この記事で紹介されている商品
立つペンケースのおすすめ20選!おしゃれで可愛いデザインや大容量タイプも

立つペンケースのおすすめ20選!おしゃれで可愛いデザインや大容量タイプも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

省スペースで使える「立つペンケース」。カフェやコワーキングスペースなど、ペン立てを置きっぱなしにできない場所でも大活躍してくれるんですよ。本記事では、シンプルなものからおしゃれで可愛いものまで、おすすめの立つペンケースをご紹介します。大容量タイプなどサイズごとの選び方も解説するので、ぜひご覧くださいね!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

立つペンケースの選び方

ノートや本、パソコンなどを広げて狭くなったデスクでも使いやすい、立つペンケース。さまざまなタイプが登場していて、選ぶときに迷ってしまいますよね。そんな立つペンケースのなかから、自分に合うものを見つけるためにチェックしたい4つのポイントを解説します。

1.自分が使いやすい開き方で選ぶ

立つペンケースを「ペン立て」の状態にするときの開き方には、主に3種類あります。どのように違うのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

折り返し式

ファスナーを開いてペンケースの上部を下に向かって折り返すことで、ペン立ての状態にできるのが「折り返し式」です。ペンの上部分だけを出して、使いたいペンをサッと取り出せるのが魅力です。ファスナーを開くだけというシンプルなアクションでペンケースを立たせられるので、急いでいるときでもスムーズにペンを取り出せます。

柔らかい素材でペンケースの上部をぐるっと折り返すタイプと、一部だけを折り返すタイプがあります。なかには、折り返した部分をマグネットで固定できるものや、スマホスタンドとして使えるものもありますよ。

スライド式

ペンケースの上部を下に向かってひっぱり、ペン立ての状態にするのが「スライド式」です。元々のペンケースの大きさの半分ほどになるため、デスクの上で圧迫感がないのがうれしいですね。

開口部はファスナーやスナップが採用されており、大きく開くタイプが中心です。ペンだけでなく、ハサミや定規など普段使う文房具を入れて使えますよ。

また、スライドさせて小さくした状態でも開口部を閉じられるものであれば、自由にサイズを変えられるポーチとしても活躍します。

プッシュ式

開口部を開けた状態で、デスクにペンケースを押し付けて使うのが「プッシュ式」です。ペンケースの底のふくらんだ部分がペンを押し上げて、立つペンケースの状態にしてくれます。片手で立たせられるため、スピーディーにペンが取り出せます。戻すときも、押し込んだ部分をひっぱって戻すだけなので簡単ですよ。

プッシュ式を採用しているペンケースはシリコン製のものが多く、水や汚れに強いのも魅力です。デスクの上でドリンクがこぼれてしまったときや、雨でバッグが濡れたときもサッと拭くだけとお手入れも簡単。愛用のペンケースを長くきれいに使いたい人に適しています。

2.コンパクト?大容量?サイズで選ぶ

立つペンケースにはさまざまなサイズがあるため、自分に合ったサイズが選べます。

ペンが2〜3本入れば十分、という人はコンパクトなサイズがいいですね。ペンをそのままバッグに入れて持ち歩いていると、いつの間にか無くしてしまったり、他の荷物を汚してしまったりといったトラブルにつながる可能性があります。その点、持ち歩くペンが少なくても、しっかりペンケースに入れておけば安心です。

ボールペンやマーカー、ハサミ、修正テープなどほかのアイテムもまとめて持ち歩きたい人は、大容量の立つペンケースを選びましょう。余裕のある大きさを選べば、出し入れもしやすいですね。ポケットがついたタイプであれば、付箋やクリップなどの小物も整理しながら収納できますよ。

3.使いやすさで選ぶ

立つペンケースのなかには、使いやすい工夫が施されているものもあります。収納するペンや使い方に合わせて、プラスアルファの工夫がされた立つペンケースを選んでみてはいかがでしょうか。

底のマチが広いと安定感がある

立たせて使うペンケースにとって重要なポイントのひとつが安定感です。デスクが少し揺れた程度で倒れてしまうようでは、せっかく省スペースで使えても使いづらくなってしまいます。

底のマチが広いタイプであれば、安定感があり多少の衝撃では倒れません。また、容量が大きいものだと中身の重さで安定感が増します。反対に大容量の立つペンケースに数本のペンを入れて使うと不安定になってしまうので、ペンケースの大きさと中に入れるペンの量のバランスも大切ですね。

ポケットや仕切りがあると小物整理に便利

立つペンケースに消しゴムや付箋などの小物を入れたい場合は、ポケットが付いているタイプが便利です。また、定規や修正テープ、ハサミなども持ち歩きたいのであれば、仕切りのあるペンケースを選ぶといいですね。

特に、サイズが大きめのペンケースは、小さな物を入れたときに行方不明になってしまいがちです。小物を整理しやすい機能のある、使いやすいものを選びましょう。

4.自分好みのおしゃれなデザインを選ぶ

立つペンケースは、デスクやテーブルなど、自分や周りの人の目に触れる場所で使います。身近なアイテムだからこそ、自分好みのおしゃれなデザインを選びたいですね。

好きな色のペンケースや、好きなキャラクターをデザインしたペンケースならば、仕事や勉強も楽しくがんばれそうですね!また、ノートやスマホケースなど、他のアイテムとテイストが似たものを選んでコーディネートするのもおすすめです。

立つペンケースのおすすめ20選!

ここからは、おすすめの立つペンケースをご紹介します。職場や学校に持っていきたい、使いやすくておしゃれな立つペンケースをピックアップしたので、さっそく見ていきましょう。

PR
コクヨ ペン立て ネオクリッツフラット

商品情報

サイズ:195×105×20mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル(内装)PP(芯材)

こちらはファスナーを開けて上部を折り返すとペン立てになる、薄くてコンパクトなタイプです。手で持つときやバッグに入れるときも邪魔にならないうえに、デスクでは狭いスペースでペン立てとして使える優れもの。内ポケットや前ポケットが付属しており、小物類もラクラク収納できますよ。きちんと感のあるネイビーのほか、カラフルなカラーが揃っています。ぜひお気に入りのカラーを見つけてください!

PR
コクヨ ペン立て ネオクリッツ シェルフ

商品情報

サイズ:200×90×55mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル(表材、内装)PE・PP(芯材)

ツール棚が付いたペンケースは、ペン以外の文具も持ち歩きたい人におすすめです。浅いタイプと深いタイプの2段式の棚が付いており、小物類が行方不明になることなくしっかり収納できます。上部を折り返して使えば、より中が見やすくなりますよ。持ち運びしやすいように持ち手がついているのも、便利ですね。バッグに入れて持ち歩くだけでなく、職場や学校のロッカーに置いておく、という使い方もおすすめです。

PR
コクヨ ペン立て ネオクリッツ マルクル

商品情報

サイズ:195×90mm(縦×横)
素材:ポリエステル(表材、内装)PP(芯材)

ファスナーを開けて上部を折り返すと、三角柱型のペンケースに早変わり。ペンケースの下半分は芯地が入っており、安定感があります。デスクの上で使うときも、ガタつくことなくスムーズにペンを出し入れできますよ。小さなポケットも付いていますので、ペン以外の小物類も収納可能です。

PR
ソニック スマ・スタ 立つペンケース

商品情報

サイズ:202×100×56mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル、マグネット

上部を下に折り返すと、安定感抜群の円柱型のペン立てになるカジュアルなペンケース。背面にはマグネットが付いているため、たくさんのペンを入れてもへたりにくくなっています。また、文房具を入れるだけでなくスマホスタンドとして活躍するのも魅力のひとつです。必要な文房具をスッキリ収納して持ち運べますよ。

PR
キングジム ペンケース オクトタツ

商品情報

サイズ:60×215mm(直径×縦)
素材:ABS(キャップ、底フタ)PET(ペン収納部)PU(吸着パッド)

「立つ」だけでなく「倒れにくい」ペンケースを使いたい人におすすめのアイテムがこちらです。底の部分に吸着パッドと衝撃低減バネが内蔵されており、底蓋を開けてデスクに密着させるように置けば、しっかり自立してくれます。ノートやパソコンを広げて狭くなったデスクでも、倒れにくいペンケースならば省スペースで置けますよ。中が見えるクリアカラーで、圧迫感が少ないのもいいですね。

PR
ソニック ユートリム スタンドペンケース ハードタイプ

商品情報

サイズ:170×41×41mm(縦×横×幅)
素材:PP

持ち歩くペンはそれほど多くないという方にぴったりなのが、スリムなシルエットの立つペンケースです。蓋を開けると、本体と蓋の両方が立つため、両方をペン立てとして活用できます。またしっかりとしたハードタイプですので、バッグのなかで潰れることなく、ペンを守ってくれますよ。

PR
ファニーズ 機能的ペンケース パット

商品情報

サイズ:195×100×60mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル

ファスナーを左右に開くと、バネの力によって「パッ」と大きく開きます。中身が見やすいため、たくさんのペンを入れても必要な一本が見つけやすいのが魅力です。内部は仕切りで3つの部屋に分かれており、ペン以外の文房具も整理して収納できます。立てるだけでなく、開いた状態で横に置いても使えますので、スペースや用途に合わせて使い分けられますよ。

PR
ファニーズ スライドペンケース クリーム

商品情報

サイズ:190×70×70mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル、ナイロン(本体)PP(芯材、底板)

上にスライドすればペンケースに、下にスライドすればペン立てになるという、便利な立つペンケースです。高さがあり、長めの定規や鉛筆も楽に収納できますよ。また、背が低い状態でも蓋を閉めて使えますので、ポーチとしても使えます。芯材が入っていて安定感もばっちり。片手でペンの出し入れができる、使いやすいペンケースです。

PR
リヒトラブ スタンドペンケース オーバルタイプ

商品情報

サイズ:172×78×41mm(縦×横×幅)
素材:シリコンゴム

シリコン製のペンケースはソフトな手触りが特徴です。ファスナーを開いた状態でデスクなどの上で下に向かって押し込むと、立つペンケースに変身します。片付けるときは、入れ込んだ部分をひっぱり出すだけ。シリコンは水を弾くため、多少濡れたり汚れたりしても、さっと拭き取ってきれいな状態にできるのがうれしいですね。

PR
リヒトラブ スタンドペンケース プニラボ

商品情報

サイズ:20×6×6cm(縦×横×幅)
素材:シリコーンゴム

キュートなアニマルモチーフのペンケースは、かわいいものが好きな人にぴったりですね。デスクなどの上で底部分をぎゅっと押すだけで手軽にペン立てに早変わり!水や汚れに強いシリコン製ですので、動物たちが汚れてしまっても拭けば再びきれいな状態になります。蓋の内側には、消しゴムホルダーが付属しており、かわいいだけでなく使いやすさにも配慮されていますよ。

PR
リヒトラブ ヒネモ スタンドペンポーチ Lサイズ

商品情報

サイズ:200×120×30mm(縦×横×幅)
素材:綿

上質な国産帆布を使った、カジュアルなペンケースです。本体をL字に開くと、中身がひと目で見渡せるスタンドペンポーチになります。収納力抜群で、デスクの上で大活躍してくれるでしょう。ペンを収納する大きなポケットのほか、小物を入れるのにちょうどいいメッシュポケットも付属しています。裏返してファスナーを閉めることもできる、リバーシブル仕様のペンケースです。

PR
キングジム フリオ スタンドロールペンケース

商品情報

サイズ:200×70×50mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル、綿

こちらのペンケースは、くるくると丸めてコンパクトに持ち運べるのが魅力。本体を開き、上部を折り曲げるとマグネットで固定されてペン立てとして使えます。収納スペースにはいろんな幅があり、ペンだけでなく付箋やハサミなども入れられますよ。小さく丸められるため、荷物が多い日でも手軽に持ち歩けるペンケースです。

PR
キングジム ペンケース パカリ タテオキ スタンダードタイプ

商品情報

サイズ:184×72×22mm(縦×横×幅)
素材:帆布

一見普通のペンケースに見えますが、ファスナーを開くと前と後ろの両方に折り曲げることができます。後ろ側のフラップは、ゴムの力でペンケースを支えるスタンドに。前側のフラップは、マグネットで固定されるため邪魔になりません。スリムなデザインですので、持ち歩く文房具が少なめの人におすすめですよ。

PR
パーリィー スタンドペンケース エルク

商品情報

サイズ:10×17×2cm(縦×横×幅)
素材:本革

やわらかな本革を使った、ナチュラルな雰囲気の立つペンケースをご紹介します。ペンケースにする方法は、ファスナーを開けて上部を下に向かって折り返すだけ。カジュアルなデザインでありつつレザーの高級感も味わえるので、年代問わず使えますね。ソフトな質感のレザーを使用して、ペンはもちろんメガネやスマホなどを入れるポーチとしてもおすすめです。

PR
サンスター文具 ペンケース デルデ

商品情報

サイズ:180×120×60mm(縦×横×幅)
素材:綿、ポリエステル

切り替え部分に付いているつまみを下に向かって引くとペン立てになるペンケースです。バイカラーの綿素材の生地を使った、まるでトートバッグのようなカジュアルなデザインがかわいいですね。3つの内ポケットで、小さいものもすっきり収納できます。小さくした状態でも使えますので、さまざまな用途で活用できるでしょう。

PR
レイメイ藤井 ペンケース デテクール

商品情報

サイズ:195×65×95mm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル(本体表地)ナイロン(本体裏地)

こちらのペンケースは、蓋を開けると収納スペースが斜めに傾くのが特徴的です。開けた蓋は、マグネットで背中に固定できるためスッキリ。ペンが斜めになるので、使いたいペンが見つけやすいのもいいですね。小物のための収納ポケットも付属していますので、消しゴムや付箋などをなくしてしまいがちという人にもおすすめです。

PR
レイメイ藤井 KUM スタンドペンケース

商品情報

サイズ:190×72×72mm(縦×横×幅)
素材:PVC

ドイツの文房具メーカー「KUM (クム)」のロゴが目をひく、円柱型の立つペンケース。クリアカラーですので何が入っているのかがひと目でわかり、必要なアイテムをさっと取り出せます。サイドには縦ファスナーも付いており、消しゴムなど小さなものを出し入れするのも簡単です。

PR
クツワ ペンケース エアピタ

商品情報

サイズ:207×97×51mm(縦×横×幅)
素材:シリコーンゴム、鉄

開口部が大きく開く、がま口タイプの立つペンケースです。デスクにしっかりと吸着するため、倒れにくいのがポイントです。下に折り返した蓋部分にはスマホを置くこともできます。発色のよいシリコン素材を使用し、カラー展開が豊富なため、好みのカラーがきっと見つかるでしょう。

PR
ニッケン文具 ペンケース Poplette タテヨコ

商品情報

サイズ:19×10×5cm(縦×横×幅)
素材:ポリエステル(本体)ナイロン(裏地)

立てても横にしても使える、大容量のペンケースです。開いたフラップ部分はマグネットでピタッと止まり、パタパタしません。ペンケースとしてはもちろん、メイクポーチにしたりスマホやモバイルバッテリーを収納したりと、さまざまな用途で活用できますよ。軽い素材を使用していますので、持ち歩きもラクラクです。

PR
エムプラン ペンケース デスクトップ

商品情報

サイズ:19.7×11.2×7.5cm(縦×横×幅)
素材:ナイロン、ポリエステル

ペン差し用のゴムバンドや、小物を入れるゴムポケットなど使いやすい工夫がいくつも採用された、多機能なペンケース。メッシュポケットを使って、スマホスタンドとしても活用できます。折りたたみ式のマチを採用しており、コンパクトな状態で持ち歩けるのがうれしいポイントです。

仕事や勉強がはかどる!省スペースで使える「立つペンケース」

デスクの小さなスペースに置ける、立つペンケースは毎日の仕事や勉強に大活躍してくれます。コンパクトなサイズから大容量まで幅広く揃っていますので、いつも使う文房具の量に合わせて選べますよ。そのほか本記事でご紹介した選び方を参考に、ぜひお気に入りの一点を探してみてくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー