この記事で紹介されている商品

【2024年】ポータブル電源おすすめ13選!選び方のポイントや特徴を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ポータブル電源はキャンプや災害時など、さまざまなシーンで活躍するアイテムです。しかし種類によってバッテリー容量や定格出力などが異なるので、どれを選べばよいのか悩んでしまうことも。この記事では、ポータブル電源の特徴やモバイルバッテリーとの違い、選び方に加え、おすすめ商品もご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ポータブル電源って何?

ポータブル電源とは、持ち運びのできる大容量バッテリーです。AC電源が搭載されているのでコンセントはもちろん、スマートフォンやモバイル製品などの充電もできますよ。

さまざまなシーンで活躍するポータブル電源ですが、近年では災害時の予備バッテリーとしても人気を高めています。地震や台風によって、電気の供給が不足したり止まったりすると不安ですよね。そんなときにポータブル電源を備えておくと、役に立ちますよ!

アウトドアでも便利なポータブル電源の使い方

ポータブル電源はバーベキューやピクニック、キャンプなどのアウトドアシーンでも使える便利なアイテムです。

アウトドアの難点といえば電気の確保ですよね。ですがポータブル電源は、どんな場所でも電気が使えるメリットがあります。アウトドア中でも調理家電や扇風機、電気毛布など、さまざまな電化製品が使えるので快適さがアップしますよ!

ただし、ポータブル電源は水に弱いデメリットも。アウトドアで使うときは、水場に近いところに置かないように注意してくださいね。

安全性について知りたい

ポータブル電源の安全性を確認する際は、PSEマークに注目しましょう!PSEマークとは、経済産業省が制定した電気用品安全法の基準をクリアした証です。電気製品が原因の感電や火災などから消費者を守るために、電気用品安全法が施行されました。

そのため、PSEマークの付いたポータブル電源は、国の認証を受けているので安全性が高いといえます。また、PSEマークは「特定電気用品(ひし形マーク)」と「特定電気用品以外の電気用品(丸型)」の2種類があるのを覚えておきましょう。

ポータブル電源を購入する際、PSEマークのない商品を選んでしまうと事故につながる恐れがあります。安全性を求めるなら、PSEマークの有無を確認するといいでしょう。

ポータブル電源とモバイルバッテリーの違いは?

ポータブル電源とモバイルバッテリーはどちらも充電に役立つアイテムですが、どのような違いがあるのでしょうか?以下ではポータブル電源とモバイルバッテリーの3つの違いについて解説します。

対応する機器の違い

ポータブル電源は大容量・高出力を実現しているので、あらゆる電化製品に対応しているのが特徴です。スマホ充電はもちろん、IH炊飯器や扇風機、電子レンジなどにも使えます。

一方モバイルバッテリーは、10000mAhから30000mAh程のスマホ充電に対応した容量で作られているのが特徴です。ほかにもタブレットやワイヤレスイヤホンなど、主にモバイル製品に使用できます。

接続端子の違い

ポータブル電源はAC接続のほかに、USBやシガーソケットなどが付いている製品もあります。一方モバイルバッテリーはUSB接続のみで、端子は主にTypeCを使います。

利用シーンの違い

ポータブル電源は屋外で楽しむアウトドアや、車中泊、災害用といった使い方もできます。一方モバイルバッテリーは、スマホ充電のために通学や通勤などの日常使いで多く利用されます。カバンにすっぽりと入るコンパクトなものが多く、持ち運びも楽なのが魅力です。

ポータブル電源の選び方

ポータブル電源を選ぶ際は、主に以下の4つのポイントに注目しましょう。

  •  AC出力波 
  •  定格出力や出力ポート数 
  • バッテリー容量 
  • 電圧と周波数

ここからは、それぞれのポイントについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

1.AC出力波をチェック

ポータブル電源のAC出力波は、波形を確認しましょう。 波形は大きく分けて正弦波、矩形波、修正波の3つがあります。正弦波は家庭用電気の波形であり、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、電気毛布などに対応。一方、矩形波や修正波はスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどに対応しています。

家電製品に給電する場合は、正弦波の出力に対応するポータブル電源を選ぶのがおすすめです。また家電製品を、矩形波や修正波のポータブル電源で利用すると故障につながる恐れもあるので、注意しましょう。

2.定格出力や出力ポート数をチェック

ポータブル電源が安定して出力できる電力量を「定格出力」といいます。 電気製品に使われる消費電力が、ポータブル電源の定格出力をオーバーすると使用できません。そのため、電子レンジやドライヤーなど消費電力の大きい電気製品を使いたい場合は、定格出力が大きいポータブル電源を選ぶ必要があります。 また、合わせて出力ポートの数や種類を確認するのも大切!ポータブル電源に備わっている主な出力ポートは以下の通りです。

  • AC出力ポート 主に家庭で使う電化製品に使用できます。(扇風機、ミニ炊飯器、ノートパソコンなど)
  • DC出力ポート 主に車で使う電化製品に使用できます。(自動車エアーポンプ、車用冷蔵庫など)
  • USB出力ポート 主にモバイル製品の充電に使用できます。(タブレット、スマートフォン、USB扇風機、ライトなど)

同時に複数台の機器に給電できるタイプは、使い勝手がよいですよ!何人で同時に利用するかをイメージしながら、必要なポート数を検討してみてくださいね。

PR
BLUETTI ポータブル電源 EB70S 大容量716Wh AC800W
4.2

Amazonカスタマーレビュー(391件)

商品情報

・最大12台デバイス同時に充給電
・4種類の充電方式に対応
・エコモード機能搭載

AC出力800W(瞬間最大出力1400W)で、計12個の出力ポートを備えたポータブル電源です。出力ポートはAC出力4つ、DC出力2つ、USB-Aが2つ、USB-Cが2つ、シガーソケット出力1つ、ワイヤレス充電1つを搭載。バッテリー容量は716Whで、連泊のキャンプでも安心して使えます。エコモードを使えば、不要な電力消費を抑えて省エネルギーで使用することも可能です。

3.バッテリー容量をチェック

ポータブル電源のバッテリー容量は、Wh(ワットアワー)という数値を使います。 例えば消費電力100Wのテレビを2時間使用した場合は、100W×2時間=200Whと計算されます。

バッテリー容量の目安としては、日帰りや1泊程のキャンプで200~400Wh、大人数や連泊のキャンプでは400~1000Wh、災害時の備えとして検討されている方は1000Wh以上のものを選ぶと安心です。 バッテリー容量が大きいほど長く使えますが、その分重さや価格はアップします。使う目的と価格のバランスを検討してみてくださいね。

PR
EcoFlow ポータブル電源 DELTA 2
4.3

Amazonカスタマーレビュー(902件)

商品情報

・わずか50分で80%まで充電可能 業界屈指の爆速充電スピード
・リン酸鉄リチウムイオン電池搭載で 安心の長寿命ポータブル電源

バッテリー容量1024Wh、定格出力1500Wの大容量ポータブル電源。別売りのバッテリーを増設すると最大で3040Whまで拡大させることができます。USB出力6つ、AC出力6つ、DC出力2つ、シガーソケット出力1つを備えており、最大15台のデバイスへの同時給電が可能。大人数でのアウトドアや連泊のキャンプ、災害時などにあると便利な一台です。

4.電圧と周波数をチェック

ポータブル電源の電圧は100V(ボルト)が主流です。110Vや120Vのポータブル電源は日本国内向けではないため、使用中に電化製品が故障する恐れがあります。

また、地域によって周波数が変わることも覚えておきましょう。東日本は50Hz(ヘルツ)、西日本は60Hzに分かれます。そのためポータブル電源は周波数を切り替えられるものがおすすめですよ!

「100-240V 50/60Hz」と表記されたアダプターであれば、両方の周波数を使用できます。便利に使えるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

【カテゴリ別】おすすめのポータブル電源をご紹介

ここまでは、出力波やバッテリー容量、電圧など、ポータブル電源を選ぶうえでチェックしておきたい性能について解説しました。 実際に選ぶときは、性能に加えて用途に合ったサイズ感であることや付加機能なども気になるところ。そこでここからは、以下の4つのカテゴリ別におすすめの商品をご紹介します。

  • コンパクトサイズ 
  • 大容量バッテリー 
  • 便利な機能付き 
  • ソーラーパネル付き

ぜひ参考にしていただき、自分に合ったポータブル電源を見つけてみてくださいね。

持ち運びラクラク!コンパクトサイズのポータブル電源

ピクニックや日帰りキャンプなどには、コンパクトで軽量のポータブル電源がおすすめです。軽いので、負担が軽減でき比較的楽に持ち運びができますよ。

またコンパクトと一口にいっても、機能性の優れたさまざまな商品があります。7台同時に給電できるものや、耐久性に優れているもの、LEDライトが付いているものなどあるとうれしい機能を備えているものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
Jackery ポータブル電源 400 大容量
4.5

Amazonカスタマーレビュー(2848件)

商品情報

・大容量400Wh
・ACアダプター、シガーソケット、ジェネレーター、ソーラーパネルなど4つの充電方法

コンパクトさと性能をどちらも重視したい方には、こちらのポータブル電源がおすすめ!本体サイズ約23×13.5×16cm、重量約4.1㎏と持ち運びに便利なサイズ感で、400Whのバッテリー容量を持ち合わせています。AC出力1つ、USB出力2つ、シガーソケット出力1つを備えており、充電はACアダプター、シガーソケット、ジェネレーター、ソーラーパネルの4つに対応しています。

PR
SmartTap ポータブル電源 PowerArQmini2
4.4

Amazonカスタマーレビュー(214件)

商品情報

過電圧保護、セル劣化保護、過電流保護、定電圧保護、短絡保護、温度管理、先進のバッテリーマネジメントシステム (BMS)を搭載しています。

キャンプギアになじむおしゃれなデザインが魅力的なポータブル電源。B5サイズよりも小さく、持ち運びに便利なコンパクトサイズです。バッテリー容量は300Whで日帰りのアウトドアや1泊程度のキャンプ向き。出力ポートはAC出力2口、USB-A2口、USB-C1口に加え、最大15Wの急速充電が可能なワイヤレス充電を備えています。約520ルーメンのLEDライト付きで非常時にも活躍する1台です。

PR
JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-CA
4.9

Amazonカスタマーレビュー(11件)

商品情報

商品の寸法 19.3D x 30W x 19.2H cm
商品の重量 6.5 キログラム
出力電圧 12 ボルト

日常からアウトドアまで使いやすいスタンダードモデルです。一般社団法人防災安全協会から認証を受けた推奨品で、AC、DC、USBの3WAY電源でさまざまな家電製品への対応が可能。炊飯器や電気毛布などの家電も安心して使えるハイパワーな電源です。別売りのソーラーパネルを組み合わせれば屋外でも充電でき、キャンプにも活躍しますよ。

キャンプがもっと快適に!大容量バッテリーのポータブル電源

キャンプをより快適に過ごしたい方は、大容量バッテリーのポータブル電源がおすすめです。 目安としては700Wh以上を選ぶとよいでしょう。ジューサー、コーヒーメーカー、小型冷蔵庫やIH卓上コンロなどが使えるので便利ですよ! しかし、容量が上がる分ポータブル電源も重たくなるので、持ち運びする際は注意してくださいね。

PR
BLUETTI ポータブル電源 AC200MAX
4.1

Amazonカスタマーレビュー(357件)

商品情報

・容量が2048Whから8192Whまでに倍増可
・リン酸鉄電池を採用・BMSバッテリー管理システムを搭載

ポータブル電源の容量は2048Whですが、最大2つの専用拡張バッテリーをつけることで8192Whまで調整できるポータブル電源です。利用人数やシーンに合わせて容量をカスタマイズできますよ!バッテリーには安全性の高いリン酸鉄系を使っており、低温や高温の場所でも安定して使えるのもうれしいポイント。

PR
Jackery ポータブル電源 2000 Plus
4.6

Amazonカスタマーレビュー(67件)

商品情報

1.3時間で80%充電できる、フル充電までわずか2時間の高速AC充電。Jackery電池容量拡張技術により、最大5つの拡張バッテリーに接続でき、電気容量を2kWhから12kWhまで自由に選べます。

バッテリー容量2042.8Wh、定格出力3000W(瞬間最大6000W)の大容量・高出力バッテリー。AC5口、USB4口、シガーソケット1口の合計10ポートを装備しています。AC充電なら1.3時間で80%充電、2時間でフル充電が可能。最大6枚のソーラーパネル(200W)を接続すれば最速2時間以内でフル充電ができます。人間工学に基づいて設計されたキャリーハンドルと滑り止め付きのタイヤを備えており、大容量ながら持ち運びがラクなのもうれしいポイントです。

PR
Anker 555 Portable Power Station
4.6

Amazonカスタマーレビュー(75件)

商品情報

製品全体が長寿命:ポータブル電源を構成する各要素を最適化することで製品全体の長寿命化を実現するAnker独自の【InfiniPower設計】を採用し、約10年間安心してご使用いただけます。

バッテリー容量1024Wh、定格出力1000W(瞬間最大1500W)の大容量・高出力バッテリー。メーカー独自の設計により本体と電池の長寿命を実現しており、特に長く使い続けたい方におすすめの1台です。スマホやノートPCを急速充電できる高出力USB-Cポートを3口装備しており、スマホ(iPhone13)なら約66回、タブレット端末(19Wh)なら約43回、ノートPC(50Wh)なら約16回のフル充電が可能。高い耐衝撃性能があるので、アウトドアでの使用も安心です。

あると便利な機能付きポータブル電源

ポータブル電源を選ぶ際は、付加機能にも注目してみましょう。例えばラジオ付きのものだと、災害時の情報をいち早く収集できます。またライト付きなら、電気が止まったとしても、緊急用の点滅をしたり周囲を照らしたりと役に立ちますよ。

ほかにも防水粉塵防止機能が付いていると、屋外の水辺や砂ぼこりが舞う場所でも使えて便利です! 充給電できるポータブル電源ですが、付加機能が付いているとさらに使い勝手がよくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
Anker 521 Portable Power Station
4.3

Amazonカスタマーレビュー(1201件)

商品情報

製品全体が長寿命:ポータブル電源を構成する各要素を最適化することで製品全体の長寿命化を実現するAnker独自の【InfiniPower設計】を採用し、約10年間安心してご使用いただけます。

ライト付きのポータブル電源。SOSフラッシュライトとして活用できるので、災害時にも重宝します。耐衝撃性や耐火性にも優れており、屋外のアウトドアでも使いやすいですよ!また、高品質の電池を使用しているため長く愛用できます。

PR
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ3

商品情報

電池容量 150,000mAh(3.7V / 2,500mAh × 60)
定格容量 555Wh(22.2V / 25,000mAh))
サイズ 23.0cm x 29.5cm x 22.5cm
重量 7.9kg

容量555Wh、定格出力500W(瞬間最大1000W)のポータブル電源です。こちらの商品はバッテリー交換システムを搭載しており、別売りのバッテリーを購入して自分で交換ができるようになっています。さらに専用アダプターを使用してバッテリーへの直接充電も可能!ほかにもスマホを置くだけで充電できるワイヤレス充電や、明るさを色味を調整できる約710ルーメンのLEDライトなども搭載しています。

PR
BLUETTI ポータブル電源 EB3A
4.2

Amazonカスタマーレビュー(317件)

商品情報

BLUETTI史上最小最軽量モデルEB3A登場!家庭用AC(100V 600W)*2、USB-A*2、USB-C(100Wまで)*1、5521DC*2、ワイヤレス充電*1、シガーソケット出力*1を含む9つの出力ポートから同時充電を行えます。

本体重量約6.17㎏、メーカー史上最少最軽量モデルのポータブル電源です。AC2口、USB3口、5521DC2口、シガーソケット1口、ワイヤレス充電の計9ポートを装備しています。さらに、専用アプリでスマホとポータブル電源をペアリングすることで、アプリからの遠隔操作が可能!稼働状態や電力使用量の確認のほか、AC・DC出力のオン/オフを切り替えることができます。

災害時にも安心!ソーラーパネル付きのポータブル電源

ソーラー発電付きのポータブル電源は非常用電源として重宝します。選ぶ際は、充給電力が高まる高出力タイプがおすすめですよ! 発電方法は簡単で、ポータブル電源にソーラーパネルを接続して日の当たる屋外に広げるだけ。パネルが太陽光を吸収し、ポータブル電源に充電されます。万が一、台風や地震などの災害で停電が起きた際も、ソーラーパネルは太陽光さえあれば発電できるので、給電に役立ちますよ。

また、太陽光は二酸化炭素の排出が少ない再生可能エネルギーの1つです。環境にもやさしく、地球温暖化の防止に役立つのもうれしいポイントです!

PR
Jackery Solar Generator 708 ポータブル電源 ソーラーパネル セット
4.4

Amazonカスタマーレビュー(366件)

商品情報


ブランド Jackery(ジャクリ)
ワット数 708 Watt-hours
燃料タイプ 電気
電源 バッテリー駆動
商品の推奨用途 キャンピング

持ち運びに便利なポータブル電源とソーラーパネルセットです。パネルは折りたたみができるのでコンパクトにまとめられます。防災製品等推奨品認証を取得しているので、安全に電気を供給できるのがうれしいポイント。災害時にも役立ちますよ!

PR
EcoFlow ポータブル電源 ソーラーパネルセット
4.3

Amazonカスタマーレビュー(89件)

商品情報

・持ち運び便利な折り畳み式
・収納バッグをキックスタントとして利用可能
・IP67防水防塵規格で耐久性に優れている

容量720Whのポータブル電源と110Wのソーラーパネルのセット商品です。こちらのソーラーパネルは単結晶シリコン型のソーラーパネルを4枚搭載しており、21~22%の高い変換効率が特徴。ポータブル電源との接続は、水に強い一体型の出力ケーブルを採用しています。パネル面は高機能フッ素樹脂ETFEでコーティングを施してあり、防塵・防水性が高く紫外線による劣化も少なくなっています。

ソーラーパネル付きの充電器をもっと見たい方はこちら

ポータブル電源を使ってアウトドアを楽しもう!

ポータブル電源はバッテリー容量の大きさによって、使える電化製品や利用時間が変わってきます。ピクニックや連泊キャンプ、車中泊など、利用するシーンに合わせて選ぶのが大切ですよ。ポータブル電源を使って、アウトドアをより快適に行ってくださいね!

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー