この記事で紹介されている商品

ゲーミングチェア用クッションのおすすめ10選!メリットや選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

長時間のPC作業でも体の負担を軽減してくれる「ゲーミングチェア用クッション」。取り付け方も簡単で首や腰、肘などを支えて姿勢を保ちやすいメリットがあります。しかし、種類も豊富でさまざまな商品から何を基準に選んでよいか迷いますよね。

そこで今回は、ゲーミングチェア用クッションをいらないと思っている人にも魅力を伝えるので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ゲーミングチェアにクッションはいらない?

ネット上の口コミを見ると「ゲーミングチェアにクッションを付けると邪魔」「ゲーミングチェアだけでいい、クッションはいらない」という意見もあります。

確かにゲーミングチェアだけでも頭の先まで包み込むようなハイバックシートになっており、背部や座部共には身体がフィットするようホールド感のある形状をしています。

これだけで正しい座り姿勢をキープできれば、一般的なデスクチェアに比べれば体の負担を軽減できるでしょう。

しかし、一般的なデスクチェアと同様にゲーミングチェアも全ての人の体に完全にフィットするようには作られていません。そこでゲーミングチェア用クッションを使い自分の体に合うようカスタマイズする必要があるのです。

つまりゲーミングチェアへのクッションの設置には正しい使用法で疲れにくく、姿勢を保ちやすい、体の負担を軽減できるなどメリットがあるといえます。

ゲーミングチェア用クッションのメリット

先ほど、ゲーミングチェアを自分の体にフィットするようゲーミングチェア用クッションを用いるとより良いとお伝えしました。では具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ゲーミングチェア用クッションのメリットは大きく分けて下記の2つあります。

・座る姿勢をサポートして体への負担を軽減する

・へたりが気になった際に座り心地の改善に繋がる

・新しいチェアに買い替えるより経済的

デスクワークや運転などで長時間座っているときの腰への負担は大きいものです。特に、もともとの猫背の人やパソコン作業でどうしても前かがみの姿勢になってしまう人は、腰の筋肉や靭帯にストレスがかかり、肩こりや腰痛の原因になります。

そのためデスクワークの人は自分に合った椅子を選び、少しでも違和感があればクッションでカスタマイズして、正しい姿勢を保てるようにすることが大切です。

また長期間使用していると徐々にヘタリ感が出てくるものです。その場合に専用のクッションを設置することで座り心地の改善にもつながりますし、新しいゲーミングチェアに買い替えるよりも経済的といえるでしょう。

正しい位置・付け方で使用するのがポイント

せっかくゲーミングチェア用クッションを取り入れても、正しい方法で使用しなければ正しい姿勢をサポートする効果は期待できません。購入した商品の取り扱い説明書をよく読み、正しい位置・付け方で使用することが重要です。

ゲーミングチェア用クッションを設置して座った際に、自分の身体が下記のような状態であることを確認しましょう。

・椅子に深く座って骨盤を立てる

・足の裏が完全に地面に着く

・体と頭はまっすぐ正面を向く

もしクッションを設置したことで座面が上がり、足の裏が地面から完全に着かなくなってしまった場合は、足置きを導入するるのも1つの手です。

ゲーミングチェア用クッションの選び方

はじめてゲーミングチェアを購入する人は、「種類」「低反発・高反発」「洗濯できるか」「デザイン」に注目してゲーミングチェア用クッションを選ぶのがおすすめです。

ここではゲーミングチェア用クッションの選び方についてご紹介します。重視したいポイントをチェックして、自分にゲーミングチェア用クッションを選びましょう。

1.自分のゲーミングチェアに合うか確認!

まず購入前に確認してもらいたいのは、すでに購入済みのゲーミングチェアとサイズや形状が合うかどうかです。せっかく購入してもサイズや形状が合わずうまく設置できなければ意味がありません。

特に背中や首をサポートするクッションはサイズや形状が合っていないと設置しにくいので要注意。ベルトで固定するタイプのものは、チェアの幅や隙間的に固定できるのか、事前に確認しましょう。

またサイズは完全に椅子にフィットするものを選ぶよりも、少し遊びのあるのほうが長時間座って疲れたときなどに姿勢を変えやすいのでおすすめです。

2.目的に合わせて種類を選ぶ

ゲーミングチェアクッションには「座り心地をよくするお尻のサポート」「姿勢を安定させる背中のサポート」「首の負担軽減」「腕の疲れを抑える」など、それぞれの目的に合わせて種類が異なります。

ここでは「座面クッション」「ランバーサポート」「ヘッドレスト・ネックピロー」「アームクッション」の4種類をご紹介します。

お尻のサポート・座り心地:座面クッション

ゲーミングチェアの座面に載せて使用する「座面クッション」は、お尻や太ももの負担を軽減し、体圧を分散させ、長時間座っても疲れにくい特徴があります。

座面クッションには、下記のような種類があります

・円座クッション(痔や出産時の会陰切開などの痛み)

・低反発クッション

・体圧分散力の高いバランス構造クッション

座面クッションには様々な形状や素材のものがあります。座った際に尾てい骨に体重がかかり続けると腰の負担が増え、腰痛の原因にもなるため、座った際に尾てい骨にクッションが直接当たらないものがおすすめです。

また座面クッションは中の素材によって低価格で気軽に買い直せるものもうれしいポイント。長期間使用して「へたってきたな」「クッションの効果が薄くなってきたかもしれない」と思ったら思い切って新しいものに買い替えましょう。

姿勢安定・背中サポート:ランバーサポート

ランバー(lumbar)は「腰椎」という意味で、ランバーサポート機能付きのチェアーにもたれかかると自然と背骨がS字になり骨盤を立たせてくれ、姿勢安定と背中のサポートをしてくれます。

オフィスチェアや自動車のシート、ゲーミングチェアの中にはランバーサポート機能付きのものがありますが、すでに使っているチェアに付いていない場合は、後付けタイプのクッションを購入するといいでしょう。後付けクッションタイプは、椅子の背もたれに固定して使います。

デスクワークやパソコン作業をしていると猫背や前屈みの姿勢になりがちな人は、ぜひランバーサポート機能付きのゲーミングチェアやクッションを取り入れてみてください。

首の負担軽減:ヘッドレスト・ネックピロー

ヘッドレスト・ネックロピーのクッションは、チェアの頭部(ヘッドレスト)の金属バーと首の間の隙間をうめて首への圧力を分散させてくれます。

一般的なチェアにはヘッドレストは付いていませんが、ゲーミングチェアのようにヘッドレストが付いている場合は、頭をもたれた状態でパソコン作業をするとモニターが見やすい視線の高さにキープすることができます。

あまり聞き慣れない「ネックピロー」は首枕(くびまくら)とも呼ばれ、人間工学に基づいたU字型の曲線が特徴のクッションです。ネックピローは飛行機や長距離バスの中で使っている人を見たことがあるのではないでしょうか。

腕の疲れを抑える:アームクッション

デスクワークやパソコン作業で腕や肩が痛む方におすすめなのがアームクッションです。

ゲーミングチェアのひじ置き(アームレスト)に装着して腕を乗せると腕の力が抜けて肩の負担が軽減し、長時間の作業でも疲れにくくなります。

またひじ置きが硬くてあまり使いたくない場合には、柔らかい素材のアームクッションを設置するといいでしょう。購入したゲーミングチェアのひじ置きの高さが合わない場合にも、アームクッションを後付けして高さを調整するのもおすすめです。

3.低反発・高反発で選ぶ

クッションの中身の素材は様々ですが、低反発か高反発かで選ぶ方が多いでしょう。

低反発素材の特徴は、身体の形に合わせてクッションの形も変わり、体圧を分散して体の負担を軽減してくれることです。ゲーミングチェアクッションにもよく使われている素材で、ランバーサポートや座面クッション、ネックピローなどに多くみられます。

高反発素材の特徴は、弾力があり身体を適度に跳ね返してくれるので体が沈み込みにくいことです。低反発素材よりも耐久性があるため、へたりにくく長持ちしやすいのがうれしいポイント。腰痛を気にしている人は低反発よりも高反発の素材の方がおすすめですよ。

4.カバーが洗濯できるかで選ぶ

毎日のように長時間使っていると、どうしても汚れやニオイが気になるものです。

そこでゲーミングチェアクッションを選ぶなら、なるべくカバーを簡単に取り外しができて洗濯できるものがおすすめです。

ただし、クッションのカバーは取り外して洗濯ができても、中の素材は洗濯できない素材が多いので注意が必要です。洗濯ができない素材のものを洗ってしまうと本来の機能性が失われてしまう可能性があるため洗濯NG表記のものはきちんと守りましょう。

5.かわいい、おしゃれなどデザインで選ぶ

ゲーミングチェアのデザインはどちらかというと、黒を基調にしたドライビングシートのように大型で派手なデザインなものが一般的ですが、かわいい・おしゃれなデザインのものも中にはあります。

かわいいデザインのものを探している人には白やピンクなどのパステルカラーのものがおすすめ。ハローキティやシナモンのサンリオコラボなど、キャラクターものもありますよ。

また書斎やリビングにしっくりくるのはシンプルで落ち着いた色を基調にしたおしゃれなデザインがいいでしょう。

毎日使うものにはカラーやデザインにこだわって自分好みのおしゃれでかわいいものを選ぶと気分も上がりますよね。

ゲーミングチェア用クッション10選

ここでは、気軽に取り外しやカバーの洗濯もできるゲーミングチェア用クッションを10個ご紹介。デスクワークやPC作業で長時間同じ姿勢になり腰痛や肩こりに悩んでいる方は、こちらの商品をチェックしましょう。

PR
Bauhutte 高反発クッション

商品情報

中身の素材 ゲル、ウレタンフォーム
枕タイプ フロアピロー
色 ブラック
サイズ 約幅41×奥行45×厚み6cm
ブランド Bauhutte(バウヒュッテ)

ゲーミングチェア専用デザインの高反発クッションです。クッションの中は4層構造で、もっちりとした触感で長時間座った状態の姿勢をサポートしてくれます。背の低い方はクッションを入れることで床に足がつきにくくなる場合は足置きの設置がおすすめです。

PR
Bauhutte ゲーミング座布団G BC-120MU-BK

商品情報

ブランド Bauhutte
サイズ 約幅40×奥行き45×厚さ6cm
素材 ポリエステル、ウレタンフォーム
色 ブラック

Amazon詳細

自宅やオフィスの椅子用クッションとしてはもちろん、ゲームプレイやデスクワークにも最適なクッションです。ゲーミングチェア専用に設計されており、お尻の圧迫感を軽減できる立体的な形状なので、正しい座り姿勢をサポートしてくれます。型崩れしにくく、蒸れにくいので長時間の座りも快適にしてくれるでしょう。

PR
Everlasting Comfort オフィスチェアシートクッション

商品情報

ブランド Everlasting Comfort
色 ブラック
サイズ ‎H43.18xW35.56xD5.08 cm
中身の素材 メモリーフォーム

長時間のデスクワークを快適にしてくれるチェアシートクッションです。クッションの底には特殊な滑り止めの凸凹が付いており、長時間ゲームをして動いたり長時間座ってもずれてしまう心配がありません。カバーは通気性が良く簡単に取り外しができて洗濯乾燥機にも対応しているのでお手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

PR
EXGEL ゲーミングチェアシートクッション

商品情報

ブランド EXGEL
サイズ W380×D450×H27(mm)
素材 ポリエステル、ナイロン
色 グレー

長時間のゲームプレイを快適にするために設計されたゲーミングチェアです。ジェルとウレタンの二層構造なので、底つき感が少なく、長時間座っても快適ですよ。カバー生地には吸水と速乾性の高機能生地を採用し、汗をすばやく拡散させドライな状態を保ちます。洗濯することができるためいつでも清潔に使用できるのも嬉しいポイント。

PR
Enich agent ひじ置きクッション

商品情報

本体サイズ:長さ254 × 幅75 × 厚み30 mm
ベルト長さ:330 mm
カバー上面素材:ベロア生地
カバー下面素材:すべり止め加工
カラー:ブラック

高級感ただようデザインの両ひじセットのひじ置きクッションです。中の素材は低反発ウレタンクッションが採用されており、復元率を測定する試験では99.5%と長時間使用してもへたれることなくひじを守ってくれます。ベルトを通して調整できるのでゲーミングチェアなど様々な椅子のひじ置きに設置可能ですよ。

PR
Bauhutte ゲーミングチェア デルタ BC-300G-BK

商品情報

ブランド Bauhutte
サイズ 40×45×15cm
色 ブラック
PR
Be Oshare ネックパッド

商品情報

ブランドBe Oshare
色 Be Oshare オールブラック
サイズ 横31.5㎝、縦21㎝、奥行き18.5㎝
中身の素材ウレタン

U字型のネックパッドです。身体の姿勢や動きに合わせて首をしっかりと支えて姿勢を正してくれるので、デスクワークや長時間の移動で同じ姿勢になっても快適に過ごせます。設置はゴムバンドで簡単に固定でき、バンドの長さも調整可能ななめ、幅広いシートにも取り付け可能です。

PR
IKSTAR 低反発クッション

商品情報

ブランド IKSTAR
色 ブラック
サイズ 縦38x横40-42cm
中身の素材 ポリウレタン

腰をしっかり支えて背筋が自然に伸びる低反発の腰楽クッションです。柔らかすぎず硬すぎない適度な反発力で、長時間使用しても安定した座り心地なのが特徴。裏面の取り付けバンドを調節すればゲーミングチェアやや車のシートにしっかりと固定できますよ。

PR
Bauhutte ゲーミングアームクッション ワイド BAP-160H-BK

商品情報

ブランド ‎Bauhutte ( バウヒュッテ )
サイズ ‎35.4 x 17.4 x 17.2 cm; 680 g
重量 ‎0.68 キログラム

長時間使用しても腕が痛くなりにくいアームクッションです。チェアの肘掛けの高さを+5cmかさ増しして左右の幅を-10cm狭めることができるため、パソコン作業をするときの脇を締めて腕をおろした自然な姿勢を支えてくれます。

PR
efile lims ランバーサポート

商品情報

ブランド efile lims
色 ブラック、グレー、ブラウン、ブルー
中身の素材 ポリウレタン
サイズ H36.4x W30.3x D6.2 cm
重量 0.65 キログラム

腰専門の整体師が監修したランバーサポートクッション( 腰枕 )です。中身の素材は形状記憶ウレタンを使用しているので型崩れがしにくく、低反発のよい硬さで背中や腰を支えてくれます。ゲーミングチェアに設置すれば、腰や背中にフィットして長時間の作業にも疲れ対策にも。反り腰に悩んでいる方や姿勢矯正したいと考えている方におすすめです。

PR
EXGEL ゲーミングチェアバッククッション

商品情報

ブランド EXGEL(エクスジェル) / 加地
色 グレー
サイズ W430×D155×H350(mm)
中身の素材 ジェルメモリーフォーム

骨盤サポート構造のゲーミングチェア用バッククッションです。シートの奥行が長いゲーミングチェアは背もたれとの距離があり姿勢が崩れがちになりますが、こちらのバッククッションは隙間を埋める厚めの設計で骨盤をしっかりサポート。またシートクッションとバッククッションをセットで使えばお尻にかかる圧力を分散し、長時間ゲームをしても快適に座り続けられますよ。

ゲーミングチェア用クッションで快適な姿勢を保とう!

ゲーミングチェア用クッションがあれば、長時間の作業でも姿勢を保持して背中や腰への負担を軽減してくれます。首や腰、肘を支えるクッションを組み合わせれば、自分好みの作業がしやすいゲーミングチェアになるはず。デスクワークで腰痛や肩こりが気になる方は要チェックですよ。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりなゲーミングチェア用クッションを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー