この記事で紹介されている商品

【用途別】おすすめの肘掛けクッション12選!椅子・ソファー・デスク・車用アイテム

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

デスクワークや、車の運転時に腕をサポートしてくれる「肘掛けクッション」。低反発やジェルなどのパッドのほか、ズレにくく肌触りの優しいカバーもある、選ぶのに迷っていませんか。今回は、肘掛けクッションの選び方とおすすめの商品をご紹介。ソファーや座椅子に置けるものもあるので参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

肘掛けクッションとは?

肘掛けクッションとは、自宅で使用している椅子や自家用車の肘掛け部分に固定することで、長時間の作業による腕への負担をサポートしてくれるアイテムです。ベルトを使って簡単に固定できるので、工具不要ですぐに取り付けられます。

肘掛けクッションにはさまざまな大きさや形状のものがあり、デスクワークや車の運転が快適に行えるよう支えてくれるのもメリットです。また、椅子や車のほかには、座椅子に取り付けたりソファーに置いたりして使えるものも販売されています。生活シーンに合わせて設置すると、より便利に使えるでしょう。

肘掛けクッションを使うメリット

肘掛けクッションは、肘掛け部に固定しやすいよう長方形型をしているのが特徴です。主にベルトを使って固定するものが多く、作業している最中にズレにくいのもポイント。

肘掛けクッションに使われているパッドには低反発ウレタンフォームやジェルなどがあり、デスクワークや運転時に肘を置くと、優しくフィットして肘や肩にかかる負担を分散してくれます。

裏面に滑り止めが付いたものがほとんどで、姿勢をしっかりサポートし長時間の作業でもスムーズに捗るでしょう。通気性がよくムレにくいカバーを採用しており、洗濯可能なものも揃っています。

肘掛けクッションの選び方

肘掛けクッションを購入する前に、肘掛けクッションの使用場所を決めておきましょう。肘掛けクッションの大きさや形状にはさまざまなものがあり、クッションの厚みや使われている素材、滑り止めの有無なども異なります。好みの硬さや柔らかさで選ぶことも大切ですよ。

1.用途や使用したい場所で選ぶ

肘掛けクッションは、椅子や車の肘掛け部分で使用するのがスタンダードではあるものの、ソファーの上に気軽に置いて使用することもでき、デスクで使う際に高さを合わせられるものもありますよ。用途や使用したい場所に適したものを選んでください。

椅子・座椅子につけて使う

肘掛けクッションは、椅子や座椅子で使うことを想定したものが多く販売されています。特に、肘掛け部に固定しやすいよう長方形型をしたものや、ベルトが付いているものがスタンダードです。

また、椅子や座椅子につけて使う場合は、肘掛け部の幅に合うものを選ぶとぴったりと固定し安定した状態で使えますよ。肘を置いた際にあまりにも高さがある肘掛けは座りにくいので、クッションの厚みも確認しておくといいでしょう。

デスクで使う

肘掛けクッションをデスクで使う場合は、椅子に固定した際にデスクの高さに合うものを選ぶのがベストです。椅子とデスクの高さに差があっても、厚みのある肘掛けクッションでかさ増しして高さを合わせれば、肘掛けクッションに腕をのせたまま作業することができるでしょう。

椅子とデスクに段差があり過ぎると、肘掛けクッションから腕を離すことになってしまうので、クッションの厚みを見極めながら、椅子とデスクの高さのバランスを保つとより快適に使えるでしょう。

ソファで使う

ソファーでテレビや映画を観るときに肘掛けクッションを使うのもおすすめです。肘掛けクッションを置くことで、長時間同じ姿勢で座る際の腕への負担を軽減してくれます。また、肘掛けクッションを使用していれば、ほどよい弾力で身体を支えてくれるので、体勢を変えたいときなどにも重宝します。

さらに、ソファーで使う場合は、厚みと高さがあるものだと使いやすいでしょう。硬過ぎないクッションを使用したものがほとんどで、クッションの上で枕代わりに使用できるのも便利ですよ。

車で使う

肘掛けクッションは車の肘掛け部に固定することも可能で、運転席と後部座席のどちらにも設置できるものがほとんどです。席の肘掛け部にベルトでくるっと巻き付ければ簡単に固定できるため、工具不要で取り付けられるのもポイントです。

車のトランクに入れておいて、必要なときにだけ使うのもよいでしょう。長時間運転するという日に設置しておけば、肘や肩を支えながら快適な運転が可能です。通気性のよいメッシュ生地や滑り止め付きのものが理想的です。

2.素材で選ぶ

肘掛けクッションに使われている素材は製品によってさまざま。ほどよい弾力と適度な硬さのある肘掛けクッションを探すなら、低反発性が特徴のウレタン素材がベストです。また、ジェルを使用したクッションは沈み込み過ぎることがなく心地良い使用感が特徴です。

さらに、カバーにメッシュ生地を採用したものは通気性がよく、夏場でもムレにくいのが魅力。肌触りが優しく柔らかな生地のものは、冬でも暖かみを感じられるでしょう。

3.好みのかたさ・柔らかさで選ぶ

肘掛けクッションの硬さや柔らかさは、どんな素材で作られているかで変わってきます。たとえば、低反発ウレタンやジェルは作業する際にちょうどいい硬さと心地良い柔らかさを兼ね備えています。体重をかけた際に沈んでも反発性があるため、身体をしっかりと支えてくれるでしょう。

しかし、一言で低反発ウレタンやジェルといっても製品によって多少の使用感の違いがあるため、実際に目で見て触って確かめることも大切。柔らか過ぎたり硬過ぎたりするクッションは、体重をかけた際に不安定になるので注意も必要ですよ。

4.滑り止めの有無で選ぶ

肘掛けクッションを選ぶ際は、裏面に滑り止め加工が施されたものがベターです。滑り止めが付いていれば、肘掛けに固定して作業している最中にズレる心配もありません。固定しても位置が頻繁にズレてしまうと心地良く使えないので、ベルトで固定すると同時に滑り止めでさらに快適に使えるものを選びましょう。頻繁に位置を直したり、度々調整したりする必要もなく、より作業に集中できるのもうれしいですね。

おすすめのチェア用の肘掛けクッション7選

ここからは、チェア用の肘掛けクッションのおすすめ商品7選をご紹介します。椅子や座椅子に固定して使う肘掛けクッションをピックアップしました。大きさ・形状・素材・硬さ・柔らかさなどを見比べながら、自分にとって快適に使えるものを見つけてください。

PR
Enich agent ひじ置きクッション

商品情報

本体サイズ:長さ254 × 幅75 × 厚み30 mm
ベルト長さ:330 mm
カバー上面素材:ベロア生地
カバー下面素材:すべり止め加工
カラー:ブラック

ヘタレにくい高品質ウレタンと低ホルムアルデヒド素材を使用した肘置きクッションです。ベルトを通せるタイプの肘掛けに設置でき、最大175mmの肘掛けに取り付け可能。また、上面はベロア生地で、下面は滑り止め加工が施されておりズレにくいのも魅力。カバーは広口ファスナーで洗濯もできます。

PR
GOSEON 王様のひじ置きクッション

商品情報

色 ‎ブラック
材質 ‎フォーム, コットン
サイズ ‎25cm×8cm×5cm
製品サイズ ‎20 x 8 x 5 cm; 490 g

嫌な匂いを防ぐ竹炭配合のプレミアムクッションを採用。肌に優しい低ホルムアルデヒドで安心して使えます。滑り止め加工が施されているのでしっかり固定できるのもポイント。汗や汚れを防ぐメッシュ生地を使用しているほか、テープで留めるだけと設置も簡単です。

PR
adelphos アームレスト AR1

商品情報

【サイズ】25cm×8cm×5cm
【重量】約150g(一つで)
【素材】・コットン・ウレタン
【カラー】ブラック・グレー
【セット内容】左右一組

人間工学に基づいて設計された肘掛け。肘置き用のくぼみがあり、肘の形状に沿って優しくフィットするウレタン素材を使用しています。柔らかすぎずちょうどいい硬さでヘタリにくい形状記憶。マジックテープで固定する仕様です。

PR
Shinnwa ひじ掛け用クッション

商品情報

カバー材質 ‎ポリエステル
サイズ ‎Small
製品サイズ ‎25 x 11 x 4 cm; 180 g
細断形状 ‎洗濯可能

オフィスチェアやゲーミングチェア用の肘掛けです。竹炭入りの高反発ウレタンを使用し、カバーには柔らかで通気性と伸縮性に優れたワッフル生地を採用しています。一周ゴムが入ったカバーはぴったりとフィットしてズレにくいでしょう。

PR
ALLONE アームレストクッション ALG-GAMRCK

商品情報

サイズ:幅7.5cm 高さ4cm 奥行25cm
材質: ボア/ポリエステル テープ/ポリエステル 滑り止め生地/ポリエステル+PVC スポンジ/ウレタン プラパーツ/POM
内容物:取り付けベルト長さ24cm 左右セット×1

弾力のある低反発クッションを使用しており、腕や肩の疲れを優しく支えてくれます。ALGゲーミングチェアに合わせて作られた肘掛けで、快適なゲームプレイをサポート。表面は触り心地の良いボア素材です。

PR
Bauhutte ゲーミングアームクッション ワイド BAP-160H-BK

商品情報

ブランド ‎Bauhutte ( バウヒュッテ )
サイズ ‎35.4 x 17.4 x 17.2 cm; 680 g
重量 ‎0.68 キログラム

デスクの高さや肘の近くに合わせて置ける肘掛け。二層構造のウレタンクッションを使用しているほか、強力に固定するベルトも付いています。型崩れを防止するプラダンボールを内蔵しており、滑り止め加工が施されているのも特徴です。

PR
Shinnwa 肘掛けクッション

商品情報

色 ‎ブラック 25*9*4cm
カバー材質 ‎ポリエステル
サイズ ‎S: 25cm 長さ
紙厚 ‎4 センチメートル
梱包サイズ ‎26 x 10.4 x 9.4 cm; 120 g
細断形状 ‎取り外し可能なカバー

高品質なウレタン素材を使用しており、くぼんだ形状がフィットしやすいため、肘をしっかりサポートしてくれます。滑り止め加工が付いたファスナー式のカバーを採用していて洗濯も可能。マジックテープで簡単に固定できますよ。

ソファー用おすすめの肘掛けクッション1選

ソファー用の肘掛けのおすすめ商品をご紹介します。テレビや映画を長時間観る際に、体重をかけて姿勢のバランスを取ると、より楽な体勢を取りやすくなるのも魅力。カラバリ豊富なものが揃うほか、サイズが大きくて安定感があり、枕代わりにもなるでしょう。

PR
家具のワークス 肘置きクッション L-8674

商品情報

素材 ‎フェイクレザー, レザー
色 ‎ブラウン
サイズ ‎幅400×奥行200×高さ200(mm)
その他 機能 ‎ブラウン
お手入れ ‎洗濯機洗い

適度な硬さとクッション性が備わった肘掛け。ソファーに置いて肘掛けにするほか、車の中に置いて使うことも可能です。体重をかけると柔らかく沈むのも特徴で、高級感のあるレザーなのでプレゼントにも喜ばれますよ。

デスク用のおすすめの肘掛けクッション1選

デスク用の肘掛けクッションのおすすめ商品をご紹介します。肘掛け部に固定しやすい長方形型で肘をのせたまま使えます。ズレにくいクッションを採用したものであれば、作業がよりスムーズになるでしょう。

PR
エレコム リストレスト MOH-EL02BK

商品情報

■ サイズ:幅229mm×奥行118mm×高さ18mm
■ 材質:表面 ポリアミド/芯材 PU/裏面 エラストマー
■ カラー:チャコールブラック
■ その他:2個セット

デスクワークなどで前傾姿勢になった際の、肘にかかる体重を分散してくれます。作業時の腕の動きをカバーする長方形型なのもポイントです。硬過ぎずにクッション性があり、ズレにくいパッドを採用しています。

車用のおすすめの肘掛けクッション3選

最後に、車用の肘掛けのおすすめ商品3選をご紹介します。長時間運転する際の腕への負担をサポートしてくれるのが特徴です。ほどよい弾力と硬さのほか、厚みがあり安定した状態をキープしながら使えるでしょう。通気性のよいメッシュ構造で、ムレにくいところもうれしいですね。

PR
フジヤマ ステッチディンプル肘掛コの字型 266714

商品情報

梱包サイズ ‎22.4 x 14.6 x 12.8 cm; 100 g
商品の重量 ‎100 g

工具不要で、車内の肘掛け部分に通すだけで簡単に取り付けられます。運転席でも後部座席でも自由に設置できるのが魅力です。ウレタンフォームとポリエステル素材を使用しており、メッシュ構造で通気性もいいですよ。

PR
フジヤマ ステッチディンプル肘掛平型RED 270714

商品情報

梱包サイズ ‎30.6 x 20.4 x 5.8 cm; 180 g
色 ‎ゴールド, レッド, ブラック
商品の重量 ‎180 g

ウレタンフォームとポリエステル素材で作られた肘掛けです。高級品質仕上げで車内を大人っぽく見せてくれるのも魅力。運転席だけでなく後部座席に置いて使用することもできるほか、取り付けが簡単なのもポイントです。

PR
ボンフォーム ファイテン アクアチタンを用いたクッション 5815-78BK

商品情報

梱包サイズ ‎37.8 x 12.8 x 4.4 cm; 160 g
商品モデル番号 ‎5815-78BK
特記事項 ‎サポートクッション
色 ‎ブラック
認定 ‎商品の瑕疵による
商品の重量 ‎160 g

アクアチタンを用いた低反発パッドを使用して作られた肘掛けです。裏面に滑り止め加工が施されているため、しっかり固定できるでしょう。長方形型のクッションが長距離の車の運転による腕の疲れをサポートし、快適にしてくれますよ。

肘掛けクッションで腕の負担を軽減させよう

肘掛けクッションは、椅子の肘掛け部に固定して腕や肩を優しく支えてくれます。ソファーや車内にも固定でき、長時間同じ姿勢でいることをサポートするアイテムです。使用場所に合うものを好みの素材や硬さ、柔らかさなどから選んで使ってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー