この記事で紹介されている商品

【2023年版】スニーカーのおすすめブランド10選|選び方や人気の商品を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「おしゃれは足元から」と言われているほど、靴選びはファッションにおいて重要です。近年では、オフィスカジュアルが当たり前になったため、スニーカーを履くシーンもプライベートから職場まで幅広くなっています。 さまざまなシーンに適応できる、自分に合ったスニーカーを見つけて、おしゃれなコーデを実現したいと思っている人も多いのではないでしょうか。 とはいえ、スニーカーもたくさんのブランドと商品があり、「どのブランドのスニーカーを買うか迷っている」「自分が知らないブランドのスニーカーを見つけたい」など悩みは尽きないものです。 本記事では、おすすめのスニーカーブランドや商品の紹介と、スニーカーを選ぶときに参考にしたいサイズやデザインなどのポイントについてご紹介します。ぜひとも、本記事の内容を参考に、あなたのお気に入りの一足を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スニーカーの選び方

まずはスニーカーの選び方のポイントをみていきましょう。スニーカーといっても種類はさまざまです。 ここではサイズとデザインの観点で、選び方のポイントを解説します。

サイズ選びで気をつけたいポイント

靴のサイズを測る際、足の長さは合っていてもサイズが合わなかった経験がある方も少なくないのではないでしょうか。そういった現象は、ブランドやメーカーによって靴の幅や高さが多少異なるため発生します。 したがって、靴のサイズを選ぶ際、足の長さ(足長)だけでなく幅や高さ(足囲)に注目して選ぶのがポイントになります。 日本における靴のサイズの目安は、JIS規格で定められているので、購入する前に1度確認してみましょう。

着用シーンや好みに合わせてデザインを選ぶ

スニーカーによって、与える印象や機能性も異なるため、着用シーンや好みに合うデザインを選びましょう。 アウトドア用のスニーカーであれば、自然の中でも動きやすいことが大切です。靴のカット・季節・履きやすさ・脱ぎやすさ・防水性などに注目しましょう。 また、ビジネスシーンでのスニーカーは、スーツやジャケット、パンツに合わせることも多いでしょう。色はブラックやホワイト・ブラウン、シルエットはボリュームが少ないスリムなもの、素材はレザー素材がおすすめです。

定番のスニーカーブランドおすすめ6選

ここからは、定番のおすすめスニーカーブランドを6つご紹介します。NIKEやNEW BALANCEなどのブランドの特徴と有名なスニーカーをピックアップしているので、新しい靴を購入する際の参考にしてみてください。

NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)のスニーカーは滑りやすい路面でも安定してグリップするように開発されており、スニーカー業界の常識を覆したランニング用ソールが人気です。 ナイキのソールシステムはハイテクスニーカーブームの火付け役となり、クッション性に優れているのが特徴です。

NIKE(ナイキ)「エアマックス SC」 

PR
[ナイキ] AIR MAX SC メンズスニーカー(エアマックスSC) CW4555 005 ライトボーン/ケイブストーン

商品情報

カジュアルで伝統的なトラックスタイルと、ビジブルAirクッショニングで、どんなコーディネートにも合わせられるデザイン。素材を豊かに組み合わせることで深みをプラス。普段着にも合う、耐久性に優れた軽量シューズ。

NIKE
エアマックス SC
5,188円 

サイズ展開:22~29cm
色展開:5種類
ヒールの高さ:4.5cm
素材:天然皮革、合成繊維
大人気!機能性に優れたハイテクスニーカー ブランドを代表する機能性に優れたハイテクスニーカーです。ランニングスニーカーのトップモデルとして有名で、スポーツシューズでも定番のデザインとなっています。 エアマックスシリーズの中でも1995年に発売された「エアマックス95」は、とくに人気のデザインです。スニーカーを奪われる事件が多発するなど、日本でも社会現象にまで発展したほどの人気でした。

NEWBALANCE(ニューバランス)

1906年にアメリカのボストンで、矯正用シューズを製造・販売するブランドとしてスタートしたNEWBALANCEも、世界的に有名なスニーカーブランドのひとつです。 1960年頃からスポーツシューズ、その後ファッションスニーカーも手がけるようになり、ファッショナブルなデザインでも人気になりました。ナチュラルな履き心地が魅力で普段使いにもおすすめのスニーカーとなっています。

NEWBALANCE(ニューバランス)「996」

PR
[ニューバランス] スニーカー CM996(現行モデル) 【Limitedカラーあり】

商品情報

99Xシリーズの第3弾として1988年に登場して以来、その履き心地、デザイン性により、ニューバランスを代表するスタンダードとして現在まで長く愛されるロングセラーモデル「996」。

NEWBALANCE
996
14,800円

サイズ展開:22~30cm
色展開:15種類
ヒールの高さ:5cm
素材:天然皮革、合成繊維
耐久性と軽量性の両立を実現した履き心地のよいスニーカー NEWBALANCEの定番モデルである人気のスニーカーです。ブランドのスニーカーの中でも、大人の好みが詰まった人気のアイテムとなっています。 スラリとしたルックスに、耐久性と軽量性の両立を実現した、レブライトソールを採用しており、履き心地のよさが人気です。デザインも紺一色などといったシンプルな配色から、発光が効いたものまでバリエーションも豊富で、自分の好みにあったデザインを選べます。

CONVERSE(コンバース)

キャンバスとレザーを基本素材として使用している、NIKEの子会社であるスニーカーブランドのCONVERSEは、ローテクスニーカーの中でもとくに人気のあるブランドです。 特徴としては、キャンバス素材がほとんどなので丈夫で乾きやすく、見た目もシンプルで使いやすいスニーカーが多い点です。ファッション好きが多く愛用しているスニーカーとして知られています。

CONVERSE(コンバース) 「ALL STAR(オールスター)US カラーズ OX」

PR
[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター OX (定番)

商品情報

1917年に誕生し、ファーストモデルからほぼ不変のデザインとスペックで展開しているCONVERSEを代表するアイコンの一つです。

CONVERSE
ALL STARUS カラーズ OX
4,433円

サイズ展開:22~30cm
色展開:2種類
ヒールの高さ:3.5cm
素材:綿
シンプルで合わせやすいため、老若男女に大人気! ローテクスニーカーの代表作として有名で、最もベーシックなCONVERSスニーカーです。ローカットモデルとなっており、無駄をなくしたシンプルで使いやすいデザインになっており、どのような服にも合わせやすく、男女問わず幅広い年代から人気を集めています。 値段も5,000円以下とスニーカーブランドの中では、比較的手に入れやすい値段なのもポイントです。ファッション性が高く、お手頃に購入できるスニーカーを探している人には、おすすめの一足となっています。

adidas(アディダス)

1948年にドイツ生まれのアドルフ・ダスラーが発足したブランド。90年近くオリンピックにスニーカーを提供し続けており、アスリート向けの靴が多いことでも有名です。 「世界一のアスリートに世界一のシューズを」というコンセプトのもと、気温や風などを再現できる施設で研究を重ねるなど、スポーツに特化したスニーカーを開発しています。スポーツシューズを探している人に、おすすめの人気ブランドです。

adidas(アディダス) 「STAN SMITH(スタンスミス) LUX / STAN SMITH LUX」

PR
adidas アディダスオリジナルス スタンスミス ラグジュアリー STAN SMITH LUX H06188 白茶 スニーカー シューズ メンズ レディース

商品情報

世界中で愛され続けているadidas屈指のアイコニックシューズ「STAN SMITH」。
今作は誕生当時のデザインをそのままの形で再現し、ラグジュアリーにアップデート。

adidas
STAN SMITH LUX / STAN SMITH LUX
16,500円

サイズ展開:22~31cm
色展開:3種類
ヒールの高さ:-
素材:天然皮革、合成繊維
「世界で一番売れたスニーカー」としてギネス認定! 1970年代中盤にこの名前で販売開始されて以降、ブランドの中でも長く愛されている定番スニーカーです。adidasのアイコンである3本ラインを穴にして、通気口にした画期的なデザインのレザースニーカーとして有名です。 1991年には2,200万足売り上げ、ギネスにも「世界で一番売れたスニーカー」として認定されています。デザイン性と機能性で迷っている人にまずはおすすめしたい、定番スニーカーのひとつです。

VANS(ヴァンズ)

1966年に3人の創業者が設立した、アメリカを代表するスニーカーブランドです。人気の「オーセンティック(AUTHENTIC)」の開発を皮切りに、さまざまな種類のモデルを発表しています。 1970年代頃には人気のスケーターが自身でカスタマイズして履き始めたことで、スケーターのためのアイテムとして人気になりました。その後もBMXライダーからも人気を獲得するなどスポーツに関心があり、おしゃれをしたい人におすすめのスニーカーです。

VANS(ヴァンズ)「OLD SKOOL(オールドスクール)DX」

PR
VANS ヴァンズ オールドスクール スニーカー バンズ OLD SKOOL 36 DX ブラック 黒 VN0A38G2PXC [並行輸入品]

商品情報

オールドスクールの中でも定番中の定番、ブラック×ホワイトのカラーリング。デニム、チノパン、ハーフパンツとボトムを選ばずあわせることが出来る、オールマイティーなアイテムです。

VANS
OLD SKOOL DX
10,899円

サイズ展開:22~31cm
色展開:6種類
ヒールの高さ:2.2~3.0cm
素材:合成繊維・天然皮革(スエード)、キャンバス
サイドストライプが魅力のブランドを代表するスニーカー OLD SKOOL(オールドスクール)DXは、1977年の誕生以降、今でもブランドを代表するスニーカーです。サイドストライプが初めて採用されたことでも有名で、それまでのスニーカーにはなかった画期的なデザインが、このスニーカーの魅力と言えます。 1980年代には、好みに合わせたパネルや素材が選択できるサービスを開始し、カスタマイズ可能なスニーカーの先駆けとして有名です。

PUMA(プーマ)

ドイツ出身のルドルフ・ダスラーが1948年に弟と設立した「ダスラー兄弟商会」を離れたあとに設立したスニーカーブランドで、ほぼすべてのスニーカーに、フォームストライプが特徴です。 F1などのモータースポーツでも影響力は大きく、レーシング用のスニーカーとしても人気があります。ファッションブランドとのコラボも多く、コラボスニーカー好きのコレクターにもおすすめのブランドです。

PUMA
スウェード クラシック XXI ユニセックス スニーカー
9,790円

サイズ展開:22~30cm
色展開:9種類
ヒールの高さ:2.5cm
素材:天然皮革
上質なスウェード素材が特徴のシックでスポーティーなアイテム 1968年の誕生以来、トレーニングシューズとして人気を獲得しているブランド定番のスニーカーです。ヒップホップシーンのカリスマや有名なスケートボーダーといった、ファッションアイコンたちが使用したことでも有名となっています。 上質なスウェード素材とブランドならではのフォームストライプが作り出す、オーセンティックな雰囲気が支持されています。シックでスポーティーなおしゃれアイテムとして、ファッション好きにもおすすめのスニーカーです。

知っておきたい人気のスニーカーブランドおすすめ4選

ここからは、スニーカー好きに人気のスニーカーブランドを4つご紹介します。FILAやASICSなどのスニーカーブランドの特徴とおすすめスニーカーをチェックしていきましょう。

reebok(リーボック)

北米の大手スポーツ用品ブランドの中でも1、2位を争う有名なスニーカーブランドです。独自の研究開発で機能性の高いスニーカーが人気です。 もともとreebokの始まりは、1895年に陸上選手だったジョセフ・ウィリアム・フォスターがオリジナルのスパイクを開発したことだといわれています。会社設立後、スパイクやランニング用スニーカーを開発していき、エアロビ用のスニーカー「フリースタイル」がヒットしました。

reebok(リーボック)「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」

PR
リーボック Reebok スニーカー インスタポンプ フューリー OG INSTAPUMP FURY OG ユーティリティベージュ/ユーティリティベージュ/ホワイト FZ4428【GOFF】

商品情報

1994年以来最も人気を博し、ライバルを寄せ付けないインスタポンプフューリー。
 アッパーにポンプを配し、90年代の大胆なスタンスを表現したアイコニックなシューズ。

reebok
INSTAPUMP FURY
17,500円

サイズ展開:25.5~30.0cm
色展開:6種類
ヒールの高さ:3cm
素材:合成繊維/合成皮革
シュータン部分のポンプが目を引く奇抜なスニーカー 近未来すぎるスニーカーとして、約30年前に発売された人気のスニーカーです。ブランドが持つ当時の最新技術とデザインで、時代を経ても愛されるスニーカーとなっています。 シュータン部分のポンプを押すと全体に空気が広がり、足を密着させるという最新技術を搭載したことで、メディアでも話題になりました。機能性だけでなく、デザインもさまざまなファッションに採り入れやすく、奇抜なスニーカーとして今でも注目を集めています。

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)

もともとはバスケットボール専用のスニーカーを製造・販売する会社として、1949年に神戸で設立されたスニーカーブランドです。その後製造したスポーツ用のスニーカーがオリンピック選手団に採用され、日本を代表するブランドとして地位を確立しました。 現在でもタウンユース用のファッションスニーカーブランドとして、国内に約11店舗の直営店を構えるほどの人気スニーカーブランドとなっています。

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)「SERRANO(セラーノ)」

PR
【公式ショップ】SERRANO onitsuka tiger オニツカタイガー シューズ・靴 スニーカー ブラック カーキ ネイビー グレー ホワイト【送料無料】[Rakuten Fashion]

商品情報

1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションされたオリジナルモデル。全体的に軽い薄底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセント。クッション性のよさもアピールポイントのひとつ。

Onitsuka Tiger
SERRANO
9,900円
サイズ展開:25.5~30.0cm
色展開:12種類
ヒールの高さ:1.5cm
素材:天然皮革、合成繊維
歩きやすさと大人カジュアルな見た目でファッションに取り入れやすい タウンユースにふさわしい、大人っぽくてスマートな印象のスニーカーシリーズ。ブランドが得意とする競技用のシューズからインスピレーションを受けてデザインされた、定番のアイテムです。 おしゃれかつ快適さを兼ね備えているため、歩きやすく普段のファッションにもとり入れやすいのがポイントです。サイドにデザインされたASICSのストライプと、クラシカルかつカジュアルなフォルムも国内外で長年高い人気となっています。

FILA(フィラ)

FILAはダッドスニーカーとして人気の高い、SNSを中心に話題を集めているブランドです。もともとイタリアのブランドでしたが、現在は韓国の企業となっており、人気のKPOPアーティストをモデルとして起用して注目を集めています。 厚底デザインなど、ここ数年のファッションスニーカーとしてトレンドとなっているのが特徴です。ファッションの最先端として、若者をはじめ、あらゆる世代から人気を高めている、今注目のホットなスニーカーブランドのひとつといえるでしょう。

FILA(フィラ)「ディスラプター2」

PR
【フィラ】 FILA DISRUPTOR 2 ディスラプターメンズ レディース スニーカー ホワイト 白 (26.0cm) [並行輸入品]

商品情報

メイン素材: 合皮
ヒールのタイプ: フラット
留め具の種類: レースアップ

FILA
ディスラプター2
8,930円

サイズ展開:22~27cm
色展開:ホワイト
ヒールの高さ:4.5cm
素材:合成皮革
厚底のソールで脚長効果が期待できるチャンキーなスニーカー ブランドきっての代表作で、ダッドスニーカーの定番モデルです。シンプルなホワイトベースに、アッパー、シュータン、ヒール部分にブランドのカラーロゴが映える、ファッション性を重視したチャンキーなデザインが特徴の大人気スニーカーとなっています。 厚底のソールで脚長効果も期待でき、クッション性もあるので、スポーティーな場面でもファッション性を採り入れたい人におすすめです。

asics(アシックス)

日本の神戸で設立された鬼塚商会をルーツに、1971年にオニツカ、ジィティオ、ジェレンクのスポーツメーカー3社が合併して現在のasicsが誕生しました。 1986年に、現在のasicsを代表するシリコン製の緩衝材である、αGEL(アルファゲル)が搭載されたスニーカーを開発したことで知られています。その後もアルファゲルを使用したゲルライトシリーズの初代モデルを開発するなど、スポーツに快適なスニーカーを作り出す人気のブランドです。

asics(アシックス)「CLASSIC CT(クラシック シーティー)」

PR
[アシックス] スニーカー CLASSIC CT

商品情報

CLASSIC CT (クラシック シーティー)クラシックなテニスシューズにオマージュを捧げるCLASSIC CTは、ミニマルなシルエットとブランドロゴが特徴で、スポーティかつカジュアルなデザインです。

asics
CLASSIC CT
4,942円

サイズ展開:22.5-32cm
色展開:4種類
ヒールの高さ:2cm
素材:人工皮革
ブランドロゴが映えるテニスシューズのような美しさ クラシックなテニスシューズをオマージュしたスニーカーです。ブランドロゴが映える、スポーティーかつカジュアルなデザインが特徴です。 カップソールによって耐久性も高く、ミニマルなシルエットがモダンで美しさを演出してくれます。機能性、デザインともに毎日履くスニーカーとしても人気の一足です。

まとめ

今回は、スニーカー選びのポイントとともに、最新の人気&定番のスニーカーブランドと、その中でも売れているアイテムをご紹介してきました。 PUMAやNEWBALANCEといった定番のブランドから、FILAといった話題のトレンドブランドまで、さまざまなタイプのブランドとアイテムを知るのがスニーカー選びをより楽しめるポイントです。この記事を参考にして自分の好みやシーンに合わせて最適なスニーカーを見つけましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー