この記事で紹介されている商品

おしゃれな靴べらのおすすめ10選と選び方!ロング・スタンドタイプ、携帯用など

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

靴を履くときに便利な「靴べら」。携帯する場合には軽く、折りたたみ可能でコンパクトだとうれしいですね。しかし、さまざまなデザインやサイズがあり、購入の際には迷ってしまうことも。今回はおしゃれな靴べらの選び方とおすすめ商品10選をご紹介します。ぜひ参考にして、あなたにぴったりの靴ベらを見つけてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

靴べらを使うメリット

靴ベらのメリットは主に2つあります。

まずは靴のかかと部分の保護です。靴べらを使用しないで無理に足を入れると、靴のかかとが潰れやすく、靴を損傷してしまうことがあります。また、靴を脱ぐときにも使用することでかかと部分に負担をかけることなくスムーズに脱ぐことができます。

続いてのメリットは、スムーズに靴が履けることです。靴べらを使用することで足の滑りを良くし、素早く靴を履くことができます。ロングタイプの靴べらを使えば、腰を曲げなくても履けるため、腰痛が気になる方や高齢者にも優しいアイテムです。

靴べらの選び方

長さや素材、携帯性に着目することで、自分にあった靴ベらを選べます。ここでは、靴べらの「素材」「タイプ」「携行性」「デザイン」の4つのポイントについて詳しく解説します。あなたにぴったりな靴べらはどんなタイプでしょうか。ぜひ参考にしてくださいね。

1.素材で選ぶ

まずは靴べらの素材です。素材は使い心地や靴へのダメージに影響します。硬すぎる靴べらを選ぶと、気付かないうちに靴に傷つけしまうこともあります。 以下では、代表的な靴べらの素材の特徴と、靴との相性について解説します。  

木製

木製の靴べらは、自然な素材感と温もりある見た目が魅力的で、使い込むほどに風合いが出てくるでしょう。金属素材などと比較しても柔らかさがあり、靴に優しくフィットしやすくなっています。デリケートな靴を傷つける心配が少ないため、高品質な革靴やデザイナーズシューズにもおすすめです。

靴のケアを大切にする方や、ファッション好きな方にもぴったりで、使うほどに愛着がわく特別なアイテムになるでしょう。  

金属製

金属製の靴ベらは耐久性とおしゃれなデザインが特徴です。なかでもステンレス製のものは、錆びにくく軽量なため、持ち運びにも適しています。ハードな使用にも耐えられるため、頻繁に靴を履き替えるビジネスマンや、来客が多いご家庭でも重宝するでしょう。

高級感あふれる見た目は、おしゃれな玄関に置いておくだけでなく、持ち運びにも向いています。ただし、重さがあるものは持ち運びに不向きな場合もあるので、注意しましょう。

革製

柔らかさと高級感がある革製の靴べらは、靴に優しくフィットし、デリケートな靴を傷つけるリスクを最小限に抑えられるとされています。使い込むほど変化を見せ、革のエイジングを楽しむことも可能。

靴を大切にメンテナンスする方であれば、靴べらなどの小物にもこだわって揃えてみるのもよいでしょう。なお、革製品は水濡れや湿気に敏感なので、保管には細心の注意が必要です。

プラスチック製

プラスチック製の靴べらは、軽量性と扱いやすさが魅力で、カラフルかつバラエティ豊かなデザインも特徴的です。また、安価のモデルが多く、豊富な選択肢から選べるのもうれしいポイント。

お子さまや靴べらを初めて使うという方でも扱いやすいため、家族みんなで使用したいという場合にも役立つでしょう。ただし、プラスチック製品は熱や直射日光に弱いため、高温の場所や日の当たる場所を避けて保管してくださいね。

2.タイプで選ぶ

次に、靴べらのタイプに注目しましょう。ご自宅で使うのか、携帯して使うのか、腰をかけて使うのか、立ったまま使うのかなど、使用するシチュエーションに合わせて選ぶのもよいですね。生活シーンごとに靴べらのタイプを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ロングタイプ

ロングタイプの靴べらは、腰をかがめることなく靴を履くことができるため、腰痛持ちの方や、年配の方にも最適でしょう。スタイリッシュなデザインが魅力的で、玄関に置くだけでインテリアのアクセントになるものもあります。

ただし、長さがあるため保管する際はある程度のスペースを確保する必要がありますよ。立てた状態で保管するスペースがあるか、壁に掛けられるかも考えて選びましょう。

また、座った状態で使用する場合にはやや扱いづらい可能性もあるので、使用する際の状況を踏まえて検討しましょう。

スタンドタイプ

スタンドタイプの靴べらは、使い勝手の良さとデザイン性が魅力的で、あらゆるご家庭で大活躍してくれるでしょう。好きな場所に設置可能となっており、いつでも手軽に使用できます。特に、靴を頻繁に履き替える方や、来客が多い家庭・店舗にひとつ置いておくと非常に便利です。

デザインも多様で、インテリアとしても楽しむことができる商品もあります。おしゃれで機能的なアイテムを求める方や、インテリアにこだわりを持つ方にもぴったり。

なお、設置スペースが限られたコンパクトな玄関には不向きな場合があります。事前に設置場所を確認しておくとよいでしょう。

携帯用タイプ

携帯用タイプの靴べらは、コンパクトさと機能性に優れているのが特徴です。軽くて小型ながら靴べらとしての機能性は十分で、仕事中に靴を頻繁に着脱する方はバッグやポケットに一つしまっておくと重宝しますよ。

カラビナやキーホルダー仕様のものなら、鍵と一緒につけておくこともできるので、なくす心配も少なく便利です。他にも折りたたみ式や伸縮タイプのデザインは、携帯性を重視しながら使いやすさにもこだわっています。

3.軽い?携帯タイプなら軽量感もチェック

携帯用靴べらは、外出先でも簡単に靴を履ける便利なアイテムです。しかし、重量や大きさはさまざまで、重量のあるものを選んでしまうと、やや不便に感じてしまう可能性も。どのような場面で使用するかをイメージして選ぶと、満足度の高い靴べらを購入できるでしょう。

カラビナ・キーホルダー仕様も便利

カラビナやキーホルダー仕様の靴べらは、靴べらとしての機能を備えながら、持ち運びがしやすくなっています。バッグやベルトループに簡単に取り付けられるため、使わない時には保管しやすく、必要になった時に取り外すだけですぐにいつでも簡単に使用できます。

デザイン性の高いものであれば、バッグにつけているだけでおしゃれにも映るでしょう。アウトドアや旅行が好きな方や、出張が多いビジネスマンの方には特に便利ですね。

伸縮タイプ・折りたたみ式もおすすめ

伸縮タイプや折りたたみ式の靴べらは、どこでも使用できる携帯性と機能性のバランスが良いのが特徴です。伸縮タイプは使いやすい長さに調整できるうえ、使わない時はコンパクトにしまっておけます。

折りたたみ式は、ポケットにも入れられるサイズのものもあるため、携帯する際もほとんど場所を取らずに収納できます。外出が多いビジネスマンや旅行好きの方は、チェックしておくとよいでしょう。

4.おしゃれな好みのデザインで選ぶ

靴べらはただの便利アイテムにとどまらず、おしゃれなアイテムとしても注目を集めています。デザイン性に富んだ靴べらは、快適に靴を履くだけでなく、見た目でも楽しむことができるでしょう。高級感のある金属製や温かみのある木製の靴ベらなど、幅広いデザインから自分の好みや自宅のインテリアに合ったものを選べますよ。

使いやすい!おすすめの靴べら5選

ここからは、靴べらのおすすめモデル5選をご紹介します。まずは使いやすいタイプの靴ベラです。どれを買おうか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

PR
ジーティー 靴べら

商品情報

長さ60センチのロングタイプなので、膝を曲げずに使用でき非常に便利
靴の本場・イタリア製、ロングタイプの靴べら
パッケージ重量:0.08kg
対象性別: unisex

イタリア製のジーティー靴べらは、60センチのロングタイプ。膝を曲げずに立ったまま靴を履けるため、腰への負担が気になる方にもぴったりです。5色展開のカラフルなデザインで、おしゃれな革ヒモも付属しています。使い勝手の良さとスタイリッシュな見た目で、初めて靴べらを使うという場合にもおすすめです。

PR
コロンブス 靴ベラ

商品情報

原産国:日本
材質:本体:ポリプロピレン樹脂
パイプ:アルミニウムの銀メッキ
商品モデル番号:72210071

丈夫で柔軟性のある樹脂製のコロンブスの靴べらは、約50cmのロングタイプです。アルミパイプのグリップは滑りにくく、使いやすさにも配慮されています。豊富なカラーバリエーションで、マーブル柄やメタリックカラーから選ぶことも可能です。柄の部分はフックにかけやすい円形になっており、下駄箱や玄関の壁に簡単にひっかけられるでしょう。

PR
近藤 靴べら

商品情報

ブランド 近藤(Kondo)
ユニット数 1 個
商品の重量 0.09 ポンド
商品パッケージ数 1
色 ブラック

近藤ロング靴べら「ロングエッテ」は、60cmの長さと特殊構造で、使い勝手が良くなっています。軽いプラスチック製でありながら、特殊構造によって曲がりにくく、簡単に履くことができるでしょう。カラーバリエーションはレッド、ネイビー、ブラック、オレンジ、イエローの5色展開。なかでも、イタリアンカラーは、玄関をおしゃれに彩ってくれます。

PR
藤代工芸 選べる靴べら

商品情報

サイズ:(へら)約 75cm、(台)約 10×10×14cm
材質:天然木、うるし塗

75cmのロングサイズが特徴の藤代工芸の靴べらです。天然木製で耐久性があり、スタンドの内部にはクッション材を入れているため、へらの割れや衝撃音を防いでくれます。シンプルでインテリアにも馴染むため、プレゼントにも適していますね。白木タイプと漆塗りタイプから選べ、自然素材ならではの風合いが楽しめるでしょう。

PR
漆器かりん本舗 靴べら

商品情報

サイズ(約):全体の高さ・75.5cm
靴べら:約75cm
スタンド台:上部8cm×8cm 下部10cm×10cm 高さ14cm
材質:木製 うるし

約75cmの長さがあり、立ったままでも使える便利な木製の靴べらです。腰を屈んで使用する必要がないため、腰への負担が心配な場合にも重宝するでしょう。同素材でできた専用スタンドもついており、玄関や店舗の限られたスペースにもぴったりと収まります。暖かみのある木製の靴べらは、来客時にも目を引くデザインで、プレゼントしても喜ばれるでしょう。

軽量でおしゃれな携帯用の靴べら5選

次に、軽量でおしゃれな携帯用の靴べら5選をご紹介します。携帯用の靴べらは、バッグやポケットに収納できるコンパクトさが魅力です。あなた好みのおしゃれな靴べらを見つけてみましょう。

PR
TriPro 靴べら

商品情報

サイズ:タン部分7.16インチ/18.2cm、ロッド部分:8インチ/20.5cm
最短長さ:14.9 "/ 38cm
最大長さ:37.4 "/ 95cm
材質:アルミ合金
正味重量:6.3オンス/ 178g

TriProの伸縮式靴べらは、38cmから95cmまで調節可能で、座ったままでも立ったままでも使うことができます。材質はアルミ合金製で高い耐久性がありながらも、持ち運びにも便利な軽量設計が魅力的。21cmに折り畳んで付属のトラベルバッグに入れれば、より携帯しやすくなるでしょう。普段使いはもちろん、外出時にも役立ちます。

PR
コロンブス 靴ベラ

商品情報

ブランド:ブッテーロ
シューホーン本体:ドイツ製

コロンブスの「メタルシューホーンC」は、コンパクトに折り畳め、携帯しやすくなっています。高品質なイタリアンナチュラルレザー「ブッテーロ」を持ち手部分に使い、8色のカラーバリエーションでスタイリッシュなデザインに仕上げられています。使うほどに風合いが増す高品質レザーを使用しており、長く愛用することができるでしょう。

PR
Boosters 靴べら

商品情報

サイズ:縦10.5(リング含め13)×横4.5×厚み2㎝
重量:約39g
素材:牛革・プエブロ(イタリアンレザー)

Boostersの携帯用靴べらは、高級なイタリアンレザー「プエブロ」を使用し、老若男女問わず使いやすいデザインとなっています。スライド式でヘラが出る構造で、持ち手が革で覆われています。コンパクトなサイズでポケットに収まりやすく、キーホルダーとしても使用可能。カラーバリエーションは12色と豊富なラインナップが揃っているのもうれしいですね。

PR
近藤 携帯靴べら

商品情報

サイズ:約9.5×3.8cm(本体)
素材:すべてのパーツが真鍮(無垢BRASS仕上げ)
原産国:日本

近藤の携帯用の真鍮製靴べらは、キーホルダータイプで手に馴染みやすい形状をしています。真鍮の風合いを引き立てるために、ラッカーなどの変色止め加工も施していません。そのため、使うほどに風合いが増して、独特な深い味わいが楽しめるようになっています。クリアケース入りで、ビジネスマンへのギフトとしてもおすすめの一品です。

PR
FavoriteStyle 携帯靴べら

商品情報

素材:真鍮xレザー 
サイズ:靴べら/全長 約11.6cm、幅 約3.5cm(最大)
収納時/約7.0cm
専用ケース/約7.7x5.2cm
生産国:日本

真鍮と高級ヌメ革を使用したおしゃれなデザインが特徴で、ギフトにも最適です。コンパクトな11.6cmサイズは、ポケットにもしまいやすく、専用ケースが付属されているので持ち運びにも便利ですよ。ひとつずつ手作りで丁寧に作り上げられており、使用するほどに風合いが増し、エイジングを楽しめるのも魅力です。

お気に入りの靴べらで生活を快適に

おしゃれな靴べらにはさまざまなタイプのものがあり、素材や長さによっても使い勝手が異なることが分かりましたね。本記事でご紹介した選び方と商品を参考に、自分にあったおしゃれな靴べらを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー