この記事で紹介されている商品

【2024年】自動開閉カーテンのおすすめ7選!取り付け簡単・便利な機能付き商品も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

カーテンレールに簡単に取り付けられる「自動開閉カーテン」を導入すると、スマホアプリや音声で遠隔操作が可能です。タイプや機能性などによって豊富な種類があるため、今回は自動開閉カーテン・スマートカーテンのおすすめ商品をご紹介します。自動開閉カーテンの選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

自動開閉カーテンは必要?使うメリットとは

2階から1階にカーテンを閉めに行ったり、朝起きてカーテンを開ける際に立ち上がる必要があったりと、カーテンの開閉に煩わしさを感じることもありますよね。自動開閉カーテンを使うと、スマホや音声で遠隔操作できるのが最大のメリットです。

タイマー機能があるものなら設定した時間になると自動で開閉してくれるので、起床時間にあわせてセットしておけば目覚ましがわりになりますよ。旅行や出張などで長期間不在にしている間でも、決まった時間に自動で開閉することで留守を知られにくく防犯面でも活躍します。

自動開閉カーテンの選び方

自動開閉カーテンはさまざまなメーカーから販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。自動開閉カーテンを選ぶ際は、「タイプ」「給電方法」「機能性」の3つのポイントに着目しましょう。

1.タイプで選ぶ

自動開閉カーテンは、主にロボットタイプと巻取りモータータイプの2種類に分けられます。取り付け方法や機能性に違いがあり、タイプによっては対応していないカーテンレールもあるため、自宅のカーテンレールに対応しているかどうかもチェックして選んでください。

簡単に取り付けやすいロボットタイプ

機器本体が左右に動くことでカーテンを開閉するロボットタイプは、既存のカーテンレールに取り付けるだけで使えるので簡単に設置できるのが魅力です。工事や工具も必要ないため、賃貸物件で使用したい方にも向いています。

1台で1枚のカーテンに対応しており、両開きのカーテン2枚を動かしたいなら2台用意する必要がありますが、比較的安価で購入できるので複数個揃えやすいですよ。

ただし、モーターを内蔵しているぶん動作音が大きめなのはデメリットと言えます。また、U型やI型など対応しているカーテンレールもさまざまなので、自宅のカーテンレールに対応しているものを選んでくださいね。

静かに開閉できる巻取りモータータイプ

静音性を重視するなら巻取りモータータイプが適しています。カーテンレール自体がカーテンを開閉するので動作音が小さく、外観がスマートになるのも魅力です。ロボットタイプに比べると価格が高価な傾向にありますが、静音性や動作の安定性に優れているため、機能性や見た目を重視する方におすすめですよ。

一方で、カーテンレール自体を交換する必要があるため、賃貸物件では設置できない可能性があるのは難点と言えるでしょう。また、窓枠に合うサイズを探す必要があるため、選択肢が限られてしまうのもデメリットです。

2.給電方法で選ぶ

自動開閉カーテンを選ぶ際は給電方法もチェックしましょう。ロボットタイプは電池式と充電式が主流で、なかには満充電すれば半年以上稼働できるものもあります。ソーラーパネルから充電できるものなら取り付けておくだけで給電できるため、半永久的に使えて便利ですよ。

巻取りモータータイプはコンセントから電源を取るタイプがあるので、設置したい場所にコンセントがあるかどうかをチェックしましょう。近くにコンセントがない場合は延長コードを用意する必要があります。

3.機能性で選ぶ

自動開閉カーテンを選ぶ際は機能性にも注目しましょう。音声操作やタイマー設定などの機能が充実しているものなら、自動開閉カーテンをより便利に活用できます。自分が求める機能を搭載したモデルを選んでみてくださいね。

スマホや音声で操作ができる

自動開閉カーテンを遠隔操作したいなら、スマホや音声などで操作できるものを選びましょう。音声操作に対応しているものならスマホを操作しなくても開閉できるので、忙しいときや両手が塞がっているときにも重宝しますよ。

スマートスピーカーにはAmazonアレクサやGoogleアシスタント、Siriなどさまざまな種類があるため、自宅で使用しているスマートスピーカーに対応しているものを選んでくださいね。

タイマー設定ができる

カーテンの開閉を自動化したいならタイマー設定できるものがおすすめです。設定した時間になると自動的にカーテンを開閉してくれるので、起床時に合わせてセットすることで目覚ましがわりにしたり、帰宅のタイミングに合わせてカーテンを閉めたりすることも可能ですよ。

また、タイマーを設定しておけば家を空けているときも自動でカーテンを開閉してくれるため、外部に不在を知られにくく防犯対策にも繋がります。

リモコン付属の商品もチェック

専用アプリやスマートスピーカーで操作する場合は、あらかじめ専用アプリやデバイスと連携させる必要があります。スマホを持っていない子どもや年配の方が使うなら、リモコンが付属している商品便利です。リモコンを操作するだけで直感的に開閉できるので、年齢を問わず使いやすいですよ。

リモコンが付属しているモデルは巻取りモータータイプに多いため、ぜひ検討してみてくださいね。

おすすめの自動開閉カーテン7選

どのような商品があるのか気になった方に向けて、ここからは自動開閉カーテンのおすすめ商品を7つご紹介します。幅広いカーテンレールに対応したものをピックアップするので、ぜひ参考にしてくださいね。

PR
SwitchBot カーテン3

商品情報

通信方式:Bluetooth
Switch Botとの併用でAmazonAlexa、 Googleアシスタント、 Siriショートカット、SmartThings、IFTTTとの連携可
耐荷重:16kg
電源:Type-C、DC 5V 1A、3350mAhリチウム電池またはソーラーパネル
バッテリー寿命:満充電で約8ヶ月
対応タイプ:角型/U型カーテンレール

ささやき声の35dBよりも静かな25dBの運転音で、秒速5mmでゆっくりと開くことで自然な日の出のように光を少しずつ部屋に取り込みます。高性能モーターを内蔵していて耐久性に優れており、最大で16kgまでのカーテンに使用可能です。別売りのソーラーパネルを併用すれば曇りの日でも充電でき、半永久的に給電できるので便利ですね。

PR
+Style スマートカーテン

商品情報

カーテンユニット:約75×55×120mm、Wi-Fi接続ユニット:約16×61×61mm
本体電源 単3電池×3本
接続方法 Bluetooth 5.0 Low Energy(最長通信距離:10m) Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz帯のみ)

C型やO型、I型などさまざまな形状のカーテンレールに対応しています。スケジュール設定機能で決まった時間にカーテンを自動で開閉してくれるため、規則正しい生活を送りたい方にもぴったりです。スマートフォンと連携可能でアプリからでも遠隔操作でき、スマートスピーカーとも連携すれば声でも操作できるので重宝しますよ。

PR
OlideSmart 電動カーテンレール

商品情報

入力電源:AC100-240V
ワット数:40 W
重量:4.82kg

2.16m以下から8.16mまで幅広い長さのカーテンレールに対応しており、会議室や体育館などの重いカーテンにも適しています。付属のリモコンやスマートフォンのアプリから遠隔操作でき、スケジュールを設定することで決まった時間に自動で開閉してもらうことも可能です。スマートスピーカーとも連携できるので、声で操作したい方にもおすすめですよ。

DCOXUK 電機アップグレード版カーテン

高出力のモーターを搭載しており、最大で15kgまでのカーテンに対応しています。手動やリモコン、音声などさまざまな方法で操作でき、タイマーを設定しておけば自動でカーテンを開けてくれるので日差しで起きることもできますよ。スマートフォンとも連携でき、アプリからカーテンの開閉速度調節も可能です。

PR
SwitchBot スマートカーテン2個 + リモートボタン セット

商品情報

本体サイズ:42×51×110mm
本体重量:135g
素材:ABS樹脂

光センサーを内蔵しており、日差しを感知して自動でカーテンを開閉させられます。SwitchBot専用のボタンが付属しており、ボタンを押すだけでカーテンの開閉も可能です。スマートフォンのアプリや音声で遠隔操作もできるので便利ですね。タイマー設定もでき、毎日決まった時間に開閉させることで生活リズムを整えられるでしょう。

PR
SwitchBot カーテン 第2世代

商品情報

本体サイズ:‎5.1 x 4.2 x 11 cm

本体重量:380g
素材:ABS樹脂
バッテリータイプ:リチウムイオン

U型と角型のレールに対応しており、本体はカーテンの裏に隠れるのでインテリアを損なわずに設置できます。手でカーテンを引くと動きを感知し、カーテンを動かしたい方向に自動で開閉してくれますよ。SwitchBotハブシリーズと併用すれば音声でもコントロールでき、AmazonアレクサやGoogleアシスタント、Siriショートカットなどに対応しています。

PR
SwitchBot カーテン ポールタイプ

商品情報

本体サイズ:6.5 x 7.8 x 14.9 cm

本体重量:505.5 g
バッテリータイプ :リチウムイオン

ポールタイプのカーテンレールに対応しており、レールに引っ掛けるだけのワンタッチで簡単に設置できます。本体はカーテンの裏に隠れるので外観も損いません。アプリやスマートスピーカー、別売りのリモートボタンから遠隔操作でき、光センサーで光を感知して開閉したりタイマー設定できたりと多機能なのが魅力です。

自動開閉カーテンを使う際の注意点

ロボットタイプの自動開閉カーテンはカーテンレールの種類によっては取り付けられない場合があるため、設置したいカーテンレールに対応しているかどうかをあらかじめチェックしておきましょう。また、対応しているレールでも窓との間隔が狭いと、レースカーテンに接触してレースカーテンも開けてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、1台で1枚のカーテンに対応していることがほとんどなので、両開きのカーテンで使いたいなら2台用意する必要があります。

自動開閉カーテンでカーテンを自動化しよう

自動開閉カーテンのおすすめ商品と選び方をご紹介しました。自動開閉カーテンがあれば、立ち上がらなくてもスマホや音声などで遠隔操作ができて便利ですよ。ぜひこの記事を参考にして、自動開閉カーテンを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー