この記事で紹介されている商品

冷凍チャーハンのおすすめ10選!おいしさがUPするコツやアレンジも!人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お店のような本格的な味わいをおうちで手軽に楽しめる「冷凍チャーハン」。電子レンジやフライパンで調理するだけで、簡単においしいチャーハンが完成します。この記事では、思わず「うまい!」とうなるような、おすすめの冷凍チャーハンをご紹介!コスパのいい大容量から1人前の食べ切りサイズまで幅広くピックアップしたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

お弁当にも使える冷凍チャーハンが便利!

味付けした状態で冷凍されており、加熱するだけでおいしく食べられる冷凍チャーハン。一から調理する手間がかからず、簡単に中華料理店のようなパラパラのチャーハンに仕上げられます。

すぐに作れるので、食卓のメインとしてはもちろん、毎日のお弁当作りにも便利!ただし、自然解凍はできないため、冷凍のままお弁当に入れることは避けましょう。加熱前の具材が含まれていることもあり、そのまま食べると食中毒などの危険もあります。気温の高い夏場は特に雑菌が繁殖しやすくなるので、お弁当箱には保冷剤を使用し、涼しい場所で保管してくださいね。

また、見た目が似ている商品に冷凍ピラフがありますが、チャーハンは炊いたお米を使用するのに対し、ピラフは生米を使用するのが特徴です。ピラフは水分を含んでいてやわらかく、食感に違いがあります。

冷凍チャーハンの選び方

冷凍チャーハンにはさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。好みやご家庭に合った商品を選ぶために、以下の5つのポイントに着目してみましょう。

選ぶポイント
  • 好みの味つけ
  • 具材
  • 作り方
  • 内容量
  • カロリー

商品によって味や使い勝手が異なるので、自分にぴったりのものを選ぶことで、より手軽においしく楽しめます。ここからは、冷凍チャーハンの選び方について詳しく解説しますね。

1.好みの味付けで選ぶ

冷凍チャーハンをおいしく味わうために、まず確認しておきたいのが味付けの特徴です。香ばしい醤油味や、具材の旨みが引き立つ塩味は、大人も子どもも食べやすいオーソドックスな味付けとして大人気!味には特にこだわりがない方や、家族全員で食べたい方にもおすすめですよ。

香港発祥のXO醤を使用したものはコク深い魚介の旨みと辛みがあり、本格的なチャーハンを食べたい方にぴったり。ガッツリ食べたい方や食べざかりのお子様には、パンチの効いたガーリック風味や、味の濃いカレー風味もおすすめです。

2.具材で選ぶ

冷凍チャーハンには、お肉から海鮮、野菜まで、さまざまな具材が使われています。どれにするか迷ったら、好みの具材で選ぶのもひとつの方法です。

たとえば、チャーシューをはじめとした豚肉は、冷凍チャーハンの定番具材ですよね。しょうゆやガーリック風味で香ばしい味わいに仕上げられているものが多く、食べ応えを感じられます。

また、中華料理に相性のいいエビやカニなどの海鮮もよく使われている具材です。そのほか、和風の高菜や韓国風のプルコギなども人気があります。

いろいろな具材が入ったチャーハンを食べたい方は、五目チャーハンを選ぶのがおすすめです。異なる種類の具材がバランスよく入っており、彩りのよさや豊かな食感も楽しめますよ。

3.作り方で選ぶ

手軽さが魅力の冷凍チャーハンですが、調理方法は商品によって異なる場合があります。
基本的な作り方は「電子レンジ調理」と「フライパン調理」の2通りです。どちらかに対応しているものと、両方に対応しているものがあります。それぞれの調理方法の魅力とおすすめの人をご紹介しますので、ご家庭に合った作り方を確認してみてくださいね。

手軽に作れる「電子レンジ」調理

レンジ調理は、電子レンジで加熱するだけですぐに食べられるのが魅力です。調理器具を用意する手間もなく、簡単にチャーハンが完成します。忙しいときや疲れているときでもサッと作って食べられるので、便利な食品をストックしておきたい方におすすめです。

商品によって、食べたい量をお皿に移して温めるタイプや、そのまま温めて食べられるトレイ付きタイプがあるので確認してみましょう。トレイ付きなら洗い物の手間を省けるので、さらに便利ですよ。

アレンジしやすい「フライパン」調理

フライパン調理の最大の魅力は、冷凍チャーハンを自分好みにアレンジできるところです。好きな具材や調味料を足して、食べたいチャーハンを簡単に作れます。電子レンジで作るよりも少し手間は増えますが、フライパンで加熱することによって炒めムラができにくく、中華料理店の作り立てのような味わいを楽しめますよ。

また、大きめのフライパンを使って、家族分のチャーハンを一度に作る場合にもぴったりです。フライパン調理は、自分好みのアレンジチャーハンを作りたい方や、家族みんなで一緒に食べたい方におすすめです。

4.内容量で選ぶ

冷凍チャーハンは冷凍保存で日持ちするので、基本的には内容量が多めのものを買っても問題ありません。ただし、パッケージを一度開封した後は、長く保存しているほど鮮度が下がっていきます。風味を落とさず最後までおいしく食べるためには、早めに食べ切れる容量を選ぶことが大切です。

ここでは、1人前の目安容量と、家族で食べる場合の目安容量を確認してみましょう。

1人前なら200g前後

1人前として販売されている冷凍チャーハンや、1食分ずつ小分けになっているタイプは、200〜250g程度の容量のものが多いです。
ひとりで食べる場合には、初めから1食分になっている商品が手軽でおすすめ。何袋も入っている小分けタイプなら、まとめてストックしておいても毎回新鮮な味わいを楽しめます。

家族で食べるなら400g以上

家族で冷凍チャーハンを食べるなら、400g以上の大容量のものがおすすめです。600g入りや1kg入りなど、たっぷり入っているものもあるので、家族の人数に合ったすぐ食べ切れる量を選びましょう。

また、フライパン調理に対応している商品を選べば、家族分をまとめて調理でき、それぞれの食べたい量に合わせて取り分けられるので便利ですよ。

5.カロリーで選ぶ

日ごろの摂取カロリーや健康を気にしている方は、商品のカロリーもチェックしておきたいですよね。

冷凍チャーハンのカロリーは、100gあたり180〜200kcal程度のものが多いです。具材や味付けなどによっても差はありますが、目安として参考にしてみてください。なかには、100gあたり130kcal程度と比較的低カロリーな、糖質オフの冷凍チャーハンもあります。

そのほか、従来品より塩分をカットした商品も販売されているので、健康志向の方はあわせて確認してみてくださいね。

コンビニ限定チャーハンも人気!

最近ではメーカーからだけでなく、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンといったコンビニからも、オリジナルの冷凍チャーハンが販売されるようになりました。各コンビニと冷凍食品メーカーが共同開発している商品も多く、クオリティの高さから人気が高まっています。

また、商品改良や新作発売のサイクルが早いのも魅力です。有名中華料理店の監修商品は、登場するたびに食べるのを楽しみにされている方も多いかもしれませんね。最近はコンビニのオリジナル商品も含めて種類が充実しているので、いろいろな冷凍チャーハンを食べ比べてみるのもおすすめですよ。

【種類別】おすすめの冷凍チャーハン10選

ここからは、おすすめの冷凍チャーハンを10選ご紹介します。定番のチャーシューや、カニやエビなどの海鮮入りのもの、具材がたっぷり入った五目チャーハンを厳選しました。具材のほか、味付けや容量にもそれぞれ違いがあるので、ぴったりの冷凍チャーハンを見つけてみてくださいね。

定番のおいしさ!チャーシューのチャーハン

チャーハンの大定番の具材であるチャーシュー。豚肉の旨みや食感があり、食べ応えを感じられるのが魅力です。冷凍チャーハンにも、チャーシューが使われている商品は豊富にラインアップされています。

口コミでも「うまい」と評判のものや、人気の中華料理店の味を楽しめるものなど、おすすめのチャーシューチャーハンを厳選しましたので、参考にしてみてくださいね。

味の素 ザR チャーハン

がっつりめの具材と味付けで、食べ応えたっぷりのチャーシューチャーハンです。あぶりチャーシューや、焦がしにんにくのマー油と葱油が、食欲をそそる香ばしい香りを添えています。ガツンとくる味わいは、濃い味付けが好きな方や食べ盛りの子どもにぴったり。600g入りの大容量なので、量もたくさん食べられますよ。

PR
大阪王将 炒めチャーハン

商品情報

風味 チャーハン
ブランド 大阪王将
商品の重量 230 グラム
商品の個数 5
原産地 熊本県

人気の中華チェーン店「大阪王将」のチャーハンを、自宅で手軽に楽しめる商品。旨だれに漬け込まれた味わい深いチャーシューに、やわらかい卵や香ばしい味付けが絡みます。王道のチャーハンを食べたい方はもちろん、お店の味が好きな方にもおすすめの商品です。230gごとの小分けになっており、1食分ずつ使えるので、一人暮らしの方にもぴったりですよ。

マルハニチロ あおり炒めの焼豚炒飯

中華料理店「赤坂璃宮」のオーナーシェフが監修している冷凍チャーハンです。あおり炒め製法による、パリッと香ばしい仕上がりが魅力!チャーシューやお米などは国産のものを使用しており、素材にも作り方にもこだわった本格的な商品です。フライパンで炒めれば、パラパラとした食感のよさがより引き立ちますよ。

ニチレイ 本格炒め炒飯

家庭では難しい高温炒めにこだわって作られた冷凍チャーハンで、温めるだけで本格派の味わいを楽しめるのが魅力。ゴロゴロと入っているチャーシューや焦がしネギ油によって、香ばしい味と香りをしっかり感じられます。卵やネギが使われた王道のチャーシューチャーハンで、気軽に食べられる定番のストック食品としてもおすすめです。

あっさりおいしい海鮮チャーハン

あっさりしていて食べやすく、魚介の甘みやプリプリした食感を楽しめる海鮮チャーハン。魚介の旨みを味わいたい方や、軽めのチャーハンを食べたい方におすすめです。イカやカニ、エビなど、使われている海鮮の種類はさまざまなので、好みのものを選んでみてくださいね。

PR
日清食品冷凍 カップヌードル海鮮炒飯シーフ-ド

商品情報

ブランド 日清食品冷凍
個数 4

日清の「カップヌードル シーフードヌードル」の味わいを、冷凍チャーハンで楽しめる商品です。ポークと魚介の旨みを楽しめるカップヌードルのスープの味が、具材や味付けによって再現されています。イカやかまぼこ、卵、キャベツなどが入っており、さっぱりしつつも具沢山で食べ応えがありますよ。1食分の食べ切りサイズで、手軽なランチや夜食にも便利です。

PR
MCC かにチャーハン

商品情報

内容量:250g×1
賞味期間:12ヶ月
カロリー表示:182kcal/100g
調理方法、他:フライパン・ 電子レンジ、電子レンジ500Wで 約3分加熱・フライパン調理

カニのほぐし身が使われており、口にするたびカニの上品な旨みや甘みを感じられます。豊かなカニの風味を楽しめる冷凍カニチャーハンで、シンプルな具材と味付けで食べやすく、軽めのチャーハンを選びたい方にぴったりの商品。付け合わせにスープやサラダを添えれば、さっぱり食べられて満足感もある献立になりますよ。

PR
マルハニチロ 炒飯の極み えび五目XO醤

商品情報

ブランド マルハニチロ
ユニット数 5 個
パッケージ重量 608 グラム

エビや卵、野菜、豚肉と、具材がたっぷり入ったエビ五目炒飯です。魚介の旨みやピリッとした辛みが効いたXO醤で味付けされているため、エビの香り高さがより引き立っています。中華の名店である「赤坂璃宮」のオーナーシェフが監修した本格的な商品で、贅沢感のある海鮮チャーハンを食べたい方におすすめです。

具だくさんの五目チャーハン

いろいろな具材がゴロゴロと入っている五目チャーハンで、重なり合う豊かな風味と旨み、食べ応えを感じられるのが魅力です。手軽な冷凍食品で時短しつつ、食材はなるべくバランスよく摂りたい方にもおすすめです。商品によって具材の種類や味付けが異なるので、確認しながら選んでみましょう。

ニチレイ 具材たっぷり五目炒飯

7種類の具材がたっぷり入った、まさしく具沢山な五目チャーハンです。にんじん、たけのこ、ねぎといった野菜や卵、チャーシュー、しいたけ、きくらげが入っています。味付けにはXO醤とオイスターソースが使われており、コクと深みのある味わいを楽しめるのが魅力です。具材の多さや味わい深さを重視したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

味の素 五目炒飯

6種類の具材が入った五目チャーハンで、標準品よりも塩分カットされているのが特徴です。減塩を意識したい方は、その他の食事とバランスをとりながら活用してみてみましょう。具材はチャーシューと卵、たけのこ、にんじん、ねぎ、しいたけが入っており、満足感も抜群です!鶏だしをたっぷり染み込ませて味付けされており、減塩しつつも旨みをしっかり感じられますよ。

マルハニチロ WILDish 焼豚五目炒飯

チャーシュー、卵、しいたけ、にんじん、ねぎ、たけのこと、6種類の具材が使われています。高温あおり炒め製法で作られており、香ばしい香りとパラパラした食感が魅力です。袋ごと電子レンジで加熱でき、お皿に移さずそのまま食べられるのもうれしいポイント。袋は自立する食べやすい設計になっています。洗い物も減らせて、とても手軽な冷凍五目チャーハンです。

冷凍チャーハンをおいしく作るには?

冷凍チャーハンをおいしく作るには、ちょっとしたコツがあります。

電子レンジ調理の場合は、解凍ムラを防ぐのが大切なポイント。一度に温める量は、基本的に1〜2人前が推奨されています。量が多いほどムラができやすくなるので、複数人で食べる場合でも慌てず適量ずつ温めましょう。回転するタイプの電子レンジで温める際には、冷凍チャーハンをドーナツ状に盛り付けると、まんべんなく温まっておいしく食べられますよ。

フライパン調理の場合は、油を引かずに炒めるとパラパラした食感に仕上げられます。調味料や食材を加えると水分量が増え、フライパンにチャーハンがくっつきやすくなるので注意が必要です。一度にたくさん加えるほどくっつきやすいため、アレンジする際には少量ずつ作るのがポイントですよ。

冷凍チャーハンはアレンジしてもおいしい!

冷凍チャーハンは解凍してそのまま食べるのはもちろん、アレンジも気軽に楽しめるのが魅力です。

お店のような本格的な味わいを楽しみたい方は、あんかけや市販のふかひれスープをかけるのがおすすめ。冷凍チャーハンとは思えないほど、贅沢感のある一品に仕上がりますよ。

また、普段の味に飽きてしまったら、ちょい足しアレンジを楽しんでみては?ご飯をベースに作られているチャーハンは、さっぱりしたレモン汁、和風の納豆や梅干し、韓国風のキムチなど、幅広いちょい足しにマッチします。気になるアレンジを試して、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

手軽で本格的な冷凍チャーハンを楽しもう!

手軽に作れておいしい冷凍チャーハンは、忙しい日々の心強い味方になってくれます。好みの味付けや具材のものを選べば、いつでも満足感のある一品を楽しめますよ。さまざまな種類をストックして気分で選んだり、日によってアレンジを加えたりするのもひとつの楽しみ方です。ぜひ今回ご紹介した商品も参考に、冷凍チャーハンを毎日の食事に活用してみてくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

こちらもチェック!
冷凍餃子のおすすめ10選!おいしい焼き方や人気のアレンジレシピもご紹介

お手頃価格で購入できる「冷凍餃子」は、自自宅で簡単にお店の味を楽しめるのが魅力です。スーパーで販売されているものやお取り寄せなど、種類も豊富でどれを選ぶか迷ってしまいますよね。この記事では、冷凍餃子のおすすめをご紹介します。冷凍餃子のおいしい焼き方や人気のアレンジレシピについても解説しているので、ぜひご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー