この記事で紹介されている商品

冷凍餃子のおすすめ10選!おいしい焼き方や人気のアレンジレシピもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お手頃価格で購入できる「冷凍餃子」は、自自宅で簡単にお店の味を楽しめるのが魅力です。スーパーで販売されているものやお取り寄せなど、種類も豊富でどれを選ぶか迷ってしまいますよね。この記事では、冷凍餃子のおすすめをご紹介します。冷凍餃子のおいしい焼き方や人気のアレンジレシピについても解説しているので、ぜひご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷凍餃子の魅力とは?

冷凍餃子の最大の魅力は、お店のような本格的な味を自宅でも楽しめること。餃子は餡を作って一つひとつ皮で包む必要があり、家族分作るとなると時間も手間もかかってしまいます。冷凍餃子なら焼いたり茹でたりするだけですぐに食べられるので、もう一品欲しいときや忙しい日のおかずにもぴったりなんです。
冷凍餃子は賞味期限が長いため、冷凍庫にストックしておけるのもうれしいポイント!たくさん購入して冷凍庫に常備しておけば、小腹が空いたときにいつでも食べることができます。
また、冷凍餃子は豊富なメニューにアレンジできるのも魅力です。そのまま焼いて食べるのはもちろん、茹でたり揚げたりしてさまざまな食べ方が楽しめますよ。全国のご当地餃子をお取り寄せして、自宅で餃子パーティーを開催するのも楽しそうですね!

冷凍餃子の選び方

冷凍餃子はさまざまなメーカーから販売されており、食材によって味わいのバリエーションも豊富です。ここでは、冷凍餃子の選び方について詳しく解説します。

餃子の種類で選ぶ

冷凍餃子には、主にパリッと香ばしい焼き餃子ともちもちでさっぱりとした水餃子の2種類があります。それぞれの味わいやアレンジ方法についてご紹介するので、食べ方や自分の好みに合わせて選んでみてください。

ジューシーで香ばしい味わいの「焼き餃子」

フライパンやホットプレートなどでパリッと焼き上げる「焼き餃子」は、肉汁がじゅわっと溢れてガツンとした食べ応えがあります。商品によってはパリパリの羽根が付いたものもあり、お店のような本格的な餃子を楽しめますよ。メインのおかずやお酒のおつまみにもぴったりです。
焼いて食べるのはもちろん、茹でてスープに入れたり揚げたりして食べられるのも魅力。多彩な料理にアレンジできるので、冷凍庫にストックしておくと便利です。

もっちりヘルシーな「水餃子」

油を使わずに作る「水餃子」はさっぱりとした味わいでヘルシーなのが特徴です。茹でるとぷるぷるとした質感になる厚めの皮に包まれており、つるんとした喉ごしで誰でも食べやすいのも魅力です。もちもちと弾力のある食感も特徴で、少量でも食べ応えがありますよ。
煮込んでも煮崩れしにくいので、スープ料理や鍋料理との相性も抜群!夏には冷やしてサラダに入れるのもおすすめです。もちろん、そのままポン酢やごまダレなどに付けて食べてもおいしく味わえますよ。

調理方法で選ぶ

冷凍餃子を選ぶ際は調理方法もチェックしましょう。主にフライパン調理と電子レンジ調理の2種類があり、それぞれ仕上がりの味や食感なども異なります。好みやアレンジしたいメニューに合わせて選んでみてください。

本格的な味わいが楽しめる「フライパン調理」

お店のように、パリッとジューシーな味わいを楽しみたいなら「フライパン調理」ができるものがおすすめです。焼きたての餃子ならではの皮のパリパリ感やじゅわっと溢れる肉汁が楽しめます。羽根付きのものを選ぶと、フライパンで焼くだけで簡単にパリパリの羽根が完成しますよ。
冷凍餃子の中には、水や油を使わなくても並べて焼くだけで調理できるものがあります。蒸し焼きしなくても完成するので時短につながり、忙しい日のおかずとしても活躍してくれますよ。

手軽に食べられる「電子レンジ調理」

火を使わずに手軽に調理したい方には「電子レンジ調理」がおすすめです。お皿にうつさなくてもそのまま温められるものもあり、3〜5分ほどで食べられるので、忙しい方にもぴったり。調理器具を使わなくても完成するので洗い物が減らせるのも魅力です。
電子レンジで温めるだけでいいので、調理の失敗が少ないのもうれしいポイント。お子様でも簡単に作れるので、おやつとして購入しておくと重宝しそうですね。普段料理をしない方でも手軽においしい餃子が楽しめますよ。

冷凍餃子のおすすめ10選

冷凍餃子はさまざまなメーカーから販売されており、メーカーによって使用されている食材や味わいなども異なります。ここでは、冷凍餃子のおすすめ商品をご紹介します。

焼き餃子のおすすめ

パリッとした食感とジューシーな味わいを楽しみたい方には焼き餃子がおすすめ。フライパンに並べるだけで手軽に羽根付き餃子が作れるものもポイントです。ここでは、焼き餃子のおすすめを7つご紹介します。

PR
大阪王将 羽根つき餃子

商品情報

この商品は冷凍食品です。-18℃以下で保存してください。

モンドセレクションで2年連続金賞を受賞した、「大阪王将」の餃子です。豚肉と鶏肉の2種類のお肉を使用しており、キャベツとニンニク、しょうがなどの具材はすべて国産のものを使用しています。作る際に油も水も必要ないのが特徴で、フライパンに並べてフタをして蒸し焼きにするだけでパリパリとした羽根付きの餃子を焼くことができますよ。

PR
一龍堂 餃子

商品情報

品質も旨さも抜群の国産豚肉と季節に合わせた厳選野菜のみを使用し、「安心・安全・美味しい餃子」お客様の食卓へお届けいたします。

約25人前分、150個の餃子が入った、コストパフォーマンスに優れたセットです。豚肉やキャベツ、ニラは100%国産のものにこだわっており、皮にも日清製粉の高級ブランドである紫金山のものを使用しています。食感を守るために作り置きせず、当日準備した皮と餡を当日中に成型して手作りしているので、鮮度の高い餃子が楽しめますよ。

PR
【天狗】焼き餃子 100個

商品情報

野菜は群馬県産のキャベツ、栃木県産のニラ、スペイン産の紫にんにくを使い、全て国内自社工場で製造!

餃子が100個入っており、冷凍庫にストックしておきたい方にぴったり。トレーに1個ずつ入っているので餃子同士がくっつかず、取り出しやすいのも便利なポイントです。ニラとキャベツは国産のものを使用しており、国内の自社工場での製造にもこだわっています。メインのおかずはもちろん、突然の来客やイベントなどの出店にもおすすめですよ。

PR
冷凍生餃子50粒

商品情報

●冷凍生餃子18g 50粒と青源特製味噌ダレ15g 10袋セット
●安心安全の国産食材を使用
●冷凍保存で60日
●クール冷凍便でお届け

創業400年の歴史を誇る味噌蔵「青源」が作った餃子です。青源の特性味噌ダレも10袋セットになっているので、タレをたっぷりつけて楽しめます。豚肉に加えてキャベツやニラ、ニンニクなど国産の食材を使用しています。50個入りなので家族でも十分に堪能でき、冷凍してストックしておくのもおすすめです。

PR
石松餃子

商品情報

季節により産地を厳選した甘みのあるキャベツと、臭みのない国産豚肉を使用しています。
内容量:計20個/20個×1袋

昭和28年に創業した浜松餃子の有名店である「石松餃子」の餃子。季節によって産地を厳選した甘味のあるキャベツをたっぷりと使用しており、あっさりとジューシーな味わいを楽しめますよ。お肉もキャベツと相性のいい国産豚肉を使用しており、臭みの少ない部位を使っているので子どもから大人まで食べやすくなっています。

PR
幸楽苑 餃子 極

商品情報

もちもち食感の皮に包まれた肉汁溢れるジューシーな餃子「極」
内容量:餃子 1袋当たり675g(29~31個入)

全国500店舗をこえるラーメンチェーン店の看板メニューである餃子がたっぷりと90個セットになっています。皮には最高級の小麦を使用しており、厳選した国産キャベツの芳醇な甘さも楽しめます。タレを付けなくても満足感たっぷりで、お店さながらの本格的な味わいを楽しめます!解凍をしなくてもそのまま焼けるので、フライパンはもちろんホットプレートでも焼けますよ。

PR
京鼎樓(ジンディンロウ)鶏ささみ餃子

商品情報

■内容量:
180g(12g×15個)×3パック
鶏ささみと野菜をメインにしたあっさり味に黒コショウのスパイスをプラス

台湾で行列ができるお店「京鼎樓(ジンディンロウ)」の餃子が自宅で楽しめるセット。鶏ささみと野菜メインのヘルシーな餃子で、ニンニク不使用なのでいつでも気軽に食べられます。油を使わなくても水だけで焼くことができ、水餃子や揚げ餃子などさまざまなアレンジで楽しめますよ。

水餃子のおすすめ

もちもちとした食感とつるんとした喉ごし、さっぱりとヘルシーな味わいが楽しめるのが水餃子の魅力。鍋やスープに入れてアレンジするのもおすすめです。ここでは、水餃子のおすすめ商品を3つご紹介します。

PR
大阪王将 水餃子

商品情報

もちもちの皮の食感がクセになる!
【調理方法】茹でorレンジ調理【賞味期限】約150日
【内容量】水餃子14~16個入×6袋

日本初の餃子専門店として大阪に誕生した「大阪王将」の水餃子。具材はすべて国産のものを使用しており、香料や着色料などの化学調味料は使用していないので素材本体の味が楽しめます。鍋はもちろん電子レンジでも調理できるので、料理に一品プラスしたいときにすぐに使えて便利です。14〜16個入った袋が6つセットになっているのでストックにもぴったりですね。

PR
水餃子 冷凍

商品情報

【こだわりの国産食材で食卓に逸品を】
【新食感!プリっともちもち皮。】
【調理時間はたったの5分。お店の出来立てを簡単に】

グルメ大賞を4年連続獲得したこともある、お取り寄せグルメで人気の「ぎょうざ館」の水餃子です。もちもちとした食感とツルッとしたのどごしの皮が特徴で、その日の気候に合わせて職人が水分量や塩分量を調節しながら作っています。国産の豚肉をたっぷりと使用しており、生姜が効いたバランスのいい風味を楽しめますよ。

PR
うす皮生餃子(しそ)

商品情報

うす皮生餃子(しそ)72個(24個入×3パック) 召上り方のレシピ付き
1コ約10gのひと口サイズの餃子です。さっぱりとして、おいしい生餃子。

ニンニクを使用しておらず、熊本県産の新鮮なしそをたっぷりと使用したさっぱりとした味わいが特徴です。キャベツやニラなどの野菜もすべて国産のものを使用しています。餃子も小ぶりな1口サイズになっているので、子どもでも食べやすいですよ。24個入りが3パック届くのでストックしておきたい方にもおすすめです。

具材をチェック

冷凍餃子と一口に言っても、メーカーや商品によって使用されている具材は異なります。ガツンとした食べ応えを求めるなら、豚肉がたっぷり入ったお肉メインの餃子がおすすめ。噛んだときにじゅわっと溢れる肉汁も楽しめますよ。
あっさりとした餃子を楽しみたいなら野菜多めのものを選びましょう。ニラやキャベツなどのシャキシャキとした食感と甘さが味わえます。なかには肉を一切使用していないものもあるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

ニンニクの有無で選ぶ

餃子特有のにおいが気になる方は、ニンニクが入っていないものを選びましょう。恋人とのデートや仕事の前でも気にせず食べることができますよ。なかには品種改良した、においのないニンニクを使った餃子もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
ニンニクが入っていなくても、生姜や黒胡椒が使われているとピリッとした刺激が楽しめるのでおすすめですよ。

タレが付いているかチェック

冷凍餃子の中には特製のタレが付いているものもあります。自分でタレを用意する必要もなく、購入後すぐに食べられるので便利です。タレと餃子がセットになっていれば、自宅では作れないような本格的な味わいを楽しめますよ。価格を抑えたい方はタレなしのものを選びましょう。自分で作ったこだわりのタレで餃子を食べることができ、タレを変えてさまざまな味わいが楽しめるのもメリットです。

冷凍餃子のおいしい焼き方

冷凍餃子をフライパンでおいしく焼くためには、まずフライパンに油を入れて強火で温めます。軽く煙が出るくらいまでしっかりと熱したら一旦弱火にして、冷凍餃子を並べましょう。餃子同士がくっついて皮が破れないように、少し間隔をあけて並べるのがポイントです。また、餃子は解凍せず冷凍のまま使うようにしましょう。
餃子を並べたら強火にして、餃子にかからないように水を50mlほど入れてフタをします。5分ほど蒸し焼きにして水分がほとんどなくなったら中火にし、鍋肌にごま油を回し入れます。ごま油を全体になじませることで餃子が剥がしやすくなり、カリッとした焼き上がりになりますよ。
餃子にこんがりと焼き色が付いたら火からおろして、器に盛り付けたら完成です。

おいしい餃子を手軽に楽しもう!

冷凍餃子のおすすめと、おいしい焼き方やアレンジレシピを詳しくご紹介しました。そのままでもアレンジしても楽しめる冷凍餃子は、普段の料理や忙しい日にも活躍してくれます。自宅にストックしておくと重宝するので、ぜひ好みの味わいの冷凍餃子を見つけてみてくださいね。

※製品画像はAmazon、楽天より

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー