この記事で紹介されている商品
Amazonギフト券の残高確認をする方法は?有効期限や履歴もあわせてチェック

Amazonギフト券の残高確認をする方法は?有効期限や履歴もあわせてチェック

「Amazonで注文したいけどギフト券の残高は何円あったかな?」「有効期限はいつまでだろう?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Amazonギフト券の残高確認をする方法と有効期限や履歴のチェックの仕方を中心に解説します。

Amazonギフト券をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

こちらもチェック!
Amazonギフト券とは?種類や使い方、お得なキャンペーンまで解説

コンビニやオンラインでのチャージもでき、Amazonでの買い物すべてに使える「Amazonギフト券」。登録残高の有効期限は10年と長くて使い切りやすく、ポイント還元キャンペーンもありお得に買い物できる点も魅力です。この記事ではAmazonギフト券の種類や使い方を解説します。本記事を参考に、自分や相手にぴったりのギフト券を選んでくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazonギフト券の残高を確認するには?

Amazonギフト券の残高を確認する方法を以下2つ紹介します。

  • スマホアプリで残高確認する方法
  • Amazon.co.jp のサイトで残高確認する方法
こちらもチェック!
Amazonギフトカードの残高を確認する方法!残高の上手な使い方も紹介

Amazonで利用できる「Amazonギフトカード」。贈り物にするだけでなく、自身がAmazonで買い物をする際の支払いにも利用できますよ。 本記事ではこのAmazonギフトカードの残高をスマホアプリとパソコンのそれぞれで確認する方法やほかの支払い方法と併用できるかどうか、さらに残高の上手な使い方などをご紹介します!

・スマホアプリで残高確認する方法

スマホアプリでAmazonギフト券の残高を確認する手順を紹介します。

1.Amazonアプリを開き、人型マークをタップ

2.下のほうにスクロールし、残高を確認

以上の操作で簡単にAmazonギフト券の残高が確認できます。AmazonポイントとAmazonギフト券の表示項目は別々になっているので、Amazonポイントと混同しないように注意しましょう。

・Amazon.co.jp のサイトで残高確認する方法

Amazon.co.jp のサイトでAmazonギフト券の残高を確認する手順を紹介します。

1.Amazon.co.jp のサイトを開き、右上の「アカウント&リスト」をクリック

2.「Amazonギフトカード」をクリック

2.ギフトカードの残高を確認できる

以上の手順でAmazonギフト券の残高を確認できます。

Amazonギフト券の残高を確認したら有効期限や履歴もチェック!

Amazonギフト券の残高の有効期限や履歴を確認する方法を紹介します。Amazonギフト券の残高がある場合は、有効期限が切れるともったいないので、ぜひ有効期限内に使いきるようにしましょう。

ギフト券の有効期限は?

Amazonギフト券の有効期限の確認方法を紹介します。

スマホアプリでは以下で確認できます。

1.ギフトカードの残高の「管理」をタップ

2.赤枠内の「有効期限ごとのギフトカード残高」で確認できる

Amazon.co.jp のサイトでは、以下で確認できます。

以上、スマホでもサイトでも簡単に有効期限を確認できます。有効期限はその日の23時59分で失効となるため注意しましょう。

参考までにAmazonギフト券の種類とギフト券が利用できる開始日は以下のとおりです。

カードの種類ギフトカードが利用できる開始日
カードタイプ(店頭購入のもの)店頭での購入日
EメールタイプAmazon.co.jpが送信した日
チャージタイプAmazon.co.jpから購入した日
印刷タイプAmazon.co.jpが送信した日
LINEギフトAmazon.co.jpが送信した日
商品券タイプAmazon.co.jpが発送した日
ボックスタイプAmazon.co.jpが発送した日
グリーティングカードタイプAmazon.co.jpが発送した日
封筒タイプAmazon.co.jpが発送した日
カタログ型ギフトAmazon.co.jpが発送した日
マルチパックAmazon.co.jpが発送した日
Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(48,621件)

>

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)。Eメールやショートメッセージで送信できます。
Amazonで数億種の商品・サービスに利用できます。
お届けは注文完了から通常5分以内ですが、 場合により5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。
Amazonギフトカード 商品券タイプ

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカードです。
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフトカードなど、細則に基づき一部制限あり。
ギフトカード1枚が封筒に封入されています。
有効期限は発行から10年です。

ギフト券の有効期限を延長することは可能?

Amazonギフト券は有効期限を延長できます。延長方法は、カスタマーサービス(フリーダイヤル 0120-899-543)に連絡して、延長したいことを伝えるだけです。

2017年4月24日までに発行されたギフト券の有効期限は1年や3年と券種によって、有効期限が異なっています。しかし、2017年4月24日以降に発行されたギフト券は、有効期限が10年に変更になったため、最近購入したギフト券であれば、有効期限は10年という認識で問題ないでしょう。

Amazonギフト券の残高が確認できないときの原因と対処法

Amazonギフト券の残高が確認できないときの原因と対処法を紹介します。

  • Amazonによってギフト券がロックされている
  • Amazonによってギフト券が無効化されている
  • ギフト券の有効期限が切れている
  • Amazonで何かしらのエラーが起きている

・Amazonによってギフト券がロックされている

Amazonギフト券の残高が確認できない場合、Amazonによってギフト券がロックされている可能性があります。Amazonは、不正な手段で流通したAmazonギフト券やその疑いのあるギフト券に関して、ロックをかけて利用できないようにすることがあるためです。

不正に入手したものではない場合、カスタマーサービスに連絡してロックを解除してもらいましょう。

・Amazonによってギフト券が無効化されている

Amazonギフト券の残高が確認できない場合、Amazonによってギフト券が無効化されていることも考えられます。Amazonギフト券が無効化されると、ロックされたときのようにカスタマーサービスに連絡しても無効化を解除できません。ロックが一時的に利用できなくなるのに対し、無効化は二度と利用できなくなります。

そのため、Amazon以外のサイトで安いギフト券を見つけたとしても、購入しないようにしましょう。

・ギフト券の有効期限が切れている

Amazonギフト券の残高が確認できない場合、ギフト券の有効期限が切れているかもしれません。まず、カスタマーサービスに連絡して、ギフト券が使えない理由を聞きましょう。そして、有効期限が切れていることが原因の場合、有効期限を延長してもらうことで、ギフト券の利用が可能になります。

・Amazonで何かしらのエラーが起きている

Amazonギフト券の残高が確認できない場合、Amazonで何かしらのエラーが起きていることもあります。利用者側での何が原因か判断できないため、カスタマーサービスに連絡して利用できるように対応してもらいましょう。

Amazonギフト券の残高を確認する際の注意点

Amazonギフト券の残高を確認する際の注意点を紹介します。

  • 残高確認をするためにはアカウントに登録する必要がある
  • 一度アカウントに登録したギフト券は使用済みになる
  • ギフト券は登録したアカウントでしか利用できず、他のアカウントに移動できない

・残高確認をするためにはアカウントに登録する必要がある

Amazonギフト券をもらった場合、アカウントにギフト券を登録することで残高に反映されます。紐づけ作業をしないと残高に反映されないため、Amazonギフト券をもらったらすぐにアカウントに登録しておくのが理想的です。

ただし、自分でAmazon公式から購入した場合は、自動的にアカウントと紐づけられ残高に反映されるため、登録作業は必要ありません。

・一度アカウントに登録したギフト券は使用済みになる

一度アカウントに登録したギフト券は使用済みになり、譲渡できなくなります。そのため、プレゼントを予定しているAmazonギフト券を誤って自分のアカウントに登録しないようにしましょう。

ちなみに、Amazonギフト券の残高でAmazonギフト券の購入はできません。もし、Amazonギフト券をプレゼントしたい場合、再度Amazonギフト券を購入する必要があります。

・ギフト券は登録したアカウントでしか利用できず、他のアカウントに移動できない

Amazonギフト券は、自分の別アカウントだとしても移行することはできません。登録したそのアカウントでしか利用できないため、複数のアカウントを利用している方は、ギフト券を利用したいアカウントをしっかり決めてから登録するようにしましょう。

Amazonギフト券の残高をすべて使い切りたい場合は?

Amazonギフト券の残高をすべて使い切る方法を紹介します。

  • 金額を指定できるギフト券を追加購入して、使い切れる金額にする
  • クレジットカードなど、ほかの支払い方法と併用する

・金額を指定できるギフト券を追加購入して、使い切れる金額にする

Amazonギフト券は、チャージタイプなど金額を1円単位で指定してチャージできるものがあります。そのため、購入したい商品の金額より現時点のAmazonギフト券の残高が少ない場合、チャージタイプなどでその差額分を購入することでAmazonギフト券を使い切ることが可能です。

Amazonギフト券は定期的にキャンペーンを行なっているため、お得な期間にチャージすることで少しでも安く商品を購入できます。

金額を指定できるギフト券の種類と購入可能金額は以下にまとめました。

カードの種類購入可能金額
カードタイプ(店頭購入できるもの)1,500〜50,000円
Eメールタイプ15〜200,000円
チャージタイプ100〜500,000円
印刷タイプ15〜200,000円
LINEギフト550〜11,000円
商品券タイプ500〜50,000円
ボックスタイプ5,000~50,000円
グリーティングカードタイプ1,000~50,000円
封筒タイプ3,000~50,000円
カタログ型ギフト5,000~50,000円

・クレジットカードなど、ほかの支払い方法と併用する

Amazonギフト券の残高をすべて使い切りたい場合、クレジットカードなどのほかの支払い方法と併用することで使い切れます。

併用できる支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払い以外でもAmazonポイントやPayPay
  • ペイディ
  • キャリア決済
  • PayPay

必ずしもAmazonギフト券の残高だけで支払いを完結しなければいけないわけではないので、使い切りたい場合は他の支払い方法と併用するようにしましょう。

こちらもチェック!
Amazonギフト券チャージタイプとは?チャージ方法やお得なキャンペーンも解説

自分のアカウントに直接残高をチャージできる「Amazonギフト券チャージタイプ」。チャージのやり方は簡単で、カード払いや現金でのコンビニ支払いもでき、ポイント還元のキャンペーンでよりお得になります。本記事ではチャージタイプの基礎知識やキャンセルの可否も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券の残高を確認して、最後まで使い切ろう

今回は、Amazonギフト券の残高確認をする方法と、有効期限や履歴のチェックの仕方を中心に解説しました。せっかくゲットしたAmazonギフト券を使い切らずに放置するのはもったいないので、本記事を参考にAmazonギフト券を使い切って、損をしないようにしましょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

「暑いとご飯作る気がしない!」「疲れている時の救世主!」便利な冷凍食品がAmazonプライムデーでお得【17日まで】

「お家の住み心地レベルアップ!」DIY・ガーデン・スマートホーム用品のおすすめはこちら【Amazonプライムデー2024】

「貼っとけばよかった・・・」にならないように!簡単に貼れて画面をしっかり守るスマホのガラスフィルムがこちら!【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「こんなのあるんだ!」色んな種類の両面テープがAmazonプライムデーでお買い得【17日まで】

「定番こそセールで買おう!」Amazonプライムデーでセール中のニューバランスのスニーカーとサンダル【17日まで】

「もっと早く知りたかった!」「こんなのあったんだ!」話題の生活家電をご紹介【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「もっと早く買えばよかった!」話題のキッチン用品がこちら【Amazonプライムデー2024】

「圧倒的な効率で歯が綺麗に!」お買い得な電動歯ブラシで歯を磨こう!【Amazonプライムセール2024】

「狙ってる人は大注目!」「アレがこんなに安く?!」MacBookがAmazonプライムセールで割引中!【17日まで】

「iPadを買うなら今!」「早い者勝ち!」iPadがAmazonプライムデーでセール価格に【17日まで】

カテゴリー