この記事で紹介されている商品

キャンプ用食器の収納ケース14選!有名ブランドやボックスタイプなど人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キャンプは多くの道具が必要になるので、荷物が増えがちですよね。その中でも気になる点が「キャンプ用食器の収納」。ボックスや持ち運びやすいバッグ、カトラリーケースなど、さまざまな収納方法があるため、どれが一番使いやすいのか悩むところです。この記事ではキャンプ食器収納の選び方とおすすめ商品をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

キャンプは準備と片付けのしやすさが重要!

キャンプはテント、テーブル、調理器具、食器などさまざまな道具が必要です。分類せずに適当に収納ケースやバッグに詰めると準備するときにどこに何を入れたのか分からず、必要な道具を取り出すのに時間がかかることも。

収納ケースやバッグなどに分けて収納しておくと、準備するときにスムーズに取り出せます。しまう場所が決まっていると片付けもしやすくなるので、よりキャンプを快適に楽しめますよ。

キャンプ用道具や食器の収納のコツ

ここからは、キャンプ用道具や食器の収納のコツを解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

コンテナタイプ

コンテナのような四角いケースの場合は、仕切りやカゴを使ってアイテムごとに収納するのがポイント。大きく広さのあるコンテナにそのまま道具を入れていくと、どこに何が入っているのか分かりにくくなります。

仕切りをつけると道具のジャンルに分けて収納できるので、取り出しやすくなりますよ。コンテナ内に入るカゴを用意して、その中に小物をまとめて入れるのもおすすめの方法ですよ。

バスケットタイプ

バスケットタイプは縁が丸いものが多いため、ハードケースよりもやわらかいソフトケースを使うと収納がしやすくなります。何個か小さなソフトケースを用意し小物を分類して入れ、バスケットの中に入れましょう。持ち手が付いているものが多いので、持ち運びもしやすいですよ。

バッグタイプ

バッグタイプの場合は一つはレギュラー用、もう一つは予備アイテムを入れるなど何個か用意すると、使い分けしやすくなりますよ。内面にポケットが搭載されていると収納しやすくなるので、チェックしてみてくださいね。

食器収納

散らかりやすい食器類は、小さな収納ケースにまとめて入れておくと便利。収納ケースは蓋の付いたポーチ型、軽量で薄型、吊り下げなどさまざまなタイプがあるので、好みのものを選んでくださいね。

食器収納の選び方

キャンプ食器を収納するときは、「食器のサイズや量に合うもの」「蓋がついているもの」「持ち運びやすいもの」「吊り下げタイプ」「カトラリー専用ケース」「メッシュタイプ」の6つのポイントに注目しましょう。

ここからは、キャンプ食器収納の選び方を解説します。ポイントを参考に、キャンプ食器が収納しやすくなるものを選んでくださいね!

1.食器のサイズや量に合うものを選ぶ

キャンプ食器を収納するときは、サイズや量に合う収納道具を選ぶことが大切。食器の数が少ないのに大きいサイズのものにするとかえって荷物になり、持ち運びが不便になります。

一方、食器の数が多いのに小さいサイズのものを選ぶと、収納しきれなかったり荷物が取り出しにくかったりする恐れがあります。

適切な収納道具のサイズを選ぶために、まずは持っていく食器の数や大きさを確認しましょう。食器を見てスタッキングできるものであれば小さいサイズで済み、雑多なものが多いと大きいサイズが必要になります。

シミュレーションを綿密にして、自分に合ったサイズの収納道具を選んでくださいね。

PR
持ち運びに便利な取っ手付き
MAGNA(マグナ) 食器セット 収納ケース

商品情報

ブランド:MAGNA(マグナ)
サイズ:直径22cm、深さ8cm
材質:生地

丸型のケースは、お皿やカトラリーなどをまとめて収納できます。20~21cmの一般的なサイズの割り箸もすっぽりと入るので便利ですよ。表面のエンボス加工の生地は汚れを落としやすく、内布には食器を優しく守るクッションが内蔵されています。蓋の裏側には小物収納ポケットが搭載されているので、使い勝手がよさそうですね。

PR
大容量なのにコンパクト
ChillCamping(チルキャンピング) キャンプ 収納ボックス

商品情報

ブランド:‎Chill Camping
サイズ ‎40 x 24x 30
材質 :コットン

たっぷり入る大容量の収納ボックス。仕切り板付きのため分類しやすく、すっきりと整理整頓できます。下側には底板が入っておりしっかり支えるので、重たいものでも入れやすいですよ。撥水加工がされているので雨の日でも安心!全面に持ち手がついているので使い勝手抜群です。

2.蓋がついているものを選ぶ

キャンプ中は砂、埃、落ち葉などが風で舞っていることが多く、剝き出しの状態で食器を置いていると汚れてしまう可能性があります。食器の汚れを防ぐためには、蓋付きの収納ケースがおすすめ!汚れを気にせず使えるので使い勝手がよいですよ。

特に、ファスナー付きであれば中に入れた食器が落ちる心配がなく、車に積み込んだときの走行中の揺れにも耐えられます。汚れてしまった食器の洗う手間を省きたい方は、蓋付きの収納ケースに注目してみてくださいね。

PR
コンパクトに折りたためて収納楽々
コールマン ポップアップボックス(グリーン)

商品情報

ブランド:コールマン(Coleman)
サイズ:約直径30×高さ36cm、収納時/約直径30×高さ9cm
材質:ポリエステル、PVC、他

取っ手と蓋の付いたボックスは、食器を入れたままでも持ち運びやすいのが魅力。使わないときはコンパクトに折りたためるので、収納スペースを抑えられますよ。内側にはクリップが付いており、ゴミ袋をかけられて便利。撥水加工が備わっているので、濡れた地面でも気にせず使えますね。

PR
持ち手が多いから複数人で一緒に持てる
【YOGOTO】 キャンプ コンテナボックス

商品情報

ブランド:YOGOTO
製品サイズ :41 x 31 x 26 cm
素材 :コットン

たっぷり入る大容量タイプで、外側にはカップなどを掛けられるフックがついているので使い勝手抜群です。さらに使わない時には折り畳めるので、場所を取らずに収納可能!4つの取っ手がついているので、持ちづらい時には二人で一緒に運ぶこともできますよ。

3.持ち運びやすいものを選ぶ

持ち運びやすさを重視するなら、バッグタイプがぴったり!ボックスやキャリーカートよりも手軽で、肩にかけられるため持ち運びにも重宝します。

中にはポケットが多数付いているタイプもあり、食器を分類して入れられるので便利ですよ。使わないときは折りたためるので、コンパクトに収納できるのもうれしいですね。

PR
柔らかい仕切りで食器を入れても安心
BLACKDOG アウトドア バッグ キャンプ 収納バッグ

商品情報

ブランド BLACKDOG
展開時のサイズ (約) 幅48×奥行31×高さ25cm
重量 約1.3kg
材質 オックスフォード生地

3つの仕切りが搭載された大容量のバッグは、自分好みにスペースを変更可能。両サイドにはプラスチックの補強パーツが設置されており、底板としても使えます。ジッパーは両開きのため、スムーズに開閉がしやすく出し入れも簡単!縫い目が丈夫で耐久性を備えているので、持ち運びするときも安心ですよ。

PR
食器をコンパクトに重ねて収納
PLEAVIT キャンプ 食器ケース

商品情報

ブランド PLEAVIT
色 Brown
材質 オックスフォード
スタイル D 食器バッグ
留め具タイプ ファスナー

元データにアクセス

オックスフォード生地が使われた収納バッグは耐久性や耐摩耗性が優れており、長く愛用できます。丸型のなのでお皿を収納しやすく、ほかにも調理器具、小物、スパイスなども収納しやすいですよ。軽くて持ち運びがしやすく、折りたたんで収納もできるので使い勝手がよいですね。

4.吊り下げタイプはキャンプ中も大活躍

吊り下げタイプはハンギングラック、アウトドアテーブル、チェアの背もたれなどにかけられる便利なタイプ。複数のポケットが付いているので食器を分類して入れられ、使うときも取り出しやすいですよ。

テーブルの上に必要な食器だけを用意できるため、散らかりにくいのもうれしいですね。使わないときは折りたたんだり丸めたりできるので、荷物になりにくいのも魅力ですよ。

PR
ペーパーやハサミも収納できる
[Cicogna] カトラリーケース

商品情報

ブランド Cicogna
商品用途・使用方法 ハンドバッグ, 調理器具
特徴 コンパクト
色 ベージュ

シンプルデザインのカトラリーバッグは、あたたかみのあるナチュラルカラーなのでどんなシーンにも馴染みやすいですよ。複数のポケットにスプーンやフォークなどのカトラリーを収納でき、上側にキッチンペーパーホルダーが付いているのもうれしいポイント!食べこぼしや油汚れにもすぐに対応でき、清潔な状態を保てます。

PR
細かなカトラリー類もすっきり収納
Naturehike ハンギングラック

商品情報


ブランド Naturehike
色 カーキM(32x39cm)
スタイル カジュアル
留め具タイプ ファスナー
パターン 無地

スタイリッシュさが際立つクッキングツールバッグ。3つのフックが搭載されており、テーブル、ハンギングラック、椅子の背もたれなどさまざまな場所に吊り下げられます。通気性のよいネットポケットや布製ポケットには調理器具、小物、カトラリーなどを入れられ、美しく収納できますよ。おしゃれなキャンプを演出したい方にもおすすめの商品です。

5.カトラリーは専用ケースがおすすめ

ナイフ、フォーク、スプーンなどをまとめて収納したい方は、カトラリーの専用ケースを使いましょう。清潔にキッチンツールを保管できたり移動時の持ち運びが楽になったりと、さまざまなメリットがあります。キャンプやバーベキューなどのアウトドアはもちろん、緊急時や災害時のときにも使えるので多彩なシーンで活躍しますよ。

カトラリーの専用ケースは、携帯性や軽量性を重視して選ぶのが大切!持ち運びやすい取っ手やカラビナなどが付いていると使いやすさがよりアップします。素材は布、プラスチック、ウォッシャブルなどさまざまな種類があるので、自分に合ったものを選んでくださいね。

PR
おしゃれな見た目でキャンプにピッタリ
GramOutdoor 日本製 キャンプ カトラリーセット

商品情報

ブランド: ‎GramOutdoor
サイズ ‎:27.6 x 16.8 x 5 cm
素材 :ステンレス鋼、布

こちらは4人分のカトラリーと収納袋がセットになっているので、別々で揃える手間が省けます。おしゃれな見た目で使いやすく、手持ちのキャンプ用品とも合わせやすいですね。ハトメにフックなどを通すとキャンプ中にも邪魔になりません。また、収納袋にはベルトがついているので、中のカトラリーが動いてしまうこともなく、コンパクトに収納できます。

PR
軽量でコンパクトなのにたくさん入る
PLEAVIT カトラリーケース

商品情報


ブランド PLEAVIT
色 Brown
材質 オックスフォード生地
スタイル カトラリーケース
留め具タイプ ファスナー

おしゃれなデザインのケースはカトラリーはもちろん、お皿、調理器具、小物なども収納できます。軽量でコンパクトですが丈夫さも兼ね備えており、持ち運ぶときも安心して運べるでしょう。蓋部分のファスナーは上下ともに付いているため、どちらからでも開けられます。表面にはポケットやループが付いているので、ものを収納しやすいですよ。

6.洗い物の一時置きにはメッシュタイプが便利

キャンプの食器を洗い終わったあと、乾燥させるのにタオルやキッチンペーパーなどを使って拭いていると、時間や手間がかかりますよね。そんなときに便利なのがメッシュタイプのネット。

網状になっており、濡れた食器をネットの中へ入れておくと自然に乾燥させることができます。特に吊り下げタイプなら、上下左右など全ての方向から風が当たりやすいので素早く食器を乾かせますよ。

ほかにも洗った野菜を干したり、洗濯物を乾かしたりもできるためキャンプ中に重宝するアイテムです。

PR
コンパクトなのにたくさん干せる
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご

商品情報

ブランド:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
サイズ: 36.5D x 36.5W x 80H cm
材質:本体・収納袋/ポリエステル、ファスナートップ/鉄(亜鉛メッキ)、フック/鉄(亜鉛メッキ)

簡単に折りたため、コンパクトに収納可能なので、持ち運び時にかさばらずに便利!中身が見えやすいのもポイントで、食器の他にも野菜やフルーツを乾燥させたり、小物入れにしたりとさまざまな使い方ができます。カラーバリエーションも豊富なので、手持ちのキャンプグッズや好みに合わせて選べますよ!

PR
開封口が広くて出し入れしやすい
コールマン ハンギングドライネット

商品情報

ブランド コールマン
サイズ:使用時/約直径32×高さ80cm、収納時/直径約15×高さ8cm
重量:約180g
材質:ポリエステル、スチール、ステンレス

食器や食品の乾燥に使いやすいポップアップ式のドライネット。上部にはフックが付いており吊り下げができるので、食器を乾燥させやすいですよ。ファスナーは上から下まで全開できるため、ものを取り出しやすいのも魅力。使い終わったあとは折りたたんで小さなケースにしまえるので、コンパクトに収納できるのがうれしいですね。

おすすめの食器収納アイテム2選

ここからは、おすすめの食器収納アイテムをご紹介します。

丈夫でたっぷり収納できる、保冷・保温機能付き、丸型でお皿を入れやすいなどの機能性のよい商品や、かわいいプラスチック食器が付いてくる商品など、使いやすいものばかりですよ。

PR
小物を入れる仕切りがたっぷり
Naturehike公式ショップ トートバッグ キャンプ ボックス

商品情報

ブランド Naturehike
色 グリーン(60L)
材質 生地
商品の寸法 58L x 40W x 30H cm
特徴 大容量

たっぷり収納したい方におすすめのボックス型バッグ。持ち手の下側のポケットには工具を収納でき、側面のメッシュポケットやカラビナループにも小物を収納できます。バッグの底に敷いている硬質プラスチックプレートは耐久性や耐風性があり、取り外しも可能。トップカバー、仕切り、プラスチックプレートなどを分解すると折りたためるので、収納しやすいのもうれしいポイントですよ!

PR
巾着タイプで開け閉め楽々
キャンピングムーン 極厚帆布 フリーバッグ L

商品情報

ブランド Camping moon
色 カーキ色 DO-28BK
材質 コットン
仕様(約)幅42×奥行34×高さ17.5cm
重量:約750g

シンプルデザインで機能性のよい収納バッグ。上側は巾着仕様になっており手軽に閉じられ、中身もしっかり隠せます。外側の帆布生地のポケットは強度があり、小物も収納できますよ。持ち手は平らな形に加工されているため、荷物の負荷がかかりにくく持ち運びも楽々。使わないときはたたんで保管できるので、使い勝手も抜群です!

上手にキャンプ用食器を収納しよう!

キャンプで必要になる食器は細々と散らかりやすいため、収納ケースやバッグなどを使ってまとめることが大切!上手にまとめておくと食器が取り出しやすくなり、スムーズに食事ができるので、ぜひ収納方法に注目してみてくださいね。

こちらもチェック!
登山やキャンプにおすすめのクッカー9選!ソロやファミリー向けタイプも人気のアイテムをご紹介

ソロキャンプやファミリーキャンプにも便利な「クッカー」。アルミ製やチタン製などさまざまな素材のものがあり、安い価格で揃えられる初心者向けセットもあります。今回は、登山やキャンプなどのアウトドアにおすすめなクッカーをご紹介!クッカーの選び方についても詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

こちらもチェック!
キャンプ用キッチンテーブルのおすすめ20選!おしゃれなタイプやコンパクトタイプなど人気のアイテムをご紹介

「キャンプ用キッチンテーブル」は、キャンプでの料理を格段に便利にしてくれるアイテムです。一般的なキッチンと同じ高さのものからロースタイルまであり、木製のおしゃれなものや安いもの、コンパクトで持ち運びやすいものなどさまざまな魅力をもった商品が販売されています。おすすめの商品をご紹介するので、ぜひお気に入りの品を見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー