目次

メリットが豊富?AmazonのFire TV Stickでミラーリングする方法を解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonプライムビデオ利用して映画やアニメなどを視聴する方は多いのではないでしょうか?iphoneやAndroidなどの小さな画面で見にくい場合はミラーリングがお勧めですが、音が出なかったりできなかったりと困ってしまった経験もはありませんか?

今回は、FireTV Stickの使用やポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ミラーリングとは?

ミラーリングとよく聞きますが、実際何のことを言うのかわからない方も多いのではないでしょうか?

ミラーリングとは、デバイス画面を別デバイスに映し出す技術や機能のことです。使い方としては、スマートフォンの写真や動画をモニターやテレビなどの大きな画面で共有したりすることで、ゲームやアプリをより広い画面で楽むことができます。

他にも、プレゼンテーションや会議などの大人数で画面を見たいような場面でも活用できます。

ミラーリングで実現できること

ミラーリング機能は、プライベートのみならず仕事においても活用の幅が広がってきています。小さな画面を大きく写すことができるので、スマートフォンのアプリ操作を大きな画面で見たい場合や、誰かに操作を説明するような時にぴったりの機能です。

また、接続デバイスを使えば、音楽が聴ける機能もあります。詳しく見てみましょう。

映画やゲームを大画面で楽しめる

ミラーリングのメリットは、映画やゲームを大画面で臨場感を出しながら楽しむことができる点です。また、スマートフォンの画面を誰かにに見せて作業したい時も、ミラーリングすることで共有が可能ですよ。

有線ケーブルや無線でも使えるアイテムを使えば、スマホ画面をテレビ画面にミラーリングすることも簡単にできるため、気軽に情報を共有する手段として有効です。

会議用モニターとして活用できる

仕事ではモニターの代わりとして使ったり、会議中にプレゼン資料を共有することも可能です。会議など大人数で画面を見たい場合には、とても便利な機能ですよ。

また昨今では、リモートワークも浸透しているので自宅で大きな画面で作業をしたい時にもおすすめです。Webブラウジングも、Fire TV StickおよびFire TVを使えばネット環境にも対応ができます。

音楽が聴ける

無線でミラーリングが可能な、セットトップボックスのFire TV Stickは、Amazon musicと同期可能で、音楽を聴くこともできます。

音楽をただ再生できるだけでなく、ミラーリングした画面に歌詞が表示されるので、手軽にカラオケなどを楽しめます

また、楽曲によっては背景動画が提供されているものもあり、音楽で盛り上がりたい時にミラーリングを使うのがおすすめですよ。

ミラーリングに必要な「Fire TV Stick」

ミラーリングができるFire Stick TVにはいくつか種類があります。

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube  

いずれもミラーリング機能を標準搭載しており、プロジェクターやテレビでミラーリングをすることができます。

Fire TV Stickシリーズは、Amazonのセール期間で安く購入できるので、購入を検討している方は、ぜひお得なセールを活用してくださいね。

またFire Stick TVは、販売時期の違いで、第1世代・第2世代・第3世代に分かれており、接続デバイスの対応OSのによってはミラーリングできない場合があります。外部アプリをインストールすることで、ミラーリング機能を使用することが可能な場合もあるので、使っているOSや接続ディバイスのバージョンをチェックしてみてくださいね。

PR
Fire TV Stick 4K Max

商品情報

4KテレビにパワフルなFire TV ー 従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作を実現します。
こちらもチェック!
【2023年12月】次回のAmazonセールはいつ?安いセール時期や年間スケジュールを解説

プライムデー・ブラックフライデー・タイムセール祭りなど、 1年を通して多く開催される「Amazonセール」。本記事では、2023年の年間スケジュールとともに、各セールの特徴を解説していきます。 各セール時には、ポイントアップキャンペーンが同時開催されることも多く、通常より安い価格でお得にゲットできることも。次回のAmazonセールは、来年の1月上旬「Amazon初売りセール」の開催が予想されるため、今のうちにお得なキャンペーン情報を確認しておきましょう。

ミラーリングする際に必要なもの

ミラーリングする際に必要なものは以下の3つです。

  • 接続デバイス
  • HDMI入力ポート付きのテレビ
  • ミラーリングアプリ  

接続したいデバイスや各種機器の性能によって、ミラーリングに必要になるものが異なります。今回は、必要な3つのアイテムについてそれぞれ解説をしていくので、ぜひ商品を選ぶ時の参考にしてくださいね。

接続デバイス

ミラーリング機能を使用するには、スマホ、タブレット端末、PCなどの接続デバイスを用意する必要があります。(Android、iPhone、Mac、Windowsに対応)

一部の端末は、ミラーリングアプリを使用した接続が必要になるので、使っている接続デバイスの説明書などを確認してみてくださいね。

また、無線でミラーリングするには、接続デバイスとデバイスを同じネットワーク環境に接続しておかなくてはなりません。有線の場合は問題ありませんが、無線で使用する場合には、安定したネットワーク環境を整えておくことも、スムーズにミラーリングを行う上で大切です。

HDMI入力ポート付きのテレビ

テレビに接続する場合は、HDMI入力ポート付きのTVでなければ接続できません。HDMI搭載のTVは、十数年以内に購入したTVであれば搭載されていますが、念の為確認をしてみてください。

テレビに接続する場合には、各種機器のケーブルがたこ足配線になってしまうと、Fire TV Stickへの電力の供給不足が起こり正しく動作しない場合があります。接続前に配線を見直しておくこともおすすめですよ。

ミラーリングアプリ

ミラーリングアプリは、Fire TVシリーズの標準機能に対応していないApple製品や一部のAndroidスマホで接続する際に必要です。

機能対応をしていない端末で使用したい場合は、AirScreenやAirReceiverなどのアプリをインストールしてミラーリングできます。ミラーリングする前に接続する端末がミラーリングに対応しているかを確かめておきましょう。

【無料アプリ】AirScreen

Air Screenは、無料で使用できるAirPlay対応アプリです。Fire TVシリーズのMiracastという規格に対応していないApple製品や一部のAndroidデバイスで接続する場合に必要なアプリケーションです。

Fire TV Stickで検索しインストールしたのちに、接続したいデバイスを使用しQRコードを読み取ることで、ミラーリングできます。Air Screenは無料で使用できる一方で、画像の解像度が低かったり、広告が表示されるなど用途によっては使いづらい側面があります。試しに使用してみて、AirReceiverと比較検討してみることをおすすめします。

AirReceiver

AirReceiverは、有料(305円)のAirPlay対応アプリです。有料買い切り型のアプリではあるものの、画面の解像度や広告表示がなく、快適にミラーリングすることができます。

アプリを購入しインストールを完了させたのちに、端末との接続を行うことで、ミラーリングできます。仕事で定期的にミラーリングする機会がある人は本アプリの使用をおすすめします。

Fire TV Stickでミラーリングする方法

Fire TV Stickでミラーリングする方法を使用する端末別に紹介します。

  • iPhoneでミラーリングする場合
  • Androidでミラーリングする場合
  • Macでミラーリングする場合
  • Windowsでミラーリングする場合  

使用する端末によってミラーリングアプリを使用する必要があるなど、操作手順が異なるため準備すべきものをはじめ、詳細を解説します。

iPhoneでミラーリングする場合

iPhoneのミラーリングは、Fire TVの標準機能ではミラーリングができないため、AirScreen、AirReceiverなどのアプリケーションを用意する必要があります。ミラーリングする操作手順は以下の通りです。

  • 1.iPhoneの右上トップ画面をスワイプしコントロールセンターを開く
  • 2.ミラーリングアイコンをタップする
  • 3.「AF」から始まる項目をタップする
  • 4.設定を完了させミラーリングできていれば終了  

アプリケーションをインストールすれば、iPhoneでも問題なくミラーリングできます。車や外部などで接続する際は、同じネットワークに接続していなければミラーリングできませんので、デザリングやポケットWi-fiを活用するなど工夫しましょう。

Androidでミラーリングする場合

Androidでミラーリングする場合、事前にOSを確認しておきましょう。

OSがAndroid4.2以降であればMiracastに対応しているため、外部アプリを使用せず、スムーズにミラーリングできます。ミラーリングする操作手順は以下の通りです。

  • 1.Fire TV Stickリモコンでホーム画面を開く
  • 2.ミラーリングを選択し、ディスプレイミラーリング画面にする
  • 3.Android画面の設定をタップする
  • 4.接続済みのデバイス、接続の設定をタップする
  • 5.キャストをタップする
  • 6.表示されたFire TV Stickを選択する
  • 7.ミラーリングできていれば終了  

接続したいAndroidのミラーリング規格によって、操作手順が異なるため、事前に確認しておきましょう。

Macでミラーリングする場合

MacでのミラーリングはiPhone同様に、外部アプリのインストールが必要です。ミラーリングする手順は以下の通りです。

  • 1.ホーム画面からシステム環境設定を開く
  • 2.ディスプレイを選択する
  • 3.ディスプレイを追加の項目に表示される「AF」からの項目を選択
  • 4.ミラーリングできていれば終了  

Macでのミラーリングは他の媒体と比べると、容易にミラーリングできるため、Macユーザーの方はおすすめです。

Windowsでミラーリングする場合

最後にWindowsからミラーリングする手順ですが、Android同様にFire TV Stickの設定を最初に行う必要があります。ミラーリングする手順は以下の通りです。

  • 1.Fire TV Stickリモコンでホーム画面を開く
  • 2.ミラーリングを選択し、ディスプレイミラーリング画面にする
  • 3.設定画面からBluetoothとデバイスを選択する
  • 4.デバイスの追加を選択する
  • 5.ワイヤレスディスプレイまたはドックを選択する
  • 6.表示されたFire TV Stickを選択する
  • 7.ミラーリングできていれば終了  

Windowsの場合は、PCがワイヤレスディスプレイ(Windows10以降)であること、Miracastの両方を満たしていなければ外部アプリをインストールしたとしてもミラーリングができません。Windowsでの接続条件は複雑であるため、メインの接続端末は別で用意し、サブマシンとして利用することをおすすめします。

ミラーリングができない場合の対処法

ミラーリングは便利な機能ですが、時に正常に動作しない場合もあります。

  • Fire TV Stick・デバイスがミラーリングに対応しているか
  • 同じWi-fiに接続しているか
  • デバイスが最新のOSになっているか  

正しいミラーリング方法で接続を試みているけれど、接続が上手くいかないこともあります。本章では、ミラーリングができない原因と対処法について上記ポイントを中心に解説します。

Fire TV Stick・デバイスがミラーリングに対応しているか

Fire TV Stick・デバイスがそれぞれミラーリングに対応しているかを再度確認しましょう。Fire TV Stickが対応していない端末を以下にまとめます。

  • Android OS 4.2より前のOS
  • Miracastに対応していないAndroid端末
  • iOS、MacOS・ワイヤレスディスプレイに未対応のWindows  

上記端末はMiracastに対応していないため、外部アプリを使用しミラーリングする必要があります。接続デバイス情報を把握することで、ミラーリングできない原因と対処法を見つけることができるかもしれません。

同じWi-fiに接続しているか

Fire TV Stickおよびデバイスが同じネットワーク環境に接続されているかを確認しましょう。接続Wi-fiが違うと、ミラーリングができません。

自動接続設定にしている場合は、気づかないうちに、異なるネットワークに接続されてしまうことがあるため、再度ネットワーク環境を見直してみることも解決のきっかけとなる可能性があります。

デバイスが最新のOSになっているか

Fire TV StickおよびデバイスのOSが最新になっていないと、ミラーリングできないことがあります。最新のOSにアップデートしてみて、ミラーリングできるかを試してみましょう。

その他、Fire TV Stickおよびデバイスを再起動させる、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせるなどの方法があります。

こちらもチェック!
Amazonカスタマーサービスに電話で問い合わせする方法!つながらない時の対処法

まだ荷物が届いていないのにステータスは到着済みだったり、買った覚えがない商品の代金請求があったときはすぐに問い合わせるべきです。そこで今回は、Amazonのカスタマーサービスに電話で問い合わせるやり方を紹介します。

接続機器を再起動してみる

ここまで紹介した対処法を試し、状況が改善しない場合は、一度、接続端末およびFire TV Stickを再起動させてみましょう。

Fire TV Stickの再起動は、リモコンの選択ボタンと再生ボタンを同時に長押しすることで、再起動できます。また再起動しても解決しない場合は、Amazonのカスタマーセンターへ問い合わせてみることも有効な手段の一つです。

こちらもチェック!
調子が悪い?AmazonのFire TV Stickを再起動させる方法を解説!

AmazonのFire TV Stickは、動画コンテンツなどを楽しむための優れた出力デバイスですが、使っている中で突然動かなくなったり調子が悪くなったりすることがあります。そんな時には再起動を試みる必要がありますが、再起動の操作手順やポイントはご存じでしょうか? 本記事では、Fire TV Stickの再起動方法を詳しく解説します。再起動ができない場合や繰り返し再起動してしまう場合の対処法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事やプライベートでミラーリングを活用しよう!

AmazonのFire Stick TVを使用したミラーリングで、映画やゲームを楽しむことはもちろん、仕事での資料の投影やプレゼンテーション時に使用したりなど、ミラーリングの利便性が高まってきています。

ミラーリングする端末によって操作手順は異なりますが、接続自体に難しい操作を伴わないため接続できない場合の対処法を事前に把握しておくことで、日常生活のあらゆる場面でミラーリングを活用することができるでしょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー