この記事で紹介されている商品
SDカードおすすめ10選!用途にあわせて容量別にご紹介!ラベルの表記も詳しく解説

SDカードおすすめ10選!用途にあわせて容量別にご紹介!ラベルの表記も詳しく解説

「SDカード」は、スマホや一眼レフカメラ、Switchなどのデータ保存に活躍するアイテムです。各メーカーから様々な容量や用途の商品が販売されており、いざ購入するとなると迷ってしまいますよね。この記事では、SDカードの基礎知識や選び方、ラベルの表記についてなどを解説し、おすすめ10選をご紹介します!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

【基礎知識】SDカードとは?

SDカードとは、デジタル機器のデータ保存で使われているコンパクトな記録メディアのことで、「標準」「microSD」の2種類があります。

以下より、SDカードとmicroSDカードの違いや、規格・容量の特徴などを解説していきます。

1.SDカードとmicroSDカード

標準タイプのSDカードは、主にデジタルカメラやHDDレコーダーなどに採用されている記録メディアで、ゲーム機などには対応しないタイプです。

microSDカードは、標準タイプをさらに小さくした記録メディアで、主にスマホやSwitchなどのゲーム機、デジタルオーディオプレーヤーなどで使用されます。microSDカードは変換アダプタを使えば標準カードとしても使えるので、幅広く使用したい場合はmicroSDカードがおすすめです。

2.規格の違いと容量

SDカードは、容量に違いにより「SD」「SDHC」「SDXC」の3つの規格に分かれています。それぞれの規格について詳しく解説していきます。

SD

記録容量が2GB以下のSDカードのことです。現在展開されているなかでも古い規格で、1800万画素の画像を300枚ほど保存しておくことができます。

保存容量に制限がある点が難点ですが、一回の撮影枚数が少ない場合やすぐにデータを移動させるのであれば問題なく使用できます。

SDHC

SDHCは、記録容量が4〜32GBまでのSDカードのこと。2008年以降に普及したもので、使い勝手のよい容量かつ、比較的安価で購入できるので、コスパを重視する方におすすめです。

1800万画素の画像が4810枚ほど、4K動画が約1時間7分程度記録できるので、1泊2日程度の旅行の撮影などに程よい容量でしょう。

SDXC

SDXCは、記録容量が64GB〜2TBまでのSDカードのこと。高画質の画像や、大量のデータ保存に適しています。

容量128GBのSDカードには、約2400万画素の画像が約5000枚、4K動画を約4時間30分保存することができます。なかでも64GBや128GBの商品はラインナップが豊富で、コスパもよいのでおすすめです。

SDUC

SDUCは、記録容量が2TB超〜128TBまでのSDカードのことです。従来の最大ストレージ容量、SDXCの2TBに比べると大幅に容量がアップしました。4Kや8Kといった高画質の動画やVRコンテンツなどの保存に最適です。

必ず使いたい機器の対応規格を確認!

選ぶ際は、使用する機器の対応規格であるかも購入前にしっかりチェックしましょう。製品によってはSDXCカードに対応していないこともあります。せっかく買ったのに使えなかった…という失敗がないよう、購入前によく確認しましょう。

【選び方】SDカードのラベルを確認して選ぶ

SDカードのラベルには、性能に関わる規格が小さなマークで記載されており、それぞれ意味を理解することで、より最適な商品を選べますよ。

ここでは、7種類の規格について詳しく解説していきます。ぜひ、購入の際の参考にしてくださいね。

  • 容量
  • 最大転送速度
  • スピードクラス
  • UHSスピードクラス
  • UHS規格(バスインターフェーススピード)
  • ビデオスピードクラス
  • アプリケーションパフォーマンスクラス目安文字数

1.容量

「容量」は、保存可能なデータの量を示すマークで、数字が大きいほど大容量になります。

個体差はありますが、一般的にはフューチャーフォンやICレコーダーなら16GB以上、ドライブレコーダーやカーナビなら32GB以上、デジカメやスマホ、ゲーム機なら64GB以上、一眼レフや4K動画撮影なら128GB以上を選ぶのがおすすめです。

大容量規格のカードを使用する際は、使用機器側が対応しているかも重要なポイントです。購入の際はチェックするようにしましょう。

2.最大転送速度

「最大転送速度」とは、「書き込み速度」「読み込み速度」の2つのことをいいます。データを転送する際のスピードを表し、カードには、主に読み込み速度が表示されています。

書き込み速度は、デジカメでの撮影時に画像や動画を記録する際の最高転送速度のこと。書き込み速度に優れたSDカードは、途中でフリーズしにくいというメリットがあります。

読み込み速度は、PCなどにデータをバックアップする際に使われる、最高転送速度のことです。読み込み速度に優れているほどデータを短時間で転送できます。

3.スピードクラス

スピードクラスは、SDカードが保証するデータの最低転送速度です。

一眼レフなどで撮影した画像をSDカードに転送する際の速度のランクを表し、スピードクラスが高いSDカードは、PCなどへのデータ転送や書き込みも速く、写真撮影や動画撮影をより快適にしてくれます。

Class2(2MB/s)、Class4(4MB/s)、Class6(6MB/s)、Class10(10MB/s) と表示され、数字が大きいほど転送速度が速くなります。

4.UHSスピードクラス

UHSスピードクラスは、UHS対応機器向けの最低転送速度を保証する規格で、通常のスピードクラスよりも更に高速転送が可能。UHSスピードクラス1(10MB/S)、UHSスピードクラス3(30MB/S)と定められています。

一眼レフなどで撮影をする場合は、書き込み速度がより高速な「UHSスピードクラス3」がおすすめです。連写や動画の書き込み時にバッファがすぐに空き、逃したくない瞬間も捉えやすくなりますよ。

5.UHS規格(バスインターフェーススピード)

UHS規格(バスインターフェーススピード)は、SDカードの最大転送速度を決める規格です。3種類あり「UHS-I」(最大104MB/秒)、「UHS-II」(最大312MB/秒)、「UHS-III」(最大624MB/秒)と定められています。

一眼レフなどの連写性能を使用する方は、書き込み速度が圧倒的に速い「UHS‐Ⅱ」の商品がおすすめです。ただし対応機種が少ない点が難点。購入を検討する際は、自分のカメラが対応しているかしっかり確認するようにしましょう。

6.ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスは、スピードクラスやUHSスピードクラスと同様に、データ書き込みの最低保証速度を表す表示です。4Kや8Kなど、高画質・高品質映像記録に特化した規格です。

V6(6MB/秒)、V10(10MB/秒)、V30(30MB/秒)、V60(60MB/秒)、V90(90MB/秒)の5種類の数字で表示されます。

動画撮影の際は、毎秒安定して書き込み続けられるかどうかがポイントです。8Kビデオなら「V90」、4Kビデオなら「V60」、フルHDなら「V30」程度がおすすめ。より安定した動作を求める場合は参考にしてみましょう。

7.アプリケーションパフォーマンスクラス

アプリケーションパフォーマンスクラスとは、スマートフォンアプリ向けの規格です。スマホアプリを快適に使用するために必要な読み込み・書き込みの最低処理速度、最低処理速度が定められています。

「A1」と「A2」の2種類が存在し、「A2」が最新規格。「A1」より高速な読み書きが可能ですよ。

その他の選ぶ際のポイント

容量や速度以外にも、SDカードを選ぶ際にはポイントがいくつかありますよ。ここでは、3つのポイントを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

WiFi機能

Wi-Fi機能を搭載しているSDカードを選ぶと、より活用の幅が広がりますよ。

カメラで撮影した写真や動画を、ワイヤレスでPCやiPhone、iPadなどのデバイスへデータ転送できますよ。撮影後にすぐ共有できるほか、ネット環境がない野外でもデータ転送が可能である点がメリットです。

ロック機能

保存したデータを保護しておきたい場合は、SDカードのデータを簡易的にロックできる「ロック機能」を活用するとよいでしょう。

商品にスイッチが付いており、簡単に書き込み禁止モードの切り替えができます。誤ってデータを消してしまったり、上書きしてしまったりするミスを未然に防げる便利な機能です。

耐久性

データの破損が気になる場合は耐久性もチェックしましょう。機種によって防水や耐水、耐衝撃、耐電気、防塵(防じん)、耐温度など、さまざまな耐久性を持ち合わせています。

「データ書き込み中にカードを抜いた」や「電源をオフにしてしまったといった」など、意図しない電源遮断から保護してくれる「データプロテクター機能」が搭載されたモデルもおすすめです。

おすすめのメーカーは?

SDカードはさまざまなメーカーの商品があるので、選ぶ際は迷ってしまいますよね。ここでは、おすすめのメーカー3社をご紹介していきます。

SanDisk

SanDisk(サンディスク)の魅力は、ラインナップの豊富さ。さまざまな種類のデータ保存に適したタイプから選ぶことができます。

大きく分けて4つのシリーズが展開されており、ライトユーザーからプロのクリエイターまで幅広い客層に高く支持されているブランドです。

KIOXIA

KIOXIA(キオクシア)のSDカードは、世界2位のシェアを誇るブランド。4Kや8Kで撮影した高画質な動画の保存を目的とした、ハイスペックな商品ラインナップが特徴です。

特に写真撮影におすすめで、一眼レフやミラーレスカメラなどで撮影した写真や映像データの保存に適した商品が豊富。アマチュアからプロまで、幅広い層に支持されるブランドです。

Transcend

Transcend(トランセンド)は、台湾に本社を置くメモリ製品を扱うブランド。欧米・中国・インドなどを筆頭に世界展開しており、幅広く支持されています。

コストパフォーマンスのよさが最大の特徴で、低価格で高性能な製品を多く揃えています。カメラからゲーム機器まで幅広く対応し、エントリーからハイスペックな商品まで充実しています。

SDカードのおすすめ10選

ここからは、SDカードおすすめ10選をご紹介していきます。ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。

【~5000円台】カメラ撮影に!64GB

「64GB」は、比較的安価でありながら保存枚数も十分に確保できる、バランスのよさが魅力です。特にカメラ撮影に使用される方におすすめのタイプです。ここからは、【~5000円台】64GBの商品を紹介していきます。

SanDisk Extreme SDカード 64GB SDSDXV2-064G-GNCIN

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(3,919件)

>

商品情報

読み取り速度:170 Megabytes Per Second
カラー:グレー/ゴールド
商品の寸法:幅 × 高さ ‎2 x 24 x 32 mm
RAM容量:64 GB
商品の重量:2 g

SanDiskが処理性能が高く、連写や動画撮影におすすめのモデルです。バスインターフェースUHS-Ⅰ、UHSスピードクラス3、ビデオスピードクラスV30で、高速に書き込むことができるので、運動会やショーなど、連写を使用する場面で活躍します。防水や耐X線、温度耐性といった耐久性も魅力です。

KIOXIA SDカード 64GB KLNPB064G

商品情報

読出速度:100MB/s
書込速度:65MB/s
梱包サイズ:12.6 x 7.6 x 0.3 cm; 10 g
カラー:レッド
商品の重量:10 g

キオクシアより連写などに最適なSDカード。バスインターフェースUHS-Ⅰ、UHSスピードクラス3、ビデオスピードクラスV30で、優れた処理能力が魅力です。電話で連絡できるサポート付きなので、困ったときに気軽に相談できますよ。

SanDisk Extreme PRO SDカード 64GB SDSDXXU-064G-GN4IN

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(23,438件)

>

商品情報

書き込み速度:90 Megabytes Per Second
カラー ‎ダーク:グレー/ブラック
商品の寸法:幅 × 高さ ‎2 x 24 x 32 mm
RAM容量:64 GB
商品の重量:2 g

SanDiskより高い処理性能を持つ、ハイスペックなSDXCカード。バスインターフェースUHS-Ⅰ、UHSスピードクラス3、ビデオスピードクラスV30で、連写や動画の撮影などに最適です。データ復旧ソフト「RescuePRO Deluxe」を2年間無料で使えるオプション付きで、サポート体制も充実しています。

バッファロー SDカード 64GB RSDC-064U11HA/N

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(12,158件)

>

商品情報

読み取り速度:100 Megabytes Per Second
カラー:ブルー
商品の寸法:幅 × 高さ ‎16.5 x 22.9 x 1 cm
商品の重量:2.5 g

BUFFALOより高い処理性能が特徴的なSDXCカードです。バスインターフェースUHS-Ⅰ、UHSスピードクラス1、ビデオスピードクラスV10で、フルHD動画の長時間録画などにおすすめのタイプです。防水・耐衝撃・耐振動・耐X線といった耐久性にも優れ、野外での使用もしやすいですね。購入より1年間は無料のデータ復旧サービスも付いていますよ。

Samsung EVO Plus SDカード 64GB ‎MB-SC64K/EC

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(787件)

>

商品情報

色:ホワイト
読み取り速度:130 Megabytes Per Second
梱包サイズ:15 x 10 x 0.3 cm
商品の重量:20 g

SAMSUNGが出すエントリーモデルです。バスインターフェースUHS-Ⅰ、UHSスピードクラス1で、ビデオスピードクラスV10。処理が少々遅めなので、連写などには不向き。一方で、防水・耐熱・耐磁・耐X線・耐衝撃・耐落下・耐摩耗と幅広い耐久性の高さが魅力の商品です。

トランセンド SDカード 64GB TS64GSDC300S-E2

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(21,218件)

>

商品情報

読み取り速度:95 Megabytes Per Second
梱包サイズ:19.4 x 12.4 x 0.7 cm; 30 g
カラー:ブラック|レッド|グレー
RAM容量:64 GB
商品の重量:30 g

台湾のブランドトランセンドによる、バランスの取れたコスパのよい商品です。バスインターフェースUHS-I、UHSスピードクラスU1、ビデオスピードクラスV10。耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性など、耐久性にも優れたモデルで、無料のデータ復旧サービスも使用でき、データの保護性も優れていますよ。

【1万円以下】音楽もたっぷり保存!128GB〜

音楽や動画などをたっぷり保存したい方に大容量な128GB以上のSDカードがおすすめです。ここからは、1万円以下で購入できる128GB〜のおすすめをご紹介していきます。

SanDisk Extreme SDカード 128GB SDSDXVA-128G-GHJIN

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(2,752件)

>

商品情報

読み取り速度:180 Megabytes Per Second
書き込み速度:90.0
カラー:ブラック|ゴールド
商品の寸法:幅 × 高さ ‎2 x 24 x 32 mm
商品の重量:1.6 g

高速連写や4K動画の撮影などに適したハイパフォーマンスが魅力のモデルです。UHSスピードクラスU3、バスインターフェースUHS-I、ビデオスピードクラスV30です。大容量・高速性・耐久性とバランスのよさが魅力で、プロのカメラマンからの支持率も高い商品です。

トランセンド SDカード 256GB TS256GSDC340S-E

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(21,218件)

>

商品情報

読み取り速度:160 Megabytes Per Second
書き込み速度:90 Megabytes Per Second
梱包サイズ:19.2 x 12.3 x 0.7 cm; 30 g
カラー:シルバー
商品の重量:30 g

プロカメラマンや映像クリエイターにもおすすめの高品質3DNANDフラッシュメモリを使用したモデル。高速転送が要求されるデジタルビデオカメラやデジタル一眼レフカメラでの使用に適しており、コマ落ちなどもない快適性が魅力です。耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性といった耐久性にも優れた一点です。

SanDisk Extreme PRO SDカード 256GB SDSDXXD-256G-GHJIN

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(2,548件)

>

商品情報

読み取り速度:‎200 Megabytes Per Second
カラー:ブラック|レッド
商品の寸法:幅 × 高さ ‎2 x 24 x 32 mm
商品の重量:‎1.6 g

高速連写やフルHD4K動画撮影などにおすすめのハイスペックなSDXCカード。読み出し最大200MB/ 秒、書き込み最大140MB/秒と、高速なデータ転送を実現します。防水・耐温度・耐衝撃・耐X線などの耐久性にも優れ、無期限保証も付いているなど、データの保護性も期待できる商品です。

KIOXIA SDカード 512GB KLNPA512G

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(66件)

>

商品情報

書き込み速度:85 Megabytes Per Second
製品サイズ:3.2 x 2.4 x 0.21 cm; 20 g
商品の寸法:幅 × 高さ ‎32 x 24 x 2 mm
商品の重量:20 g

高速撮影や4K動画、フルHD映像の撮影に適した高性能なSDXCカードです。UHS-I、UHSスピードクラス3、ビデオスピードクラス30で、高品質な画像や動画の記録にぴったりです。耐X線・耐静電気・ヒューズ搭載など、耐久性に優れた、データの保護性も高い商品です。

SwitchやスマホにはmicroSD!

ゲーム機器などで使うSDカードを選ぶ際は、スマホやSwitchに対応した「microSD」を選びましょう。ここからは、おすすめのmicroSDをご紹介していきます。

SanDisk microSD 256GB SDSQXAV-256G-GN6MN

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(2,054件)

>

商品情報

商品の寸法:幅 × 高さ ‎1 x 15 x 11 mm
商品の重量:5 g

SanDiskによるアプリケーションパフォーマンスクラス「A2」のmicroSDXCです。4K動画の撮影などにも適したUHSスピードクラスU3および、スピードクラスV30。読み込み速度が高速で、ゲーム機をはじめとしたさまざまな機器で快適に使用できます。

SanDisk microSD 512GB SDSQUAC-512G-GN6MN

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(807件)

>

商品情報

書き込み速度:150 Megabytes Per Second
商品の寸法:幅 × 高さ ‎1 x 15 x 11 mm
商品の重量:5 g

アプリケーションパフォーマンスクラス「A1」のmicroSDXCです。UHS-I、UHSスピードクラスU3および、スピードクラスV30のモデルで、スムーズにデータ保存が可能です。ドライブレコーダーやSwitch、カメラなど、幅広い機器で快適に使用できます。

全12商品

おすすめ商品比較表

SanDisk Extreme SDカード 64GB SDSDXV2-064G-GNCIN

KIOXIA SDカード 64GB KLNPB064G

SanDisk Extreme PRO SDカード 64GB SDSDXXU-064G-GN4IN

バッファロー SDカード 64GB RSDC-064U11HA/N

Samsung EVO Plus SDカード 64GB ‎MB-SC64K/EC

トランセンド SDカード 64GB TS64GSDC300S-E2

SanDisk Extreme SDカード 128GB SDSDXVA-128G-GHJIN

トランセンド SDカード 256GB TS256GSDC340S-E

SanDisk Extreme PRO SDカード 256GB SDSDXXD-256G-GHJIN

KIOXIA SDカード 512GB KLNPA512G

SanDisk microSD 256GB SDSQXAV-256G-GN6MN

SanDisk microSD 512GB SDSQUAC-512G-GN6MN

Amazonカスタマーレビュー
4.53,919
-
4.423,438
4.312,158
4.3787
4.221,218
4.42,752
4.221,218
4.52,548
4.666
4.52,054
4.4807
最安値
¥62,736
購入リンク

最適なSDカードで快適にデータ保存を

SDカードを選ぶ際は容量以外にも速度や耐久性といった細かな性能が使用時の快適性に影響します。よく理解を深め、用途に合った商品を購入しましょう。ぜひ、本記事も参考にしながら、最適な一点を選んでくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー