この記事で紹介されている商品
【2024】ふかふかのソファおすすめ10選!2人掛け・一人暮らしにぴったりな商品

【2024】ふかふかのソファおすすめ10選!2人掛け・一人暮らしにぴったりな商品

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「ふかふかのソファ」にごろんと寝転んで本を読んだり、ぼーっとしたりするだけでリラックスした気分になりますよね。一人暮らしの広くない部屋でも、工夫をすれば2人掛けのソファを置けるようになります。この記事ではおすすめのソファや失敗しないソファの選び方などを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ふかふかソファの選び方

ふかふかソファはこれから紹介するポイントで選ぶと、部屋にぴったり合うものが選べますよ。多くの時間を過ごす場所だからこそ、妥協せずにこだわりのものを見つけましょう。

1.サイズで選ぶ

ソファのサイズは部屋の大きさに合わせて選ぶのが理想的です。その際に注意したいポイントは、屋内に搬入できるかどうかということです。部屋に入る大きさでも玄関などから搬入できないと使えないので、忘れずに計測するようにしましょう。

用途に合っているか

一人で使いたいのか、二人で並んで座りたいのか、ベッドとしても使いたいのかなど、ソファの用途を明確にしてから商品を選ぶのが大切です。

ゴロンと寝転んで使いたいのであれば、足置きがあるリクライニングソファやソファベッドがおすすめ。友達と集まったり、食事をしたりするのであればカウチソファやベンチソファが便利です

搬入・希望のレイアウトができるか

部屋のどこにソファを置くか、希望の置き方ができるかなど、レイアウトの確認も大切です。長さだけでなく、高さや奥行きなども段ボールなどを使ってイメージしておくといいかもしれませんね

部屋の玄関やマンションのエレベーター、階段など、搬入経路の広さも忘れずにチェックしてください。ソファは重たく、何度も動かすのは大変なので、納得いくまでシミュレーションしておきましょう。

2.種類で選ぶ

ソファにはさまざまな種類があり、それぞれに機能性が異なります。サイズも大きく異なるので、部屋の動線などを考慮しながら選んでいきましょう。

ソファベッド

ソファベッドは、一人暮らしのワンルームなどにぴったりです。ソファだけでなくベッドとしての役割も果たしてくれるので、部屋が広々と使えるでしょう。

ポイントは、簡単に背もたれの角度を調節できるものを選ぶこと。体勢に合わせて臨機応変に調節できるように、操作がスムーズなものを選ぶのがベターです。

また、快適な睡眠のために、ソファの中材にも注目してみてください。柔らかすぎず適度な硬さがあるものは体が沈み込みにくく、安定した姿勢のまま眠りやすいでしょう。

リクライニングソファ

マッサージチェアのように、背もたれや足置きを好きな角度に調節できるソファです。1人掛けのものはプライベート感があり、読書をしたり仮眠したりなどさまざまな使い方が可能

机を置けば作業もできるので、書斎などに置くのも良いでしょう。リクライニングの角度は写真を見るよりも実際に座ってみたほうがイメージしやすいので、ぜひ店舗に行って確認してみてください。

カウチソファ・コーナーソファ

カウチソファは背もたれより座面の奥行きが長く、ゆったりと足を伸ばして座ったり、寝転がったりできるソファのことです。大きいL字型になっていて、複数人でくつろげるものもあります。

コーナーソファは部屋の角に置くことを想定したL字型のソファで、部屋のレイアウトがしやすいのが特徴です。無駄なスペースを作らずに設置できますが、サイズの大きいものが多いので、購入前に部屋や搬入経路の広さをしっかり確認しておきましょう

ローソファ

ローソファは脚が短い、もしくは脚がないタイプのソファです。高さがないので部屋に置いてもあまり圧迫感がなく、広々として見えます。簡単に移動できるものが多く、掃除や模様替えなども気軽にできるでしょう。

座面が床に近く、落ちてしまってもケガをするリスクが小さいため、ソファで寝ることが多い方にもおすすめです。また、脚がないタイプは床を傷つけにくいので、賃貸住宅に住んでいる方も選びやすいでしょう。

なお、ソファが低い分、立ち上がる際に少し力がいるので、足腰が弱い方には不向きかもしれません。

ベンチソファ

ベンソファは横長の椅子のような使い方ができるので、テーブルと組み合わせると食事スペースも作れます。シンプルな作りのものが多く、省スペースで設置できるでしょう

背もたれの有無で使い方や印象が大きく変わるので、どちらがライフスタイルに合っているかを検討してみてください。背もたれやひじ掛けがないタイプであれば、どの方向からでも座れるのでフレキシブルな使い方ができます。

3.クッションの中材で選ぶ

クッションの中材は、柔らかいものやすこし硬めなものなど、さまざまな種類があります。ソファはたいてい長時間座るものなので、腰や首などに負担がかかりにくい素材のものを選びたいですね。

ソファの中材には、チップウレタン・ウレタンフォーム・ポケットコイルなどが使われています。ふかふかな感触のソファには、チップウレタンを採用しているものが多いです

4.背もたれが高いか低いかで選ぶ

背もたれが高いソファは体全体を預けて座れるので、ゆったりとリラックスして過ごしたい方におすすめです。背もたれが低いソファはコンパクトなものが多く、圧迫感なくソファを置きたい方に適しているでしょう

ソファの設置場所も、背もたれの高さを決めるうえで重要なポイントです。壁際に置きたいのであれば背もたれが高めのもの、部屋の中央に置きたいのであれば背もたれの低いものが良いでしょう。

5.生地やデザイン性で選ぶ

ソファの生地やデザインは、部屋の印象を左右する重要な要素なので、インテリアのテイストを見極めて選びましょう。ソファの側生地はファブリック・合皮・本革が多く、それぞれ雰囲気が異なるので、一つずつ紹介していきます。

ファブリック:北欧インテリアにおすすめ

ファブリック(布)はナチュラルでほっこりとした印象があるので、北欧インテリアの部屋に向いています。温かみのある素材で触り心地も優しく、1年を通して快適に使えるでしょう

ただし、水分が染み込みやすいため、飲み物をこぼしたり汗をかいたまま座ったりするとすぐに汚れてしまいます。日々のお手入れは怠らないようにしましょう。ソファ専用のブラシや洗剤なども、あわせてチェックしてみてくださいね。

合皮:いろいろなインテリアに馴染む

モダンでシックな印象の合皮は、いろいろな雰囲気のインテリアに馴染みやすい素材です。本革と似たような質感ですが、お手頃価格なものが多く、簡単な汚れであればサッとふき取るだけでキレイになるでしょう

ただし通気性が良くないので、夏場や梅雨の時期などはペタペタとした感触が気になることがあるかもしれません。また、劣化が早いというデメリットもあるので、丁寧に扱うことが長持ちの秘訣です。お気に入りの布などを敷いておくと、ひび割れや劣化の防止に役立ちますよ。

本革:高級感のある部屋に

本革は独特の質感があり、部屋に置くだけでグッと高級感のある部屋にランクアップさせてくれます。経年変化も味として楽しめるので、長く使っていきたい方は要チェックの素材です

レトロな家具との相性も良く、棚やテーブルなどと色味やテイストを合わせるとよりおしゃれな印象になるでしょう。

一方で、高価格のものが多く、定期的なメンテナンスが欠かせません。本革専用のお手入れグッズも必要で、維持費用がかかってしまう点は要注意です。

6.あったら便利な機能性で選ぶ

ソファは長い時間を過ごす場所なので、便利な機能がついていたりお手入れがしやすかったりすると、より使い勝手が良くなります。使いやすさや掃除のしやすさは大切なポイントなので、ぜひ確認してくださいね。

収納付き

ソファの座面が開いて収納できるものは、部屋の収納スペースがあまりない方や荷物が多い方にぴったりです。ソファの上でよく使うブランケットや季節もののクッションカバーなどをしまっておけば、スムーズに使えるでしょう。

カバーの取り外し・洗濯ができる

ファブリックのソファは、見た目で汚れていなくてもニオイがついていることがあります。香りが強い料理などをすると、そのニオイを吸い込んでしまうこともあります。カバーを取り外して洗濯できるものであれば、すぐに洗えるのでいつでも清潔に使えます

1人掛け用ふかふかソファおすすめ5選

1人だけの贅沢な空間を作る、1人掛け用ソファのおすすめを5つ紹介します。シンプルな形のものからリクライニング式のものまで、さまざまなタイプを紹介するので、自分の部屋に合うものを選んでくださいね。

PR
ドウシシャ ふわふわリラックスチェア

商品情報

型番:FFS-BE
ブランド ドウシシャ(DOSHISHA)
色 ベージュ
商品の寸法 127D x 69W x 86H cm
サイズ 幅69cm
商品の重量 13.6 キログラム

Wクッション構造になっており、ごつごつとしたフレームの感触が抑えられたリクライニングソファです。リクライニングは8段階、ヘッドレストは14段階でシーンに合わせて細かく調節できます。ファブリックと天然木の組み合わせが上品でナチュラルな雰囲気を醸し出しており、北欧インテリアの部屋にも合わせやすいでしょう。

PR
アイリスオーヤマ ウッドアーム リクライニングチェア

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
色 d)ベージュ
材質 スチール、積層合板、ポリエステル、ウレタンフォーム
商品の寸法 88D x 58W x 101H cm
サイズ Lサイズ

腰掛けやすく立ち上がりやすい高さで手すりも付いているので、腰やひざが悪い方でも使いやすいでしょう。座面のクッションは厚さが14cmもあり、座るとふわふわな感触が楽しめるのも特徴。S~Lまでのサイズがあり、部屋に合わせて選びやすくなっています。シンプルなデザインなので、フローリングのリビングはもちろん、和室などにもマッチしやすいでしょう。

PR
山善 リクライニング 3WAYソファー

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 グレー
材質 サンゴマイヤー
商品の寸法 67D x 62W x 73H cm
サイズ 3WAY

ソファ・カウチ・ごろ寝と3通りの使い方ができるソファ。ウレタンのふわふわした感触とサンゴマイヤー生地のすべすべとした肌触りが心地よい商品です。42段階のリクライニングがついており、フルフラットまで倒せます。使わない時はコンパクトに折りたたむこともできるので、収納にも困らないでしょう。

PR
タンスのゲン ソファーベッド

商品情報

ブランド タンスのゲン
色 インディゴブルー
商品の寸法 72奥行き x 90幅 x 54高さ cm

ニュアンスカラーがおしゃれで、ソファとしてだけでなく、寝椅子やベッドとしても使える優れもの。同色のクッションがついており、さまざまな体勢でくつろぎやすいソファです。生地は1年中快適に使えるファブリックで、肌触りも柔らか。ベッドとして使うときもゴワゴワ感が少なく、快適に眠れるでしょう。

PR
LOWYA リクライニングソファ

商品情報

ブランド LOWYA
色 【ファブリック】グレー
サイズ 1人掛け
ユニット数 1.00 個
パターン 無地

背面クッションの厚さが19cm~21cmもある、包みこまれるような感触が魅力のソファです。リクライニングの際は座面が前にスライドし、後ろには9cm程度しか伸びないため、設置場所を広めに確保しておく必要もないでしょう。フットレストはゆったりと足が置ける81cmの幅があり、横向きに寝ても足が落ちません。カラーはグレー・ブラック・アイボリーがあり、グレーのみファブリック生地が使われています。

2人掛け用ふかふかソファおすすめ5選

来客の多い方や1人で広々と使いたい方にぴったりな、2人掛けソファを5つ紹介します。購入前に、搬入経路と部屋のスペースはしっかり確保しておきましょう。

PR
ドウシシャ ワイドカウチソファ 2人用ゆったりソファ

商品情報

ブランド ドウシシャ(DOSHISHA)
組み立て式 いいえ
シートの高さ 52 センチメートル
席数 2
商品の寸法 91D x 143W x 69H cm
商品の重量 13.1 キログラム
タイプ 2人掛けソファ
色 ベージュ
スタイル ワイド
特徴 リクライニング, 折り畳み式

背もたれは7段階、ひじ掛け・座面は14段階で調節可能。2人掛けソファとしてはもちろん、横に寝転がってソファベッドとしても使えます。ひじ掛け部分の外側には収納ポケットがついており、日用雑貨がしまえて便利。ソファの脚は取り外し可能で、床に直接置いて使うこともできます。

PR
市場 ソファ USBタップ付

商品情報

ブランド 市場(Marche)
組み立て式 はい
シート奥行き 82 cm
シートの高さ 38 センチメートル
席数 2
商品の重量 31.7 キログラム
タイプ 2人掛けソファ

座面中央の下部に電源タップがついており、コンセントとUSBのどちらも接続可能。アメリカンテイストの素朴さを感じるデザインで、ソファの生地としては珍しいコーデュロイ素材が使われています。座面と背面のカバーは外してクリーニングができるので、いつでも清潔さを保てるでしょう。

PR
LOWYA ソファベッド ベルベッド生地

商品情報

ブランド LOWYA
色 【ベルベット】グレー
材質 合金鋼
商品の寸法 115D x 160W x 60H cm
サイズ ソファ2人掛け

高級感あふれるベルベットの生地と、コロンとしたかわいいフォルムが特徴のソファです。クッションの厚みは18cmあり、いつまでも座っていたくなるような柔らかさが感じられるでしょう。背もたれには42段階のリクライニングがついていて、好きな角度に調節できるのもうれしいですね。

PR
リコメン堂 フロアソファ ハイバック ロースタイル

商品情報

ブランド リコメン堂
組み立て式 いいえ
シート 奥行き40 cm
シートの高さ 550 ミリメートル
席数 5
商品の寸法 0.6D x 12W x 0.55H m
商品の重量 13 キログラム
タイプ 2人掛けソファ
色 ベージュ
スタイル ソファー

チップウレタンの中材が使われている、見た目にもふかふかなソファです。脚がないので圧迫感が小さく、こたつとの相性も抜群。背もたれとひじ掛けにはそれぞれ5段階のリクライニングがついており、フラットにしてソファベッドとして使うこともできます。

PR
アキレス ソファベッド

商品情報

サイズ ソファー時:120x81x60cm(幅x奥行きx高さ)
ベッド時:120x186x39cm(幅x長さx厚み)
重さ 約12kg
中材 ウレタンフォーム
側生地(カバー)表 : ポリエステル 100%裏 : ポリエステル 100%

ソファとベッドの2Wayで使え、座面を引っ張るだけでベッドへと早変わりします。ローソファではあるものの、座面には18cmの厚みがあるので床の硬さを感じることはないでしょう。ベッドにすると長さは156cmになり、ゆったりと寝転びやすくなっています。ひじ掛けは幅が27cmもあり、体全体を預けて座っても安定感があります。

ふかふかのソファで日々の疲れをリセット

自分の部屋のお気に入りの場所でくつろげば、毎日の疲れも癒されますよね。今回紹介したソファは、デザイン性に優れ機能も充実したものばかりです。ふかふかのソファを準備して、仕事終わりや休みの日をのんびりゆっくり過ごしてみませんか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー