットを試してみると良いでしょう。

チャットサポート

先ほど紹介したAIチャットとは異なり、対人でのチャットサービスであるため、細かい質問にも答えてもらえます。例えば、「楽天の専用電話アプリの調子が悪い」とAIチャットに相談すると、いくつか対処法を教えてくれますが、どれを試しても調子が悪いという場合もあるでしょう。

対人でのチャットであれば、「どの方法を試したか」などの細かい質問にも対応してもらえるので、疑問やトラブルがより解決しやすくなるかもしれません。初めにAIチャットが対応し、それでも疑問が解決しない場合に、対人でのチャット対応をするという流れになっています。

AIチャットとの文字による会話では、最後に「この回答はお役に立ちましたか?」と聞かれます。「はい」と答えるとそこでチャットは終了しますが、「いいえ」と答えると、AIチャットを続けるか、オペレータに繋げるかを選択できます。

「オペレータに問い合わせる」を選ぶと、楽天モバイルを契約する前か、契約中かどうかを選択する画面が表示されます。契約中であれば情報が登録してあるため、my楽天モバイルへのログインを求められます。

最初からオペレータに対応してもらいたいならば、電話や店舗で問い合わせるようにしましょう。

メールの問い合わせはある?

楽天モバイルへの問い合わせに関して、メールでの問い合わせは基本的に実施していません。ドコモやau回線で契約している方のみ、メールによる問い合わせが可能です。

名前や生年月日、メールアドレス、契約中のSIM電話番号などの情報を入力した上で、問い合わせ内容を選び、問い合わせ内容を入力します。最近楽天モバイルに加入したという方は、メールでの問い合わせは利用できない可能性が高いでしょう。

現在のキャリアになった楽天モバイルに加入している場合は、パソコンやスマホアプリのmy楽天モバイルから問い合わせてみてください。チャットや電話による問い合わせができるので、状況に応じてどちらかの方法で問い合わせてみましょう。

メールは届いてからスタッフが対応するまでに時間がかかってしまう可能性もあるため、急ぎの場合や返信を待つのが面倒という場合には、チャットによる問い合わせがおすすめです。

AIチャットや対人によるチャットは質問してから答えが来るまでに時間がかからないので、少ないストレスで問題解決ができるでしょう。

店舗で直接問い合わせすることもできる

楽天モバイルでは電話やチャットによる問い合わせの他に、実店舗での対応も可能です。来店による相談対応は予約優先となっており、来店予約をしたほうがスムーズに案内される可能性が高いので、楽天モバイルの公式ホームページから予約するようにしましょう。

ブラウザで「楽天モバイル」と検索すると、トップページの上に「お近くのショップを探す」「来店予約」というボタンが表示され、「来店予約」と書かれた箇所を押すと、最寄りの楽天モバイルの店舗を調べられます。

検索方法は、都道府県や市町村から希望する店舗を探す方法と、地図を見ながら現在地や地名で探す方法の2パターン

画面の「予約する」というボタンを押すと、再度「製品を予約注文」または「来店予約を利用する」というボタンが表示さます。スマートフォンの新規契約や乗り換えと、契約後の相談では店舗側の準備も変わるので、希望の項目を間違えずに選ぶようにしましょう。

また、ご用件を選ぶ画面では上部に来店予定の店舗名が表示されるので、訪れる予定の店舗であるかどうかも確認しておくと、後で予約がないという事態も避けられます。

新規契約の場合

他社からの新規契約の場合、運転免許証やマイナンバーなどの本人確認書類、MNP予約番号、楽天IDや楽天会員ページのパスワード、料金の支払いに使う口座番号やクレジットカードが必要です。

楽天モバイルを利用中で新しい機種に変更する場合は、楽天会員のIDやパスワード、支払いに使う口座番号やクレジットカード、本人確認書類があれば十分でしょう。

操作・設定の相談の場合

スマートフォンの設定や操作などは複雑で、分からないという方も少なくありません。電話口やチャットで上手く不具合を伝えられない、実際のスマートフォンの画面を誰かに見てもらいたいという方は、店舗での相談がベストです。

スマートフォンの保護フィルムも貼ってくれるので、自分では上手く貼れないという場合も店舗で対応してくれます。また、自宅のインターネット環境についての相談や楽天カードなどの楽天グループに関するサービスのサポートも可能。

楽天モバイルへの問い合わせはチャットが便利

楽天モバイルでは電話やチャット、店舗での問い合わせができるので、利用できる時間や緊急度などに応じて、自分に合った方法で利用してみるといいでしょう。メールでの問い合わせは、ドコモやau回線を契約している方のみ利用可能です。

連絡してもなかなか対応してもらえない場合は、他の問い合わせ方法を利用する、連絡する時間帯を変えてみるなど、本記事で紹介したことを参考にしてみると良いでしょう。

こちらもチェック!
【困ったを解決】楽天モバイルが繋がらない!その原因と対処法を解説

楽天モバイルが繋がらない場合、原因は様々なことが考えられます。一つ一つの可能性を潰していけば大抵の場合は自分で解決できるので、どういう原因、対処の仕方があるのかをご紹介します。快適に利用するための参考にしてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー