この記事で紹介されている商品
【2024年】WQHDモニターのおすすめ14選!27インチモデルを中心に紹介

【2024年】WQHDモニターのおすすめ14選!27インチモデルを中心に紹介

「WQHDモニター」は種類が豊富で、どれを選んだらよいか迷いますよね。この記事では、ビジネスで使用したい人から、ゲーミングモニターとして使いたい人まで、さまざまな用途でWQHDモニターの購入を検討している人に役立つ選び方のポイントを解説します。画面サイズのインチ数目安も参考にしながら商品を選んでみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

WQHDとは?フルHD・4Kとの違い

WQHDとは、フルHDと比較して解像度の高いモニターのことです。フルHDの解像度が1920×1080ドットなのに対し、WQHDの解像度は2560×1440ドットなので、より細かいドットで映像を精細に表現できます。

クリエイティブな職業に就いている人が写真や映像をチェックするときや、高精細な美しい映像のゲームを楽しみたいときに最適な解像度です。

さらに解像度の高い4Kでは3840×2160ドットまで精細に映し出せますが、4Kに対応しているPCやソフトウェアが必要になります。

WQHDモニターを選ぶときのポイント

WQHDモニターを選ぶ際は、画面サイズや液晶パネルの種類をはじめとし、さまざまなポイントをチェックしたうえで購入しましょう。使用用途に合わせて、自分が一番使いやすいものを選んでみてくださいね。

1.サイズ

WQHDモニターのサイズは、24~30インチ前後が一般的です。

狭い作業場でもコンパクトに設置しやすいモニターを探しているなら、24インチ前後のものを選びましょう。画面サイズが小さくなると、その分モニターに表示されるテキストも小さくなる点には注意が必要ですが、解像度は画面サイズが変わっても同様に2560×1440ピクセルです。

一方で、豊富な種類の中から細かいスペックを比較して選びたい場合は、27インチ前後のモニターから探すのがおすすめですよ。選べるモニターのバリエーションが多いため、自分にぴったりなWQHDモニターを見つけやすいでしょう。

2.液晶パネルの種類

WQHDモニターに使われている液晶パネルは、主に「IPS」「TN」「VA」の3種類です。それぞれの特徴をご紹介するので、使用用途に最適な種類を選んでみましょう。

IPS

モニターに映し出される写真や映像の発色のよさや色の表現力にこだわりたいなら、IPSパネルを選ぶのがおすすめです。どの位置から見ても色が正確に表示されやすいのが特徴で、ビジネス用途でもよく使用される主流のパネルとなっています。

ゲーム用のモニターにもIPSパネルが採用されているケースが多く、さまざまな種類の中からほかのスペックと照らしあわせて自分に合ったモニターを選びやすいでしょう。

TN

ゲーミングモニターとしての使用が主な用途の場合、TNパネルのWQHDモニターを検討しましょう。応答速度が速いのが一番のメリットなので、画面の動きの速さが勝敗を分けるようなゲームを楽しみたい人にはぴったりですよ。

価格もほかのパネルと比較して安価で購入しやすいので、気軽にWQHDモニターを使い始めたい人にもおすすめです。

VA

大きめの画面で美しい映像作品を存分に楽しみたい人には、VAパネルが向いています。ほかのパネルの種類と比べてコントラスト比が高いため、キリッとした色の発色や明暗を感じられますよ。

VAパネルのよさを実感するなら、モニターサイズは大きめを選ぶのがおすすめです。大迫力の映像を自宅でも気軽に楽しめるのがうれしいポイントですね。

3.接続端子の種類・数

WQHDモニターを選ぶ際は、接続端子の種類や数をチェックしておきましょう。一般的にはHDMIを搭載しているモデルが多く、そのほかにもPCとの接続がしやすいUSB Type-Cを搭載しているものもありますよ。

複数の電子機器と同時に接続しておきたい場合には、HDMIがモニター本体にいくつ搭載されているかも確認したうえで購入するのがおすすめです。

4.リフレッシュレート

WQHDモニターのスペックの中でも特に確認しておきたいのが「リフレッシュレート」です。ゲーム用のモニターとして使用する場合には要チェックの項目ですよ。

FPSなどのゲームをするなら144Hz~

ゲーミングモニターとして、画面の切り替わる速さが重要になるゲームを楽しみたい人は、リフレッシュレートが144Hz以上のモデルを購入しましょう。リフレッシュレートが高いほど映像の反応が速く、一画面の移り変わりが滑らかになります。

FPSやバトルロワイヤルなどのゲームが好きな人は、高リフレッシュレートの商品を探してみてくださいね。

ゲームをしないなら60HzでOK

ゲーム用のモニターとしてではなく、映像作品の鑑賞やビジネス用途での使用を検討している人は、リフレッシュレートに特別こだわって選ぶ必要はありません。

一般的には60Hzほどのモデルを選べば十分に使えるので、必要なスペックをよく考えたうえで購入するのがよいでしょう。

5.応答速度

モニターの応答速度とは、画面に映し出される色の変化にかかる時間のことを指します。応答速度が速ければ速いほど、映像のブレを最小限に抑えられるのが特徴です。

パネルの種類で比較すると、TAパネルが応答速度の速さに最も対応している傾向にあります。ゲーム用のモニターとして使用する場合にも応答速度の速さが重要になるので、使用用途に合わせて確認するようにしましょう。

6.平面 or 湾曲

WQHDモニターは、横から見たときに平面になっているタイプと、内側に緩やかな湾曲を描いているタイプがあります。ビジネス用途で使用する場合は、画面の真ん中からモニターを使えば平面タイプで問題なく使用できますよ。

一方で、迫力のある映像作品を楽しみたい人や、ゲーム用のモニターを購入しようと思っている人は、より没入感の高い湾曲タイプのモニターを選ぶのがおすすめです。サイズの大きいモニターを選ぶほど画面の端と端が視点から離れていくため、湾曲タイプを選ぶことで目への負担を軽減することにもつながります。

WQHDのおすすめメーカー

メーカーによってもWQHDモニターへのこだわりのポイントが異なります。ここでは、おすすめのメーカーを4社ご紹介するので、それぞれ比較して自分が使用したい目的に一番最適なものを選んでみてくださいね。

ASUS

主に27インチのWQHDモニターを販売しています。どんな目的でも使用しやすいちょうどよいサイズ感で、ゲームプレイにも最適なモニターも豊富に展開しているのが特徴です。応答速度が速く、高リフレッシュレートなゲーミングモニターで、迫力を感じられるゲームプレイを楽しめますよ。

本格的なゲーミングモニターを探している人におすすめのメーカーです。

LG

ビジネス用途からゲームプレイまで、幅広い用途での使いやすさにこだわったWQHDモニターを幅広く展開しています。目への負担を軽減するための工夫が施されたモデルや、好きな角度に画面を調節して使えるモデルもあり、個人に合った使い方にカスタムしやすいでしょう。

また、23インチのコンパクトなモデルから、映像作品を鑑賞しやすい27インチのモデルまで、サイズのバリエーションが揃っているのも魅力ですよ。

MSI

高リフレッシュレートな170Hzで、かつ応答速度も1msとスペックの高いゲーミングモニターでありながらも、価格をなるべく抑えたコスパのよいWQHDモニターを展開しています。

色彩の鮮やかさや高精細な映像にもこだわっており、本格的なゲーミングモニターを購入したい人にもおすすめの商品が揃っているのが魅力です。

Acer

大画面の31.5インチモニターを販売しており、画面が内側に湾曲しているため没入感のある映像を楽しめます。30インチ台のWQHDモニターを取り扱っているメーカーはそこまで多くないことから、高精細な映像を大画面で楽しみたい人におすすめのメーカーです。

ビジネス用途で使用するのにもぴったりな商品も展開しているので、使用する目的に合ったスペックを持ったモデルを選んでみてくださいね。

WQHDのゲーミングモニター7選

ゲーム用にモニターを購入したい人に向けておすすめしたい、WQHDのゲーミングモニターを7選ご紹介します。

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG27AQ3A

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(10件)

>

商品情報

ブランド ASUS
画面サイズ 27 インチ
解像度 QHD Wide 1440p
縦横比 16:9
画面表面の説明 非光沢

本格的なゲームプレイ向けに作られた27インチのゲーミングモニターです。リフレッシュレートは180Hzと高く、映像の移り変わりスピードが速いため、瞬時の判断が勝敗を左右するようなゲームも快適にプレイしやすいでしょう。また、AdaptiveSyncテクノロジーを搭載しており、滑らかな映像でゲームを楽しめるのも魅力のひとつです。

Acer Nitro ゲーミングモニター VG270UEbmiipx

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(1,343件)

>

商品情報

ブランド 日本エイサー
画面サイズ 27 インチ
解像度 5K QHD 1440p
縦横比 16:9
画面表面の説明 非光沢

高精細でリアルな没入感を楽しめるHDR10を搭載しているモデルで、コントラストがくっきりと表現されるのが特徴です。奥行きを感じる映像を映し出せるので、ゲームプレイや映像作品の鑑賞にも向いています。モニター周りのフレームが極限まで薄くなっていることで、画面が大きく感じられるのもポイントですよ。

Acer Nitro ゲーミングモニター VG271UM3bmiipx

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(83件)

>

商品情報

【サイズ】27インチ
【解像度】WQHD
【パネルの種類】IPS
【接続ポート】HDMI・DisplayPort
【機能性】ブルーライト軽減機能・フッカフリー技術搭載・2W+2Wステレオスピーカー・ヘッドホン端子搭載・Game Viewテクノロジー搭載

180Hzの高リフレッシュレートと、0.5msの高速な応答速度を備えたスペックのよさを実感できるゲーミングモニターです。モニター本体にスピーカーが内蔵されているのが特徴で、外部スピーカーと接続しなくてもモニターだけで迫力のあるサウンドを楽しめますよ。場所を選ばずに大きな音でゲームを楽しみたい場合は、ヘッドホンを接続して使用するのがおすすめです。

くっきりとした鮮やかな色味を映し出せるのが魅力のIPSパネルを採用しており、高精細な映像でゲームを楽しめるのが魅力です。AMD FreeSync Premium テクノロジーの搭載により、画像のかくつきやちらつきを抑えた滑らかさを感じられます。自分が一番使いやすい位置に高さを調節して、快適にゲームプレイしてみてください。

人間の視野に合わせて内側に湾曲を描いたモニターが特徴で、映像作品の鑑賞やゲームプレイ中の没入感をより実感しやすくなっています。高リフレッシュレートな170Hzの映像は画面が移り変わったときの残像が残りにくく、滑らかな動きを発揮できますよ。画面サイズは27インチとゲームをするには十分な大きさなので、本格的なゲームプレイにも向いています。

IODATA ゲーミングモニター GigaCrysta EX-GDQ271JA

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(4,613件)

>

商品情報

【サイズ】27インチ
【解像度】WQHD
【パネルの種類】VA
【接続ポート】HDMI・DisplayPort・アップストリームUSB Standard Bコネクタ USB 2.0・ダウンストリームUSB Standard A コネクタUSB 2.0
【機能性】ブルーライト軽減機能・フッカフリー技術搭載・Night Clear Vision搭載・ファイナルファンタジーXIVのWindows版動作確認済み・昇降、ピボット、チルト対応ディスプレイ

Clear AIM機能の搭載により高速で移り変わる画面にも対応可能で、ブレの少ないクリアな映像を実現。「ファイナルファンタジーXIV」の推奨ディスプレイとしても紹介されており、滑らかな映像で満足のいくゲームプレイを楽しめるゲーミングモニターです。高さや角度、向きを調節できるので、自分好みにカスタマイズして使用してみるとよいでしょう。

モニター本体にスピーカーを内蔵しており、別途スピーカーを購入しなくてもダイナミックなサウンドでゲームを楽しめます。sRGB100%の広色域にも対応しているため、ゲームプレイはもちろん、クリエイティブ系の仕事で写真や映像をチェックするのにも使いやすいでしょう。入力端子の種類と数が豊富で、複数のデバイスを同時に接続しておくことも可能ですよ。

WQHDの一般用モニター7選

テレワークやオフィスで使用するビジネス用途や、プライベートで使用するためにモニターを購入したい人におすすめのWQHDモニターをご紹介します。

LG フレームレス モニター 24QP500-B

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(766件)

>

商品情報

ブランド LG
画面サイズ 23.8 インチ
解像度 QHD Wide 1440p
縦横比 16:9
画面表面の説明 非光沢

どの角度から見ても変わらない色鮮やかな発色が魅力のIPSパネルを採用したモニターで、色味の再現性が高い点が特徴です。長時間モニターを使う場合に気になる目への負担を軽減させるブルーライト低減モードを搭載しているので、ビジネス用途で使用するのにもおすすめですよ。画面サイズは23インチとコンパクトで、限られた作業場に置くのにも適しています。

立体感ある映像を映し出せる豊かな表現力を持ち、広い視野角で色の再現性を高めたモニターです。映像の暗い部分をしっかりと明るめに映すブラックスタビライザー機能を搭載しており、ゲーミングモニターとしての使用にも向いています。画面のちらつきを軽減させるフリッカーセーフやブルーライトカット機能も備えた高性能さも魅力ですよ。

CalMAN Verifiedにも認証されているこちらのモニターは映し出す画像の色味の正確性に優れており、プロのクリエイター向けにこだわって作られています。ブラックレベルや明るさなどの色域を細かく調整できる独自のプリセット機能を搭載しているので、写真・ビデオ編集の作業をするのにもぴったりですよ。

モニターの昇降や回転、角度が細かく調整でき、一番使いやすい位置で作業できるように機能を充実させている点が魅力です。ビジネス用途でPCと接続し、2画面で効率的に作業したいときや、画面を縦にして細かい資料をチェックしたいときなどに役立ちますよ。作業中の体や目の負担を軽減させる工夫が詰まっているので、使いやすさ重視でモニターを選びたい人におすすめです。

MSI PRO MP273QP ビジネスモニター

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(100件)

>

商品情報

【サイズ】 27 インチ
【解像度】WQHD
【パネルの種類】IPS
【接続ポート】HDMI・DisplayPort・ヘッドホン
【機能性】昇降、ピボット、チルト対応ディスプレイ・ブルーライト軽減機能・2W+2Wスピーカー搭載

映像の高精細さが特徴のIPSパネルを採用したモニターです。スピーカーが内蔵されているので、テレビの代わりとして映像作品を楽しむのにもぴったりですよ。プライベートでの使用はもちろん、ビジネスシーンで便利な画面分割機能やツール設定なども可能なので、幅広い用途で使用しやすいでしょう。

どの角度からモニターを見ても鮮やかな色味を映し出せるADSパネルを採用しており、解像度の低い映像を調整して高画質に映し出せる機能を搭載しています。画像のぼやけが気になりにくく、モニターのフレームも極限まで薄くしてあることから映像作品の鑑賞にも向いています。接続したPCの電源と連動してモニターの電源もオフになるので、消し忘れを防止して節電にもなりますよ。

入力端子にUSB Type-Cが搭載されているため、PCの画面を映し出すのと同時にPCの給電も可能なのがメリットです。無駄なケーブルを省いて作業場をすっきりとさせられるのがうれしいポイントですね。フレームレスデザインは画面を広く見せ、作業もしやすいのでテレワーク用のモニターとしても活躍するでしょう。

全14商品

おすすめ商品比較表

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG27AQ3A

Acer Nitro ゲーミングモニター VG270UEbmiipx

Acer Nitro ゲーミングモニター VG271UM3bmiipx

LG ゲーミングモニター UltraGear 27GR75Q-B

MSI 湾曲ゲーミングモニター G271CQP E2

IODATA ゲーミングモニター GigaCrysta EX-GDQ271JA

JAPANNEXT ゲーミングモニター JN-27IPSG165WQHDR

LG フレームレス モニター 24QP500-B

LG モニター 27QN600-BAJP

ASUS クリエイター向けモニター ProArt PA278QV

PHILIPS PCモニター 24E1N5500E/11

MSI PRO MP273QP ビジネスモニター

IODATA モニター EX-LDQ271DB

JAPANNEXT 液晶モニター JN-T27WQHD-C65W

Amazonカスタマーレビュー
3.710
4.31,343
4.383
4.535
4.3101
4.54,613
4.341
4.4766
4.4766
4.5219
4.5396
4.3100
4.2665
3.347
最安値
タイムセール
¥39,800-17%
参考価格¥48,060
¥29,980
¥41,919
タイムセール
¥34,973-20%
参考価格¥43,800
¥43,500
¥42,800
¥30,891
¥28,050
タイムセール
¥30,500-7%
参考価格¥32,800
¥45,567
¥21,800
タイムセール
¥24,800-17%
参考価格¥29,800
¥32,020
¥26,535
購入リンク

WQHDモニターは使用用途に合ったモデルを選ぼう

WQHDモニターを選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介しました。使用用途がプライベートなのか、ビジネスなのか、ゲームプレイ用なのかによって特にチェックした方がよいスペックは異なります。自分の使い方に最適なモデルを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー