この記事で紹介されている商品
メイクスポンジのおすすめ19選!

メイクスポンジのおすすめ19選!

ベースメイクに欠かせない「メイクスポンジ」。使い方次第で仕上がりに大きな差が出るメイクアイテムです。しかし、ドラッグストアで買えるプチプラ商品からデパコス、韓国発、使い捨てなど種類が多く選び方に迷いますよね。この記事では、メイクスポンジの選び方やおすすめ商品をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

メイクスポンジを選ぶときの5つのポイント

ここからは、メイクスポンジを選ぶ際に着目したい5つのポイントを解説します。メイクスポンジを選ぶときの参考にしてくださいね。

1.ファンデーションの種類で素材を選ぶ

メイクスポンジにはウレタン製やシリコン製、起毛タイプなどさまざまな素材があります。ファンデーションに適したものを選ぶと仕上がりに差が出ますよ。

ウレタン製のメイクスポンジ

ウレタン製のスポンジは表面がなめらかで密度が高いため、ファンデーションの種類を選びません。下地やハイライトなどオールマイティに使いこなせるため、ひとつ持っていると便利ですよ。

ほどよく吸水性のある素材なので、余分な油やファンデーションを吸い取ってくれて自然な仕上がりになるのが魅力。ややマットな質感に仕上がるのも特徴です。注意点として、商品によっては吸水性が高すぎて液状のものには使えないことも。選ぶ際には対応するファンデーションをしっかり確認してくださいね。

シリコン製のメイクスポンジ

シリコン製のスポンジは吸水性がないため、リキッドやクリームなどの液状ファンデにぴったりです。水分を吸わないので艶のある仕上がりになるのが特徴。伸びがよく少量のファンデを均一に塗れるため、薄づきで自然な印象になるのもポイントです。

また、ファンデを吸わないため、無駄に消費しないのも魅力。デパコスなどの高価格帯のコスメを使うときに嬉しいですね。また、使用後はさっと水で洗うだけで簡単に済むので使い勝手がよいですよ

起毛タイプのメイクスポンジ

ふんわり柔らかい起毛タイプは、粉含みがよいためパウダーファンデーションとの相性がばっちりです。肌の表面に滑るように塗れるため、ブラシで仕上げたようなキメの細かさが特徴。毛穴をきれいに隠せて、なめらかな美肌に仕上がるのがポイントです。

ふんわりとした素肌感を演出できるため、いかにもメイクをしているというよりも、ナチュラルなメイクにぴったり。やわらかい雰囲気に仕上げたい方にもおすすめです。

多層パフのメイクスポンジ

異なる素材を組み合わせた多層パフは、リキッドやクリームなど液体が染み込みにくいため、クッションファンデを使う場合にぴったりです。よく伸びて、薄づきでナチュラルに仕上がりますよ。

ファンデーション以外にも、BBクリームなど幅広いベースメイクに使用できるため、これひとつでベースメイクを完結できるのも魅力です。

ベースメイクにも使うなら2wayパフ

表がシリコンで裏がスポンジなど、片面ずつに異なる素材が使われている2wayパフ。シリコン側はリキッドやクリームなどの液状タイプ用、スポンジ側はパウダーやチーク用など、ひとつのパフで使い分けできるのが特徴です。

ファンデーション以外のベースメイクやチークなど幅広く使えるので、持っていると便利なアイテムですよ。

2.形状で選ぶ

メイクスポンジにはさまざまな形状があります。用途に合わせてスポンジを使い分けると、ムラなくきれいに仕上がりますよ。

三角・ひし形・ハウス型はムラなく仕上がる

広い平面と角のある、三角・ひし形・ハウス型は、平面を使っておでこや頬などの広い箇所に一気にファンデーションを伸ばせるので、朝の忙しい時間帯に便利です。均一に伸ばしやすく、初心者の方でも使いやすいですよ。

角の部分を使えば小鼻や目元など細かい箇所も対応可能。ムラなくきれいに伸ばせるのが魅力です。平面と角を使いこなせば、広い面も細かい箇所もきれいにファンデを伸ばせますよ。

卵型・しずく型は細かい部分におすすめ

卵型・しずく型・ひょうたん型などの立体的なスポンジは、顔の凹凸にフィットしやすく、直感的に使用できるのが特徴です。広い面は頬やおでこに、先端部分は目元など細かい箇所に、側面はコンシーラーをぼかすなど、くまなく使い分けできるのがポイント。

厚さがあるため持ちやすく、扱いやすいのも魅力です。スポンジひとつでベースメイクが仕上がるのもよいですね。

3.衛生面が気になる人は使い捨てタイプを選ぶ

衛生面が気になる場合は、使い捨てタイプがおすすめです。スポンジは直接肌に触れるものなので、清潔に使いたいですよね。とくに、ニキビや肌荒れが気になる方は、毎回新しいものを使える使い捨てタイプが向いていますよ。

使い捨てタイプはプチプラで大容量入っているものが多く、一度きりの使用でも気兼ねなく使えます。色々な形のスポンジが入ったアソートタイプもあるので、自分の使いやすい形状を見つけたいときにもよいですね。

スポンジ用の洗剤を使うのも◎

お気に入りのメイクスポンジを長く使いたい人は、メイクスポンジ用の洗剤をつかって衛生的に管理するもおすすめです。中性洗剤でも汚れを落とすことができるので、わざわざ買うのは面倒という方は試してみてはいかがでしょうか。

4.濡らして使えるかどうかチェック

メイクスポンジを濡らして使いたい場合は、水ありでも使えるかどうか確認しましょう。スポンジのなかには水ありでも水なしでも使えるタイプがあるので、迷ったときには両方使えるタイプを選ぶとよいですよ。

水ありで使うと、少量のファンデーションでもよく伸びて、薄づきに仕上がるのがポイント。肌への密着度もあがるため、化粧崩れしにくいのも魅力です。

5.アレルギーの人はラテックスフリーか確認

ゴムアレルギーを持っている方は、天然ゴムを使っていないラテックスフリーの商品を使いましょう。ゴムでかぶれた経験のある方が天然ゴムの入った製品を使うと、アナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性もあり危険です。

スポンジを選ぶ際は、パッケージに「ラテックスフリー」もしくは、「天然ゴム不使用」などと記載されているものを選んでくださいね。

迷ったらこれ!メイクスポンジのおすすめ6選

ここからは、メイクスポンジのおすすめ商品を6選ご紹介します。使い勝手のよいものをまとめているので参考にしてくださいね。

ウレタン素材でほどよい吸収力があり、リキッド、クリーム、クッションファンデ、パウダーファンデ、フェイスパウダーなど幅広いタイプに対応可能。ラテックスフリーでゴムアレルギーがある方でも使えますよ。リッチな厚みがあり、毛穴カバーにもぴったりです。

水あり、水なし両方で使用できるウレタン製のスポンジ。涙型の立体設計で、顔の凹凸に合わせて広い面、丸い面、先端部分を使い分けできるのが特徴。丸い部分は力が適度に分散されるので、コンシーラを伸ばすのにも便利ですよ。

韓国コスメのファンデーション専用パフで、ブラック&ホワイトのシンプルなカラーがおしゃれ。D-RAYのロゴもワンポイントになっています。プチプラな価格も魅力で、手に取りやすいのが嬉しいですね。

カバーマークフローレス・フィット専用のファンデーションスポンジ。シンプルなベージュのスポンジで、汚れても分かりやすため、こまめに洗うことで清潔に使えますよ。ウレタン製で程よく水を吸収するのも特徴です。

厚みがあり力が分散されるため、ファンデーションを均一に伸ばせます。ダイヤ型で立体感があり、顔の凹凸にフィットするため、小鼻や目元など細かい部分にもムラなく塗れるのがポイント。伸ばしやすいサイド面となじませる密着面の2way仕様です。

パウダーファンデーション用のスポンジですが、リキッドやコンシーラーなど幅広いタイプに使えるアイテム。水あり、水なし両方に使用可能なので、薄づきのナチュラルメイクに仕上げたい場合にもぴったりです。ドラッグストアでも気軽に購入できますよ。

リキッドファンデ:メイクスポンジのおすすめ6選

ここからは、リキッドファンデと相性のよいメイクスポンジのおすすめ商品を6選ご紹介します。リキッドファンデを使う方は参考にしてください。

外側のスポンジと内側のスポンジの間に1枚のフィルムを挟み込んだ多層構造で、ファンデーションを吸収しにくいスポンジです。少ない量のリキッドファンデでも薄く均一に伸びますよ。汚れが染み込みにくく、洗って長く使えるのが特徴です。

絶妙な厚みと弾力で、まるでプロがメイクしたような仕上がりを期待できるスポンジです。リキッドやクリームなど液状のファンデ向け。優しく叩き込んで使うことで、肌への密着度が増しますよ。

なめらかで柔らかい肌あたりと持ちやすいサイズ設計で、使い心地のよいメイクスポンジ。コーン型で、小鼻などの細部まできれいに仕上げられますよ。水あり、水なし両方で使えるため、薄づきのベースメイクも楽しめます。

ピンク、レモン、ソーダの3色入りで、可愛らしいハート型が楽しい気分にさせてくれる韓国ブランドのパフです。見た目だけでなく、ハートの先端部で目元や小鼻などの細かい部分を仕上げられるため、使用感もばっちりですよ。

リキッドやクリームなど液状のファンデーション用スポンジです。4個入りなので洗い替えやコスメごとの使い分けにも便利。ダイヤ型で、細かい部分も広い面もムラなく仕上げられますよ。柔軟性と弾力性があり、均一にファンデーションを伸ばせるのもポイントです。

スポンジの表面は、約8,000個以上あるダイヤモンド模様の特殊仕様になっており、水分を吸収しないため液状コスメを使うのにぴったりです。少量でもよく伸びるため、経済的に使えるのが魅力。使用後は水やティッシュでオフするだけで簡単に汚れが落ちるのもよいですね。

おすすめのリキッドファンデーションはこちら

自然な仕上がりを目指すには、化粧品とツールの相性も大切。合わせて、おすすめのリキッドファンデーションもチェックしてみましょう。

  1. 【2024年】リキッドファンデーションのおすすめ10選!プチプラからデパコスまで

パウダーファンデ:メイクスポンジのおすすめ3選

ここからは、パウダーファンデと相性のよいメイクスポンジをご紹介します。参考にしてくださいね。

パウダーファンデーション用のスポンジで、きめ細かくソフトな使い心地が特徴。柔らかく肌にフィットして、凹凸のないなめらかな肌に仕上げられますよ。水あり、水なしともに使用可能で、少ない量のファンデーションを薄く伸ばしてナチュラルメイクも楽しめます。

柔らかく起毛したスポンジで、粉含みがよくパウダーファンデーションにぴったりです。小ジワなどの凹凸にもやさしく密着し、きれいにカバーできるのがポイント。シンプルな形状で使い勝手がよいですよ。

しっとりとなめらかなスポンジで、パウダーファンデーションを均一に伸ばせるのがポイント。ムラなくきれいに仕上がるのが嬉しいですね。水あり、水なし両方で使用できるため、気分に合わせて、しっかりベースメイクも薄づきメイクも楽しめるのが特徴です。

おすすめのパウダーファンデーションもチェック!

もともとパフとセットになっていることが多いパウダーファンデーションですが、この機会に相性の良い組み合わせを探してみてはいかがでしょうか。

  1. 【2024年】パウダーファンデーションのおすすめ11選!

プチプラ:使い捨てのメイクスポンジおすすめ4選

ここからは、プチプラで使い捨てタイプのメイクスポンジおすすめ4選をご紹介します。

リキッドやクリームファンデ、コンシーラー用のスポンジ。吸収性があるため、肌にのせたファンデーションを伸ばすように使うタイプです。角や面がたくさんあるので、広い面も細かい部分もムラなく伸ばせますよ。ドラッグストアで買える手軽さもよいですね。

目元のシミやシワなどにも使いやすいトライアングル型。肌あたりが柔らかく、使い心地もよいですよ。毎日新しいスポンジに変えてもおよそ1ヶ月使うことができ、水あり・水なし両方でさまざまなメイクを楽しめますよ。

柔らかく、肌あたりが優しい使い心地のメイクスポンジ。肌への負担も少ないのが魅力です。水あり、水なし両用タイプで幅広いベースメイクに対応できる、プロ用のアイテム。シンプルな形状で使い勝手もよいですよ。

水でぷっくり膨らみ柔らかな肌触りになるメイクスポンジで、艶のあるベースメイクに仕上げられるのが特徴。水ありファンデやリキッド、クリームファンデ向きのアイテムです。きめ細かく肌にフィットするため、ムラなく均一に伸ばせるのが魅力です。

メイクスポンジの使い方

ここからは、メイクスポンジの使い方をご紹介します。リキッドファンデ、パウダーファンデそれぞれについて解説しますね。

リキッドファンデーションの場合

リキッドファンデーションでのベースメイクは、まず、指先でおでこ、頬、鼻、顎にファンデーションをのせることから始めます。水分が多いアイテムなので、スポンジにのせずに直接肌にファンデーションをのせるとよいですよ。その後、スポンジを使って顔の内側から外側へ向かって伸ばしていきましょう。

目元や小鼻のまわり、口元などの細かい部分は、スポンジの角や先端部分を使ったりパフを折り畳んだりして、スポンジに余ったファンデーションをトントンと叩くようにして馴染ませるとよいですよ。

肌の乾燥が気になるときは、スポンジに化粧水を含ませて使用すると、しっとりとした肌に仕上がります。

パウダーファンデーションの場合

パウダーファンデーションでのベースメイクは、まずスポンジにファンデーションを適量取りましょう。スポンジを揉み込み馴染ませたら、余分な粉は払って落とします。

おでこや頬、鼻などにのせて、下から上へと優しく叩き込むように塗りましょう。小鼻や目元、口元などの細かい部分は、スポンジやパフに残ったファンデーションを密着させるように塗ると、ムラなくきれいに仕上がりますよ。

パウダーファンデーションは量が多いと厚塗りになってしまい、ひび割れや肌の乾燥にも繋がります。薄づきになるように意識して量を調整するとよいですよ。

メイクスポンジの洗い方

メイクスポンジにファンデや皮脂などの汚れがついたままで使用すると、ニキビや肌荒れの原因にもなり衛生面でもよくありません。メイクスポンジは、できれば使用するたびに洗うのが理想です。

メイクスポンジの洗い方
  • ①スポンジ専用のクリーナーを直接スポンジにつけて、優しく握って揉み洗い
  • ②その後、ぬるま湯につけて再度揉み洗い
  • ③クリーナーがスポンジに残らないようしっかりすすぐ
  • ④水気を絞ったら風通しのよい日陰に干す

メイクスポンジにつけるクリーナーは、ボディソープや洗剤ではなく、できれば専用のクリーナーを使うのがおすすめです。100円均一などでも気軽に購入できるので、チェックしてみてくださいね。

全19商品

おすすめ商品比較表

ロージーローザ マルチファンデパフ

SIXPLUS 多機能メイク用スポンジパフ

D-RAY D-ミネラルファンデーション 専用パフ

COVERMARK ファンデーション スポンジ F

LANCOME タンイドル ウルトラ ウェア メイクアップ スポンジ

ロージーローザ シフォンタッチスポンジN ダイヤ型

貝印 ファンデーションが染みこみにくいパフ

江原道 メイクアップスポンジ リクイッド・クリームファンデーション用

&be ブラックスポンジ

アピュー ハートパフ

エスティローダー スーパー プロフェッショナル メークアップスポンジ

Jumily マイクロセルシリコンパフ ピーチ

資生堂 スポンジパフ(角・ソフトタッチ) 100

プリマヴィスタ パウダーファンデーション用 メイクアップスポンジ03

ちふれ UVパウダーファンデーションスポンジ

ロージーローザ バリュースポンジN ハウス型タイプ S

SBR PUFF トライアングル形

貝印 ファンデーションパフ 長角

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型

Amazonカスタマーレビュー
4.4548
4.23,790
-
4.1422
-
4.4487
3.9407
4.3752
4.5672
4.180
4.5216
4.398
4.07
4.039
4.2270
4.21,402
4.1901
4.47
4.3589
最安値
タイムセール
¥100
タイムセール
¥420-15%
参考価格¥495
タイムセール
¥755-22%
参考価格¥968
購入リンク

メイクスポンジを使いこなして仕上がりに差をつけよう!

メイクスポンジを使いこなせば、ベースメイクの仕上がりにも差がつき、崩れにくいきれいな仕上がりになりますよ。本記事でご紹介しているメイクスポンジの選び方やおすすめ商品を参考に、自分に合うスポンジを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

美容器具・家電のカテゴリー

その他のビューティーカテゴリー

新着記事

カテゴリー