この記事で紹介されている商品
育児本のおすすめ17選!子育てに悩んだときに役立つ!教育やしつけに関する本など

育児本のおすすめ17選!子育てに悩んだときに役立つ!教育やしつけに関する本など

子育てに迷ったり悩んだりしたときには、「育児本」を読むとよいでしょう。教育の指針になるような内容のものが数多く出版されています。多感な時期である小学生の子育てや、個性があり難しいと感じる0歳児の子育てに関する本などがあります。本記事では育児本の選び方を解説し、おすすめの本17選をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

育児本とは?必要?

育児本は0歳児の育て方に悩んだときから役に立つ参考書です。どのように子どもの世話をすればよいか、心や体の成長に対して正しく対応するためにはどうすればいいかなどが詳しく書かれています。

子育てに行きづまったり悩んだりしたときに、誰かに相談するのが難しいという場合はまずは育児本を読んでみましょう。解決策が見つかるかもしれません。さまざまな知恵が載っているため、自分の悩みに当てはまるものを探せるのが育児本のよいところです。

育児本の選び方

育児本と一言で言っても、その用途はさまざまです。とくに育児に慣れていない人は参考にしたい書籍なので、役立つものをしっかり選びましょう。ここでは、「悩み」「子どもの年齢」「子どもの性別」「父親向けか」の4つのポイントから育児本の選び方をご説明します。

1.悩みにあわせて選ぶ

悩みにあわせて、どのような育児本を読むか決めるのもひとつの手段です。子育てに悩みはつきものですが、どのような悩みかをはっきりさせておくことが大切です。ここでは、「基礎知識本と育児辞典」「健康管理」「教育やしつけ」の3つの観点に対する育児本についてご説明します。

まずは基礎知識本や育児辞典を

子育てにおいて重要な、子どもの世話をどのようにすればよいかについて詳しく書かれた本を読むのがおすすめです。0歳児の子育てに関する本は数多く出版されています。月齢別に成長を掲載していて、関わり方・接し方を解説している本はとくに役立つでしょう。

予防接種や健診、ケガの予防や対策、病院の受診の目安などを知識として取り入れられる育児本を読んでおくと、いざというときに焦らずにすみますよ。具体的な子育てテクニックについて書かれている書籍もあるので、基礎的な知識を頭に入れたい人はそういったことが重点的に説明されているものを選ぶとよいでしょう。

健康管理に関する本

子どもの健康管理は子育てにおいてとても重要ですよね。しかし、幼い子どもは病気にかかったときに的確に自分の症状を言い表せません。そこで知っておきたいのが、症状によってどのように対処すればよいかということです。

育児本には、症状から対処法を導き出せる構造になっているものもあります。病院を受診するか迷ったときの目安や、自宅でできるケアなどについて詳しく解説されているため、知っておけばいざと言う時も安心です。写真やイラストもあわせて使用されていれば、よりわかりやすいですね。

教育やしつけに関する本

教育やしつけについて知りたいときは、「声かけ」について書かれている書籍を参考にするのがおすすめです。子どもに接する中で、どのように声をかけるかは重要だと言えます。子どもは親の発言に敏感ですから、同じことを伝えようと思っても言い方を間違えると傷つけてしまうことも。

教育方針が定まらないときは、教育法について書かれている書籍を読むのもよいですね。どのような教育をすれば子どもがすくすく育ってくれるのか、迷ったら参考にしてみてください。子どもにはひとりひとり個性があるため、型に嵌めるのはおすすめできませんが、基本的なことを知識として理解しておくのは大切です。

2.子どもの年齢にあわせて選ぶ

子どもの年齢にあわせて読む本を選ぶのもよいでしょう。小学生の子育てなら小学校で起こるトラブルに関する疑問について考えておくのも重要です。また、勉強が本格的に始まる時期でもあるため、やる気を出させる方法なども知っておくと子育てがしやすくなりますよ。

0~3歳児くらいまでの子育てなら、発達について書かれている本をチェックするのがおすすめです。言葉を発する時期が気になる人は、目安を把握しておくとよいでしょう。生活習慣に関するしつけもあわせて理解しておきたいところですね。

妊娠中に読む育児本も

妊娠中も育児本を読んでおくと赤ちゃんの成長を感じられますよ。妊娠した日から出産日までどのように過ごせばよいかを知ることができます。赤ちゃんの成長に関してはもちろんのこと、どのような栄養を摂るべきかについてもわかりやすく解説された書籍が販売されているので、ぜひ参考にしてみてください。

妊娠中は悩みも多くなりがちですが、参考にできる育児本を見つけておくとリラックスして過ごしやすくなりますよ。知識を身につけることを意識してみてください。

3.子どもの性別にあわせて選ぶ

女の子か男の子かによっても育て方に違いが現れます。とくに母親は男の子を育てにくいと感じやすい傾向にあります。性別によって性格を決めつけるのは避けるべきですが、性別によって子育ての方法に工夫をするのはよいことでしょう。

男女によってどのように発達に違いがあるか、心や体の成長にどのように向き合うかなどについて詳しいアドバイスが書かれている本を選ぶと参考になりますよ。子どもの心身の発育に戸惑ったら、性別による違いについても考えてみましょう。

4.父親向けの育児本も

父親にしかできない育児もあります。専業主夫ではなく、働きながら子育てをしている父親にとっても子育てはとても重要なことです。子育てを上手におこなうためにも、家庭環境は常によい状態を保っておかなければなりません。そのために父親として何ができるかについて書かれた書籍は数多く出版されています。

母親とのすれ違いや勘違いによって子育てにつまずいている父親も少なくはないでしょう。まずは父親として何ができるかを考えてみるきっかけとして、育児本を手に取ってみるのをおすすめします。

育児本のおすすめ17選

育児本を読もうと思っても、どこから手をつければよいかわからないこともありますよね。まずはここまでご紹介してきた種類や分類によって育児本を探すのがよいでしょう。ここではジャンル別におすすめの育児本を17選ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

基礎知識本・育児辞典

まず押さえておきたいのは「基礎知識本」と「育児辞典」です。子育ての基本となる部分なので、しっかり理解したいですね。育児がスタートしたら、このジャンルの本を読み始めるのをおすすめします。基礎的な知識は一通り頭に入れておきましょう。

0歳児から3才までの子育てについて詳しく解説している育児本です。月齢別に毎日の赤ちゃんの成長の様子と親ができることを紹介しています。お世話について写真が豊富に使われているのも注目ポイントです。切り取って使える「赤ちゃんの月例別・発育・発達見通し表」が便利に使えますよ。

月齢別の発育や発達などについて詳しく解説し、離乳食・幼児食の進め方も説明している育児本です。生活リズムについても書かれているため、子どもの生活習慣について悩んでいる人にもおすすめの一冊ですよ。「体と手指の発達&赤ちゃんの気持ちカレンダー」と「心と言葉の発達+ママ&パパの語りかけシート」がとじ込み付録です。

新生児のお世話の基本について説明している項目があり、抱っこの仕方やおむつ替えの基本といった初めて育児をする人が知りたい情報が詰まっている育児本です。おっぱいとミルク、離乳食についての基本的な知識を収録しているので食生活に詳しくなりたい人にもおすすめの一冊ですよ。3歳までの発育と発達、お世話に関する解説もあります。

子育て中に「実はしなくてよいこと」とその理由、代わりにするべきことについて丁寧に解説している育児本です。やらなければならない、といった固定概念を覆してくれる、目からうろこの考え方が詰まっています。本当にやるべきことは実は少ないという子育て法を伝えてくれるので、肩の力を抜いて子育てできるようになりますよ。

健康管理に関する育児本

子どもの健康管理は簡単ではありません。家庭でおこなえるケアもありますが、病院を受診しなければならないこともあります。とはいえ、その境目が判断できないときも多いでしょう。健康管理については、子どもの健康に関する情報が豊富に掲載されているため、どのような症状のときに、どのように対処すればよいのかがよく理解できますよ。ここでは、おすすめの健康管理に関する育児本をご紹介します。

6歳までによくかかる病気の症状とホームケアのコツについて詳しく解説している育児本です。予防接種や健診の疑問や、事故の予防と救急ケアについてなど、日常生活の中で知っておきたい情報が多く掲載されています。加えて、薬の説明やアレルギーのことも網羅されています。発疹や肌トラブルなどの症状を写真で確認できるのもおすすめポイントです。

最新! 0~6才 病気&ホームケア新百科mini

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(9件)

>

商品情報

ページ数
218ページ
言語
日本語
出版社
ベネッセコーポレーション

コンパクトサイズなので持ち運びや保管がしやすいのが特徴の、健康管理に関する育児本です。病気のサインの見つけ方や写真でわかる病気辞典など、すぐに役立つ情報がたくさん掲載されていますよ。保育園に通っている子どものために感染症と登園再開の目安についても解説しています。病気とケガのホームケアを症状別に知りたい人におすすめです。

赤ちゃんに起こりやすい事故とケガ、よく処方される薬ガイドなど、知っておくといざという時に安心できる情報が掲載されています。0カ月~3カ月までに受けたい予防接種の項目をチェックしておくと、のちのち困らずにすみますよ。赤ちゃんの健康のために日常的にできるケアについても説明しているので、ぜひ実行してみてください。

予防接種をするだけでは完全に病気をシャットアウトすることはできない、という考え方を記している一冊です。ウイルスが体内に入っても、体の免疫力が強いときは病気にならず、ストレスが大きくなり免疫力が弱まったときに病気になるとの考え方に基づいた書籍です。予防接種の必要性や時期について詳しく書かれていますよ。

教育やしつけに関する育児本

教育やしつけに関して悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。子どもにはそれぞれ個性がありますから、教育やしつけに正解や不正解はありません。しかし、迷ったときに参考にできる本があると役に立ちますよね。ここでは、おすすめの教育やしつけに関する育児本をご紹介します。

プログレッシブ教育の代表格である「モンテッソーリ」と「レッジョ・エミリア」に基づく最先端の教育メソッドを「褒め方・叱り方」という「声かけ」に落とし込んだ育児本です。3~12歳の子どもを対象としており、どのように声かけをすれば子どもをよりよく育てられるかについて書かれています。

自己肯定感や共感力をはじめ、学力や考える力、やる気などを高める56のコツを掲載している育児本です。「今はなにをすべき時か」「これをしたら人はどう感じるか」といったことがわかる子どもになれる方法をまとめた一冊なので、しつけに悩んでいる人におすすめですよ。「意識・言葉・行動」についてわかりやすく解説しています。

自分の力で考えられる心の強い子に育てるために、0~3才ごろまでに親ができることについて具体的に書かれている育児本です。脳を育てるコツやルール、しつけの方法だけではなく、頭のいい子が育つ食事についても解説しています。悩みがちな習い事に関する記述もあるので、迷っている人はぜひ読んでみてください。

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(943件)

>

商品情報

ページ数
271ページ
言語
日本語  
出版社
三笠書房

イタリアの医学博士マリア・モンテッソーリが生み出した「モンテッソーリ教育」の実践法を具体的にわかりやすく紹介している育児本です。0~3歳までの間に親ができることがわかるので、実践すれば子育てに自信がつきますよ。子どもの能力を最大限に引き出す教育法によって、子どもの才能を伸ばしましょう。

妊娠中に読む育児本

妊娠中も育児本が役に立ちます。普通とは違う特殊な環境に置かれているからこそ起こる悩みにも、育児本に書かれている知識は役立ってくれますよ。ここでは、妊娠中に読むおすすめの育児本をご紹介します。

月齢ごとに、お腹の中にいる赤ちゃんと母親の体の様子について詳しく説明している育児本です。安産のためのレシピやマタニティ・エクササイズなど、健康面をサポートする情報も掲載されていますよ。妊娠中に気がかりなこと、妊娠・出産にかかるお金のことなども紹介しているため、初めての出産をしっかりサポートしてくれます。

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(69件)

>

商品情報

ページ数
201ページ
言語
日本語
出版社
ベネッセコーポレーション

妊娠~3歳代の育児まで、多胎ならではの情報を掲載している育児本です。専門家と先輩ママの体験談が載っていて、双子や三つ子がお腹の中にいるとわかった人にとって有益な情報が満載ですよ。体のことはもちろん、産後の育児テクニックや妊娠・出産にかかるお金のことなど、役に立つヒントが書かれています。

父親向けの育児本

父親にしかできない育児をするために欠かせないのが、父親向けの育児本です。父親としてできること・するべきことについて迷ったら、育児本を参考にしてみてください。ここでは、おすすめの父親向けの育児本をご紹介します。

ふたりの子育てがもっと楽しくなる パパのための育児クイズ115

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(32件)

>

商品情報

ページ数
240ページ
言語
日本語
出版社
クロスメディア・パブリッシング

LINEで配信している「育児クイズパパ力検定」の中から厳選した105問に、防災クイズ10問を加えた合計115問やコラムなどを掲載している、クイズ形式で知識が身につく一冊です。クイズを解いていくうちに不安が自信に変わる、楽しみながら子育て上手になれる名著ですよ。赤ちゃんとのつながりを育むのにぴったりです。

日本最大のパパ団体「ファザーリング・ジャパン」の講師陣によって書かれた父親向けの育児本です。子育てを楽しむための知識、スキル、マインド、ネットワークについて詳しく学べる一冊ですよ。子育てに悩んでいる人にも、もっと子育てを頑張りたいと思っている人にもおすすめしたい、役立つ情報が満載です。

妻の妊娠がわかったときを始まりとして、産院選びや出産準備などについて書かれているので、子どもが生まれる前から読み始めたい育児本です。もちろん子どもの褒め方や叱り方といった育児の方法についても詳しいアドバイスが掲載されています。病気やケガの対処を知りたいパパも必読の一冊です。

全17商品

おすすめ商品比較表

最新!初めての育児新百科mini

はじめてママ&パパの育児 0~3才赤ちゃんとの暮らし

この1冊であんしん はじめての育児事典

5万組を子育て支援して見つけた しない育児

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア

最新! 0~6才 病気&ホームケア新百科mini

最新! 赤ちゃんの病気新百科

予防接種のえらび方と病気にならない育児法

自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

自分で考えて動ける子の育て方

はじめてママ&パパのしつけと育脳

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!

ママとパパのはじめての妊娠・出産事典

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児

ふたりの子育てがもっと楽しくなる パパのための育児クイズ115

新しいパパの教科書

はじめてパパになる本 父親のための育児手帖

Amazonカスタマーレビュー
4.5464
4.4819
3.01
4.688
4.5438
4.59
4.5178
4.469
4.22,737
4.146
4.3358
4.3943
4.149
4.069
4.232
4.097
4.419
最安値
購入リンク

育児本を活用して上手に子育てしよう

子育てに悩みはつきものです。育児本で知識やヒントを得ておけば、いざというときに慌てず対処できますし、しつけも上手におこなえますよ。これまで育児本に馴染みがなかった人も、本記事を参考にしてぜひ一度手に取ってみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の本・DVDカテゴリー

新着記事

カテゴリー