この記事で紹介されている商品

おしゃれなメガネ8選|メンズ・レディースごとの商品や選び方を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

低下した視力を補う道具である「メガネ」。今はファッションアイテムの一部になるようなおしゃれなメガネも多く販売されています。
しかし自分の顔のタイプに合わないものを選んでしまうのは避けたいところです。
本記事では、自分にあったメガネの選び方やおすすめのブランド、そしておすすめ商品を紹介します。
自分の顔のタイプが分からずに、購入するメガネを悩んでいる人におすすめの内容のため、この記事の内容を参考に、おしゃれなメガネを探してみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

自分に合うメガネの4つの選び方

メガネを選ぶ際のポイントは大きく4つあります。
・自分の顔の系統を把握する

・価格を決める

・色を選ぶ

・機能性を考える
それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分の顔の系統を把握する

顔の系統は縦幅と横幅のバランスにより「丸顔」「三角顔」「面長」「四角顔」の4つに分かれていて、それぞれの顔の系統により似合うメガネのタイプが異なります。
鏡を使って自分で判断をすると主観が入ってしまい、自分に合ったメガネを選べない可能性があるため、自分の顔の系統を確認する際には、ご家族の方や友人など自分意外に客観的に判断してもらってもいいかもしれません。

価格を決める

メガネを購入する前には予算を事前に決めましょう。価格によってメーカーやブランドを絞れるため、迷わず商品を選ぶことができます。お気に入りのメガネを見つけても10万円近くなど高額になってしまう場合、気軽に購入にできる方は多くないのではと思います。
そういった方は、人気の「JINS(ジンズ)」や「Zoff(ゾフ)」などは1万円以下で購入できるおしゃれなメガネを販売しているので探してみてくださいね。

色を選ぶ

メガネを選ぶ際に、フレームの色や柄も重要な要素です。瞳の色によって相性が異なるので、自分の顔の特徴は事前に押さえましょう。
たとえば、瞳の色が薄い場合には暖色系、濃い場合は黒や寒色系の色が似合います。また、フレームに柄を入れることで相手に与える印象はさらに変化します。
定番のべっ甲柄やササ柄を取り入れることで、さり気なくおしゃれを楽しめるでしょう。

機能性を考える

視力の矯正以外にも、メガネには以下のような機能性があります。
・花粉症対策

・UVカット

・ブルーライト
個人差はありますが、パソコンやスマホを使うことが多い現代においては眼精疲労を軽減する効果に期待が持てるブルーライトカットメガネを使うのがオススメです。
また、目元から体の状態をチェックするセンサーがついたメガネもあるため、健康志向の方は一度利用してみてください。

【レディース】のおしゃれなメガネのブランド・商品5選

女性におすすめのおしゃれなメガネは以下の5つです。
・JINS(ジンズ)「MEME -Oval-」

・Oliver Peoples(オリバーピーブルズ)「OP-505」

・BJ Classic Collection(BJ クラシック コレクション)「CRAFTSMAN
EDITION SHINBARI SH-P565」

・Ungrid(アングリッド)「ラウンドフレーム伊達メガネ」

・alain mikli(アラン ミクリ) 「A03097」
それぞれ詳しく見ていきましょう。

JINS(ジンズ)「MEME -Oval-」

PR
JINS MEME -Oval-

商品情報

JINS SCREENレンズ(25%カット)が搭載された、Amazon限定のお得なセットです。

シンプルデザインながら機能性高め
JINSのメガネはお手頃価格なため、高校生や大学生でも購入しやすいです。「MEME -Oval-」はシンプルなデザインかつ、高い機能性を持っています。鼻当て部にセンサーがついており、スマホアプリに連動させることで、いつでも体の健康状態を確認可能です。
健康に気を使っている方は、ぜひ一度お試しください。

Oliver Peoples(オリバーピープルズ)「OP-505」

PR
Oliver Peoples OP-505

商品情報

サイズ:レンズ横幅47mm ブリッジ24mm テンプル142mm
素材:プラスチック・メタル

長年愛用される人気モデル
Oliver Peoplesは1987年にアメリカで誕生し、繊細な技術で1つ1つのパーツを作っており、海外セレブも愛用しているブランドです。ヴィンテージ×モダンが特徴のおしゃれなメガネを多く取り扱っています。
特に「OP-505」は創業以来、長年販売されており、ファッションに合わせやすく、ヴィンテージでおしゃれなメガネとして人気が高いです。フロントのレンズが小さく、顔のカバー面積が少ないメガネを好む人におすすめです。

BJ Classic Collection(BJ クラシック コレクション) 「CRAFTSMAN EDITION SHINBARI SH-P565」

PR
BJ Classic Collection CRAFTSMAN EDITION SHINBARI SH-P565

商品情報

サイズ:レンズ横幅/46mm、ブリッジ幅/21mm、テンプル長/148mm

BJ Classic Collectionは「日本人に合うアイウェア」をコンセプトに、骨格や文化を日々研究し製造販売しています。「CRAFTSMAN EDITION SHINBARI SH-P565」は手作業で製造されており、品格のあるクラシックなデザインです。
「芯張り」と呼ばれる職人技で仕上げられており、美しい模様があしらわれ細部のデザインにもこだわっています。

Ungrid(アングリッド)「ラウンドフレーム伊達メガネ」

PR
Ungrid ラウンドフレーム伊達メガネ

商品情報

【素材】[レンズの種類]プラスチック(コーティング) [テンプル]プラスチック(塗装)

個性を出したい方におすすめ!
Ungridは「枠に囚われずに生きよう」をコンセプトにしており、個性的なメガネを多く販売しています。「ラウンドフレーム伊達メガネ」は、純粋におしゃれを楽しむ目的でメガネをつける人のために作られました。レンズはマスクをしていても曇らない加工がされているため、コロナ禍でも使用しやすいです。
メガネから少し個性を出していきたい方におすすめの商品です。

alain mikli(アラン ミクリ)「A03063」

PR
alain mikli A03063

商品情報

フレームの材質:アセテート
カラーバリエーション:マルチカラー
タイプ:ラウンド

個性的な商品を探しているあなたに
alain mikliはフランスを代表するアイウェアブランドとして、独特なデザインのメガネを販売しています。
「A03063」は多彩なカラーを取り入れており、さまざまな人から目を引くデザインとなっています。素材は丈夫で軽量なためかけ心地がよく、長時間身につけていても負担を感じにくいです。
ユーモアあるメガネを多く取り扱っており、個性的な商品を探している人におすすめです。

【メンズ】のおしゃれなメガネのブランド・商品3選

男性におすすめのおしゃれなメガネは以下の3つです。
・Zoff(ゾフ)「PCメガネ ZA201P02-14E1」

・Ray-Ban(レイバン)「Clubmaster オプティカル」

・MOSCOT(モスコット)「LEMTOSH」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Zoff(ゾフ)「PCメガネ ZA201P02-14E1」

幅広い年代から人気の良コスパモデル
Zoffはコスパがよく、高校生〜中年の方まで幅広い世代から人気があります。フレームの1年間品質保証や6ヶ月間のレンズ度数変更無料など、さまざまなオプションサービスが魅力的です。
「 PCメガネ」は形状や機能性などのバリエーションが豊富で、形状はスクエアやボストン、ウェリントンの3種類があります。
ブルーライトカット機能がついているので、日頃からパソコンを触る機会の多い方におすすめのメガネです。

Ray-Ban(レイバン)「Clubmaster オプティカル」

PR
Ray-Ban CLUBMASTER

商品情報

フレームの材質:アセテート
カラーバリエーション:15色
タイプ:スクエア

歴史あるデザインが人気のポイント
Ray-Banは1937年にアメリカで誕生し、主にサングラスを扱っているブランドです。歴史あるデザインなどの伝統を守りつつ、トレンドを押さえた商品が販売されており人気があります。「Clubmaster オプティカル」は、1950年代の流行をRay-Ban風にアレンジしており、レトロな雰囲気だけでなく、新しさも感じられるデザインです。

MOSCOT(モスコット)「LEMTOSH」

PR
MOSCOT LEMTOSH

商品情報

フレームの材質:アセテート
カラーバリエーション:25種類
タイプ:ウェリントン

おしゃれさを優先したいならコレ!
MOSCOTはクラシックとトレンドを融合させた商品が多く、おしゃれ目的にメガネをつける人におすすめのアイウェアブランドです。太めのフレームはインパクトを与えるため、相手の印象に残るでしょう。
「LEMTOSH」はウェリントン型でカラーが23種類と豊富なため、誰にでもお気に入りのメガネを見つけられます。サイズもワイド・平均・狭いと3種類から選べるため、自分にあったものを選べます。

自分に合ったメガネでおしゃれを楽しもう!

本記事では自分にあったメガネの選び方や、男女別のおすすめ商品を紹介しました。
メガネひとつでも相手に与える印象は大きく変わるので、意識してファッションに取り入れてみてください。
選ぶ際には顔の系統にあったメガネを選ぶのはもちろん、ブルーライトやUVカットなどの機能性も考慮しましょう。
口コミや評判だけに頼らず、実際に店舗で確認をして自分の顔にフィットするのか確認することも大切です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー