この記事で紹介されている商品
あぐらクッションのおすすめ13選!子どもや妊婦さんが使える商品もご紹介

あぐらクッションのおすすめ13選!子どもや妊婦さんが使える商品もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「あぐらクッション」を使えば、正しい姿勢であぐらをかけるのでリラックスしたい時に使いたいアイテムです。おしゃれなデザインのものも多く、子どもや妊婦さんも使えるクッションもさまざまなブランドから販売されています。この記事では、あぐらクッションの選び方をご説明したうえで、おすすめの商品を13選ご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

あぐらクッションとは?

あぐらクッションとは、正座をするときやあぐらをかくときなど、主に床に座るときに使うクッションです。椅子に乗せて使えるものもあります。長時間座るときなどに疲れにくくなるので、床に直に座りたくない人におすすめです。

床に座ると体が痛くなってしまうこともありますが、あぐらクッションは体重を受け止めてくれるためリラックスして座り続けられるという特徴を持っています。

あぐらクッションを使うメリット

あぐらクッションを使う最も大きなメリットは、きれいな姿勢で座り続けられることです。座っていると自然と姿勢は崩れてしまいますが、あぐらクッションを使えばあぐらをかいていても背筋を伸ばし続けられます。

立ったり座ったりといった動作は、骨盤や背骨に悪影響を与えるリスクを含んでいますが、あぐらクッションのように姿勢を矯正する効果を持つサポートアイテムを使えば、歪みの軽減も期待できます。

理想的な姿勢を保てば、体にかかる負担を自然と減らせるのもメリットのひとつです。長時間座っても、体の節々が痛んだりするという悩みも減りますよ。

あぐらクッションの選び方

あぐらクッションはとても魅力的なアイテムです。特に座り続ける機会が多い人はぜひ持っておきたいところですね。ここでは、「厚みと幅」「硬さ」「中材」「デザイン性」「お手入れのしやすさ」の5つのポイントに注目した選び方についてご説明します。

1.体・座り方に合った厚み・幅を選ぶ

あぐらクッションの厚みは、ポピュラーなものでおよそ13cm程度が主流です。あぐらをかくには最適な高さですが、やや高めのものを選べば立ち上がりやすくなるため、座ったり立ったりという動作が多い人はもう少し厚みがあるものを選ぶとよいでしょう。

反対に、正座をしたい人はもう少し厚みが薄いものを選ぶのがおすすめです。正座をしているときに周囲からクッションが見えにくい商品もありますよ。

あぐらクッションの幅にも注目しましょう。幅が狭すぎると安定性が落ちて、体を支えきれなくなってしまいます。体重をかけてもきちんと受け止めてくれる幅のクッションを選ぶのが大切です。

2.クッションの硬さで選ぶ

クッションの硬さが自分に合っていると、より疲れにくく正しい姿勢で座り続けられます。ここでは、柔らかいクッションと硬いクッションの特徴についてご説明するので、ぜひ参考にしてください。

柔らかいクッションの特徴

低反発タイプのように柔らかいクッションは、お尻を柔らかく受け止めるような座り心地が特徴です。よりリラックスして座りたいときにおすすめです。座るだけではなく、抱きしめてごろ寝をするのにも活躍します。

適度な柔らかさを持つクッションは、ウレタンが使われていることが多く、体が沈み込むような感覚を味わえます。クッションに全体重をかけたい人や、お尻に負担をかけたくない人にとってはぴったりです。

手で押すと跡がつくくらい柔らかいものもあり、柔らかさにも段階があるのでどの程度のものを求めているかによって好みが分かれるところです。

硬いクッションの特徴

そばがらが中材に使われているような硬いクッションは、体が沈み込む感覚が苦手な人におすすめです。座った時にしっかりとした安定感があるので、体がぐらぐらしにくいのも特徴のひとつです。

硬いクッションは背筋を伸ばしやすく、姿勢を正しく保てるのがメリット。あぐらをかくときだけでなく、正座をするときにも重宝しますよ。

適度な硬さのものなら、体にしっかりフィットして支えてくれます。背もたれなどにしても活躍するので、椅子の背や壁に当てて使うのもおすすめです。

3.クッションの中材で選ぶ

クッションの中材によって座り心地は大きく変わります。どのような座り心地を求めるかによって、使われている中材を選ぶとよいでしょう。ここでは、「ウレタン」「ポリエチレンパイプ」「そば殻」の3種類の中材についてご説明します。

ウレタンの特徴

クッションに主に使われるのは、「軟質ウレタンフォーム」と呼ばれるウレタンです。このウレタンは、柔軟性に優れていて弾力があるため、低反発のような座り心地を味わえます。通気性や通水性もあるので、クッションが蒸れたり湿ったりするのを防げるという特徴があります。

ウレタンはへたりにくく、長持ちしやすいのが魅力のひとつです。気に入ったクッションを長く使い続けたい人は、中材にウレタンが使われている商品がおすすめですよ。

また、クッション性が高いため、体重をかけても過度に沈み込みにくいのが特徴。柔らかさと程よい反発性を求めているのであれば、ウレタン製のあぐらクッションが適しています。

ポリエチレンパイプの特徴

中材に使われるポリエチレンパイプは、クッションによって長さや硬さが異なる筒状のパイプです。パイプが硬く大きい場合はごろごろした肌触りになり、柔らかく小さい場合は肌触りがよくなります。また、ポリエチレンパイプはとても硬いため、へたりにくいのが特徴です。

ポリエチレンパイプは通気性に優れていて、夏場でも快適に使えるというメリットを持っています。加えて、天然素材ではないので虫食いやカビの発生などがほとんどありません。保管しやすいのもいいところですね。

ただし、弾力性はあまりないので柔らかい座り心地を求める人は購入前に注意が必要です。硬い座り心地を求める人にはおすすめの中材だと言えます。

そば殻の特徴

そば殻は硬めの肌触りが特徴で、蒸れにくいのがメリットです。吸湿性と通気性に優れているので座っていても汗や体温がこもって蒸れるのを防げます。

そば殻が使われているクッションは一般的に安価で手に入るので、コストパフォーマンスがよいのも嬉しいポイントですね。

中材のそば殻を動かせるクッションなら、高さを調整することもできます。また、中身を入れ替えられる構造のものであれば、定期的なメンテナンスによって長く清潔に使い続けられるのもそば殻の持つよいところです。

4.おしゃれなデザインで選ぶ

販売されているあぐらクッションにはさまざまなデザインがあります。あぐらクッション本体の形が花型になっていたり、真四角になっていたり、部屋の雰囲気に合うものを選ぶのがおすすめです。

キャラクターがデザインされているものもあるので、お気に入りのキャラクターを生活に取り入れたい人はぜひチェックしてみてください。

無地一色のものだけではなく、和柄などの柄模様がプリントされているものも数多く流通しています。インテリアのテイストに合わせて選ぶとよいでしょう。

5.お手入れのしやすさもチェック!

毎日使うあぐらクッションは、お手入れがしやすいかどうかも要注目ポイントです。染みができたときや、使い続けることでくすんできたときなどにきれいにできるか、購入前に確認しておきましょう。ここでは、丸洗いが可能か、カバーが付いているかといったポイントについてご説明します。

丸洗い可能・カバー付き

ファスナーなどで取り外せるカバーが付いているあぐらクッションは、洗濯が簡単にできます。使用中に万が一汚れがついてしまっても、すぐにカバーを取り外して洗えば染みつきを極力防げます。

ただし、商品によっては別売りのカバーはなく、購入時のカバーしか使えないものもあるので注意が必要です。予備のカバーを購入できるかも確認しておくとよいでしょう。

本体を丸洗いできるクッションもあります。カバーだけではなくクッションも洗えれば、より清潔に使えますね。定期的にお手入れして、衛生的に使い続けたい人は丸洗いできるタイプのクッションがおすすめです。

あぐらクッションのおすすめ13選!

あぐらクッションは持っていると生活が一気に楽になるアイテムですが、どれを買えばよいか決めるときに迷ってしまうかもしれませんね。ここでは、おすすめのあぐらクッションを13選ご紹介します。購入時の参考にしてみてください。

PR
コモライフ 足らくクッション

商品情報

・形状:丸型
・素材:ポリエステル、シリコン、発泡ポリエチレン、ウレタンフォーム
・サイズ:29cm×29cm

低反発ウレタンフォームとポリエチレンフォームの2層構造でできているあぐらクッションです。低反発の座り心地なのでお尻が痛くなりにくく、ポリエチレンの持つ特徴によってへたりを防ぎます。カバーが取り外せて、手洗いできるので清潔に使えるのも魅力のひとつです。しっかりした厚みがあるので、あぐらで座ったときに足が重なりません。

PR
富士パックス販売 YOUZA(R)

商品情報

サイズ: (約) 幅20×高さ20×奥行20cm 重量220g

流動性があり、へたりにくく復元力に優れているビーズが中材に使われているあぐらクッションです。汗を連続して吸収して、すぐに拡散させる特徴を持っているのでいつでも快適に座れます。クッションが厚めのデザインなので、あぐらをかくときも正座をするときも正しい姿勢を保ちやすいのが嬉しいところです。

PR
宮武製作所 座布団 丸形 Amaretto

商品情報

中身の素材 低反発ウレタン
枕タイプ フロアピロー
色 ブラウン
サイズ 直径50×奥行き50×高さ15cm
ブランド 宮武製作所(Miyatake Seisakujyo)

じんわり沈み込む、柔らかい低反発タイプのあぐらクッションです。耐久性に優れているチップウレタンをもっちり沈み込む低反発ウレタンで包んでいる2層構造のため、心地よく座れます。体の動きにフィットしながら形状が変化するので、体重が分散し腰やお尻の疲れが軽減されるのがポイントです。

PR
山善 バランススツール ポンデ

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
材質 ポリエステル, 樹脂
色 ネイビー
スポーツ ヨガ
商品の個数 1

あぐらをかきながら使えるバランスボールです。楽な姿勢で気軽に体幹トレーニングができる優れものです。持ち運びに便利な取っ手付き、たったの3kgと軽量なので別の部屋に移動するのもらくちん。寝そべっているときの肘置きや、子ども用の椅子としてもマルチに活躍しますよ。ポンプと2つの止め栓、止め栓抜きが付属しています。

PR
コジット ラウンドクッション アグリ

商品情報

商品の寸法 30奥行き x 30幅 x 13高さ cm
色 グレージュ
トップの素材タイプ ポリエステル
ブランド コジット

中材にウレタンフォームを使用していて、クッション性と耐久性に優れているあぐらクッションです。軽量で持ち運びしやすく、重ねて使うこともできます。クッションの表面はベロア生地で優しい触り心地を楽しめるのが嬉しいポイントですね。ソファに座っているときのフットレストや、寝そべっているときの肘置きとしても活躍します。

PR
ニトリ あぐらもかける厚型フロアクッション

商品情報

主な素材:ポリエステル/ウレタンフォーム
サイズ(約):幅40×奥行40×高さ13cm  

この商品はカバーを取り外して洗えるので、いつでも清潔に使えます。裏面には滑り止めが付いているので、座ったり体重をかけたりしてもクッションがずれるのを防げます。低反発タイプで沈み込むような座り心地を求めている人にぴったりの商品です。本体はネイビーとグレーの2色展開で、どちらもどんなインテリアにも馴染みやすいですよ。

PR
ハナロロ あぐらクッション

商品情報

ブランド ハナロロ
特徴 取り外し可能なカバー, 軽量
色 ブラージュブラウン
中身の素材 メモリーフォーム
形状 長方形
【サイズ】W47×D32×H12cm

中芯に再生ビーズを使い、マイクロウレタンフォームチップで包んだ構造のあぐらクッションです。独特な形と適度な硬さが座り心地のよさを実現しました。軽量なので簡単に持ち運べるのも嬉しいところです。カバーは外して洗濯できて、ファスナーのスライダーは床を傷つけにくいポケットイン仕様と、こだわりが感じられます。

PR
サンリオ あぐらクッション マイメロディ

商品情報

本体サイズ:約幅40×奥行40×高さ12cm
主な材料・原料:ポリエステル、ポリウレタン

かわいらしいキャラクターが大きくデザインされている正方形のあぐらクッションです。中身には硬さが異なる2種類のウレタンを使用しており、長時間座っても疲れにくい座り心地が嬉しいところです。お気に入りのキャラクターと一緒にリラックスタイムを楽しみたい人におすすめのあぐらクッションですよ。

PR
ベルメゾン あぐらクッション 低反発

商品情報

幅38、奥行38、高さ13cm
主材/張地:ポリエステル、中身:ウレタンフォーム・チップウレタンフォーム・低反発ウレタンフォーム・ポリエステルわた

座り心地はしっかり硬めながらも、中材に低反発ウレタンが使われているためふんわりとしていて疲れにくいのが特徴です。生地は織りの表情が楽しめるおしゃれなデザインで、インテリアを彩ってくれます。リビングテーブルなど、低い机で勉強をする子どもや在宅ワークをする人におすすめです。

PR
エムール 和柄が美しい あぐらクッション

商品情報

中身の素材 そば
【サイズ】約35×55×48×40cm 
【素材】表地:綿100% 詰め物:天然そばがら(燻蒸処理済)

自然と背筋が伸び、あぐらをかいていても立っているときに近い理想的な姿勢を保てるのが特徴のあぐらクッションです。そば殻が汗などの体から出る水分を吸収してくれるので、いつもサラサラの肌触りを楽しめます。深く沈み込まずに体にしっかりフィットする適度な硬さが心地よいのが魅力的ですね。

PR
エムール 正座クッション

商品情報

ブランド エムール
特徴 通気性, 吸湿性
色 縞 こん
サイズ 01.中(22×22×13cm)
中身の素材 コットン

あぐらだけでなく正座をするときにもおすすめのクッションです。正座での足の痺れや痛みの軽減に役立つ商品で、背筋を伸ばして長時間座っても疲れにくいという特徴を持っています。そば殻が通気性と吸湿性に優れていることから、少し高めの枕としても快適に使えるのがよいところですよ。

PR
MOGU ママソファ

商品情報

ブランド名 MOGU
サイズ 約63cm×49cm×高さ29cm
組成 パイル部分:ケアトリナチュレ(R) 綿57%、ポリエステル43% 伸縮部分:ナイロン85%、ポリウレタン15% 中材:発泡ポリスチレン(パウダービーズ)  

妊娠中のあぐら座りに便利なクッションです。体の動きに合わせて中材のパウダービーズが動き、優しく支えるので、座り姿勢が多い育児中も快適に過ごせます。厳選されたよもぎから抽出されたエキスを生地に配合した、素肌思いのやさしい素材が魅力的です。洗濯後もしっとりとした使い心地が続きます。

PR
洛中高岡屋 おじゃみ座布団

商品情報

・size:M(直径約40cm)
・素材:綿100%・詰め物:綿70% ポリエステル30% 約0.6kg
・中芯:ポリウレタンフォーム
・洗濯機NG/水洗いNG  

独特な八角形の隅々まで職人がわた入れをおこなっている、こだわりが詰まったクッションです。立体的なフォルムは厚みが生まれるのでお尻の位置が上がり、楽に座れます。中心に特殊な形状のウレタン芯を入れる三層構造によって、絶妙な硬さを実現しました。中心のくぼみが体に自然と馴染み、心地よく受け止めます。

あぐらクッションで快適な生活を送ろう

あぐらクッションを使えば、姿勢が不安定になりがちなときも背筋を伸ばしてあぐらをかけます。とりわけ床に直接座る機会が多い人は、崩れやすい姿勢に気を配りたいところです。あぐらクッションを活用して、健康で快適な生活を送りましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー