この記事で紹介されている商品
【クラシル】高級エキストラバージンオリーブオイルのおすすめ15選! ギフトやプレゼントにも

【クラシル】高級エキストラバージンオリーブオイルのおすすめ15選! ギフトやプレゼントにも

料理好きな方へのギフトにも大変喜ばれる「高級オリーブオイル」。せっかくなのでいいものを選びたいですよね。そこで、専門家監修のもと、国による違いやなぜ高級になるのかなどの選ぶポイントをご紹介。おすすめのオリーブオイルも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※監修者には「選び方」について解説してもらっており、商品選定には関わっていただいておりません。

オリーブオイル全般についてはこちらの記事もご覧ください

  1. 【2024】オリーブオイルのおすすめ15選! 選び方や種類ごとの特徴を専門家監修のもと解説
  • 医学博士
  • 大山 康明
株式会社フレッシュオリーブ代表取締役。医学博士。スペインから冷凍オリーブを輸入し、国内で搾油する特許技術を取得。一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会講師
監修者

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

高級なオリーブオイルを選ぶための基礎知識

オリーブオイルにはエキストラバージンやバージンなどの等級があることをご存知の方は多いはず。実は、オリーブオイルには瓶詰め時の酸度などによって、国際的に定められた基準が存在します。

それを定めているのが、国際オリーブ委員会という団体。日本は適用外なのですが、数ある等級の中の最高峰がエキストラバージンオリーブオイルです。ですので、高級オリーブオイル=エキストラバージンオリーブオイルと思って良いでしょう。

バージンオリーブオイルとはオリーブの実を搾ったジュースだけで作る油のこと。エキストラバージンオリーブオイルは、そのなかでも最も品質の良いものだけが名乗ることを許されます。香りも味わいも格別ですし、ポリフェノールなども豊富に含まれているんです

医学博士

大山 康明さん

オリーブオイルの種類を知る

まずは、オリーブオイルを選ぶ上での基礎知識として、オリーブオイルの等級を知っておきましょう。

まず頭に入れておきたいのは「バージンオリーブオイルとはなにか」ということです。国際オリーブ委員会の公式サイトによれば、バージンオリーブオイルは以下のように定義されます。

バージンオリーブオイルの定義

“バージンオリーブオイルとは、オリーブの果実から機械的またはそのほかの物理的手段のみによって、オイルに変化を与えない条件下、とくに熱条件下で得られるオイルで、洗浄、デカンテーション、遠心分離、ろ過以外のいかなる処理も受けていないものをいう。”

少し難しい表現ですが、要するにオリーブの果実だけを用い、化学的な処理や加熱などを行わないということ。つまりオリーブの実を搾ってオイルを抽出した後に人工的な加工は一切せず、搾っただけの商品のことを「バージンオリーブオイル」と称しているわけですね。

さらに「バージンオリーブオイル」は、オリーブの果実のときから決められた温度条件のもと保管・加工されること、そして、洗浄や遠心分離、ろ過以外の処理を行っていないものを指します。

そして、そのようにして作られたバージンオリーブオイルは、酸度などによってさらに以下の四等級に分類されます。

バージンオリーブオイルの等級
  • エキストラバージンオリーブオイル(100gあたりの酸量が0.8g以下)
  • バージンオリーブオイル(100gあたりの酸量が2.0g以下)
  • オーディナリーオリーブオイル(100gあたりの酸量が3.3g以下)
  • ランパンテオリーブオイル(100gあたりの酸量が3.3g以上)

このように、主に酸量などによってバージンオリーブオイルの等級は決められます。オリーブオイルは放っておくとどんどん酸化が進んでしまうため、新鮮なオリーブを収穫し、すぐに搾った状態の良いものだけがエキストラバージンオリーブオイルになる資格を持つということになります。

バージンオリーブオイルと一言でいっても、その中身はさまざま。等級が一番下のランパンテオリーブオイルは、そのままでは食用にならず、精製されたり石鹸などの原料となります

医学博士

大山 康明さん

バージンオリーブオイル「以外」のオリーブオイル

バージンオリーブオイルではないオリーブオイルとはどのようなオイルなのかといえば、それはオリーブオイルの搾りかすから油を化学的に抽出し生成したオリーブポマースオイルや、そのままでは食用に適さないランパンテオリーブオイルを化学的に精製し、バージンオリーブオイルを加えたピュアオリーブオイルなど様々。

前述したように日本ではこれらの基準が適用されていないため、ピュアオリーブオイルのパッケージに「エキストラバージンオリーブオイル」と書かれているといったケースも。それだけに、特別な日のオリーブオイルや、大切な人に贈るオリーブオイルでは、良いものを選んで贈りたいものです。

ピュアオリーブオイルは、酸度の高いオリーブオイルにアルカリ性のものを中和して酸度を下げ、熱処理などを加え、そこにエキストラバージンオリーブオイルを少し加えて風味をつけたもの。贈り物などならば、やはりエキストラバージンオリーブオイルがおすすめですよ

医学博士

大山 康明さん

高級品ならエキストラバージンオリーブオイル

もっとも高級であり高品質なオリーブオイルを特別な日に食したり、贈り物として選んだりしたい場合は、「エキストラバージンオリーブオイル」がおすすめです。

エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブを搾ってろ過したあとの人為的な加工は一切おこなっていません。オリーブの特有の香りや成分がそのまま残っている高品質で特別なオイルです。上質なものを選びたい場合はエキストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

エキストラバージンオリーブオイルはサラダやパンなどにかけてそのまま生でいただくことをおすすめします。炒め物にももちろん使用してよいのですが、エクストラバージンオリーブオイルの場合は加熱をすると香りや風味が損なわれてしまうと言われています。

エキストラバージンオリーブオイルの基準となる「酸度」は瓶詰め時が基準となっています。瓶の中でも酸化は進みますので、なるべく鮮度の良いものを選ぶのがポイントです

医学博士

大山 康明さん

高級なオリーブオイルを選ぶポイント

高級なオリーブオイルは、香りが良く、旨みが強いため、料理にちょい足しすることでおいしさをググッと引き上げてくれます。パッと思いつくのは新鮮な生の魚に塩とビネガー、そしてエキストラバージンオリーブオイルで仕上げるカルパッチョや、トマトとモッツァレラチーズ、そしてバジルで作るカプレーゼなどでしょうか。シンプルな食材で作る料理ほど、オリーブオイルの“実力”が試されます。

おいしいエキストラバージンオリーブオイルは料理の味を一段引き上げてくれるうれしいアイテム。ここからは高級なオリーブオイルを選ぶ際に気を付けたいポイントや、チェックするコツをご紹介します。

エキストラバージンオリーブオイルは、味噌・醤油といった発酵食品との相性が実は良く、そのため和食との相性もいいんです。お刺身、おひたし、味噌汁……意外となんにでも合いますから、ぜひ色々と試してみてください。

医学博士

大山 康明さん

1.酸度をチェック

酸度をチェックすることで、その商品が国際オリーブ協会が定めるエキストラバージンオイルかどうかがわかります。酸度の基準は0.8%以下です。酸度が何%かをラベルで確認するようにしましょう。英字表記されている場合は「acid」や「acidity」と書かれている欄の数字が0.8以下か確認してみてください。

0.8%以下でなければエキストラバージンオリーブオイルという商品名が書かれていても、そうではないということになります。商品名だけで選ばず酸度をチェックするようにしましょう。

賞味期限も合わせてチェック

ピュアオリーブオイルにも酸度の低いものがあるので一概にはいえませんが、酸度は気にしてみるといいでしょう。また、オリーブオイルは瓶の中でも酸化が進みますので、賞味期限も合わせてチェックするのがおすすめの方法です

医学博士

大山 康明さん

2.イタリアや国産など産地で選ぶ

オリーブオイルの世界一の産地はスペインです。次いでイタリア、モロッコ、トルコ、ギリシャと続きます。生産量1位のスペイン、2位のイタリア、3位モロッコの3ヶ国あわせて、世界の生産量の約52%を生産していることになります。日本では香川県の小豆島が有名ですよね。

実は、産地によって味の傾向もある程度ですがわかります。もちろん全部が全部以下に記す味の傾向と一致するわけではありまんが、迷ったら以下を目安に選んでみてくださいね。

産地別オリーブオイルの味の傾向
  • イタリア……青々とした味わい
  • スペイン……クセがなくマイルド
  • ギリシャ……魚介に合う爽やかさ
  • チュニジア……ややスパイシー

オリーブオイルの味は料理の味に合わせる

オリーブオイルの味わいは、その国の料理の味わいに似る傾向があります。オリーブオイルを使ってどんな料理を作りたいのかに合わせて選ぶと、失敗がないかもしれませんね

医学博士

大山 康明さん

3.ギフトならデザインにもこだわる

オリーブオイルはどこかおしゃれな雰囲気や、素敵なラベルのイメージを抱きますね。キッチンに置いておいても絵になるようなデザインならギフトにも最適でしょう。

瓶が透けていて中の容量や色が見えるものや瓶が黒っぽく中身が見えないもの、ラベルが斬新でオリーブオイルっぽくないもの、従来の縦型の瓶ではなく背が低く平たい瓶のものなど、色々なデザインのオリーブオイルがあります。

使い勝手や味わい、国際基準の通過しているものはもちろんですが、デザインで選ぶのも喜ばれることでしょう。

ボトルの「遮光性」もチェック

もしご自分で使うならば、少し気にして欲しいのがボトル遮光性です。オリーブオイルは保存する際の熱には強いのですが光に弱い。透明なボトルであれば、使わないときはアルミホイルに包んで冷暗所で保存するのがおすすめです

医学博士

大山 康明さん

4.使い切れる容量で選ぶ

オリーブオイルは開封するとどんどん酸化していきます。そのため、ちょっとしたお料理に使う程度であれば、短期間で使い切れるサイズを選ぶのをおすすめします。

また、賞味期限もよく確認し、ギフトとして送る場合は少し期限の長いものを選んであげた方がよいかもしれません。ギフトは頂いた時はうれしいものの、使用する機会がなければそのまま置いていたりしまっておいたりすることが多いもの。

いざ使う時に賞味期限が切れていたら残念ですよね。ギフト用や自宅用にかかわらず賞味期限や容量もよく考慮して購入するようにしましょう。

基準は「3か月」で使い切れる量

私は冷凍オリーブを国内で搾油して量り売りをしていますが、お客様に伝えるのは「3か月で使い切れる量を買ってください」ということ。近所のお客様には「1か月」とご案内しています。それくらいなら鮮度も保てますし、おいしく食べ切れると思います

医学博士

大山 康明さん

5.賞味期限で選ぶ

オリーブオイルには賞味期限が設定されており、それはメーカーによって大体1年半から2年くらい。賞味期限が近いということは、それだけ搾ってからの時間が経過しているということで、鮮度が落ちているということになります。

エキストラバージンオリーブオイルは鮮度が命。賞味期限がなるべく先のもの(≒鮮度の良いもの)を選んであげるといいでしょう。

高級エキストラバージンオリーブオイル15選

それではここからは、高級なエキストラバージンオリーブオイルを厳選し15選の商品をご紹介します。参考にしていただければ幸いです。

アルドイノ ノヴェッロ エキストラヴァージン オイル フルット ディ アウトゥンノ 2023

商品情報

原産国:イタリア
内容量:500ml

新鮮なオリーブの実から丁寧に抽出された、1年に1度だけ限定生産されるプレミアムオリーブオイルです。収穫後すぐに搾油されることで、オリーブの豊かな香りと搾りたてのフレッシュな風味が凝縮されています。

マヴィ オーガニック エクストラヴァージン オリーブオイル Puerto Carretas

商品情報

原産国:スペイン
内容量:500ml
特徴:EU認証取得オーガニック

厳選されたオーガニックオリーブのみを使用。このオリーブオイルは、南スペインの豊かな土地で育まれ、収穫から圧搾、ボトル詰めまですべて自家で行っているため、酸化せず高い品質が保たれています。フルーティな香りと辛味のないなめらかな口当たりで加熱してもおいしくいただけるため、幅広い用途に使えますよ。

有機JAS認証、EU有機認証、保護原産地呼称など品質・環境保護に関する様々な認証を受けているオリーブオイル。2種類の品種をブレンドして作ることでブレのない安定した品質を保っています。青くフルーティーな香りの後からバランスの良い辛味と苦味を楽しめます。

シチリア島の名門ワイナリーが手掛けるこちらの商品は、美しい緑色のオイルが特徴。通常より15日ほど早く収穫したオリーブをコールドプレス製法で抽出することで、フレッシュな香りのオリーブオイルに仕上がります。収穫後は必ず2時間以内に搾油されるため、鮮度にこだわりたい方におすすめです。

国際オリーブオイルコンテストでも高く評価されている商品です。複数のオリーブをブレンドしており、爽やかな香りと辛味、苦味が複雑ながらバランスの取れた味わいを演出しています。収穫から4時間以内の搾油を徹底しているため、酸度は国際基準を大きく下回る0.2%以下となっています。

やわらかさとクリーミーさが際立つフレーバー。ロレンツォシリーズの他商品はオリーブの実と種を一緒に挽いてから搾油しますが、No5は搾油前に種を抜いて実だけを搾っているため、えぐみや雑味のない上品な仕上がりを実現しています。やわらかな口当たりは魚料理との相性が抜群です。

チュニジア産の高品質なオリーブオイルです。ポリフェノールを非常に多く含んでいる品種のため、酸化しにくいのが特徴。ピリッとしたスパイシーな風味とほのかな苦味が広がります。酸度は国際基準を大幅に下回る0.19%で、高い品質を保つため、真空貯蔵されたオイルを出荷の直前にボトリングしています。

日清オイリオグループ 有機エキストラバージンオリーブオイル ルイーザ 190g

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(108件)

>

商品情報

ブランド  日清オイリオグループ
風味  エキストラバージンオリーブオイル
商品パッケージ数 1 
専門分野  無塩
商品の重量  190 グラム
商品寸法 (長さx幅x高さ)  5.3 x 5.3 x 17.7 cm
パッケージ重量  0.4 キログラム

「ルイーザ」とは、南イタリアのルイーザ農園で生産されたもので、生産者の名前です。希少な有機エキストラバージンオイルで、若々しくフルーティな味わいが広がるオイルです。早摘みのオリーブを使っているので熟したオリーブよりも「ポリフェノール」を多く含むという特徴がありますよ。

Terra Creta エキストラバージンオリーブオイル エステート 500ml

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(20件)

>

商品情報

ブランド Terra Creta
内容物の正味体積 500 ミリリットル
商品パッケージ数 1
専門分野 無塩
商品体積 500 ミリリットル
パッケージ重量 0.83 キログラム
植物/動物商品のタイプ オリーブ

ギリシャクレタ島の伝統栽培である「コロネイキ種」のオリーブだけを使ったオリーブオイルです。こちらも収穫から6時間以内に低温搾油しているので大変フレッシュ。栄養素も逃さずそのままに製品として出荷しています。フルーティな味わいの中にコショウの風味を感じ、マイルドさとワイルドさの両方を味わえる商品。大人の味わいを楽しめます。

フシコス エキストラヴァージンオリーブオイル 200g

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(43件)

>

商品情報

ブランド フシコス
食事タイプ パレオ
風味 フルーティな味わいとピリッとスパイシーな後味
商品パッケージ数 1
専門分野 エキストラバージンオイル
商品の重量 200 グラム
パッケージ重量 0.29 キログラム
植物/動物商品のタイプ オリーブ

ギリシャ・クレタ島の樹齢200年を超える木から収穫した「コロネイキ種」というオリーブを 100%使用し作られたオリーブオイルです。オリーブオイルといえばガラスやプラスチックの瓶に入った商品が多い中、缶に入っておりオリーブの木のイラストがとてもスタイリッシュですね。ポアラー(注ぎ口)もついていてとってもおしゃれ。贈り物にも喜ばれそうです。

東洋オリーブ 小豆島産エキストラバージンオリーブオイル 182g

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(82件)

>

商品情報

ブランド 東洋オリーブ株式会社
食事タイプ パレオ
風味 フルーティーな香り
液体容量 200 ミリリットル
商品パッケージ数 1
商品の形状 液体
専門分野 小豆島産エキストラバージンオリーブオイル
商品の重量 480 グラム
パッケージ重量 0.48 キログラム
原産地 四国地方

こちらはよく熟したオリーブを使ったオリーブオイル。四国香川県の小豆島のオリーブで、若いうちは緑色をしたオリーブを熟するまで待ち、茶色になったところで収穫しオイルに加工しています。味噌・醤油・塩こうじなど日本の調味料や食材との相性もよいですよ。よく熟したオリーブは、ジュースのような味わい。日本人の味覚に合った優しい味の商品です。

Castillo de Canena エキストラバージンオリーブオイル ロイヤル種 500ml

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(47件)

>

商品情報

ブランド Castillo de Canena
風味 オリーブ
内容物の正味体積 500 ミリリットル
液体容量 500 ミリリットル
商品パッケージ数 1
商品の形状 液体
専門分野 エクストラバージンオイル
商品体積 16.9 液量オンス
商品の重量 454 グラム
パッケージ重量 0.99 キログラ

希少な「ロイヤル種」を収穫後3時間以内に搾油したプレミアムなオリーブオイルがこちら。フルーティな味わいは青りんご・バナナ・アーモンドの風味と、カモミールのような香りを感じます。ポリフェノールと抗酸化物質が含まれたバランスのよいオリーブオイルで、特に肉料理との相性が良好です。

イタリアのペルージャで、家族経営をするオリーブ農園「ガウンデンツゥイ家」で作られたオリーブオイルです。独特で濃厚な香りのする「モライオール種」のオリーブを使い、濃厚で個性のあるオイルに仕上がっています。パッケージや箱のデザインがシックでおしゃれなので、贈り物としても上品で喜ばれるのではないでしょうか。

ワインのようなおしゃれなラベルと素敵な箱入りのオリーブオイルで、国際オリーブ協会に認められた商品です。酸度は0.17%。添加物等は一切使用していません。黒い瓶は遮光性があるので酸化防止にも一役買っていますよ。スパイシーとフルーティーの二つの味を楽しめるセットです。

オリーブオイルとは思えない真っ白な容器は、キッチンに置いても絵になるだけではなく贈り物にも最適です。チュニジア国立オリーブ協会公認・エクストラバージンオリーブオイルで、酸度は0.2%を達成しています。1本150mlと小さなサイズなので、使い切りができたり、鮮度が下がる前に使える丁度よいサイズですよ。贈り物だけではなく自分へのご褒美にも選びたい一品です。

クラシルおすすめ! エキストラバージンオリーブオイルを使ったレシピ

全15商品

おすすめ商品比較表

アルドイノ ノヴェッロ エキストラヴァージン オイル フルット ディ アウトゥンノ 2023

マヴィ オーガニック エクストラヴァージン オリーブオイル Puerto Carretas

オレオエステパ エグレヒオ オーガニックエキストラヴァージンオリーブオイル

プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

アルメナーラ エキストラバージン オリーブオイル

バルベラ ロレンツォNo5 EVオイル

Flora Labo エキストラバージンオリーブオイル CHETOUI ROBUST

日清オイリオグループ 有機エキストラバージンオリーブオイル ルイーザ 190g

Terra Creta エキストラバージンオリーブオイル エステート 500ml

フシコス エキストラヴァージンオリーブオイル 200g

東洋オリーブ 小豆島産エキストラバージンオリーブオイル 182g

Castillo de Canena エキストラバージンオリーブオイル ロイヤル種 500ml

日清オイリオ エキストラバージンオリーブオイル OliveQuest

ICONO エキストラバージンオリーブオイル FRUITY ギフトボックス入り

ANDRAY エキストラバージンオリーブオイル

Amazonカスタマーレビュー
-
-
4.5491
4.4394
4.579
-
4.134
4.2108
4.320
4.143
4.582
4.347
4.354
4.4570
4.431
最安値

-

タイムセール
¥2,673-9%
参考価格¥2,939

-

-

購入リンク

高級オリーブオイルで健康に!大切な方へ贈り物にも最適

オリーブオイルの基礎的な知識から選び方、そしておすすめの高級エキストラバージンオリーブオイルをご紹介しました。香りや味わいだけでなく、ボトルのデザインで選ぶのも楽しいですよね。大切な方やお世話になった方へ、そして頑張っている自分に、とっておきのオリーブオイルを贈ってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー