この記事で紹介されている商品

【2023年】おすすめのコーヒーメーカー17選!おしゃれなミル付きの商品や選び方も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自宅で簡単に淹れたての味を楽しめる「コーヒーメーカー」。今回は、全自動式・ドリップ式・カプセル式・エスプレッソ式、4タイプのコーヒーマシンの中からおすすめの商品を厳選しました。容量やフィルターの種類、使いやすさ、お手入れ方法など、選び方のポイントも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コーヒーメーカーの種類

コーヒーメーカーの種類は、主に以下の4つです。

  • 全自動式
  • ドリップ式
  • カプセル式
  • エスプレッソ式  

種類によってコーヒーを淹れる際の工程が異なるので、ご自身が実際にコーヒーを作っている姿を想像しながら選んでみてくださいね。

全自動式

全自動式は本体にミル(コーヒー豆を粉砕する器具)が組み込まれており、豆を入れるだけで、コーヒーを自動で抽出してくれます。コーヒーを淹れるのに手間がかからないため、毎朝コーヒーを飲む方や複数人で飲む場合に便利です。

大きいサイズのものが多いので、置けるスペースがあるか購入前に確認しておきましょう。

PR
パナソニック コーヒーメーカー

商品情報

・型番:NC-A57-K
・消費電力::800W
・付属品:計量スプーン, ペーパーフィルター

豆挽きや蒸らし、抽出、保温だけでなく、ミルの洗浄まで全自動で行うコーヒーメーカー。粗挽き・中挽きの挽き分けと、リッチ・マイルドの淹れ分けが可能で、組み合わせ次第で4種類のコーヒーが味わえます。デカフェコーヒーをコクのある味わいに仕上げる「デカフェ豆コース」も搭載していますよ。

ドリップ式

ドリップ式は、コーヒー粉にお湯を注いでフィルターで濾過することによってコーヒーを抽出するタイプです。全自動、ミル付き、ミルなしの3つのタイプがあり、それぞれの価格や自分なりのこだわりと相談しながら選べます。

また使用する粉を変えることで、いろいろな風味のコーヒーを味わえるのも魅力的です。ハンドドリップに自信がない方や、手軽に美味しいコーヒーが飲みたい方におすすめです。

PR
タイガー魔法瓶(TIGER) コーヒーメーカー シャワードリップタイプ 0.81L 6杯用

商品情報

ブランド タイガー魔法瓶(TIGER)
色 ブラック
商品の寸法 15.4D x 27.2W x 30.1H cm

こちらの商品は、まんべんなくコーヒーのうまみを抽出する「シャワードリップ」が特徴。深リブフィルターによってフィルターとフィルターケースの間に空間ができ、じっくりと蒸らして香りとコクを引き出すことができます。

カプセル式

カプセル式は、とにかく手軽に素早くコーヒーが飲みたい方に向いています。カプセルを購入する必要はあるものの、カプセルと水をセットするだけで簡単に作れますし、捨てるだけで手軽に片付けられるのは非常に魅力的です。

コーヒー以外にも紅茶やラテなど種類が豊富で、好みが違う相手とも楽しめます。

PR
UCC ドリップポッド

商品情報

・サイズ:22.4×13.3×29cm
・電源:交流100V、50/60Hz
・消費電力:1350W

プロのハンドドリップの抽出技術をおうちで手軽に再現できる、カプセル式のコーヒーメーカーです。基本の「スタンダード」のほか、「ストロング」「アイス」のモードを搭載しており、さまざまな種類のコーヒーが楽しめます。シンプルなデザインでキッチンになじみやすいのも魅力です。

エスプレッソ式

エスプレッソ式は、こまかく挽いたコーヒー豆に圧力をかけ一気に抽出して、エスプレッソコーヒーの味を最大限に活かせるのが特徴です。自宅にいながら専門店のようなエスプレッソやカフェラテの濃厚な風味と深い香りを楽しめます。

手軽さを求めるなら全自動がおすすめですが、あえてセミオートタイプを選び、豆の挽き目や粉の量などの調整を楽しむのも、コーヒー好きにたまらないでしょう。

PR
デロンギ(DeLonghi) アクティブ エスプレッソ・カプチーノメーカー

商品情報

ブランド DeLonghi(デロンギ)
容量 1.1 L
色 トゥルーホワイト
商品の寸法 21D x 26.5W x 31H cm

カフェポッドとコーヒーパウダーの2種類の淹れ方ができるエスプレッソメーカー。二重構造のスチームノズルできめ細かいフォームミルクが作れるので、カプチーノなどのミルクメニューも手軽に作れます。

コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーを選ぶときは、以下の5つのポイントに注目してみましょう。

  • 容量
  • フィルターの種類
  • サーバーの素材
  • お手入れのしやすさ
  • デザイン  

種類や量などコーヒーの飲み方は千差万別です。自分なりのこだわりと照らし合わせながら、5つのポイントを参考にしてみてください。

1.容量

コーヒーメーカーは給水タンクの量や最大抽出量によって、一度にコーヒーを作れる量が違ってきます。複数人が毎日使用する家庭や多くの人が使用する会社などの場合は、大容量タイプがおすすめ。大容量タイプは本体サイズも大きくなるため、広めのスペースが必要になります。そのため、自宅やオフィスなどに十分な配置スペースがあるか購入前に確認しておきましょう。

2.フィルターの種類

フィルターはペーパー、メッシュ、布製の3種類があります。

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターは、こまかな繊維がコーヒー豆に含まれる油分や雑味を濾して取り除き、すっきりした味わいを楽しめます。使い捨てなので片付けが簡単なのも魅力です。

メッシュフィルター

メッシュフィルターは金属製で、ペーパーフィルターに比べると穴の目が粗く、コーヒー豆本来の味わいをダイレクトに味わえます。また、洗って繰り返し使えるので経済的です。

布製フィルター

布製フィルターは、洗って繰り返し使えるのでエコなのが特徴。味もマイルドになります。ドリップには多少技術が必要なので、上級者用といえるでしょう。

3.サーバーの素材

サーバーの種類は、主にステンレスとガラスの2種類です。

ステンレスタイプ

ステンレスタイプは保温性や保冷性に優れており、ホットだけでなくアイスコーヒーにも対応しています。万が一落としても、割れにくいので安全です。

ガラスタイプ

ガラスタイプは容器が透明なためコーヒーの残量が見えやすいことや、コーヒーが抽出されるのを見て楽しめる点が特徴です。保温プレート機能がある場合、長時間置くとコーヒーが劣化するので注意してください。

4.お手入れのしやすさ

頻繁にコーヒーメーカーを使うのであれば、手入れのしやすさも選ぶ際のポイントになるでしょう。タンクの取り外しができないタイプは手入れもしにくく、ポットやサーバーに一度水を入れてから移し替える必要があり、汚れが溜まりやすいというデメリットがあります。給水タンクは取り外し可能で、丸洗いできるタイプがおすすめです。

5.デザイン

キッチンやダイニングなどのインテリアにこだわりたい方は、自宅の雰囲気にマッチしたデザインでコーヒーメーカーを選ぶのもひとつの方法です。最近はスタイリッシュでおしゃれなデザインも増えてきており、レイアウトを考えながら選ぶ方法もあります。

モノクロ系のインテリアであれば、モノトーンカラーのシンプルな商品が最適です。高級感を出したい場合は、重厚感のあるメタリックな全自動式やエスプレッソ式などがおすすめです。

【種類別】おすすめのコーヒーメーカーをご紹介!

ここからは、おすすめのコーヒーメーカーを種類別にご紹介します。選ぶポイントと照らし合わせながら、理想のコーヒーメーカーを探してみてくださいね。

全自動式のコーヒーメーカー4選

ここでは全自動式のコーヒーメーカーをご紹介します。

PR
ツインバード 全自動コーヒーメーカー

商品情報

・型番:CM-D457B
・取り外し可能ミルを採用。挽き方は豆の焙煎度や好みに合わせて3段階(粗/中/細)に設定可能。

テレビや雑誌などのメディアでも紹介されている、ツインバードの全自動コーヒーメーカー。燕三条製の低速臼式ミルで豆の風味を守り、6方向のシャワードリップでプロの技を再現します。湯温と挽き方を選んで自分好みのコーヒーを淹れることができますよ。

PR
Toffy/トフィー】 全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカーK-CM9-RB

商品情報

豆挽きからドリップまで、おまかせの全自動コーヒーメーカー!
豆の挽き具合や味わいが選べてお好みのドリップが思いのまま。
おうちで本格的なコーヒーが楽しめます。全自動で操作もカンタン!

Toffyの「全自動ミル付カスタムドリップコーヒーメーカー K-CM9-RB」は、豆挽きだけでなく粉から淹れることも可能でハンドドリップも楽しめます。抽出温度や味わいなど3パターンから選択でき、好みやその日の気分に合わせてコーヒーを作れます。コーヒーの抽出や豆挽きの完了時間をタイマーで予約できるので、忙しい朝でも淹れたてのコーヒーが飲みたいという方におすすめのコーヒーメーカーです。

PR
シロカ 全自動コーヒーメーカー アイスコーヒー対応 豆/粉両対応SC-A211 ステンレスシルバー

商品情報

●挽いて、蒸らして、ドリップする。スイッチ1つで挽きたてコーヒーを。●ミルを内蔵しながら、置き場所に困らないコンパクトサイズ。●最大使用水量:0.58L。

sirocaの「全自動コーヒーメーカー SC-A211」は全自動タイプであるにもかかわらず、コンパクトでスタイリッシュなデザインです。豆を入れて水を注ぎ、スイッチを押すだけという手軽さも魅力のひとつ。風味や酸味など、豆本来の美味しさを抽出するうえで欠かせない蒸らし工程もしっかり行ってくれます。またメッシュフィルターなので、コーヒー豆の油分まで抽出し、より深いコクのある美味しいコーヒーを飲むことができます。さらに洗って何度も使える経済的メリットや環境へのやさしさも魅力です。

PR
DeLonghi 全自動コーヒーメーカー

商品情報

・型番:‎ECAM22112B
・サイズ:幅238×奥行430×高350mm
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1450W

シンプルな機能に加え、手動のミルク泡立て機能が備わったエントリーモデルの全自動コーヒーメーカー。日本人好みの深蒸しレギュラーコーヒーエスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を融合した、日本限定機能の「カフェ・ジャポーネ」を搭載しています。レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノなど、さまざまなカフェメニューをおうちで楽しみたい方におすすめです。

ドリップ式のコーヒーメーカー4選

ここではドリップ式のコーヒーメーカーをご紹介します。

PR
DeLonghi ドリップコーヒーメーカー

商品情報

・型番:ICM12011J-W
・シンプルと基本機能を両立させた5杯用ドリップコーヒーメーカー。コーヒー抽出と保温に最適な温度を実現しました。

スタイリッシュな見た目がおしゃれな、ドリップ式のコーヒーメーカーです。4つの穴からムラなく注ぐシャワードリップ機能や、ハンドドリップのようにゆっくりと豆の風味を引き出すアロマ機能を搭載。一度で5杯分のコーヒーを抽出可能です。

PR
バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BK

商品情報

目が覚めるようなストロングな味わいと、クリアな後味を両立した独自の抽出法。コーヒーを淹れる過程も楽しむことができる美しいデザイン。そのすべてが革新的。BALMUDA The Brewで、最良のコーヒー体験をどうぞ。

BALMUDAの「The Brew」は、コーヒーの香り・味わい・後味を徹底的に追求し、ドリップコーヒーに驚きと革新をもたらした一品です。Clear Brewing Methodという独自の抽出法で、目が覚めるようなストロングな味わいとクリアな後味を実現してくれます。また、どの角度から見ても美しいデザインや質感により、コーヒーを淹れるだけでなくインテリアとしての魅力も併せ持っています。

PR
ティファール コーヒーメーカー 0.6L/5杯用 選べる2つのモード ドリップ式 CM4905JP

商品情報

●芳醇なコーヒーをボタンひとつで簡単に楽しめるドリップ式コーヒーメーカー
●アロマボタンを搭載。お湯が断続的に出ることでじっくり蒸らしながら抽出し、より香り高いコーヒーに

芳醇なコーヒーをボタンひとつで簡単に楽しめるドリップ式コーヒーメーカーです。直径45mmの大きなシャワーヘッドが抽出ムラを少なくしてくれるので、コーヒーの味をまんべんなく味わえます。ポットを外した際にフィルターからしずくが漏れにくい仕様になっているので、保温プレートが汚れる心配もありません。

PR
Toffy アロマドリップコーヒーメーカー

商品情報

・型番: K-CM5-SG
・特徴:保温, パーマネントフィルター
・コーヒーメーカータイプ:ドリップコーヒーマシン

レトロなデザインが個性的なドリップ式コーヒーメーカー。最大の特徴は、ハンドドリップのようにコーヒー粉をじっくりと蒸らしながら抽出することでアロマを引き出すこと。さらに、アロマセレクターによりマイルド・ミディアム・ストロングの3段階で味わいを調整できます。

カプセル式のコーヒーメーカー3選

ここではカプセル式のコーヒーメーカーをご紹介します。

PR
ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S 「ジェニオ エス」 800ml 【コーヒーメーカー】

商品情報

横幅がスリムなボディに、もっとおうちカフェを楽しめる最新機能を搭載。

スマホの専用アプリと連携することで楽しみ方が広がる、新世代コーヒーメーカーです。アプリを使用すると好みの湯量や温度、抽出方法の設定を保存できるので、いつでも簡単に自分好みのコーヒーライフが楽しめます。またコーヒーを飲むごとにポイントが貯まり、豪華賞品と交換できる点も魅力です。

PR
ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー エッセンサ ミニ 水タンク容量0.6L コンパクト 軽量 D30-WH-W

商品情報

マシンタイプ:カプセル式
本体重量:2.3kg
容量:水タンク容量(約):0.6L
付属品:ネスプレッソカプセルグランクリュセット、ウェルカムブローシャー、取扱説明書

コンパクトなデザインと、シンプルでスピーディーな操作性が特徴のカプセル式コーヒーメーカーです。多様なインテリアにフィットするようなモダンデザインで、ホワイト以外にもブラックやレッド、グリーンなどカラーバリエーションが豊富です。コーヒーメーカーを購入すると、バラエティ豊かな14種類のカプセルコーヒーセットが付いてきます。また購入前にレンタルも可能なので、一度使い心地を試してみるのもおすすめです。

PR
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ カプセル バラエティセット レッド【4種 16カプセル付】

商品情報

ブランド ネスカフェ ドルチェグスト
商品の形状 カプセル
風味 NDG ジェニオアイCR+バラエティカプセル
カフェイン含有量 カフェイン入り

淹れたてのコーヒーや豊富なカフェメニューが1杯ずつ楽しめるコーヒーメーカー。さらに、こちらの商品は4種類のカプセルが4つずつセットになっています。スマホと連携させて温度調節ができるので、自分好みにカスタマイズも楽しめますよ。

エスプレッソ式のコーヒーメーカー2選

ここではエスプレッソ式のコーヒーメーカーをご紹介します。

PR
デロンギ(DeLonghi)アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック

商品情報

ブランド DeLonghi(デロンギ)
色 ブラック
商品の寸法 23D x 26W x 30H cm

レトロなデザインと高級感のあるメタルボディが魅力のエスプレッソメーカー。カフェポッドとコーヒーパウダーの2種類の淹れ方ができるほか、2杯同時抽出やなめらかなフォームミルク作りも可能。カップウォーマートレイでカップを温めておくことができます。

PR
機能性とデザインを兼ね備えた大満足の1台
Solis Barista Gran Gusto エスプレッソマシン

商品情報

100年を超えて世界60ヶ国以上で愛され続ける、信頼のスイスブランドSolis。

100年以上もの間、世界60ヶ国以上で愛され続けているスイスブランド「ソリス」のエスプレッソマシンです。シングル・ダブルを交換できるスパウト、360°回転するスチームノズル、ミルクピッチャーなど、充実した機能を搭載。バランスよくアロマを抽出できるプレブリューイング機能により、コーヒー本来のアロマを楽しむことができます。

理想のコーヒーメーカーを見つけよう!

コーヒーメーカーはさまざまなタイプがあり、使用頻度や飲みたいコーヒーの種類によって、理想の商品も変わってきます。とにかく手軽にコーヒーを飲みたい方はカプセル式が向いていますし、お店で味わうような本格的なコーヒーを飲みたい方はエスプレッソ式がおすすめです。今回紹介したポイントや商品をもとに、自分に合った理想のコーヒーメーカーを選び、優雅なコーヒーライフを楽しんでくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

こちらもチェック!
【2023年】全自動コーヒーメーカーのおすすめ10選!主な機能や魅力も解説

「全自動コーヒーメーカー」は、コーヒー豆をセットしてスイッチを押すだけで、挽き立てのおいしいコーヒーを味わえるアイテムです。しかし、製品によって抽出方法やミルの種類もさまざまあり、ひとつを選ぶのは難しいのではないでしょうか?本記事では、全自動コーヒーメーカーのおすすめの選び方や機種ごとの特徴をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー