この記事で紹介されている商品

ステンレス製ゴミ箱のおすすめ10選!分別できるタイプなどご紹介!捨て方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

インテリアにもなじみやすい、ステンレス製のゴミ箱。しかしスリムで小さいものや大容量のもの、ゴミの分別ができるものなどさまざまな種類があり、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はステンレス製のゴミ箱選びで失敗しないよう、選び方のポイントとおすすめ商品10選をご紹介します。 

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ステンレス製ゴミ箱の魅力とは?

ステンレス製のゴミ箱には、主に4つの魅力があります。

1つ目は耐久性です。ステンレスは腐食しにくく少々の衝撃では破損しないため、長期での使用も可能です。

2つ目はニオイがつきにくい点です。プラスチック製ゴミ箱には生ごみなどのニオイが移りやすいですが、ステンレス製はニオイがつきにくいです。

3つ目は、スタイリッシュな見た目です。光沢のあるステンレス製のアイテムは生活感が少なく、インテリアにも溶け込んでくれますよ。

4つ目はお手入れのしやすさです。汚れが付着した場合でも、濡らしたぞうきんやティッシュなどで簡単にふき取れます。

ステンレス製ゴミ箱の選び方

ステンレス製ゴミ箱の選び方のポイントは、主に6つあります。これから紹介するポイントを押さえれば、きっと迷わず選べるでしょう。

  • サイズ
  • 容量
  • 分別可能か
  • 蓋の有無
  • 開閉方式
  • 便利な機能

それでは、これらのポイントについて説明していきます。

1.設置場所に合わせてサイズで選ぶ

まずは、ゴミ箱のサイズが置き場所に合うかどうかが大切なポイントです。機能的に優れていても、設置できなければ意味がありませんよね。購入する前に設置場所の寸法を測り、ゴミ箱の寸法と比較してみましょう。

ただ、設置面積が足りていても上に何かがあると、蓋が開けにくいということがありえます。また、実際にゴミ箱を設置すると意外と邪魔に感じてしまう場合もあるので、必要以上に大きなサイズではなく適切な大きさの商品を購入するようにしましょう。日々の生活で使用するタイミングをイメージして選ぶことが大切ですね。

2.容量で選ぶ

置き場所や発生するゴミの量を考慮して、十分な容量のあるゴミ箱を買いましょう。キッチンなどゴミがたくさん出る場所に設置する場合は、45~70L程度の大型のゴミ箱がおすすめです。

一般的な家庭では45L程度あれば十分だと考えられますが、設置場所に余裕がある場合にはそれ以上のサイズのゴミ箱を選べば、頻繁にゴミ出しをする手間が省けるでしょう。

ただ、容量が大きい場合は本体サイズも大きくなるので、生活するうえで邪魔にならないかを考えてみてください。キッチン以外のリビングや洗面所、寝室など、あまりゴミが出ない場所では3~10L程度のゴミ箱がおすすめです。

3.分別可能か

ゴミをきっちり分別するのは、なかなか手間がかかりますよね。分別を手軽に済ませたい方には、内部が分割されているゴミ箱がおすすめです。

分別のために複数のゴミ箱を用意すると場所をとられてしまい、家で邪魔になることもありますが、内部に仕切りがあるゴミ箱なら一つでいろいろなゴミを簡単に分別できます。設置スペースを無駄なく活用できるので、おすすめですよ。

4.蓋の有無で選ぶ!開き方にも注目

ゴミ箱を選ぶうえでは、蓋の有無や開き方も大切なポイントです。蓋があるものなら、ゴミ箱の内部が見えなくなりニオイが広がることも抑えられます。

逆に蓋がない場合は、ゴミを捨てる際に蓋を開ける必要がありません。特に料理中など、手を汚したくない時に便利ですね。

また、ゴミ箱の蓋は縦開き式・スライド式・観音開き式・引き出し式などがあります。置き場所をイメージして、そこで蓋を開けやすいタイプを選ぶようにしましょう。

ゴミ箱の上にスペースができそうならオーソドックスな縦開き式、高さを抑えたい場合はスライド式や横開き式、観音開き式がおすすめです。

5.開閉方式をチェック

ゴミ箱の開閉方式の違いは、ゴミの捨てやすさに影響します。ゴミ箱の開閉方式はペダル式やプッシュ式、センサー式といったさまざまな種類があるので、ぜひチェックしてお気に入りの1台を選んでくださいね。 

手を使わずに開けられる「ペダル式」

ペダル式は、足でペダルを踏むだけで蓋の開閉ができます。特に手がふさがりやすいキッチンで便利に使えるでしょう。ペダル式は商品数が多く、比較的な安価なものも多いので豊富な選択肢の中から選べます。

またステンレス製のゴミ箱は蓋部分に重みがあり、乱暴に扱うと危険です。蓋がゆっくり閉じられるような構造になっているか、という点もチェックしておくとよいでしょう。

軽い力で開けられる「プッシュ式」

プッシュ式のゴミ箱は手でワンプッシュするだけで蓋が開くので、キッチンなどで使いやすいタイプといえます。片手がふさがっている時は、肘などで開けることもできます。

ペダル式は足を離すと蓋が自然に閉まるものが多いですが、プッシュ式は蓋を開けたまま固定できるものが多く、調理中など継続的にゴミを捨てるときに便利ですね。

衛生的な「センサー式」

センサー式のゴミ箱は、ゴミ箱に触らずに使える点が魅力的です。ペダル式・プッシュ式は足や手で触れる必要があるのに対して、センサー式のゴミ箱は人が近づいたことを感知して自動で蓋を開閉してくれるので、一切触れる必要がありません。

センサー式のゴミ箱は機能面で優れているだけでなくデザインもスタイリッシュなものが多く、おしゃれ好きな方にもおすすめです。

6.便利な機能や形状に注目

ステンレス製のゴミ箱には、さまざまな便利機能を備えた商品があります。ニオイ対策ができる脱臭・消臭フィルターが付いているものや、ゴミ袋が見えない構造になっているものなどです。それぞれの特徴を見てみましょう。

ゴミ袋が見えない構造

セットしたゴミ袋が見えなくなるタイプのものは、ゴミ箱としての存在感が抑えられてインテリアになじみやすくなります。ゴミ袋が蓋からはみ出さないように留められるストッパーが付いていれば、ステンレス製ゴミ箱のスタイリッシュな雰囲気を生かすことができますね。

ステンレス製ゴミ箱のおすすめ10選

ここからは、ステンレス製ゴミ箱のおすすめモデルを紹介していきます。まずはキッチンなどにおすすめの大容量タイプのゴミ箱です。どれを選ぶべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

PR
Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) ゴミ箱 30063

商品情報

ブランド ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)
容量 40 L
色 ステンレス
開口機構 手動, 引き出し
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 キッチン
特徴 手動, キャスター,防臭効果

上下がセパレートされているのが特徴のステンレス製ゴミ箱です。開閉は簡単で上段はワンタッチ式、下段はキャスター付きの引き出し式になっています。分別のために、複数のゴミ箱を用意しないで済むでしょう。

PR
アイリスプラザ ゴミ箱 STPL-12

商品情報

ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
容量 12 L
色 ステンレス
開口機構 ペダル
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 キッチン

シンプルな見た目が特徴のゴミ箱です。インナーボックス付きでゴミ袋がはみ出しにくく、ゴミ袋の着脱もしやすくなっています。蓋の開閉はペダル式なので、両手がふさがっていても問題なし。 容量は12Lとややコンパクトで、錆びにくいステンレス製なので洗面所などの水回りでも活躍するでしょう。   

PR
Dulton ふた付きゴミ箱

商品情報

ブランド ダルトン(Dulton)
容量 25 L
開口機構 プッシュ
材質 ステンレス鋼
特徴 耐水性
形状 円筒形
仕上げタイプ 研磨
商品の寸法 25.5L x 25.5W x 61.5H cm

スッキリとした円筒形の、清潔感が漂うゴミ箱です。アメリカンな雰囲気を重視する雑貨店のダルトンから発売されているモデルで、おしゃれさとタフさを兼ね備えています。

インナーボックス付きでゴミ袋が見えないようになっており、ビジュアル面でも優れているのでインテリアを重視している人におすすめです。

PR
SONGMICS ゴミ箱 LTB550E60

商品情報

ブランド ソングミックス(SONGMICS)
容量 60 L
色 シルバー
開口機構 上段はタッチ・下段はペダル式
材質 ステンレス鋼, ポリプロピレン
商品の推奨用途 キッチン・リビング用

二段式三分別構造が特徴の、大容量のゴミ箱です。 キッチン周りのゴミは、これさえあれば簡単に分別できるでしょう。上段はワンタッチ式、下段は引き出し式とペダル式が合わさっていて、使い勝手は良好です。

また、楽な姿勢でゴミ捨てができる高さに設計されており、機能面でも見た目の面でもおすすめのモデルです。   

PR
Hailo ニュービッグボックス

商品情報

ブランド Hailo
容量 40 L
色 ステンレス
開口機構 ペダル
材質 ステンレス鋼, ABS
特徴 ペダル
形状 ボックス

手で蓋を開けたりペダルを踏んだりしなくても、ゴミを蓋の上に置くだけでスッと落ちていく便利なゴミ箱です。外側にゴミ袋がはみ出ないように固定するストッパーもあり、生活感を出さずに使用できます。

一見ゴミ箱に見えないスタイリッシュなデザインで、インテリアの雰囲気を崩さずに使えますよ。

デスク周りなどに!小さいサイズ

デスク周りやトイレ、ベッドルームなどのあまりゴミが出ない場所には、小さいサイズのゴミ箱を置くのがおすすめです。ここからは3〜11Lほどの小さいサイズのゴミ箱を3つご紹介します。

PR
Amazonベーシック ゴミ箱

商品情報

ブランド Amazonベーシック(Amazon Basics)
容量 1.3 gallons
色 つや消しステンレススチール
開口機構 手動
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 ゴミ箱
部屋タイプ バスルーム

スッキリとした円筒形が特徴のゴミ箱です。蓋がソフトに閉じられる構造になっているので、開閉の音が小さく、衝撃による摩耗や劣化も抑えられます。

また、汚れを落としやすいステンレス素材なので清潔に保てますね。人の動きの多いオフィスなどでも活躍するでしょう。

PR
パール金属 ワコートレーディング ゴミ箱

商品情報

ブランド パール金属(PEARL METAL)
容量 3 L
色 シルバー
開口機構 ペダル
材質 本体・蓋:ステンレス鋼中子:ポリプロピレン(耐熱温度100度)その他の金属部:鉄(クロームメッキ)その他の樹脂部:ポリプロピレン(耐熱温度100度)
商品の推奨用途 ゴミ箱

ステンレス素材の、シンプルでスタイリッシュな印象のゴミ箱です。インナーボックスが付いているのでゴミ袋が外側にはみ出しにくく、ゴミ袋の入れ替えの手間も軽減できます。

インナーボックスはプラスチック製で、お手入れも簡単。蓋の開閉は手を使わないペダル式なので、かがまず楽にゴミが捨てられます。

PR
iTouchless ペダル式ゴミ箱

商品情報

ブランド iTouchless
容量 3 gallons
色 シルバー ペダル式 11L
開口機構 ペダル
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 Bathroom,Home

人間工学に基づいて設計されたペダルは踏みやすく、滑りにくくなっています。強く踏む必要はなく、少しの力で簡単に開けられます。脱臭・消臭フィルターを取り付けられるうれしいポイントですね。

スペースの少ないキッチンに!スリムタイプ

ここからは、スペースの少ない場所におすすめの、スリムタイプのステンレス製ゴミ箱をご紹介します。デッドスペースになってしまう空間も、有効に活用できるでしょう。またキッチンが狭い場合にもおすすめです。

PR
Amazonベーシック ゴミ箱 長方形

商品情報

ブランド Amazonベーシック(Amazon Basics)
容量 7.9 gallons
色 サテンニッケル
開口機構 手動
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 ゴミ箱

すらっとした薄い箱形が特徴のゴミ箱です。スリムながら容量は30Lあり、十分な量のゴミを入れられます。蓋をまっすぐ上に上げると開けっ放しにできるので、料理中など何度もゴミを捨てるときやゴミ袋を交換したいときに便利です。

また、蓋を優しく開閉できる構造になっており、静かにスムーズに使えます。

センサー式

ここでは、手で触れなくても人感センサーが自動的に蓋を開け閉めしてくれるセンサー式ゴミ箱をご紹介します。衛生面に特に気をつかいたい方などにおすすめの商品です。

PR
Aurora Japan センサー付き自動開閉 ゴミ箱

商品情報

ブランド オーロラジャパン(Aurora Japan)
容量 20 L
色 ステンレス
開口機構 センサー
材質 ステンレス鋼
商品の推奨用途 屋内
部屋タイプ リビングルーム、キッチン

手で触れなくても、自動的に蓋が開閉するステンレス製ゴミ箱です。 手をかざしたり足で軽く振動させたりすることでセンサーが反応し、蓋が約5秒間開きます。

単三電池で動作するので電池交換は必要ですが、連続使用回数は5000回もあるので頻繁に交換することにはならないでしょう。

見た目もシンプルながらステンレスならではのスタイリッシュさがあり、リビングからキッチンまでさまざまな場所で使用できます。 

ステンレス製ゴミ箱の捨て方

プラスチック製のゴミ箱と違い、ステンレス製のゴミ箱は処分の仕方が気になるかもしれません。ステンレス製ゴミ箱の捨て方は、大きく分けて2つあります

  • 粗大ごみとして捨てる
  • 不用品回収業者に渡す

粗大ごみとして捨てる場合は、住んでいる自治体のルールを確認しましょう。粗大ごみの基準や細かい捨て方などが、各自治体で細かく決められています。

粗大ごみを出す際は、手数料がかかるので注意しましょう。不用品回収業者に引取を依頼するのも手です。費用は少しかさみますが、自宅まで回収しに来てくれます。 

おしゃれなステンレス製ゴミ箱で素敵な空間を!

この記事では、ステンレス製ゴミ箱のを選び方のポイントやおすすめモデルをご紹介しました。ステンレス製ゴミ箱は錆びにくくて耐久性が高く、さまざまな機能を持つものもあります。ぜひお好みの1台を見つけ、快適な空間で生活してください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー