この記事で紹介されている商品

ファンデーションブラシのおすすめ12選!メイク初心者でも使いやすいアイテム

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「ファンデーションブラシ」はメイク上級者用アイテムのイメージもあり、初心者さんは「リキッドやパウダーファンデとどう合わせるの?」「使うメリットはあるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。この記事では、ファンデーションブラシのおすすめ12選と、詳しい使い方やメリットをご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ファンデーションブラシを使うメリット

ファンデーションブラシは、ファンデーションのヨレを防ぎ肌をなめらかに仕上げられるアイテムです。スポンジや指でファンデーションをのばすのと比べ、細かい部分まで均一にのびて毛穴も自然にカバーできますよ。

キレイに仕上がる秘密は、ブラシの細かい毛先が肌の凹凸や毛穴にフィットすること。細かいところまでファンデをしっかり入り込ませてくれるので、ムラのない洗練された仕上がりが実現します。

また、ファンデーションブラシでしっかり肌に密着させたファンデは、時間が経ってもヨレにくいのもポイント。ナチュラルなツヤ肌を長持ちさせたいときにもぴったりです。

どんな人におすすめ?

ファンデーションブラシは、ベースメイクをナチュラルでも洗練された仕上がりにしたい方におすすめです。スポンジのように広い面でのばすのとは異なり、ブラシは細い毛先がファンデーションを密着させます。

また、カバー力は保ちつつナチュラルなツヤ感のある肌を作れるのがファンデーションブラシの長所です。スポンジなどと比べてダマになりにくく、厚塗り感のない自然な見た目を保ちます。

夕方のメイク崩れが気になる方や、指ではつい厚塗りになってしまう方にも試してみてほしいアイテムです。

ファンデーションブラシの選び方

ファンデーションブラシは形状も素材もさまざま。ブラシの毛量やサイズ感、固さなどによっても肌へのフィット感や仕上がりが大きく変わります。

必ずこれが正解ということではなく、肌質や使うファンデとの相性や、仕上がりのイメージによっても使い分けるのがおすすめ。ここでは基本的なファンデーションブラシの選び方も解説します。

1.ブラシの種類で選ぶ

まず、ファンデーションブラシの形によって合うファンデの種類や、向いている仕上がりがあることを覚えておきましょう。

形によって塗りやすい部位とそうでない部位があるので、小鼻など細かいパーツにも使いやすいタイプを選ぶのがおすすめです。以下に代表的なファンデーションブラシの形を解説するので、参考にしてください。

丸筆

毛先がぽってりと丸みのある形で、真上から見ても半球のように見えるブラシです。丸形はファンデーションブラシの中で特に薄付きに仕上がる形でもあるので、できる限りナチュラルに見せたい方にもおすすめ。

肌あたりがよくやわらかいので、初心者さんでも抵抗なく使えます。丸筆はパウダーファンデーションにも使いやすく、粉含みが良いのも特徴。リキッドもパウダーもどちらでも相性がよいため初心者さんの1本目としても取り入れやすい形です。

平筆

平筆は先端が平べったく、絵の具の筆のような形をしています。平筆は細かい部位にも入り込みやすく小回りもきくので、小鼻のワキや口元など細部をキレイに仕上げられるのが特長。特にリキッドやクリームファンデーションをムラなく仕上げるのに向いています。

指やスポンジでは密着させにくいような細かい部位もなめらかに仕上げられるのが平筆のメリット。平筆の中でも先が丸いものや直線状のものがあり、使う部位によって使い分けるのがおすすめです。

フラット型

フラット型は、毛先が円形で真っ直ぐカットされているタイプを指します。丸筆が球型なのに対し、こちらは球を半分に切ったように面がフラットです。パウダーファンデーションにもリキッドやクリームにもマッチしやすく、オールマイティなブラシといえます。

キワが細かい部位にもフィットしやすいので、小鼻周りのダマが気になるという方にもおすすめ。目元にも密着し、ファンデがヨレてシワっぽく見えるのを防ぎます。薄付きな丸筆に比べるとしっかりカバーしやすいタイプです。

丸筆に比べると肌あたりはやや固く感じるので、敏感な方は毛質にもこだわってやわらかいものを選ぶとよいでしょう。

歯ブラシ型

歯ブラシ型は、名前の通り歯ブラシのような形のファンデーションブラシです。毛の生えている面積が広めで、短時間で広い範囲にファンデを伸ばしやすいのが特長。初心者でも扱いやすい形です。

面が広いぶん、頬や額など大きな部位に使いやすいのが歯ブラシ型。ただしサイズによっては小鼻のような細かい部位は少し塗りづらいこともあります。小さめの平型と組み合わせて使うのもおすすめです。

2.毛質で選ぶ

ファンデーションブラシは形だけではなく、毛質によっても使い心地がかなり変わってきます。もちろん毛の固さや質によって密着度も違うので、仕上がりにも微妙な変化が生まれます。形と毛質の組み合わせでさまざまなパターンが生まれるので、自分の好みのものを探してみましょう。

コスパで選ぶなら「人工毛」

人工毛のファンデーションブラシとは、ナイロンやポリエステルの毛でできたものを指します。一般的に安価なので、初心者でも試しやすいのが特長。また、汚れを落としやすく手入れが楽というメリットもあります。

肌に触れたときの感触などは天然毛に若干劣るとされますが、最近は人工毛も改良されており、やわらかく使いやすいものが増えています。手頃に買えるので色々な形を揃えたり、買い替えたりもできるコスパのよさもポイントです。

品質で選ぶなら「天然毛」

本物の動物の毛で作られているのが天然毛のファンデーションブラシです。人工毛に比べて高価な傾向がありますが、肌あたりがよくやわらかいのが特長です。また、粉絡みもよいのでファンデがよりなじみやすく、しっかり密着してキレイな仕上がりになりやすいメリットもあります。

天然毛のファンデーションブラシには、イタチやリスなど小動物の毛が使われるのが一般的。中にはヤギのものもあります。本物の毛だけあって傷みやすく、手入れにやや手間がかかるので初心者には少し敷居が高く感じるかもしれません。

3.ファンデーションの種類に合わせて選ぶ

ファンデーションブラシはものによって向いているファンデの種類が異なります。一般的には丸筆ならリキッドやクリーム、パウダーもオールマイティに使用可能フラットタイプも同様にさまざまなファンデの種類に使いやすいです。

平筆や歯ブラシ型は、どちらかというとリキッドやクリームなど油分のあるファンデーションに使いやすいでしょう。ただし、形だけでなく毛質などにより合うファンデーションが変わることも。その商品がどんなファンデーションに使えるものなのか、買う前にチェックしておくことが大切です。

日によってパウダーやリキッドなどファンデーションを使い分けるなら、その都度ブラシも変えるとより洗練されたベースメイクに仕上がります。

4.初心者の人は毛の密度が高いものを

ファンデーションブラシは形や毛質だけでなく、毛の密度によっても仕上がりや使い心地が変わります。特にブラシ初心者の方は、毛の密度が高いものを選ぶのがおすすめ。これは毛の密度が高いファンデーションブラシのほうが、ムラになりづらく簡単になめらかな肌に仕上がるからです。

毛の密度が低いブラシよりも、高くぎゅっと集まっているブラシのほうがファンデーションが均一に広がります。そのため肌にも均一な厚さでなじみやすく、ダマやムラのないスムースな仕上がりにしやすいのです。

5.持ち運ぶならカバー・ケース付きを

パフはファンデーションのコンパクト内におさまる商品が多いもの。では、ファンデーションブラシはどこに収納するの?と初めて使う方は疑問に思うのではないでしょうか。

自宅ではメイク用品用のスタンドなどに立てておけますが、持ち運びとなると色移りの心配があります。外出先でもブラシを使いたいという方はケースやカバーが付いているタイプを選びましょう。専用のケースやカバーなら、毛を傷めることもなく優しく保護できます

ファンデーションブラシのおすすめ12選

ファンデーションブラシは形や毛質もさまざまで、価格帯にも幅があります。そのため初心者はやや試しづらいのも事実。そこで、ファンデーションブラシで特におすすめのアイテム12選をご紹介します!

ブラシ初心者であっても使いやすいものが豊富なので、気軽に試してムラのない自然なツヤ肌を目指しましょう。

PR
資生堂 ファンデーション ブラシ

商品情報

色:クリア
サイズ:20mm×20mm×118mm
特徴:専用ケース付き

プチプラで、程よいサイズ感が使いやすいフラットタイプのファンデーションブラシです。大きすぎないので、小鼻など細かい部分にも使いやすく初心者にもおすすめ。専用ケースもついており、持ち運び用としても便利です。リキッド、クリーム、パウダーとファンデーションの種類も選ばず、どんなファンデにもフィットするしなやかな毛先になっています。

PR
ロージーローザ マルチファンデブラシ

商品情報

色:シルバー
サイズ:12.6cm
特徴:全ファンデーションに対応 

広めのフラットな毛先が、パウダーにもリキッドファンデにも使いやすいファンデーションブラシです。クッションファンデにも絡めやすく、オールマイティにどんなファンデーションにも合うのがポイント。1,000円以下で買えるプチプラブラシですが、1本あるとさまざまなシーンで使えます。ソフトカバーが付いていて持ち運びにも便利です。

PR
ラッキーウィンク マルチファンデーションブラシ

商品情報

色:ブラック
サイズ:23×23×23mm
特徴:立てて置けるのでさっと手に取れて便利

斜めにカットされたフラットタイプのブラシが、細かい部分にもぴったりフィットしてムラなく仕上げてくれるファンデーションブラシです。たっぷりと毛の密度も高いので、どんな種類のファンデーションでもムラなくキレイに仕上がります。持ち手が自立するため、洗面所などに立てておけるのもポイントですよ。

PR
エスプリーク ファンデーションブラシ

商品情報

色:ブラック
重量:10g
素材:人工毛  

やわらかくベルベットのような肌あたりが特長の、丸みのあるブラシです。なめらかな毛先が毛穴や細かい凹凸にもフィットしやすく、自然な印象の仕上がりにしたい方におすすめ。パウダーにもリキッドやクリームにも使えます。難しいテクニックいらずで、ふんわりと均一に広げやすいので初心者にもぴったり。

PR
志々田清心堂 メイクブラシ

商品情報

 色:ブラック
サイズ:約12.5×3×2.3cm
重量:27g
素材:人工毛  

毛のやわらかさが魅力のフラットタイプのブラシです。毛の密度も高く整っているので、パウダーでもリキッドでも均一になじみやすくおすすめ。毛先がなめらかに斜めカットされており、頬など広い面から小鼻の細かい部分までフィットしやすくなっています。細めの持ち手がペンのように扱いやすいのもポイントです。

PR
貝印 NEROBIANCO メイクファンデーションブラシ

商品情報

色:ブラック
重量:10g
素材:人工毛

やや毛足が長めで、広い面積に効率よくのばせるタイプのファンデーションブラシです。上から見ると丸みがありつつ、側面から見ると斜めにカットされている独特な形が特徴。斜めカットが入ることで広い面から細かい部分まで、オールマイティにフィットしやすくなっています。パウダーでもクリームやリキッドでも使えるブラシです。

PR
オンリーミネラル ポケットファンデーションブラシ

商品情報

色:ゴールド
サイズ:9×2.5cm
重量:42g
素材:ナイロン

持ち運びに便利なポケットサイズのファンデーションブラシ。専用ケースに収納すると、コンパクトに収まります。ケースのデザインもおしゃれで高級感があるのも魅力。こちらは「オンリーミネラル」のパウダータイプのミネラルファンデに使うのが適しています。チクチクしないソフトな毛は、粉なじみがよいのもポイントです。

PR
ロージーローザ パーフェクトポアカバーブラシ

商品情報

色:ブラック
サイズ:15cm
重量:25g
素材:人工毛

細い毛がびっしりと濃密に詰まった、歯ブラシタイプのファンデーションブラシです。平べったい面に均一にファンデーションがなじむので、特に頬など広い面をムラなくキレイに仕上げたい方にもおすすめ。持ち手が細くカーブしているのも扱いやすく、初心者でもテクニックいらずでなめらかなベースメイクに仕上げられます。

PR
ルナソル ファンデーションブラシ

商品情報

色:ブラウン
形状:スティック
素材:人工毛  

人気コスメブランド・ルナソルのファンデーションブラシは、毛先が斜めカットされたフラットタイプです。頬や額の広い面を効率的にのばせるだけでなく、斜めカットのエッジを使えば小鼻や目のワキなど細かい部位も自由自在。価格は少し高めですが、これ1本で顔全体をカバーできる優秀なブラシです。

PR
RMK ファンデーションブラシ

商品情報

色:ブラック
肌タイプ:普通肌
素材:PBT

適度に弾力がありながら、肌あたりはやわらかい毛先が特長のファンデーションブラシです。メイクの王道ブランドRMKのブラシなだけあって、リキッドからクリーム、パウダーなどさまざまなタイプのファンデーションにオールマイティにフィットします。持ち運びに使えるクリアカバー付きです。

PR
M・A・C マック #190 ファンデーション ブラシ

商品情報

色:ブラック
サイズ:19cm
重量:20g
素材:人工毛

デパコスブランドM・A・Cの、小回りがきく平型ブラシです。薄めの毛先が細かい部位にもフィットしやすく、微妙な調整がしたい方にもおすすめ。どんなファンデーションにも合いますが、ハリのある毛質はどちらかというとリキッドやクリーム向きです。

PR
ボビイ ブラウン ソフト フォーカス ファンデーション ブラシ

商品情報

色:ブラック
素材:人工毛
形状:テーパードカット

持ち手の形にまでこだわりを感じる、高級メイクブランドのファンデーションブラシです。パウダーでもリキッドやクリームファンデでも使えますが、こちらは同ブランドの「インテンシブ セラム クリーム ファンデーション」のために開発されています。テーパードカットの独特な形が特徴。ダマになりやすいクリームファンデを細部まで均一に伸ばしてくれます。

ファンデーションブラシを使う時のコツ

基本的に、ファンデーションブラシは複雑なテクニックがなくてもファンデを均一にのばせるアイテムです。ただ注意したいのは、指でつけるのと違って量の加減が少しわかりづらいこと

つい多く取りすぎてしまいやすいので、多めについてしまったらティッシュなどで軽く落としてあげるのがポイントです。この時もゴシゴシティッシュでこするのは避けて、毛先は優しく扱いましょう。毛を傷めないことが、ファンデーションブラシを長持ちさせるコツです。

また、使い終わったファンデーションブラシに残ったファンデはティッシュなどで拭き取り清潔に保つことが大切。汚れたまま放置すると雑菌が増えてしまったり、ファンデが蓄積して仕上がりが変わってしまったりします。

ファンデーションブラシでナチュラルなツヤ肌に

ファンデーションブラシはファンデのムラ悩みを解消し、メイク持ちをよくするのにも一役買ってくれるアイテムです。ファンデのムラやヨレがあるとメイク下手に見えてしまい、厚化粧な印象にもつながります。

最近ではプチプラなファンデーションブラシも多いので、今回ご紹介したアイテムを試してみてください。ファンデーションブラシを活用して、ナチュラルで洗練されたツヤ肌を目指しましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー