目次

調子が悪い?AmazonのFire TV Stickを再起動させる方法を解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

AmazonのFire TV Stickは、動画コンテンツなどを楽しむための優れた出力デバイスですが、使っている中で突然動かなくなったり調子が悪くなったりすることがあります。そんな時には再起動を試みる必要がありますが、再起動の操作手順やポイントはご存じでしょうか?

本記事では、Fire TV Stickの再起動方法を詳しく解説します。再起動ができない場合や繰り返し再起動してしまう場合の対処法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Fire TV Stickとは

Fire TV Stickは、テレビの大画面で動画コンテンツを楽しんだり、ネットサーフィンをしたりできる映像出力機器です。リモコンを使って簡単に操作できる点が魅力的なアイテムで、価格もスタンダードモデルで4,980円、4Kモデルで7,480円とお手頃になっています。

数種類の製品ラインナップがあり、Amazonプライムデなどのセールでお得に購入するチャンスもありますので、興味のある方は定期的にAmazonをチェックしてみてください。実際に製品を購入したら、まず操作手順をしっかり確認しましょう。

基本的な操作方法を理解しておくことが、不測の事態が起こり再起動が必要になった時の冷静な対処につながります。また、初期不良で製品が故障していて使用できないこともあるため、購入したら早めに説明書通りに動作するかを確かめるようにしましょう。

Fire TV Stickを活用してできることは以下の記事で解説しています。

PR
Fire TV Stick 4K Max

商品情報

4KテレビにパワフルなFire TV ー 従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作を実現します。
PR
Fire TV Stick 第3世代 | HD対応スタンダードモデル |ストリーミングメディアプレイヤー

商品情報

人気のFire TV Stickが第2世代のモデルよりも50%パワフルになりました。

Fire TV Stickを再起動する方法

Fire TV Stickに何らかの不具合が発生した時は、まず再起動させてみましょう。再起動させる方法は以下の通りです。

Fire TV Stickを再起動させる方法
  • 本体から再起動させる
  • リモコンから再起動させる
  • メニュー画面から再起動させる

各方法の操作手順や留意すべきことを解説します。

本体から再起動させる場合

Fire TV Stickの電源プラグを抜いて、再起動させる方法があります。Fire TV Stick本体には電源ボタンがありませんが、給電しているACアダプタやUSBケーブルを外すことで電源が切れます。

そして再度、電源を接続してホーム画面が読み込まれれば再起動完了です。この時しばらく画面が動かない場合がありますが、少し待てば動き始めますのでご安心ください。

リモコンから再起動させる場合

Fire TV Stickを、リモコンから再起動させる場合の手順は以下の通りです。

1.リモコン上部の円形の選択ボタンと、再生/一時停止ボタンを同時に長押しする
2.「Fire TV Stickの電源をオフにしています」という文字が表示される
3.一度画面が消え、再起動が開始されるリモコンから再起動させる

再起動が必要となった際、すぐに試してみると良いでしょう。

メニュー画面から再起動させる場合

Fire TV Stickを、メニュー画面から再起動させる場合の手順は以下の通りです。

1.ホーム画面の設定アイコンを選択する
2.設定を選択する
3.マイFire TVを選択する
4.再起動を選択する
5.確認メッセージが出たらもう一度再起動を選択する

上記の手順で再起動が開始されます。この方法はホーム画面が表示されていて、操作が可能な状態であれば実行できますが、ホーム画面が表示されない場合やフリーズして操作できない状態では使えません。その際は他の方法を試してみてください。

Fire TV Stickを再起動すべきタイミング

Fire TV Stickに不具合が起き、再起動させなければならないケースとしては以下のようなものが考えられます。

Fire TV Stickを再起動すべきケース
  • Fire TV Stickが起動しない
  • Fire TVのロゴ画面から進まない
  • テレビ画面に何も表示されない
  • ダウンロードしたアプリやリモコンが動作しない

ここからは、上記のような場面で再起動すべき理由と再起動しても直らない場合の対処法について解説します。

Fire TV Stickのホーム画面から動かない

Fire TV Stickのホーム画面から動作しない場合は、まず再起動を試みましょう。アプリケーションを再起動しても状況が改善しない場合は、リモコンの電池切れやペアリングの問題などが考えられます。

それらを確認して最終的にFire TV Stick自体の故障が考えられる場合は、購入元に問い合わせてみましょう。

Fire TVのロゴ画面から何も進まない

Fire TV Stickは起動しているのに、ロゴ画面から何も進まない場合は、再起動してみるとうまくいくことがあります。それでも動作しない場合は、電力の供給が不足している、ネットワークが認識されていないなどの原因が考えられます。

電源ONのまま30分放置したり、コンセントを繋ぎ直してみたりすることで、状態が改善する可能性があります。また、そもそもテレビがFire TV Stickの使用条件を満たしているかもあわせて確認してみましょう。

Fire TV Stick端末でテレビ画面に何も表示されない

テレビ画面に何も表示されない場合も、再起動することで正しく動作するようになる可能性があります。それでも解決しない場合は、Fire TV Stick本体プラグを接続し直してみましょう

HDMIの延長ケーブルやHDMI切替器を使用していて不具合が発生した場合には、Fire TV Stickをテレビに直接接続することで解決することもあります。その場合は、HDMIのケーブルや切替器に問題があるということになります。トラブルを解決し、再発しないようにするには原因を特定することが大切です。

ダウンロードしたアプリやリモコンが動作しない

動画やゲームなどを楽しんでいる最中に、突然画面が止まってしまった場合にも再起動を試みましょう。再起動しても解決しない場合は、使っていたアプリケーションに問題があると考えられます。アプリのキャッシュを消去したり、アプリをインストールし直したりすることが有効です。

アプリのキャッシュ消去は、Fire TVの設定画面から行えます。「アプリケーション」を選択し、「インストール済みアプリケーションを管理」から問題が起きたアプリを選択し、「キャッシュを消去」「データを消去」の順に実行します。リモコンが動作しないトラブルは、電池切れが原因として考えられるため交換してみるのも良いでしょう。

Fire TV Stickが動かなくなる原因

Fire TV Stickが動かなくなる原因を整理しておくことが、不具合の発生時に役に立ちます。主な原因を以下にまとめます。

Fire TV Stickが動かなくなる原因
  • Amazon製品に問題がある
  • 使用環境に問題がある

Fire TV Stickが動かなくなってしまう原因は様々ですが、大きく分ければ上記の2つです。整理して考えれば対処法の優先順位をつけられるので、本章を参考にしながら不具合の原因を突き止めてみてください。

Amazon製品に問題がある

Fire TV Stickを長期間使用せず、ソフトウェアの更新がされていないとトラブルの原因になります。できるだけ頻繁に起動し、最新版にアップデートした状態をキープすることが不具合の防止につながるでしょう。

また稀に、AmazonやFire TVのネットワークに障害が起きることもあります。この場合はAmazonの公式サイトのお知らせに対応方法が示されていることがありますので、確認してみてください。製品自体の故障が考えられる場合は、カスタマーセンターに問い合わせることになるでしょう。

使用環境に問題がある

Fire TV Stickを使用するインターネットや接続機器などの、Amaozon製品ではなく使用環境に問題がある場合はユーザー本人が解決する必要があります。インターネットの通信速度は十分か、リモコンの電池が切れていないか、ケーブルが抜けていないかなどを今一度確認してみましょう。

使用環境をよく確認して原因を突き止められれば、動作が回復する可能性が高いです。使用環境に問題があるけれど原因を特定できないという場合は、各種機器の購入元に問い合わせてみたり、Fire TV Stickを使っている知人や友人に相談してみたりすると良いでしょう。

再起動を繰り返してしまう原因

Fire TV Stickが動かなくなってしまった時の、有効な手段として再起動することを解説してきましたが、稀に再起動を繰り返してしまうという不具合が起きることもあります。この原因としては、電力の供給不足が考えられます。

HDMI切替器を使用している場合や、電源がたこ足配線になっている場合に必要な電力が不足し、動作が不安定になってしまうのです。Fire TV Stickはできるだけテレビに直接接続し、電源の配線をも整理してこのようなトラブルを防止しましょう。

勝手に再起動を繰り返してしまう際の対処法

Fire TV Stickが再起動を繰り返してしまうというトラブルは避けたいものです。しかし実際に再起動を繰り返してしまう事態になった時は、以下の対処法を実践してみましょう。

再起動を繰り返してしまう際の対処法
  • 設定画面から工場出荷時の状態にリセットする
  • アダプターやアクセサリー類を確認する
  • サポートセンターへ問い合わせる

電力が不足していないのに再起動を繰り返してしまう際は、このような対処法を試してみてください。ここからは実際の手順を詳しく説明します。

設定画面から工場出荷時にリセット

まず、本体を工場出荷時の状態にリセットする方法もがあります。リモコンの右ボタンと戻るボタンを同時に10秒ほど押し続けると、テレビ画面上に工場出荷時の設定にリセットするという表示が出てきますので、リセットを選択すると初期化が開始されます

初期化によって本体の設定がリセットされ、Wi-Fi接続などを再設定する必要がありますが、この方法で再起動を繰り返す状況を改善できるかもしれません。

アダプターやアクセサリー類を確認する

アダプターやアクセサリー類を確認し、適切に接続することで不具合が改善するかもしれません。Fire TV Stickとは関係のない機器を外した状態で電源を接続し直すと、動作が安定する可能性があります。また、Fire TV Stickの熱が原因になっているケースもあります。

本体に触れてみて、極端に熱くなっているなら、本体周辺の風通しを良くしたり室温を下げたりして、動作回復を待ちましょう。また、インストールされているソフトウェアのバージョンもが最新版に更新されているかも確認しましょう。古いバージョンが原因でになっていることもありますので、アップデートすることで解決するかもしれません。

サポートセンターへ問い合わせる

機器自体の故障が考えられる場合は、Amazonのサポートセンターに問い合わせてみましょう。特にFire TV Stickを購入したばかりなのに再起動を繰り返してしまう場合は、初期不良の可能性があります。保証期間内であれば無償で交換ができますので、本体に原因があると感じたらなるべく早く問い合わせすることをおすすめします。以下のURLから問い合わせの内容を選択し、不具合発生の経緯や状況を正確に伝えましょう。

原因を把握した上で、再起動しましょう!

AmazonのFire TV Stickは、中には突然動かなくなったり、再起動を繰り返したりするトラブルが起こることがあります。そんな時は落ち着いて原因を見きわめ、この記事で紹介した3つの再起動を試みる方法を実践してみてください。

一度トラブルを解決した経験があれば、次にトラブルが発生した際もうまく対処できることでしょう。Fire TV Stickに不具合が起きた方は、本記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

おすすめアイテムのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー